とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2019年2月22日

春の訪れを感じます!!「さぬきのめざめ」

放送日 2019年2月22日

新鮮情報   春の訪れを感じます!!「さぬきのめざめ」

 

香川県のオリジナル品種「さぬきのめざめ」2019022203
もう皆さんその存在は
知ってくださっていると思います。

それまでのアスパラガスは
細長い繊細なイメージでしたが、

「さぬきのめざめ」は、太くてずっしり!!
存在感ある姿が貫録さえ感じますよね。

30㎝ぐらいのものを見かけることが多いですが、
中には、50㎝を超える物もあります。
お邪魔した坂出市の来田さんのハウスの中では、
春を迎えようとするように、
すくすく、すくすく成長中でした。
にょきっと顔を出したときに、
大体どれくらいまで成長できるかわかるそうです。
毎日、大切に見守っているからこそわかるんですね。

アスパラガスの好きな温度は、25℃。
その状態だと1日に6㎝ほど成長するそうです。
まさに「すくすく!!」
日々の成長が感じられてワクワクしますね。

来田さんは「さぬきのめざめ」を作り始めてまだ8年。
どんどん面積を増やしながら、2019022201
10棟ものハウスをほぼお一人で
管理していらっしゃいます。

2月から10月まで収穫が続くので大変だと思いますが、
お話を伺っている間ずっと笑顔で、
丁寧に詳しく教えて下さり、

「アスパラ愛」を感じました。

大切に育てている「さぬきのめざめ」を目にしていると
どうしても食べたくなってしまい、
1本その場でいただきました。

収穫する瞬間の「ザクっ」という音と
同時に溢れ出す水分がしたたり落ちるところを
口に入れると、「あまーい!!」
みずみずしいシャキシャキした食感に、
溢れ出すみずみずしさと口の中が幸せな状態に!!

生で食べることができるのは、
今の時期の「春芽」だけです。
そしてもちろん、新鮮だから!!
今の時期が一番おいしいと言われるのも納得でした。

アスパラギン酸やルチンなど栄養も満点で、2019022202
煮ても焼いても、揚げてもおいしい
アスパラガス「さぬきのめざめ」
ぜひたくさん食べて下さい!!

 

ご出演・ご協力:
綾坂地区アスパラガス部会副部会長
・坂出アスパラ部会部会長

来田眞和さんとご家族
2019022204

 

- ページの先頭へ戻る

2019年2月15日

寒さの中で甘みを蓄え中「ブロッコリー」

放送日 2019年2月15日

新鮮情報   寒さの中で甘みを蓄え中「ブロッコリー」

 

香川県は今や全国有数の2019021501
ブロッコリーの産地になっています。

お邪魔した三木町の畑では、
寒さの中でもゆっくりと成長する
たくさんのブロッコリーの姿を見る事が出来ました。
まだ100円玉ぐらいの直径のものが、
半月先の3月上旬には、
直径13㎝を超える大きさになるそうです。

ブロッコリーは、苗を植えてから
60日~180日で収穫を迎えます。
植える時期や気温によって
成長期間が変化するので、

じっくり見守らなくてはなりません。
植え付けは8月から始まり、
収穫は10月から5月頃まで続きます。2019021502
長い期間、植え付けと収穫が行われることで、
私たちは一年中おいしいブロッコリーを
食べることができるんですね。

ブロッコリーはビタミンCがとっても豊富。
茹でると鮮やかな緑色で
見た目もかわいらしいので

彩りとしても重宝されます。
茹でてそのままはもちろんですが、
焼いても炒めても煮てもおいしいので
食卓への登場回数が多くなりますよね。
油との相性も良いので、
唐揚げや天ぷらもおススメ!!

揚げたてをすぐに召し上がってください!!

今の時期は寒さに耐えて成長するため2019021503
甘みが増すと言われています。
蕾が小さく、茎が太く葉が
付いているものを選んでください。

今年も順調においしいブロッコリーが出来ています。
たくさん食べてビタミンC効果で疲労回復して
風邪に負けずに過ごしてください!!

 


ご出演:三木町地域ブロッコリー研究会 小倉 宏一さん
2019021504

- ページの先頭へ戻る

2019年2月8日

高瀬ふれあい産直市「いきいき春まつり」

放送日 2019年2月8日

新鮮情報   高瀬ふれあい産直市「いきいき春まつり」

 

暦の上では春と言っても、まだまだ寒い日もあって2019020802
体がカチカチに固まってしまいそう。。。
そんな時に食べたくなる白菜やネギ、
大根などお鍋の材料や、
そろそろやってくるであろう春を迎える野菜、
ふきのとうや新タマネギも出始めています。

果物コーナーには、かんきつ類が勢揃い!!
ポンカンやスイートスプリング、ネーブルなどに加えて、
不知火やデコポン、伊予柑なども続々と出荷されます。
中でもおススメしたいのは、
甘くて果肉の一粒一粒の存在感が楽しめる「はるみ」
今年の出来はよさそうですよ!!

毎日朝8時から賑わいを見せている
高瀬ふれあい産直市では、
2月9日土曜日の9時~15時に
恒例の「いきいき春まつり」を今年も開催。

今年の目玉は、「タマネギ詰め放題」2019020803
1回300円です。
上手に詰めれば、10個以上は確実!!
かなりお得ですのでぜひ挑戦してみてください。
タマネギがなくなり次第終了ですので、
お早めにお越しくださいね。

皆さんがお目当てにしている
「餅入りぜんざい」の振舞いもありますよ!!
甘~くて、でもしっかり塩が効いていて
優しく包み込まれるおいしさ。
お餅がとろーっと溶けて、
北海道産の小豆との相性も抜群です。

愛情たっぷりのプロの味は食べなきゃ損!!
ほっこり温まりながらお買い物を楽しんでください!!

11時からは、和太鼓集団「響屋(おとや)」の
迫力あるステージを楽しむこともできます。
生で聴くお腹に響く太鼓の音は格別です。2019020801

さらに、500円以上購入で
粗品のプレゼントもありますよ。

寒い中ではありますが、
盛りだくさんの内容で、皆さまをお待ちしております。
ぜひ足をお運びください!!

 

ご出演:高瀬ふれあい産直市 成房加代子さん
2019020804

 

- ページの先頭へ戻る

2019年2月1日

もっとおいしさを広めたい!!「ロメインレタス」

放送日 2019年2月1日

新鮮情報   もっとおいしさを広めたい!!「ロメインレタス」

 

香川県は全国でも有数の2019020101
レタス産地として知られていますが、

実はレタスにもいろいろな種類がありますよね?
それぞれに形や色、食感や味わいが違います。
同じサラダにするにしても何種類かを入れると、
豪華に、おしゃれに、そして、
おいしそうに見える気がします。

そんなレタスの中でも、3~4年前から、
観音寺市大野原町で
力を入れているのが
「ロメインレタス」です!!

香川のロメインレタスは、肉厚で細長い葉で緑が濃く、
30㎝ほどの大きさで、
見た目は小さめの白菜のようです。

シャキシャキし食感が心地よいので、
生でサラダ、また焼いたお肉を
包んでもおいしいですが、

熱を加えると甘みが増します。
その上、シャキシャキ感がしっかり残るので、
アンチョビなどと一緒に
ガーリックオイルで炒めたり、2019020102

キムチ鍋やすき焼き、スープに
入れるのもおススメです。

おいしさの秘密は土づくりにあるそうで、
現在は超若手、30代から40代の
10人の「ロメインぶきゃい」の皆さんが、

お互いに協力し合って、よりおいしい
ロメインレタス作りに励んでいます。

また、お話を伺った芟藪さんのところでは、
さらに頼もしい働き手がたくさん活躍していました。
朝から収穫、出荷作業が
行われているところにお邪魔したのですが、

インドネシアからの外国人技能実習生が5人、
一生懸命作業をしていました。
限られた時間ではありますが、
農業だけではなく日本の文化や人に触れ

大きく成長して帰っていく姿を
想像するだけで、わくわくします。2019020103

朝早くから寒い中での作業も頑張れるのは、
仲間や周りの受け入れ先方たちの
支えがあるからなのだと感じました。

買いなれた「レタス」に手を伸ばす瞬間。
一度、隣に「ロメインレタス」が
ないか見渡してみてください。

そして、見つけたらぜひ手にとってみてください。
新しいレタスの世界が広がりますよ!!


ご出演ご協力:

ロメインぶきゃい 芟藪健司さん
ギタさん、ファニさん、ニアさん、ランディさん、アンギさん、渡辺さん、林さん
2019020104

 

 

- ページの先頭へ戻る