とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年12月11日

てまりシリーズが人気です!!「ラナンキュラス」

放送日 2020年12月11日

新鮮情報   てまりシリーズが人気です!!「ラナンキュラス」

 

丸いつぼみで内側からあふれ出るように
薄い花びらが幾重にも咲く「ラナンキュラス」
三豊市詫間町では14名の方が栽培されています。
収穫は11月から4月まで続きます。
ハウスの中で育ちますが、比較的寒さには強いお花です。
逆に暑さや湿気には弱く温度管理が難しいそうです。

花を育てるためには、球根をおよそ1カ月程度
冷蔵庫の中で保管します。
植えてからも温度や湿度が
高くなりすぎないように気を配ります。
病気に弱い面もあり、
花が傾いたりシミができたりすることもあります。
自然が相手ということに加えて手間がかかりますが、
その分成長した花を眺めているとその姿に癒されます。

お邪魔したハウスの中は花畑。
赤、黄色、オレンジ、ピンク、紫、白など
色とりどりの「ラナンキュラス」が目に入ります。
到着した時間帯は花が閉じていましたが、
日が差してくると花が開きだし、
自然の力と花の生命力を感じました。

「ラナンキュラス」は、
中東からヨーロッパが原産です。
葉っぱがカエルに似ているので
ラテン語の「ラナ(かえる)」から
名付けられたそうです。

香川では、「てまりシリーズ」が開発され
今では12種類ほどあります。
「ラナンキュラス」全体では50種類以上と品種が多く
花の形や色など様々なので、
好みや時期によって選ぶ楽しみもあります。

「レモンてまり」はその名の通りレモン色をしています。
そして色だけでなく香りもレモンそのもの!!
ラナンキュラスはどちらかというと
香りのないお花ですが、

花束にして爽やかな香りも楽しめるなんて最高です。

「茜てまり」は鮮やかで深い赤色です。
バラのように花が開きます。
これからのクリスマスシーズンは、
白い「雪てまり」とのコンビネーションで
とっても人気があります。
年末年始も紅白のおめでたい雰囲気を演出できますね。

今年初めて栽培された新品種の「恋てまり」
こちらはしっかりとしたピンクの花です。
恋をしたときには、
世界がこんな素敵なピンクに染まるような気がします。
新品種を育てるのはいつも以上に成長が心配されるのですが、
この「恋てまり」はすくすくと他の品種に負けない成長ぶり。
今後、「ラナンキュラス」の中で頼もしい存在になりそうです。

「ラナンキュラス」は花束のアレンジにしても
一輪だけで飾っても楽しめる
存在感と華やかさを持っているお花です。
いろんなイメージの組み合わせができるので
贈る方の雰囲気にぴったりの花束になりそうです。

それまでの苦労を感じさせないほどに
見事に咲き誇る「ラナンキュラス」

おうちを彩ったり、大切な誰かに送ったりと
たくさんの幸せを届けてください。

 


ご出演:三豊花卉部会ラナンキュラス部部長 白井靖久さん


- ページの先頭へ戻る