とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2017年10月27日

ありがとうの気持ちを込めて!「讃さん広場3周年祭!!」

放送日 2017年10月27日

新鮮情報   ありがとうの気持ちを込めて!「讃さん広場3周年祭!!」

 

讃さん広場はオープンして3周年!!2017102701
あっという間のような気もしますが、
いつ行ってもたくさんのお客様で
にぎわっています。

変わらない人気にはもちろん理由があります。
定期的にイベントを行ったり、
生産者さんとの距離が近くなるようにと
対面販売を行ったり、
試食販売のコーナーを設けているのもその1つです。

今の時期は、白菜やネギ、春菊、ホウレンソウなど
葉物野菜が豊富になってきます。
これから寒くなってくれば、お鍋の季節!
寄せ鍋やキムチ鍋、すき焼きなど楽しめますね。

そんな中、日頃の感謝の気持ちを込めて開催される
「讃さんひろば3周年祭!!」
10月28日(土)29日(日)の2日間。
午前9時から午後6時まで。

県外特産品の販売では、
JAおきなわ、JA千葉みらい、
JAめぐみの(岐阜)などから

現地スタッフの方が来て直接販売を行います。
その土地の特産品について、
普段は聞けない詳しい説明を
聞いて買うことができます。

野菜の詰め放題では、
タマネギが200円で詰め放題に!2017102702

「おいでまい」は、
新米の販売が開始さるのに合わせ、

試食会も開催されます。
おいでまいのおいしさ実感してください!!
うどんやバラ寿司、オリーブ牛のコロッケ、
赤飯やおはぎ、たこ焼きなどの販売もありますよ。

その他、
28日(土)には、
おじょも太鼓のステージや
ベンチャーズバンド「タイムリミッツ」の演奏
29日(日)には、
和太鼓SAKURA、
べじふるるのダンスと抽選会、
よさこい連「きれんまいむ」の演舞なども楽しめます。

1000円以上お買い上げの方には、
28日(土)は、おいでまいの無菌パック
29日(日)は、赤卵6個入りが
先着300名様にプレゼントされます!!

イベント盛りだくさんの「讃さん広場」に
ぜひお出かけください!!

 

ご出演・ご協力:讃さん広場 小川淳士所長、眞鍋知延子さん
2017102703

- ページの先頭へ戻る

2017年10月20日

国宝級に触れる喜び「グリーンフェスタ国分寺」!!

放送日 2017年10月20日

新鮮情報   国宝級に触れる喜び「グリーンフェスタ国分寺」!!

 

盆栽愛好家の方が毎年楽しみにしている恒例のイベントが2017102003
今年も開催されます!!
今回で30回目の節目となる「グリーンフェスタ国分寺」

10月20日(金)~22日(日)までの3日間
時間は、午前9時から。
場所は、国分寺橘ノ丘運動公園多目的ホールです。

盆栽の町として知られる国分寺町。
最近では、年配の方の趣味としてだけでなく
若い方や海外の方にまでその魅力が広がっています。

今年の見どころを伺うと、
まずは、今年度の国風賞を
受賞した作品をはじめ

過去の受賞作品などがずらりと並ぶコーナーです。
なかなか間近に見る事のできない、
値段をつけることさえできないような作品は、
盆栽に詳しくない方でもその迫力を
感じることができます。

伝統と技術から生まれる芸術作品を、
まずは見て盆栽の世界を感じて下さい!!2017102002

そして、昨年からの試み、
高松工芸高校のcreative7と
コラボした作品も見逃せません!!

漆や木ガラスなどから生み出された
オブジェと盆栽が融合し

「和」と「洋」が混在するような
新しい盆栽の形を感じることができます。

その他、
カナダ出身のジェリーさんによる盆栽教室や
子どもみこしの奉納、オークションやもち投げ、
国分寺名物のどじょう汁の販売もあります。

もちろん、相談コーナーもありますので、
わからないこと、困っている事など
アドバイスをもらうこともできます。

今年初の試みは、
香川大学盆栽ガールズの皆さんによる
コケ玉教室の開催です!!2017102001
若い感覚から伝わる伝統の
盆栽のよさを感じて下さい。

会場には、何百円というお手頃な物から
数万円というものまでたくさんの展示即売もあります。
自分の直感を頼りにお好みの1つを
探してみてはいかがでしょうか?

鉢と木のシンプルで奥深い世界に魅了される気持ちを
ぜひみなさんも味わってみてください!!

 

ご出演:ふれあいセンター国分寺所長 末澤輝さん
2017102004

 

- ページの先頭へ戻る

2017年10月13日

「アグリワーク」をうまく活用しよう!!

放送日 2017年10月13日

新鮮情報   「アグリワーク」をうまく活用しよう!!

 

「アグリワーク」は2017101301
JA香川県が行っている、無料の職業紹介所です。
農家で労働力を必要としている方の「求人」と
農家で働きたい方の「求職」を
全面的に支援してくれます。

「求人」も「求職」もまずは登録を行います。

「求人」は農家の方からの、募集要項が記されています。
どんな場所で、どんなお仕事を、
どれくらいの期間必要としているのか?
などが寄せられてきます。

「求職」は農家で働きたい方の希望が記されています。
どんなお仕事をしてみたいか、
どれくらいの時間・期間働きたいのかなどを記入します。

JA香川県一宮別館営農企画課にある、
「アグリワーク」にお越し頂くか、郵送で申込書を作成し、
その後、面接を行った後で登録が完了します。
登録された方から紹介所で、
マッチングなど面接の斡旋を行います。

募集期間は、年間を通じて行っています。
募集内容は、野菜や果樹、花、酪農、畜産と幅広く、
作業内容も様々です。2017101302
応募の状況を伺うと、求職よりも求人が多い状況で、
農業に携わってみたい方にとってはチャンスが多いようです。
現在、特に西讃・中讃・東讃地域の働き手は大募集中!!
この機会に、まずは登録してみませんか?

経験がないからとあきらめる必要はありません!!
やる気があって、少しでも興味があれば大丈夫です。
ベテランの農家さんがしっかりサポートしてくれます。
若い農業の担い手となってくれる方、
忙しい時期の手助けをしてくれる方、
お子様が学校にいらっしゃるお時間を利用したい方、
どんな方にも働くチャンスがあります。

「アグリワーク」が始まって2年。
現在までに48人の方が採用され、
農家でのお仕事をスタートさせています。
まずはお問合せから!

JA香川県無料職業紹介所「アグリワーク」
087-818-4516(直通)
午前9時~午後5時まで(土日祝日を除く)

JA香川県のホームページや広報誌「きらり」などにも
情報がありますのでご覧ください!!2017101303


ご出演:JA香川県営農部営農企画課 橘木照和さん

 

- ページの先頭へ戻る

2017年10月6日

カントリーエレベーターのことを知ろう!

放送日 2017年10月6日

新鮮情報   カントリーエレベーターのことを知ろう!

 

エレベーターと言われると、2017100602
箱型の乗り物で上下の階を
自由に行き来できるものが思いつきます。
でも何がエレベーターで運ばれるの?

その疑問はすぐに解決されました!
カントリーエレベーターは、
収穫されたお米を玄米にするまでを
担当する施設なんです。

生産者の方が収穫したお米が運び込まれると、
ごみなどを取り除き乾燥させます。
乾燥させることで保存性が上がるそうです。
そして、サイロというタンクで
低温で保存されます。

タンクは25メートルもあり、
300tものお米が保存できます。
出荷するときに、もみすりという作業をして2017100603
玄米の状態にします。
この時、色や形の悪いものを選別することで、
お米の品質がぐっと良くなるんだそうです。
カントリーエレベーターで
玄米の状態にされたものは、

ライスセンターで白米になります。

カントリーエレベーターが無かった頃は、
生産者さんがそれぞれこの工程をしていました。
負担を減らすことにもつながり、
品質の安定や保持にも役立っているんですね。

綾歌南部カントリーエレベーターでは、
10月上旬から「おいでまい」の
荷受けがスタートします。

香川県オリジナル米で、
米の食味ランキング「特A」という

とっても甘みがあって冷めてもおいしいお米。2017100601
そして見た目にも一粒一粒の輝きが美しい!!

たくさんの方の手を経て私たちに届けられる、お米。
このことを知ると、もっと大切にありがたく
食べようという気持ちになります。

いっぱい食べてそのおいしさの
ファンになってください!!


ご出演:綾南南部カントリーエレベーター所長 苧坂昭夫さん

2017100604

 

- ページの先頭へ戻る