とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2019年2月15日

寒さの中で甘みを蓄え中「ブロッコリー」

放送日 2019年2月15日

新鮮情報   寒さの中で甘みを蓄え中「ブロッコリー」

 

香川県は今や全国有数の2019021501
ブロッコリーの産地になっています。

お邪魔した三木町の畑では、
寒さの中でもゆっくりと成長する
たくさんのブロッコリーの姿を見る事が出来ました。
まだ100円玉ぐらいの直径のものが、
半月先の3月上旬には、
直径13㎝を超える大きさになるそうです。

ブロッコリーは、苗を植えてから
60日~180日で収穫を迎えます。
植える時期や気温によって
成長期間が変化するので、

じっくり見守らなくてはなりません。
植え付けは8月から始まり、
収穫は10月から5月頃まで続きます。2019021502
長い期間、植え付けと収穫が行われることで、
私たちは一年中おいしいブロッコリーを
食べることができるんですね。

ブロッコリーはビタミンCがとっても豊富。
茹でると鮮やかな緑色で
見た目もかわいらしいので

彩りとしても重宝されます。
茹でてそのままはもちろんですが、
焼いても炒めても煮てもおいしいので
食卓への登場回数が多くなりますよね。
油との相性も良いので、
唐揚げや天ぷらもおススメ!!

揚げたてをすぐに召し上がってください!!

今の時期は寒さに耐えて成長するため2019021503
甘みが増すと言われています。
蕾が小さく、茎が太く葉が
付いているものを選んでください。

今年も順調においしいブロッコリーが出来ています。
たくさん食べてビタミンC効果で疲労回復して
風邪に負けずに過ごしてください!!

 


ご出演:三木町地域ブロッコリー研究会 小倉 宏一さん
2019021504

- ページの先頭へ戻る

2019年2月8日

高瀬ふれあい産直市「いきいき春まつり」

放送日 2019年2月8日

新鮮情報   高瀬ふれあい産直市「いきいき春まつり」

 

暦の上では春と言っても、まだまだ寒い日もあって2019020802
体がカチカチに固まってしまいそう。。。
そんな時に食べたくなる白菜やネギ、
大根などお鍋の材料や、
そろそろやってくるであろう春を迎える野菜、
ふきのとうや新タマネギも出始めています。

果物コーナーには、かんきつ類が勢揃い!!
ポンカンやスイートスプリング、ネーブルなどに加えて、
不知火やデコポン、伊予柑なども続々と出荷されます。
中でもおススメしたいのは、
甘くて果肉の一粒一粒の存在感が楽しめる「はるみ」
今年の出来はよさそうですよ!!

毎日朝8時から賑わいを見せている
高瀬ふれあい産直市では、
2月9日土曜日の9時~15時に
恒例の「いきいき春まつり」を今年も開催。

今年の目玉は、「タマネギ詰め放題」2019020803
1回300円です。
上手に詰めれば、10個以上は確実!!
かなりお得ですのでぜひ挑戦してみてください。
タマネギがなくなり次第終了ですので、
お早めにお越しくださいね。

皆さんがお目当てにしている
「餅入りぜんざい」の振舞いもありますよ!!
甘~くて、でもしっかり塩が効いていて
優しく包み込まれるおいしさ。
お餅がとろーっと溶けて、
北海道産の小豆との相性も抜群です。

愛情たっぷりのプロの味は食べなきゃ損!!
ほっこり温まりながらお買い物を楽しんでください!!

11時からは、和太鼓集団「響屋(おとや)」の
迫力あるステージを楽しむこともできます。
生で聴くお腹に響く太鼓の音は格別です。2019020801

さらに、500円以上購入で
粗品のプレゼントもありますよ。

寒い中ではありますが、
盛りだくさんの内容で、皆さまをお待ちしております。
ぜひ足をお運びください!!

 

ご出演:高瀬ふれあい産直市 成房加代子さん
2019020804

 

- ページの先頭へ戻る

2019年2月1日

もっとおいしさを広めたい!!「ロメインレタス」

放送日 2019年2月1日

新鮮情報   もっとおいしさを広めたい!!「ロメインレタス」

 

香川県は全国でも有数の2019020101
レタス産地として知られていますが、

実はレタスにもいろいろな種類がありますよね?
それぞれに形や色、食感や味わいが違います。
同じサラダにするにしても何種類かを入れると、
豪華に、おしゃれに、そして、
おいしそうに見える気がします。

そんなレタスの中でも、3~4年前から、
観音寺市大野原町で
力を入れているのが
「ロメインレタス」です!!

香川のロメインレタスは、肉厚で細長い葉で緑が濃く、
30㎝ほどの大きさで、
見た目は小さめの白菜のようです。

シャキシャキし食感が心地よいので、
生でサラダ、また焼いたお肉を
包んでもおいしいですが、

熱を加えると甘みが増します。
その上、シャキシャキ感がしっかり残るので、
アンチョビなどと一緒に
ガーリックオイルで炒めたり、2019020102

キムチ鍋やすき焼き、スープに
入れるのもおススメです。

おいしさの秘密は土づくりにあるそうで、
現在は超若手、30代から40代の
10人の「ロメインぶきゃい」の皆さんが、

お互いに協力し合って、よりおいしい
ロメインレタス作りに励んでいます。

また、お話を伺った芟藪さんのところでは、
さらに頼もしい働き手がたくさん活躍していました。
朝から収穫、出荷作業が
行われているところにお邪魔したのですが、

インドネシアからの外国人技能実習生が5人、
一生懸命作業をしていました。
限られた時間ではありますが、
農業だけではなく日本の文化や人に触れ

大きく成長して帰っていく姿を
想像するだけで、わくわくします。2019020103

朝早くから寒い中での作業も頑張れるのは、
仲間や周りの受け入れ先方たちの
支えがあるからなのだと感じました。

買いなれた「レタス」に手を伸ばす瞬間。
一度、隣に「ロメインレタス」が
ないか見渡してみてください。

そして、見つけたらぜひ手にとってみてください。
新しいレタスの世界が広がりますよ!!


ご出演ご協力:

ロメインぶきゃい 芟藪健司さん
ギタさん、ファニさん、ニアさん、ランディさん、アンギさん、渡辺さん、林さん
2019020104

 

 

- ページの先頭へ戻る

2019年1月25日

真っ赤なコロンとした形がかわいい!!王道人気の「いちご」

放送日 2019年1月25日

新鮮情報   真っ赤なコロンとした形がかわいい!!王道人気の「いちご」

 

今日お邪魔したのは、綾川町のイチゴハウス。2019012502
冬でもポカポカした環境の中、
マルハナバチがいそいそとお仕事をしています。

ここでは、香川県のオリジナル品種「さぬきひめ」が
すくすく成長しています。
とにかく広ーいハウスの中には、
地上から120㎝ぐらいのところに
ずらりとぶら下がるイチゴ!!

しゃがんでみると圧巻の景色が広がります。

いつまでも眺めていたくなるほど艶やかなイチゴは、
2月下旬からの最盛期を迎えるにあたり、
毎朝5時から3時間近くかけて、
宮武さんと奥様の2人で

収穫してパック詰めされていきます。
1粒1粒丁寧に大切に手摘みされていきますが、
その数は今の時期で毎日4000個を超えるそうです
収穫は、11月中旬から5月下旬まで続くと考えると
それだけでイチゴを味わって食べようという2019012503
気持ちになりますね。

今年の「さぬきひめ」の出来は上々!!
中には一粒がスモモや大きめのビワぐらいあって
一口では食べられないほど大きく赤く
色づいているものありました。

試食させていただくと、
とにかくジューシーで甘さが抜群!!
香りが口の中に広がって幸せな気持ちになります。
口当たりがよく、ほのかな酸味が
よりおいしさを強調しているようです。

お話を伺った、宮武さんが部会長を務める
綾歌南部苺部会は今年50周年!!
他にはない存在感を目指して、
つるを5㎝ぐらい残した状態で出荷したり、
関東のスーパーにたった1つの
ブランドイチゴとして認定されるなど、

新しい取り組みにも挑戦していらっしゃいます。2019012501

香川が誇る「さぬきひめ」
そのおいしさをぜひ味わってファンになってください!!

 

ご出演:綾歌南部苺部会部会長 宮武誠司さん
ご協力:綾坂地区営農センター園芸課 平田昴己さん
2019012504

 

 

- ページの先頭へ戻る

2019年1月18日

食べて衝撃!!観音寺の「セルリー(セロリ)」

放送日 2019年1月18日

新鮮情報   食べて衝撃!!観音寺の「セルリー(セロリ)」

 

観音寺市八幡町は県下唯一の2019011801
「セルリー」の産地です!!

セルリーはセロリのこと!!
フランス語をカタカナにすると「セルリー」
英語をカタカナにすると「セロリ」なんです。

セロリと聞くと特徴のある強い香りに
苦手意識のある方もいますが、
一度食べてみればその考えが間違っていた!!
と、衝撃を受けること間違いなしです。

私も子供の頃の苦手意識がすこーしあったのですが、
気付いたら「バリバリっ」と
まるまる1本食べていました。

何もつけないシンプルな生で食べるセルリー。
こんなにおいしいのかと驚きました。
シャキシャキしてみずみずしくて、
でもセルリーの味わいは失われていません。
つまり、いいとこばかりの「セルリー」!!
その感動をぜひみなさんも味わってください。2019011802

セロリはビタミンB群や食物繊維が豊富で、
美肌やアンチエイジングに良いと言われています。
心を落ち着かせる独特の香りも、魅力の1つです。

現在は「ミニセルリー」の収穫時期。
この季節でも露地で栽培されています。
ミニと言われてかわいらしいサイズを
想像した方も多いでしょう。

でも60㎝ぐらいの長さで、1株が1kgもあるんです。
実は、ずっしりと重量感のあるセルリー。
私たちがスーパーで目にしているのは、
ほんの一部分だったんですね。

ミニじゃない「セルリー」は
2kg近くの重量になるそう。

こちらもさらにみずみずしさが増すそうなので、
何もつけないおいしさを、より味わえますよ。

現在は関東や遠くは仙台へと
出荷されることが多いそうですが、
香川では観音寺地域の産直などで手に入ります。
観音寺のセルリーは、かんおんじブランド認証品!!2019011803
寛永通宝をイメージしたマークが目印です。
「観音寺の宝物」大切に頂きましょう!!

生のままはもちろんですが、
おススメなのは、刻んで浅漬けや葉っぱの佃煮。
天ぷらにしてもおいしいのでお試しください!!

セロリの新しい魅力を発見できる「セルリー」
ぜひたくさん食べて下さい!!

 

ご出演・ご協力:
セルリー部会部会長 岩田功さん、副部会長 岩田悟司さん
JA香川県三豊地区営農センター 山本周さん
2019011804

 

 

- ページの先頭へ戻る

2019年1月4日

オープンから4年「讃さん広場」のこれまでとこれから。

放送日 2019年1月4日

新鮮情報   オープンから4年「讃さん広場」のこれまでとこれから。

 

去年の10月に4周年を迎えた「讃さん広場」2019010401
オープンしてからいつお伺いしても、
お客様の長い行列が絶えることはありません。

お盆や年末にはお花のコーナーに人だかりができ、
お野菜、果物、お肉、お魚、お総菜。。。
それぞれのコーナーを通り過ぎるごとに、
買い物カゴは膨らんで行きます。

レジに並ぶ頃には、カゴに入りきらないほどの
魅力的なものがたくさん選ばれている様子を
目の当たりにしてきました。

そんな「讃さん広場」ですが、
オープンから見守ってきた
小川店長によりますと、
最初はご苦労が絶えなかったようです。
1年目は、お客様の動向もわからず、
野菜などの出荷と陳列できるスペースに差があったりと
お叱りの言葉を頂くこともあったそうです。

そこから、2年目、3年目と
徐々に把握できるようになると2019010402
お客様も売り上げも右肩上がりに
増えていったそうです。
また、魅力の一つとして挙げられるのが、
試食コーナーです。
お客様にとっては、野菜や果物の味を確認して
購入できるので安心です。
もう一つが、岐阜県の「JAめぐみの」や
JA沖縄県、JA千葉県などココでしか手に入らない、
珍しい商品も取り揃えていることです。

新年ということで今後の展開を伺うと、
これからも県外とのJAとの提携を拡大しつつ、
讃さん広場に来ると「ワクワクする」と
感じてもらえるよう、商品の充実はもちろん、
イベントなども企画していきたいという事。

その一つとして、今年3月には、
体験型農園施設「讃さんファーム」を
オープンする予定です。
年間5万円で、種や苗・肥料と営農指導が
受けられる農園です。
野菜を作ってみたい方はご絡ください。
詳しい事のお問い合わせは、
JA香川県総務部総務課 087-825-0200

今年も目が離せない「讃さん広場」
ますます魅力的になっていきそうです。2019010403

 

ご出演:讃さん広場所長 小川淳士さん

 

- ページの先頭へ戻る

2018年12月28日

もっとステキな産直を目指して!!「JA産直空の街」

放送日 2018年12月28日

新鮮情報   もっとステキな産直を目指して!!「JA産直空の街」

 

年末のお忙しい時期にお邪魔した「JA産直空の街」2018122801
こちらでは、「年末フェア」の真っ最中!!
期間中は、午前7時30分のオープン!!
年末年始の準備にと、早い時間から
たくさんのお客様でにぎわっていました。

賑わう店内を見回すと、
葉ボタンや、正月飾り用のお花を始め、
しめ縄や、おせちに欠かせない食材、
お雑煮に必要なお餅や、金時人参、大根などが
お客様の事を考えた、
手作りのポップを目印に集められ

年末年始の準備はここでバッチリです!

こちらの産直は、手作りの案内やレシピ紹介など
お客様の事を考えた温かいサービスが行き届いています。
それもそのはず、このJA産直空の街には、2018122803
産直協議会があり、生産者さん自ら、
産直をよりよくするために考え行動されているんです。

年末のセールやお盆・お彼岸などには
そうめん流しをしたり、あめ湯をふるまったり、
どんなものを産直に並べたら喜んでもらえるか
日々研究していらっしゃるんです。

産直協議会の松原さんによると、
こちらの産直は、空港から近いこともあり、
県内外からのお客様が集まってくるので、
普段は目にする機会の少ない
珍しい野菜なども取り入れながら

安全・安心・お手頃な物を届け続けたい。
そして、もっともっとたくさんの人に
利用してもらうことで
JA産直空の街を
盛り上げていきたいとお話してくださいました。2018122802


年内は30日(日)午後3時まで営業しており、

新年は、1月5日(土)から営業しています。
ぜひ、お越しください!!

 

ご出演:JA産直空の街 産直協議会会長 松原鷹志さん
2018122804

 

- ページの先頭へ戻る

2018年12月21日

年の暮れもお正月も食材準備はやっぱり産直で!

放送日 2018年12月21日

新鮮情報   年の暮れもお正月も食材準備はやっぱり産直で!

 

やってきたのは、高瀬ふれあい産直市。2018122003
こちらにお邪魔すると、いつもの笑顔が迎えてくれます。
そしてなぜだか心が温まる。。。
まさに、ふれあいが感じられる産直です。

そして、この時期は毎年恒例の
「年末年始大感謝セール」が始まります。
12月27日(木)~31日(月)と
1月4日(金)・5日(土)
午前8時から午後5時まで
(ただし31日(月)は正午まで)

この期間は、あったかーい「あめゆ」の
お接待があります。

毎年、これを楽しみに通う方もいらっしゃるようです。
とろーりと甘くて、ショウガが効いているので、
体の芯からあったまれますよ!!
そして、500円以上お買い上げで粗品プレゼント!!
何がもらえるかはお楽しみです!!
お正月の準備にご利用ください!!


現在の産直の様子をうかがうと、
新鮮な野菜や果物が満載!!2018122001

寒くなると食べたくなる、「お鍋」の具材がそろいます。
白菜や大根、白ネギ、しいたけなどが
とってもお買い得なお値段です。

寄せ鍋、キムチ鍋、豆乳鍋、トマト鍋。。。
家族が集まる時間をワイワイお過ごしください。

加えてこの時期ならではのお正月用品もそろいます。
松やシキビ、サカキ、ダイダイなど
お正月飾りに欠かせないものや、
金時ニンジンやさといもなどお雑煮に入れるもの。
お正月準備を整えることができますよ。

1月12(土)には、「鏡開き」が行われます。
こちらも恒例となっていますが、
ぜんざいの無料接待があります。

試食させていただくたびに、
絶妙な甘みにほっこりします。

こちらをお目当てに
お出かけされる方も多いという「ぜんざい」2018122002

なくなり次第終了となりますので、
ぜひ食べたいという方は、
お早めにお出かけください。

そして、こちらの産直では、毎年、12月24日に行われる
「ラジオチャリティーミュージックソン」に
ご協力いただいています。

既に募金箱の中には皆さんからの
お気持ちが詰まっていました!!

当日は、池田大樹アナウンサーが
チャリティーウォークで立ち寄ります。

皆さんからの応援と募金へのご協力が力となります。
芋炊きのふるまいや、売り上げが
募金となる企画もあります。

ぜひ、高瀬ふれあい産直市にお越しください!!

 

ご出演:高瀬ふれあい産直市 成房加代子さん
2018122004

 

 

- ページの先頭へ戻る

2018年12月14日

甘ーい香りに包まれて。農業男子と出会いませんか?

放送日 2018年12月14日

新鮮情報   甘ーい香りに包まれて。農業男子と出会いませんか?

 

恒例となってきている2018121402
香川県農業男子との婚活イベント。
うどん打ちをしたり、ピザを作ったりと
毎回趣向を凝らしながら、
楽しい時間を過ごしてもらおうと企画されています。

今回は1月26日(土)の午後1時~5時まで
道の駅「滝宮」と滝宮天満宮を会場に開催。

当日どんな事が行われるのか伺うと、
まずは、自己紹介。
いきなりはなかなか話せなくても大丈夫です。
いちご農園でのいちご狩りを通して、
美味しいイチゴを思う存分食べながら
少しづつ仲良くなっていただきます。
そして、滝宮天満宮で絵馬に思い思いの
願いを書き込んだら良縁祈祷を行います。

そろそろおやつの時間になる頃には、
今回のメインイベント!!
菓子工房ルーヴとコラボして。
パティシエの方に教えて頂きながら、
みんなでロールケーキを作って食べます!!
甘ーいロールケーキを一緒に作れば、
自然と会話も甘ーくなり笑顔も増えますね。2018121401
これは盛り上がる事間違いなしです。

でも、シャイだから仲良くなれるだろうか。。。
上手く話せないんじゃないか。。。
なんて、不安に思う方もいるかもしれません。
でもご安心ください!!
心強いサポーターがいます!!
司会を務めるのは、山下アキさんです。
どんな相談もお任せです。

女性の参加資格は、
農業男子との結婚を真剣に考えられる方です。
参加費は2000円ですが、
いちご狩りをして、祈祷をして、
ロールケーキを作って、

農業男子との出会いもありますよ。

ぜひ参加したいという女性は、
12月21日(金)までに事務局にお申し込みください。
電話:087-818-4140です。
併せて、参加したい香川県農業男子も募集しています。

楽し時間を一緒に過ごしながら、
素敵な出会いを見つけて下さい!!
2018121403

ご出演:JA香川県営農部営農企画課
五嶋友紀さん、岡田有加さん

 

 

- ページの先頭へ戻る

2018年11月23日

来て、見て、触って!!「宝山農機センター展示会」

放送日 2018年11月23日

新鮮情報   来て、見て、触って!!「宝山農機センター展示会」

 

11月23日(金)まさに取材に伺った当日は、2018112303
宝山農機センターの展示会が開催されていました。
今年一番の冷え込みの中ではありましたが、
日差しが徐々に差し込む中、
朝9時のオープンに合わせて、
今後の購入を検討されている方が続々と、
会場にずらりと並ぶ農機の数々を
見に来られていました。

作っている作物や年数によっても
今、必要とされている物は違いますが、
決して安くはないものも多いからこそ、
まずは実際に目にしてみないと
納得できませんよね?

会場には、「体感・実感・感動の出会い!」を
提供できるようにと

様々なニーズに合わせた
農業機械が取り揃えられています。

今回の一押しを伺うと、2018112301
香川でも栽培される方が増えており、
全国でも有数の産地になってきている
「ブロッコリー」作りに適した、

「うねたてマルチだい地くん」を
ご紹介下さいました。

畝の形が台形になっているところから、
台形の「だい」に地面の「地」で「だい地」
というネーミングになっているそうです。
ちょっと親近感が沸きます。

排水性の高い畝を作ることができるのが特徴。
畝幅が一定になるとそのあとの作業も楽になります。
時間短縮や低コストにもつながります。
カンスイチューブキットやマーカーなど
多彩なオプションも魅力。

合わせて、薬剤散布や表層攪拌など
これからブロッコリー栽培に
本格的に取り組む方に

必要となってくる農機を取り揃えています。

また、当日はクボタの担当者さんから2018112302
直接詳しい説明を聞くことができるので、
疑問や不安をその場で解消できます。

その他、特別なトラクター
「がんばろう日本農業応援機」もおススメ。
こちらは55馬力ながら特別な
お値段でご用意しています。

購入を検討している方にはチャンスです!!

ぜひこの機会に来て、見て、触って
納得して購入を検討してください!!


ご出演:宝山農機センター所長 高橋正昭さん

2018112304

 

- ページの先頭へ戻る