とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2018年5月18日

今まさに収穫期!!黄金色がまぶしい「はだか麦」

放送日 2018年5月18日

新鮮情報   今まさに収穫期!!黄金色がまぶしい「はだか麦」

 

世界最古の栽培植物と言われる「はだか麦」2018051801
香川県での生産は愛媛に次いで全国2位!!

例年5月20日頃が収穫の時期だということで
お邪魔したさぬき市鴨部の梶原さんの畑では
今か今かと収穫を待ちわびる
たわわに実った「はだか麦」が
黄金色に輝いていました。

風に吹かれるとさらさらと
音を立てるのに耳を澄ますと

心が穏やかになっていくような気がします。
さらに、今の時期は田んぼの
稲の緑との対比もきれいで

これからも残していきたい
風景だと感じました。

麦飯・麦みそ・麦茶・焼酎に
使われるのが一般的ですが

最近では、グラノーラに
使われるなど利用も増えています。

はだか麦は大麦の一種で、
糖質・カルシウムが多く、

食物繊維は玄米の3倍、
白米の20倍含まれます。

しかもヘルシーということもあって
最近注目されてるようです。

プチっと弾けるような食感と2018051802
香ばしさが最高です!!

もっとたくさんの方に「はだか麦」の
良さを知ってもらいたいと

昨年からは収穫体験の
イベントも行っています。

今年の開催は5月20日(日)の午前10時30分~
さぬき市鴨部の梶原さんの畑で行われます。
手刈りによるはだか麦の収穫体験に加えて、
いろいろなはだか麦料理を
味わうことができます。

昨年の様子を伺うと、
親子や若い世代の方の参加が多く
自分が口にするものを
収穫するという貴重な体験に

みなさん楽しそうで、
大変喜んでおられたそうです。

ご出演いただいた
梶原さんはまだ31歳!

お父様と一緒に農業に
携わるようになって5年と

若い生産者さんですが、
日々考えながら私たちの
口に入るものと向き合い

努力を積み重ねながら2018051803
大切に育てて下さっている姿勢が

ありがたく、頼もしく感じました。

消費する私たちも収穫体験や
生産者の方の話を聞くことで

食べるものに対してもっと
意識できるのではないでしょうか?

香川県は全国でも有数の
「はだか麦」の産地です。

たくさん食べて下さい!!

 

ご出演:はだか麦生産者 梶原大介さん
2018051804

 

- ページの先頭へ戻る