とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年3月20日

3年振り!!「おいでまい」食味ランキング「特A」獲得!!

放送日 2020年3月20日

新鮮情報   3年振り!!「おいでまい」食味ランキング「特A」獲得!!

 

香川県のオリジナル米「おいでまい」2020032001
平成25年に本格的デビューをしてから
平成25・26・28年に「特A 」を受賞。
おいしさは皆さんに知られていますが、
ここ数年「特A」が獲得できませんでした。

そんな中、今年は見事3年ぶりに
「米の食味ランキング」で「特A」を獲得!!
2月26日に発表がありましたが、
ぜひ喜びの声を聞かせてほしいと、
昨年10月に採種圃場にお邪魔した、
JA香川県「おいでまい」生産者部会部会長の
松浦正武さんのもとを訪ねました。

「おめでとうございます」と伝えると
満面の笑顔でうれしさを表現してくれました。
ただ、今年「特A」の評価を受けるまでは
不安だったそうです。

もちろん、毎年おいしく作る努力は惜しみないですし
生産者の方はいつでも自信をもって
「おいでまい」を作っていらっしゃいます。

でも、天候や病害虫など様々な要因によって
その努力がなかなか100%実ることは
難しい世界なのです。

「おいでまい」がデビューを迎える前の2020032002
段階から栽培に関わり、
肥料試験や農薬試験などに
積極的に協力してこられた松浦さん。

現在も採種圃場の管理や苗の育苗などにも携わり、
「おいでまい」の普及に尽力されています。

「おいでまい」は
ふっくらきれいで透明感があり、
粒がそろっていて美しく炊き上がります。
味ももちろん抜群で、粘りと甘みがしっかりしていて
噛みしめるとお米っておいしいとうれしくなります。
また、炊きたてはもちろんのこと冷めてもおいしいので
お弁当やおにぎり、酢飯にしても最高です!!

受賞が決まってからは、
たくさんの方から「おめでとう」と声を
かけてもらえるのがうれしいとのことで、

その喜びがまた頑張ろうという
気持ちにさせてくれるそうです。

今年は155銘柄が出品され
そのうち54銘柄が「特A」を獲得しています。

3分の1が「特A」ということは全国で
お米のおいしさが増しているということ。

ただ、連続して受賞している銘柄は少ないそうです。
入れ替わりが激しいのは、毎年おいしく作るのが2020032003
簡単ではないということだと思います。

それでも、来年も「特A」を獲得できるよう、
松浦さんはおいしい「おいでまい」を作るぞと
力強く話してくださいました。

おいしい「おいでまい」を生かすも殺すも
最後に炊く私たち次第です。
自分の好みの炊き上がりになるまで、
一ミリ単位でお水を調整してみたり、
炊き立てをすぐに食べる、食べる分だけ毎回炊くなど、
おいしくいただく努力も必要ですね。

「おいでまい」は香川が誇るおいしいお米。
讃岐弁で「いらっしゃい」の意味を持ち、
おいしいお米を食べに来てほしいという願いも
込められています。
ピンクのパッケージと「おいでまいちゃん」が目印!!
ぜひ、おいしい香川のお米をたくさん召し上がって下さい!!

ご出演:JA香川県「おいでまい」生産者部会部会長 松浦正武さん
2020032004

 

- ページの先頭へ戻る