とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2016年2月26日

【さぬきのめざめ】春芽!! まさに今が旬ですよ~。

放送日 2016年2月26日

新鮮情報   【さぬきのめざめ】春芽!! まさに今が旬ですよ~。

 

春芽は、1月~4月頃までの収穫。2016022601
夏芽は、6月~9月頃までの収穫。

ロングランで安定して集荷が可能な
アスパラガスですが、
時間を掛けて生育する
春芽は、
養分をたっぷり含んだ特に美味しい
アスパラガスです。

春の香りを感じます!!

「さぬきのめざめ」は、
長くて甘いのが特徴ですが、
長く育てても先が開かず元
まで柔らかくて
とっても美味しいんです。
生を食べてみましたが、その甘さに驚きました。
個人的な味覚ですが^^
コクも感じられる濃厚な味わい!!2016022602

生でも一本そのままいただける美味しさです。
もちろん、火を通すことで一層、甘みが増し、
茹でても歯ごたえを残しつつそれ
でいて柔らかい~。

茹でてサラダにしても、焼いても、
フライにしてもいいですね~。

高松市内のうどん屋さんでは、
今年から天ぷらにして
出しているところもあります。

是非、ご賞味あれ!!


<ご出演>綾歌南部アスパラ部会 部会長
滝川 廣男様(写真・奥様の静子様)2016022603

 

- ページの先頭へ戻る

2016年2月12日

香川のレタス【らりるれレタス】

放送日 2016年2月12日

新鮮情報   香川のレタス【らりるれレタス】

 

観音寺市の大野原集荷場に伺いました。2016021201
今日も朝早くから続々とレタスが集まって来ます。
観音寺市には、約350人のレタス農家さんがいて、
夜収穫したレタスを夜の内に

集荷場に運んで来る方もいらっしゃるそう。
出荷先は、関東や関西方面が多く、
現在の出荷量は全国5位。

香川のレタスの特徴は、シャキシャキ感と甘さ。
その秘密は土壌づくりにあります。

牛糞堆肥で作った土は根の張りを良くし、
土の栄養分をたっぷり吸い上げた良質の

レタスを育てます。

料理法は、そのままドレッシングやマヨネーズで
新鮮な美味しさを味わう他、

白みそ和え、レタス鍋、味噌汁、お好み焼きなどなど、2016021202
レパートリー豊富です。

熱を加えてもシャキシャキ感を損ないにくい
「らりるれレタス」ならではのレシピを楽しんで下さい。

購入時には、是非、重さチェックを!!
同じ大きさなら、軽い方が若いフワフワした
美味しいレタスだそう。

お尻の芯のカット部分もチェックポイント。
白い方がより新鮮である証です。

「らりるれレタス」は、5月ごろまで続きますが、
冬レタスは3月ごろまで。

それぞれのシーズンのレタスをお好みの食べ方で、
どうぞ、召し上がれ。2016021203


<ご出演>

豊南地区営農センター園芸課
課長 谷川勝朗様

 

- ページの先頭へ戻る

2016年2月5日

坂出市川津町の【葉付きネーブル】

放送日 2016年2月5日

新鮮情報   坂出市川津町の【葉付きネーブル】

 

今日は、川津町の<葉付きネーブル>を2016020501
栽培されている澤井等さんを訪ねました。

飯野山が望める最高のロケーションで
柑橘作りをされている澤井さんのお年は、
88歳!!
美味しい空気と斜面での作業が健康の秘訣でしょうか^^

2歳になるひ孫ちゃんも「おいしい、おいしい」と
言ってたくさん食べてくれる
<葉付きネーブル>は、
今から30年近く前に、より新鮮でとれたてのものを
丁寧に扱って出荷させるた
めに、川津町の皆さんが
始めた収穫方法です。
もともと、坂出市は雨が少なく
柑橘類が甘く育つ気候風土。

そこに加え、澤井さんたちは、お客様はもちろん
大切な家族にもおいしいと食べ
てもらいたい、2016020502
そんな愛情を込めて作った

果実です。それは、それは、美味しい!!

スタジオにも持ち帰りましたが、
さわやかな香りと甘酸っぱいネーブルに
皆夢中
でした。
とれたての瑞々しい葉付きネーブルを是非、
ご賞味下さい。

JA香川県のHPからも購入可能です。


2016020503

<ご出演>
川津中晩柑部会 澤井 等様(写真右側の方)

 

 

- ページの先頭へ戻る