とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年8月28日

大きさ甘さにビックリ!!「三豊ナス」

放送日 2020年8月28日

新鮮情報   大きさ甘さにビックリ!!「三豊ナス」

 

丸い形に柔らかい実が特徴の「三豊ナス」
6月末から10月末まで収穫が続きますが、
7月から9月に最盛期の旬を迎えます。

もともとは、およそ100年前に
三豊地区の生産者さんが

朝鮮半島から種を持ち帰ったことが
始まりと言われています。
それほどおいしい出会いだったようです。
ただ、一般的な千両ナスよりも
1本の苗で収穫できる量が少ないことや
開花してから収穫までの日数がかかることから
家庭菜園での栽培が中心でした。

2006年の三豊市誕生をきっかけに、
「地元の特産品」にしようと
「三豊ナス研究会」が発足。
現在は20戸ほどの生産者さんが
試行錯誤を繰り返しながら
希少価値の高いおいしいナスを広めていこうと
取り組んでいらっしゃいます。

さて、「三豊ナス」は
まずその大きさにビックリします。

3つのサイズを見せていただいたのですが、
Mサイズでも掌にずっしりとした重みを感じます。
Lサイズになると1つ食べたらおなか一杯になりそうです。
2Lサイズは600gほどあり、
女性の顔ぐらいの大きさがあります。
形は丸型もしくは巾着型でぽっちゃりしています。
これだけ大きくても皮が薄くて柔らかいので、
水分たっぷりで甘みがあるので
いくら食べても食べ飽きません。

漬物にしたり田楽、煮物、グラタンなど
様々な料理に利用できます。
油との相性もいいので天ぷらや炒め物、
ステーキにしてもおいしいですよ。
お話を伺った秋山さんは、毎日焼きナスにして
丸々1個食べるそうです。
なかなかのボリュームですが、
ナスには鎮静作用もあり

夏の暑さを和らげるのにも一役買ってくれそうです。
毎日の「三豊ナス」おかげなのか、
秋山さんは来年80歳とは思えないほど
お肌がつやつやしていました。

今まで私はナスを買ってくると
冷蔵庫に保存していたのですが、
乾燥しないようにポリ袋かラップにくるんだら
涼しい室温で保存するのが良いそうです。
確かに、高温の夏の路地で育っているので、
暑さには強いのかもしれませんね。
冷蔵庫に入れてしまうと、
組織を壊して傷みやすくなるようです。

手間がかかるほど、収穫の喜びも大きいという「三豊ナス」
今年は天候の影響で去年の半分ほどの収穫量になっていますが
味は申し分なくおいしく出来上がっています。
ぜひ手に取ってファンになってください!!

 


ご出演:三豊ナス研究会 秋山重義さん

- ページの先頭へ戻る