とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2009年6月26日

下高瀬小学校で田植え体験

放送日 2009年 6月 26日
2009062601.jpg
新鮮情報下高瀬小学校で田植え体験

三豊市の下高瀬小学校で6月26日農業体験の一環
の手植えでの田植えが行なわれました。
品種はヒノヒカリと緑米(古代米のもち米)なんと
水田には苗を分けて。「下小」という稲文字を
作ろうという試み!楽しみふくらむ田植えです!
15年ほど前から水田を子供たちに貸し出している
JA組合員の真鍋さんほかボランティアのJA組合員さん
約15名とともに、下高瀬小学校5年生35人が
はだしになり水田へ入っていきました。

指導はJA香川県の普及委員の中村さん・・・
収穫は10月頃、秋の大坊市での販売や家庭科授業
などでお米は大活躍しそうです!!
ちなみに下高瀬小学校の校舎からこの水田は望め
育ち行く稲そして浮かび上がるであろう(笑)「下小」の文字に
きっと子供たちはわくわくするでしょう!


<お話しを伺った方>2009062602.jpg
JA香川県 組合員 真鍋様
下高瀬小学校長 藤田様
下高瀬小学校5年生のお友達

2009062603.jpg

- ページの先頭へ戻る

2009年6月19日

モロヘイヤなどなど

放送日 2009年 6月 19日09062001.jpg

新鮮情報「モロヘイヤなどなど

 丸亀市綾歌町の「岡田ふれあい産直市」に伺いました。
こじんまりした産直市ですが、切花や安くて新鮮な野菜
すでに桃も並んでいました!!その中で今日のオススメは
『モロヘイヤ』健康野菜!原産地のエジプトでは野菜の王様
ともよばれているこの野菜を香川県ではじめて生産を
はじめたのが丸亀市綾歌町!平成元年のことでした
それから21年、ずーと作りつづけられております。
生のモロヘイヤは夏収穫ですが、一年を通して
体に取り入れていただこうと粉末のモロヘイヤも
あります。なんと「岡田ふれあい産直市」のすぐ
おとなりにはモロヘイヤの加工作業所もあるほど・・・
生のモロヘイヤは一袋100円 粉末は一袋600円です。
モロヘイヤを作り続け21年・・・昨年原産地エジプトまで
訪ねたという岡田ふれあい産直市運営協議会会長 稲毛さん
の熱い思いもつまった野菜です。

09062002.jpg <岡田ふれあい産直市(コインランドリーや精米機、
                GSも併設=便利です)>

住所 丸亀市綾歌町岡田下 
   国道32号線と国道438号線が交わる交差点のかど
電話 0877-86-3003
営業 午前8:30~午後4時30分
   日曜日定休


<お話しを伺った方>
スタッフの横山様と西峰様
運営協議会 課長 稲毛様
09062004.jpg09062003.jpg













- ページの先頭へ戻る

2009年6月5日

夢ハウス 協栄


放送日 2009年 6月 5日09060501.jpg

新鮮情報「夢ハウス 協栄」

新鮮さはもちろんいろいろなものがあると
まさに 夢の産直市が「夢ハウス協栄」
玉ねぎ ジャガイモ 豆類と野菜もいろいろ果物に お惣菜コーナー
健康茶などなど、そしてもちろん切花も豊富です。







JA香川県の広報誌キラリの産直紹介コーナーを担当している09060502.jpg
本多春奈さんも「ここはパラダイス」と大感激!


寒暖の差のある美合、琴南地区に生産者もいるという
この産直市にはいいものユニークものだ盛りだくさんです!!
ちなみにまんのうの無花果は7月20日ごろから
夏の味覚も楽しみですね!



お話しを伺った方


夢ハウス協栄 隅田フジ子さま

部会長 大野義一さま

 
ゲストパーソナリティ 本多春奈さま09060503.jpg

- ページの先頭へ戻る