とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年6月5日

「さぬきの夢2009」今年も豊作です!!

放送日 2020年6月5日

新鮮情報   「さぬきの夢2009」今年も豊作です!!

 

高松市香南町の香東川沿いにある2020060501
香川カントリーエレベーター。
カントリーエレベーターは穀物の貯蔵施設です。
巨大なサイロと呼ばれる煙突状の貯蔵用建物と
穀物搬入用のエレベーターなどがあります。

外から見ると、要塞のように
見えるものが多いのですが、

こちらの建物はちょっとおしゃれ。
コンサートでも開催しそうです。
中に入ると、秘密基地のように
様々な機会が並んでいます。

こちらに現在運び込まれているのは、
小麦の「さぬきの夢2009」です。
「さぬきの夢2000」を引き継いで誕生しました。
うどん県である香川県には欠かせない、2020060503
うどん用の国産小麦として、
自信をもってアピールできる品質です。
うどんにした時の色が明るくなり、
食感や味もよくなったと言われています。

今年の出来栄えを伺うと、
収穫時期の好天に恵まれて
豊作だった去年の3000トンに
並ぶほどだということです。
年々作付面積も増えています。
需要の高い小麦の証です。

今年は5月23日から収穫が始まっており、
6月8日ごろまで続くということです。
小麦は刈り取りに適した期間が3~4日と短いため、
刈り取りの時期を見逃さないようにしなければなりません。
この時期にあちこちで見かける、
黄金色に輝く小麦が、2020060502
風を受けてサラサラと音を立てる風景も
そろそろ見納めですね。

香川カントリーエレベーターでは、
高松南部第2カントリーエレベーターと1日おきに
受け入れを行っています。
この施設で、乾燥、選別が行われ
1トンの袋に詰めて出荷されます。
1トン入る袋、ちょっと想像できませんね。

もう少ししたら、粉やうどんの状態で
私たちが出会うことになります。
「さぬきの夢2009」と書かれたのぼりや
パッケージを見かけたら、
香川県が自慢できる小麦なんだぞと思いながら
味わってみてください。


2020060504
ご出演:香川カントリーエレベーター所長 苧坂昭夫さん

 

- ページの先頭へ戻る