とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年9月18日

お彼岸は開店が1時間早くなってます!!「JA産直空の街」

放送日 2020年9月18日

新鮮情報   お彼岸は開店が1時間早くなってます!!「JA産直空の街」

 

高松市香南町の高松空港からも近い場所にある
「JA産直空の街」は今日も朝からにぎわっています。
こちらは県内だけでなく県外からのお客様も多く、
野菜や果物だけではなく、お肉に卵、
はばひろいパンやお総菜、お花まで

幅広い商品ラインナップが魅力の一つです。

通常は朝8時開店ですが、お彼岸ということもあって
18日(金)~22日(火)までは、なんと、7時開店!!
お彼岸にご入用になるお花や果物などが特に豊富です。
お客様の買い物の様子をちょっと覗かせていただくと、
皆さんカゴをいっぱいにしてレジに
並んでいらっしゃいました。

お話を伺った中村さんは、
50年以上「卵」を扱っていらっしゃいます。

そんな中、最近、「イチジク」の出荷も始めたそうです。
始めてみて感じるのは、鶏を相手にするよりも
イチジクのほうが難しいということ。

付き合った年数がまだまだ鶏には及ばないので、
苦労することも多いようです。
それでも新しいことに挑戦するのは
素敵なことだと思いました。

なにより楽しそうにお話してくださるのが
印象的でした。

イチジクは10月末まで出荷があるそうです。

現在の産直の様子を伺うと、
シャインマスカットやピオーネなどの「ぶどう」と
この地域が産地となっている「柿」が
どんどんと出荷されています。

まず現在出始めているのが「太秋柿(たいしゅうがき)」
見た目は緑色をしていますが、この見た目とは裏腹。
ちゃんと甘くなっています。そしてサクサクした食感!!
この見た目に最初は驚きますが、
一度味わった方はファンになる方も多く、

少しづつお客様にも浸透してきています。
続いて「早秋」「西村早生」「松本早生」「富有」と
12月初旬まで柿のシーズンが続きます。

今年は夏暑かったので小玉傾向ではありますが、
味は申し分なく仕上がってきています。
いろいろな種類の移り変わりも楽しましょう!!

一方、お野菜は夏の暑さで高騰が続いていましたが、
これからのお野菜は今種まきの時期です。
気温も落ち着いてきていますから、秋が深まれば
大根や白菜、ホウレンソウなどなど
お鍋やおでんなどに活躍のお野菜が出番を迎えそうです。

そのほか、ゴボウやジャガイモ、
レンコンの天ぷらや漬物など

お総菜コーナーも見逃さずチェックしてください。

産直の魅力は新鮮でお手頃なものが手に入ること。
手に取れば新鮮さを感じていただけること
間違いありません。

加えて、生産者さんたちがレシピや特徴を紹介している
ポップがあることでより安心して買えます。
ぜひ、「JA産直空の街」へお越しください!!


ご出演:JA産直空の街運営協議会副会長 中村博さん



 

- ページの先頭へ戻る