とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2019年1月4日

オープンから4年「讃さん広場」のこれまでとこれから。

放送日 2019年1月4日

新鮮情報   オープンから4年「讃さん広場」のこれまでとこれから。

 

去年の10月に4周年を迎えた「讃さん広場」2019010401
オープンしてからいつお伺いしても、
お客様の長い行列が絶えることはありません。

お盆や年末にはお花のコーナーに人だかりができ、
お野菜、果物、お肉、お魚、お総菜。。。
それぞれのコーナーを通り過ぎるごとに、
買い物カゴは膨らんで行きます。

レジに並ぶ頃には、カゴに入りきらないほどの
魅力的なものがたくさん選ばれている様子を
目の当たりにしてきました。

そんな「讃さん広場」ですが、
オープンから見守ってきた
小川店長によりますと、
最初はご苦労が絶えなかったようです。
1年目は、お客様の動向もわからず、
野菜などの出荷と陳列できるスペースに差があったりと
お叱りの言葉を頂くこともあったそうです。

そこから、2年目、3年目と
徐々に把握できるようになると2019010402
お客様も売り上げも右肩上がりに
増えていったそうです。
また、魅力の一つとして挙げられるのが、
試食コーナーです。
お客様にとっては、野菜や果物の味を確認して
購入できるので安心です。
もう一つが、岐阜県の「JAめぐみの」や
JA沖縄県、JA千葉県などココでしか手に入らない、
珍しい商品も取り揃えていることです。

新年ということで今後の展開を伺うと、
これからも県外とのJAとの提携を拡大しつつ、
讃さん広場に来ると「ワクワクする」と
感じてもらえるよう、商品の充実はもちろん、
イベントなども企画していきたいという事。

その一つとして、今年3月には、
体験型農園施設「讃さんファーム」を
オープンする予定です。
年間5万円で、種や苗・肥料と営農指導が
受けられる農園です。
野菜を作ってみたい方はご絡ください。
詳しい事のお問い合わせは、
JA香川県総務部総務課 087-825-0200

今年も目が離せない「讃さん広場」
ますます魅力的になっていきそうです。2019010403

 

ご出演:讃さん広場所長 小川淳士さん

 

- ページの先頭へ戻る