とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年6月26日

今年の出来も最高です!!ハウスみかん「小原紅早生」

放送日 2020年6月26日

新鮮情報   今年の出来も最高です!!ハウスみかん「小原紅早生」

 

「こたつでみかん」という2020062601
冬の果物のイメージがあります。

「みかん」のない夏にも
楽しめるようにとの思いから

みかんの温室栽培に取り組んだのが
始まりという「温室みかん」

その発祥の地である地域では現在5人の生産者さんが
小原紅早生をハウスで栽培しています。
全盛期には40人ほどいたということですが、
管理の大変さやコスト、そして高齢化も
手伝って減ってしまいました。

本来冬に旬を迎える「みかん」
半年ほど季節をずらして6月初めから
収穫できるように育てるには、

ハウスの中で四季を作り出さなくてはいけません。
年末ごろに花を咲かせるためには、
ハウスの中が夜でも24~25度に
なるように温度管理をします。

おいしさを追求するためにも、
水の管理や土づくり、木づくりには

こだわって毎年最高のみかんを
私たちに届けてくれています。

今年の出来を伺うと最高の出来だということ。
そう言えるように一年間しっかり
育ててきたからこその
自信に感動しました。
実際に試食させていただくと、
その濃厚な甘さと果汁、薄皮ごと食べても
あっという間にとろけてしまう2020062602

優しい食感に驚きました!!

どれをとってもおいしい
ハウスみかん「小原紅早生」ですが

さらにおいしいものを選ぶ
ポイントを教えてもらいました。

まず見た目は、「さぬき紅」と
言われるように紅が濃いこと

そして表面の粒々が小さく肌のきめが細かいこと。
大きさとしては、直径が指4本分くらいのMサイズから
それより少し小さいSサイズがおすすめです。

皮をむくときは、まずおへそのあたりに爪を立てて
半分に割るときれいに剥けると思います。
おいしいハウスみかんを買いたい方は、
県内でしたら、スーパーや百貨店にあります。
また今の時期ですからお中元に
贈られる方も多いようです。

今年はご自分用にも贈ると
いうのもよいかもしれません。

一度食べるとファンに
なっていただけると思いますよ。

実は、生産量が少なく県外の方に
食べていただける機会は少ないそうです。

こんなにおいしいのですから
たくさんの人にお勧めしたいですよね。

ファンが増えれば、全国で食べたいという声が高まって、2020062603
ハウスみかん「小原紅早生」を作ろうという人が増えると
このおいしさを知る人がさらに増えていくという
幸せな相乗効果が起きるのではないでしょうか。

ぜひ一度味わってそのおいしさた体験してください!!

 

ご出演:高松市西部地域温室みかん部会長 小林康彦さん

- ページの先頭へ戻る