とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2019年9月27日

実りの秋です!!「太秋柿」

放送日 2019年9月27日

新鮮情報   実りの秋です!!「太秋柿」

 

高松市香南町の高松空港のすぐ近く、2019092703
着陸していく飛行機をベストポジションで
見ることができる場所に
見渡す限り広がる柿の木。
収穫を待ちわびるようにたわわに実る
たくさんの柿は圧巻です。

柿の木は、「桃栗3年柿8年」と言われるように
実をつけて出荷できるようになるまで
5~6年かかるそうです。

でも、そこから50年を超えて長いものは100年もの間
実をつけ続けてくれるそうです。

そのためには、生産者の方の
絶え間ない愛情と努力が不可欠です。

毎年、違う気象条件の中でも
同じ品質の柿を作るというのは

当たり前にできることではないんだと感じます。
それだけに、じっくり味わいたくなります。

おいしい柿を食べたいのは人間だけではありません。2019092701
空からはカラスやメジロが、陸ではイノシシが
虎視眈々と柿がおいしくなるのを待っているんです。
お話を伺っている間も、カラスの
鳴き声がずっと聞こえていました。

こちらの園地では、4種類の柿があります。
太秋、早秋、伊豆、富有の順に旬を迎えます。
今年は9月14日に色の確認などをする目合わせを行い、
その日から出荷が始まりました。
そして、12月中旬まで出荷が続きます。

今、まさに旬を迎えている「太秋柿」
そろそろご存知の方も増えてきていますが、
見た目にはまだまだ青い売れてないようにも見える柿です。
色は黄緑から黄色。
形は真四角で大きさは普通の柿よりも一回り大きく感じます。

同じ時期に収穫される「早秋」と並べてみると、
朱色の柿らしい色をした早秋に手が伸びてしまいそうです。
もちろん、早秋もソフトな食感でおいしいですが、
太秋は、梨のようなサクサク、シャキシャキとした食感で2019092702
とにかく甘い!!
まだ食べたことがない方は、
ぜひ一度食べてみてください。

虜になってしまうかもしれませんよ!!

県内では量販店や産直で購入することができます。
側に、「JA産直空の街」には
「柿」ののぼりも立っています。

ぜひ立ち寄って、
実際に柿を見比べ食べ比べてください!!

 

ご出演:香川地域柿部会部会長 穴吹隆明さん
2019092704

 

 

- ページの先頭へ戻る