とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年1月31日

幸福感を味わえる果物の王道、いちご「さぬきひめ」

放送日 2020年1月31日

新鮮情報   幸福感を味わえる果物の王道、いちご「さぬきひめ」

 

たった一粒がこんなにも幸せな2020013102
気持ちにさせてくれるのはなぜだろう?
いちごを口の中に入れた瞬間、みんな笑顔になりますね。

真っ赤な色ががそうさせるのか、
緑の下手がの帽子をかぶっているようで、
コロンとした形がかわいいからなのか、
とにかく味も見た目も魅力いっぱいの
果物であることは、間違いありません!!

今回お邪魔したハウスはものすごい面積!!
東京ドームのグラウンドいっぱいぐらいの広さに
イチゴハウスがずらーっと並んでいます。

三木町地域いちご部会の部会長佐々木さんのハウスでは
「さぬきひめ」をメインに育てていらっしゃいます。
佐々木さんは2代目で、もう30年以上
ずっといちごを育てていらっしゃいます。

いちごのことなら何でも知っているようで、
でも、毎年思い通りにはいかない、2020013101
じゃじゃ馬を育てているようだそうです。
だからこそ、大変でも楽しいと
お話してくださいました。

ハウスの中は寒い冬の日でも心地よく、
日差しのある日にはポカポカしてくるぐらいです。
そんな環境で育てられたいちごは
艶々輝いています!!

そして葉の緑も元気があります。

1メートルくらいの高さで栽培されているので、
少ししゃがんで目の高さにいちごを眺めると、
ずらりと並ぶいちごににんまりしてしまいます。

今年は暖冬と言われていますが、
いちごにとっては悪くない環境のようです。
早いものは11月に入ると収穫が始まり、
最後は5月の連休ぐらいまでの半年間、
順番を待つように次々と実が成長していきます。2020013103

ハウスの中ですくすくおいしく育ったいちごは
多い日には2000パックも出荷されます。
ちょっと想像もつかない量ですが、
どんなにたくさんあっても
一粒一粒にかける愛情は同じ。

朝早くから一粒一粒が大切に扱われた結果、
私たちがおいしい一粒を手にできるんですね。

大きく育った「さぬきひめ」を
試食させていただきました。

贅沢にも一口でパクリとほおばると
口いっぱいにジューシーな果汁が広がります。
もちろんとっても甘いのですが、
いちご本来の爽やかさはきちんと残っています。
なんて幸せなんでしょう!!

下手のギリギリまで赤く色づいているもの、
肌が艶々しているものがおいしいようです。

「一粒で1時間は幸せが続く」という
佐々木さんの言葉に納得!!
おいしいおいしい「さぬきひめ」
現在県内のスーパーなどでたくさん見かけると思います。
ぜひ、1日のスタートに幸せの一粒を!!2020013104

 

ご出演:三木町地域いちご部会部会長 佐々木等さん

 

- ページの先頭へ戻る

2020年1月17日

加熱してもシャキシャキ!!「らりるれロメインレタス」

放送日 2020年1月17日

新鮮情報   加熱してもシャキシャキ!!「らりるれロメインレタス」

 

観音寺市大野原町の「土緑家(どりょくか)」さん。
これは「土」づくりに努力する、
「緑」を大切に育てる努力をする
「家」家族や働く人を大切にする努力をする
と言う素敵な意味が込められた名前です。

こちらで育てているのは「らりるれロメインレタス」2020011701
平成29年には観音寺のブランド認定もされていて、
観音寺の宝物として徐々に名前を
知られるようになってきました。

パッケージも魅力的で、
ロメインレタスを花束に見立て、
ピンクのリボンで包まれたようになっています。

レタスと同様に生でもおいしいですが、
加熱したときにさらにパワーを発揮します!!
炒めても煮ても蒸しても
シャキシャキ感は失われません。

今回はそれぞれの食感と味わいを
食べ比べさせていただきました。

まず、「生」はシーザーサラダ。
シャキシャキの食感をかみしめていくと、
みずみずしさの中に苦みと甘みが溢れてきました。
深緑の葉と淡い黄緑の葉があるので彩もきれいです。2020011702

続いて、「炒める」は鶏肉とガーリック炒め。
炒めてもシャキシャキ感はもちろんありますが
少ししんなりとしてたくさん食べらるようになります。
シンプルな味付けでもロメインレタスの甘みと苦みが
鶏肉と引き立てあっておいしくなります!!

最後の「煮る」はすき焼き。
ついついお肉に手が伸びるすき焼き。
でもロメインレタスを味わえばその考え方が変わります。
煮てしまうとお野菜の淡い色は失われがちです。
でも、ロメインレタスは濃い緑の部分が鮮やかに残ります。
そして煮てもすき焼きの甘さの中でも存在感を放ちます!!
お肉と一緒に食べてもおいしいですよ。

そして、ロメインぶきゃいの皆さんが
1年と言う年月をかけて12月から本格的に発売が始まった
「らりるれロメインレタス天」
観音寺市の「福弥かまぼこ」さんと連携して開発されました。
ホットプレートで少し温めたものいただいたのですが、
フワッっとした食感のすり身の中に、
シャキシャキのロメインレタスが2020011703
たっぷり入っていておいしい!!

そのままでもおうどんに浮かべても
お酒のあてにもピッタリ!!

県内の量販店などで販売が始まっています。
パッケージにもらりるれろメインレタスの
写真が大きく入っているので

見つけたらぜひこの食感の楽しさを
ぜひ味わってみてください!!

らりるれロメインレタスの活躍の場は
どんどん拡大中です。

今までのお野菜と置き換えてみるだけで
新しい発見があるかもしれません。

病みつきになるシャキシャキ感と出会ってください!!

 

ご出演:ロメインぶきゃい営業部長 鈴木章弘さん
ご協力:ロメインぶきゃいぶきゃい長 近藤雅彰さん
ロメインぶきゃい 高橋健太さん
2020011704

 

- ページの先頭へ戻る

2020年1月10日

2020年、素敵な農業男子との出会いを!!

放送日 2020年1月10日

新鮮情報   2020年、素敵な農業男子との出会いを!!

 

恒例となってきた香川県農業男子との婚活イベント。2020011001
今年は2月22日(土)に香南アグリームで開催です!!

今までを振り返ってみると、
うどん打ちをしたり、ピザを作ったりと
毎回楽しみながらお互いを知れるようにと
趣向を凝らした内容となっています。

前回の様子を伺うと、菓子工房ルーブとのコラボにより、
パティシエの指導の下ロールケーキを作ったり、
いちご狩りや滝宮天満宮での良縁祈願など
一緒に作業をしていく中で会話が弾み、
見事6組と過去最高のマッチングが成立しました。

こうなってくると、
今回の開催にも期待が高まりますね。

2月22日(土)は、12時から17時まで
香南アグリームで開催されます。

気になる内容は。。。
まずは自己紹介タイム。
全員と顔合わせです。

いくつかの班に分かれて、ウインナーを作ります。
お肉を手でこねて、腸詰めにしていきます。
男性は力強さもアピールできますね?
料理をしているとそれぞれが役割もできますし、
共通の話題もありますから安心です。
少しづつ仲良くなっていってください。

出来立ての手作りソーセージを味わったら、
香南アグリームを散策しましょう!!
自然の中をのんびりするもよし、
ヤギと触れ合うもよしです。

少しお腹を空かせたら、おやつを作りましょう。2020011002
菓子工房ルーブのパティシエに教わりながら
ドーム型のかわいらしいケーキを作ります。
真っ白な生クリームに
いちごの赤を飾り付けていきます。

生クリームを塗るのは意外に
難しいかもしれませんが、

うまくいかない時こそ、
会話が弾むチャンスです!!

最後に甘いケーキをほお張れば、
気分も盛り上がります!!

なかなかうまく話せないんじゃないか。。。
なんて心配はいりません。
今回も強い味方がいます!!
司会を務めるのは、山下アキさんです。

女性の参加資格は、20歳以上の独身女性。
農業男子との結婚を真剣に考えられる方です。
参加費は2000円です。

ぜひ参加したいという女性は、
1月24日(金)までに事務局にお申し込みください。
電話:087-818-4140です。
併せて、参加したい香川県農業男子も募集しています。

楽し時間を一緒に過ごしながら、
素敵な出会いを見つけて下さい!!2020011003

 

ご出演:JA香川県営農部営農企画課
五嶋友紀さん、田井有加さん

- ページの先頭へ戻る