とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2019年10月4日

姿・形・味。すべてが魅力の塊!!「ミニトマト」

放送日 2019年10月4日

新鮮情報   姿・形・味。すべてが魅力の塊!!「ミニトマト」

 

さぬき市のミニトマト部会には、2019100401
80代のベテラン生産者さんをはじめ、
若手の生産者さんも育ちつつあります。

今回お邪魔したのは、さぬき市寒川町石田で
ミニトマトの栽培を今年始めたという
フレッシュな生産者さんのハウスです。

お話を伺った藤井さんは、
もともとは会社員をされていました。
県外への出張が多く、4人のお子様と
触れ合う時間がなかったこともあり、

家の近くにある土地を利用して農業をと
考えるようになったそうです。

ただ、思い立ってから今日の日までには、
3年かかりました。

師匠の下での修行を経て今年独り立ち。
ただ、自分1人でやるとなると、責任も大きくなり
いくら相談できるとはいえいろいろと
わからないことも出てきます。

それでも毎日ハウスに入ることで、乗り越えてきました。
あれこれ考えて、今年の初めての収穫が
いよいよと迫っています。

広いハウスの中はとってもきれい!!2019100402
ミニトマトの木がジャングルのように青々と茂り、
その隙間に緑から赤く色づいているものまで
たくさんのミニトマトが鈴なりに見えます。

すくすくと順調に育っているミニトマト。
見つめていたらおいしそうでおいしそうで。。。
一粒試食させていただきました。
ミニトマトの茎の部分は「く」の字になっていて
そこをポキリとすると摘み取ることができます。
赤くつやつやと光るミニトマトは
口の中でプチっと弾けて果汁が広がります。
しっかりとした甘みと濃厚な味わいが絶妙でした。

ハウスの中には2000本を
超えるミニトマトの木があります。

高さは1m50cmほどに揃えられ、
そこからは横に8mほどまで成長します。
これから来年の7月まで、年間で12トンほど
全て手摘みで収穫されます。

藤井さんはまだ1年目。
手探りのことも多いけれど、
マニュアル通りにはいかないからこそ、

ミニトマトの声が聞こえるようになるぐらい
一生懸命日々の作業に努力されている姿は
頼もしかったです。

この姿を見てますます若手の生産者さんが
増えていくといいですね。


さぬき市のミニトマトは、これから続々と出回ります。

ぜひ手にってそのおいしさを確かめてください。2019100403

 

ご出演:さぬき市ミニトマト部会 藤井健司さん

- ページの先頭へ戻る