とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2019年12月6日

みかんがぞくぞく集まっています!!「三豊みかん共同撰果場」

放送日 2019年12月6日

新鮮情報   みかんがぞくぞく集まっています!!「三豊みかん共同撰果場」

 

観音寺市坂本町にある「三豊みかん撰果場」は、2019120601
県内でも最も大きい撰果場です。
見渡す限りに目に入ってくるのは、
オレンジ色のコンテナ!!
積みあがったコンテナにはみかんがギッシリ!!
1つのコンテナにはおよそ
18~20kgのみかんが入っています。

圧倒的な存在感でみかんの香りが漂ってきそうです。

こちらには、仲多度・三豊・豊南の
とっても広いエリアから

みかんが集まってきます。
集められたみかんは、
光センサーで糖度や細かい傷などの

厳しいチェックを受けて箱詰めされていきます。
これからがまさにピークを迎えるということで、
皆さんフル稼働でお仕事をされていました。

三豊みかん撰果場に集まってくるみかんのうち2019120603
県内の産直やスーパーでもよく見かける、
おいしいと評判の「まるそみかん」
箱は黒地に赤で「〇の中に漢字の曽」で
表記されています。

これは、仁尾町の曽保(そお)地区
などで栽培されているみかんで、

日照時間が長く温暖で雨の少ない地域で育つため、
とっても甘くおいしく育つのが特徴です。
海沿いの斜面を利用しているので、
海に反射する光の効果もさらに影響しているようです。

9月中旬から2月中旬ごろまで、
極早生の品種から早生、
晩生まで品種が移り変わりながらも

長い間おいしさを楽しめます。
今年の出来も上々だということです。

これからの冬の寒い時期には、
「こたつでみかん」がほっこりできますよね2019120602
お話を伺っていると、今年の「〇曽みかん」の味を
確かめずにはいられなくなりました。
手に持ってみると掌に
すっぽりと収まるぐらいの大きさですが、

なんだかずっしりと重みを感じます。
実が詰まっているからかもしれません。
試食させていただくと、
口に入れた瞬間に甘さと
あふれ出る果汁にビックリ!!

これは食べだすと止まらない、
気づいたら何個も食べちゃっている
というタイプのみかんです。

健康にも美容にも効果があるといわれる「みかん」
スーパーなどで見かけたら、ぜひ香川県産の
「〇曽みかん」をチェックしてください!!2019120604

 

ご出演:三豊地区営農センター 篠原孝典さん

 

- ページの先頭へ戻る