とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2015年1月16日

香川のブロッコリーは、品質全国トップ

放送日 2015年1月16日

新鮮情報  「香川のブロッコリーは、品質全国トップ

 

今日、伺ったのは坂出市林田町のブロッコリー畑。2015011601
一面、緑の畑は新鮮な空気に包まれています。

香川のブロッコリーは、生産量全国4位。
品質は、全国ダントツトップ!!

その品質の良さの秘密は、ズバリ『朝どり』にあります。

香川県以外では、昼に収穫をされるそうです。
朝の収穫の利点は、何と言っても鮮度が良く、
その鮮度を保てるということ。
ブロッコリーの収穫は、9月~6月まで。
寒い冬場は昼間も温かくならないので
大丈夫ですが、
3月、4月になれば昼間温かくなってきますよね。
そうなると、、私たちがいただく「つぼみ」の部分が
柔らかくなってきます。その状態では、鮮度が保たれません。
だから、「つぼみ」の部分が締まっている状態で収穫し、
その状態を保つためにダンボールに氷を
入れるなどの工夫をし、冷凍車で東京京浜方面に運びます。
(香川のブロッコリーの8割が、東京京浜方面に出荷)
温かくなると、早いときには2時頃から収穫をされるそうです。

美味しいブロッコリーにするために品質向上はもちろん、
鮮度を保つための工夫にも力を入れて
いらっしゃるんですね。

ブロッコリーのジクをいただくのは、
もう、皆さんされていると思いますが、軸の美味しさ、
大きさにもこだわって栽培されています。
栄養価が高いことでも知られる香川のブロッコリー。
美味しく、有難くいただきます!!2015011602

<ご出演>
香川県ブロッコリー生産部会会長
冨岡 利昭様

- ページの先頭へ戻る