とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2018年5月4日

400年の歴史あり!!新茶の季節です!!

放送日 2018年5月4日

新鮮情報   400年の歴史あり!!新茶の季節です!!

香川県のお茶栽培は400年近くの歴史があります。2018050401
現在の産地は、高瀬町、まんのう町、
高松市東・西植田町で毎年、この時期になると
新茶を楽しみにされている方も
多いのではないでしょうか?

新茶は4月中旬から茶摘みが始まり、
八十八夜を迎える
ゴールデンウィークの頃にピークを迎えます。
今年の出来を伺うと、
4月上旬の寒さはありましたが、
霜の降りる日が無く、
品質はとてもよく、収穫も上々だという事です。

4月23日には初セリが行われ、
高瀬のお茶が21品目120キロほどセリにかけられました。
お茶は摘み取った日にちや品種によってわけられるのですが、
1日違うだけで味も値段も驚くほど変わるそうです。
お茶屋さんによって、色や形、水色や味が評価されます。
お茶の運命が決まる緊張の一瞬です。

最近は急須でお茶を飲むという習慣が少なくなっていますが、
ほっと一息、リラックスした時間を過ごすには
急須で淹れたおいしいお茶がおすすめです。
淹れ方のコツは、
新茶は、70度~80度くらいに冷ましたお湯で淹れること。
最後の一滴まで残さず注ぐこと。
こうすることで、旨みをしっかり感じる
お茶の一番おいしいところを逃さず味わえます。
そして、二煎目もおいしく飲めるそうです。
1人分の目安は、3g。
ティースプーンに軽く山盛りぐらいです。2018050402

これからの季節、水出しで楽しむのもよいですね。
じっくり30分から1時間かければ、
美味しい冷たい緑茶ができあがります。

また、茶がらは捨ててしまうのではなく、
酢醤油で食べるのが簡単で美味しい方法です。
お茶まるごと取り入れられます。
最近では、アイスやパン、クッキーなどに
お茶の葉を混ぜ込むなど
飲むだけでなく食べるお茶の活用も拡大中です。

香川の新茶は、産直などに続々と並べられ
50g、100gのちょっといいものと
普段使いできるお手頃な100gのものがあります。
いろいろなお茶を飲み比べて、
自分の好みを発見してください。

新茶を味わってみてからという方!!
5月6日(日)まで、
栗林公園の栗林庵で「新茶まつり」が開催されています。
こちらでは、新茶の試飲ができます。
味わって納得してから購入ができますよ!!

香川の新茶で
美味しい時間を過ごしてください!!2018050403

ご出演:JA香川県茶流通センター所長 宮崎勉さん

 

- ページの先頭へ戻る