とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年10月2日

フレッシュな生産者も活躍中!!「ミニトマト」

放送日 2020年10月2日

新鮮情報   フレッシュな生産者も活躍中!!「ミニトマト」

 

今回お邪魔したのは、ミニトマトの栽培を始めて2年目。
さぬき市寒川町石田の藤井さんのハウスです。
10月を迎えて季節は秋。
朝晩の冷え込みを感じるようになってきましたが、
秋晴れの日差しの下では、
ハウスの中は30度近くになっていました。

広いハウスの中はとってもきれいに整備されています。
2000本ものミニトマトの木が整列し、
ちょっとしたジャングルのようです。
青々とした木に花や実をつけて
茂っている様子は圧巻です。

実は昨年もこのハウスにお邪魔して、
いよいよ初めての収穫が
始まるというタイミングで

お話を伺いました。
会社員の時代から思い立って3年。
修行を経て独り立ちして1年。
2年目を迎えた藤井さんは
より頼もしくなっていらっしゃいました。

すくすくと順調に育っているように見えますが、
今年の猛暑はミニトマトに
とっても厳しかったようです。

成長の様子が去年とは違い
悩むこともあったそうです。

それでも、1年目と比べると
ミニトマトが何を考えているか

わかるようになってきたということです。
また、教えられるがままにやるのではなく
自分の考えをもって相談できるようになった
と話す姿は力強く見えました。

今年は昨日から収穫をスタートさせたそうです。
出来栄えを伺うと、甘さは十分で味は上々!!
試食させていただくと、間違いないおいしさ!!
果汁もたっぷりで優しい
酸味としっかりとした甘みが

口の中に広がります。
大きめのものを一口でいただいたのですが、
飲み込んでしまうのがもったいないくらいの
味わい深さでした。

藤井さんはこのミニトマトを使って
「無水カレー」に挑戦!!
玉ねぎを炒めトマトと野菜を加えて煮込むと
お水が全く必要ないほどの水分が出てきたそうです。
お野菜の旨味が溶け出した絶品のカレー。
お話を聞いているだけでよだれが出そうでした。

ミニトマトの収穫は、これから7月ごろまで続きます。
1本の木から7~8kg、年間で14~15tほど
全て手摘みで収穫します。
ピークの11月と5月は猫の手も借りたいほどだそうです。
そんな中でも、やりがいを感じ日々努力を続ける姿を見て
もっともっと農業に携わりたいと考える人が
増えていくといいなぁと感じました。

見た目のかわいらしさもある「ミニトマト」
これから続々と出回ります。
かわいらしさ以上の栄養も
しっかり詰まっていますので、

たくさん食べて季節の変わり目を
元気に過ごしましょう!!


ご出演:さぬき市ミニトマト部会 藤井健司さん

 

- ページの先頭へ戻る