とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年7月31日

まもなくお届け!!「豊南の梨」

放送日 2020年7月31日

新鮮情報   まもなくお届け!!「豊南の梨」

 

梅雨が明けたとたんに真っ青な青空が広がり、2020073101
朝から気温がぐんぐんと上がっていくのがわかります。
そんな中でも、梨の園地の木陰にいると
時折吹き抜ける風に心地よささえ感じます。

これからは梨の季節です。
豊南地区は100年続く梨の郷として知られていますが
それだけ長い間、産地として引き継がれていくのには
生産者の方の絶え間ない努力があるからです。

お話を伺った大広さんは、おじいさんの代から
梨を作っていらっしゃいます。
初期のころから3代にわたって作り続けて、
大広さんももう20年以上毎年おいしい梨を作ろうと
天候や病害虫と戦っています。

それでも、毎年梨は同じ味ではないそうです。
それだけ自然というのは予測がつかないものであり、
生産者さんにとってはなかなかの曲者だということです。
苦労も絶えないからこそ、
出荷できるその時には喜びを感じるそうです。

健康な梨を作りたい。
その言葉がとっても印象に残りました。

今年は花の咲く時期の気温が低かったため、2020073102
花が一斉に咲かず交配の日に差ができました。
そのため成長にも差が出てきてしまうようです。
また、梅雨の時期が長く晴れ間が少なかったので
糖度が増していくのにも時間がかかりましたが、
梅雨明けからは晴天が続くので、
これからぐんぐんと甘みは増していきそうです。

例年よりは少しだけ遅れましたが、
8月4日から収穫が始まるそうです。
私たちの手元に届くまでもう少しですね。
皆さんよりも一足早く、試食させていただきましたが、
間違いないおいしさです!!
シャキシャキした食感を楽しんでいると、
中から梨のジュースがあふれ出してきます。
大広さんによると、出荷が始まると
今よりもっと甘みに深みが出て
さらにおいしくなるそうです。

その日が待ち遠しくなりました。

7月に入ってからは、
いつおいしい梨を買うことができるのかと
お問い合わせがたくさん来ているようです。
JA香川県和田支店の直売所のオープンは
今年は8月8日(土)午前8時30分からです。
毎年たくさんの人でにぎわいます。

今年は新型コロナウイルスの影響で、
混雑を避けるため整理券を配ったり、
アルコール消毒やマスクの直用など
感染防止対策をしっかり行うため、
お客様にもご協力いただくこともあるかと思いますが、
ぜひおいしい「豊南の梨」を味わってください。2020073103

これから真っ先に出回る「幸水(こうすい)」
酸味が特徴的な「豊水(ほうすい)」
そして大玉で果肉が柔らかく糖度も高い「あきづき」
味わいの変化を楽しみながら夏を乗り切りましょう!!

ご出演:豊南地区梨部会副部会長 大廣敏弘さん
JA香川県 合田陽明さん

 

- ページの先頭へ戻る