とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2020年7月10日

国からのお墨付き「善通寺産四角スイカ」

放送日 2020年7月10日

新鮮情報   国からのお墨付き「善通寺産四角スイカ」

 

丸いはずのスイカが四角い。。。2020071002
毎年この時期になるとニュースなどで
目にしたことがある方も多いと思います。

去年「地理的表示保護制度」に登録され
手厚く保護される価値があると
国のお墨付きを受けた特別なスイカです。

なかなか高価なものですが、
それだけ手間をかけて育て上げたからこそ。
今回お話を伺うことで、
「善通寺産四角スイカ」への
イメージが大きく変わりました。

四角スイカは歴史としては50年近くになります。
「縞王(しまおう)」という、
肉質が固く大玉の品種で作っています。

また、スイカの表面にできる縞模様がきれいです。

どうやって育てているのでしょうか?
まず、3月末から4月の頭にかけて苗を植えます。
そこから実がつくまで葉や蔓の管理、
実がついてからは選別を行いながら育てていきます。
そして、5月下旬。
四角く育てるため特別に造られた透明な容器に入れます。
入れる時期はスイカがソフトボールより2020071001
少し大きくなったころです。

ただ一度入れてしまうと収穫までは
取り出すことができません。

また、入れるときにスイカに傷が
つかないように細心の注意を払います。

そうして成長したら熟す前に収穫します。
これは観賞の時間を長く保つためです。
6月上旬に収穫したら出荷まで1週間以上自宅で保管します。
これは、病気など悪いところがないかを
チェックするためです。

こうした管理の元、立派に丈夫に育った
「善通寺四角スイカ」として

出荷できるようになるんです。

しかも、ただ四角く育てただけでは出荷できません。
縞がまっすぐに入っていなかったり、傷が入っていたり、
日当たりによってきれいな緑に
なっていなかったりすることがあります。

毎年、出荷できるのは7割程だそうです。
少し残念ですが、それが「善通寺産四角スイカ」のプライド。
購入した人に、きれいな状態で長く楽しんでもらえるように
努力し続ける姿に感動しました。

「善通寺産四角スイカ」は今年は6月25日に
全国一斉に売り出しが始まりました。
今年は340玉ほどが出荷され、2020071003
全国各地へ贈答品や観賞用に購入されました。

大きさは1辺が18cm、重さは6~8kgです。
食べられないという話を耳にしますが、
食べられないことはないそうです。
ただお味は、香りや見た目はスイカそのものですが、
ウリのような感じだということです。
切った断面は、四角くなるそうです。

個体差はありますが、過酷な環境でなければ
1年ぐらい持つということです。
中には、1年7カ月という記録もあります。
長く鑑賞できること初めて知りました。

夏の暑い時期からたくさんの方の目を楽しませてくれる
「善通寺産四角スイカ」
香川県内でみかけることが今後増えるといいですね。


ご出演:善通寺西瓜部会部会長 山下敏行さん

2020071004

 

- ページの先頭へ戻る

2020年7月3日

今日から「JA香川県直売所スタンプラリー」始まります!!

放送日 2020年7月3日

新鮮情報   今日から「JA香川県直売所スタンプラリー」始まります!!

 

JA香川県には県内に26店舗の直売所があります。2020070301
みなさんご自分のお住まいの地域の直売所は
よくご存じかもしれません。
でも、中には行ったことがないところも
もちろんあると思います。

直売所はそれぞれその地域ならではのものが集まります。
どの直売所に行くかで、
出会える野菜や果物も変化します。

今回のスタンプラリーをきっかけに、
ぜひ新しい直売所を知って行きつけを増やしませんか?
スタンプラリーは7月3日(金)~8月31日(月)までです。
期間中に県内の直売所においてあるスタンプを集めて
コースの応募に必要な数がたまったら応募できます。
応募方法は、JA直売所にお持ちいただくか、
切手を貼ってポストに投函してください。

応募できるコースは3つあります。
レッド賞は、スタンプ10個必要です。
オリーブ牛ロースすき焼き用が50人に当たります。
イエロー賞は、スタンプ5個必要です。2020070303
金時紅「小原紅早生みかん」が80人に当たります。
グリーン賞は、スタンプ3個必要です。
JA香川県オリジナルカレーとおいでまい無菌パックが
250人に当たります。

みなさんのご応募お待ちしています!!

そして、お話を伺った場所は
ファーマーズマーケット「讃さん広場」です。
こちらは、もうみなさんご存じですよね?
いつもたくさんの方でにぎわう直売所ですが、
現在はコロナウイルス対策をしっかり行っています。
入り口での消毒やレジにビニールシートを張ったり、
お客様にもマスクの着用をお願いしています。
対策がしっかり講じられているのを見ると、
私たちは安心してお買い物をすることができますね。

今の旬は、やっぱり「飯山の桃」!!
箱買い、それも3箱4箱と手に
取っていらっしゃる姿が見られました。

お野菜は夏野菜が目白押しです。2020070302
キュウリやナス、ウリなどがズラリと並んでいます。
気になったのは、香川産のトウモロコシ!!
甘くておいしいそうです。
黄色の定番のものから真っ白いものまであります。
こういったちょっと珍しい野菜に出会えるのも
直売所の楽しみですよね。

今後はコロナウイルスの状況をみながら
イベントも再開していくそうです。
私たちも感染に気を付けながら、
イベントの再開も楽しみに待ちましょう!!

 

ご出演:経済部店舗総合課 亀井祐香さん
讃さん広場所長 建石直人さん
2020070304

 

- ページの先頭へ戻る

2020年6月26日

今年の出来も最高です!!ハウスみかん「小原紅早生」

放送日 2020年6月26日

新鮮情報   今年の出来も最高です!!ハウスみかん「小原紅早生」

 

「こたつでみかん」という2020062601
冬の果物のイメージがあります。

「みかん」のない夏にも
楽しめるようにとの思いから

みかんの温室栽培に取り組んだのが
始まりという「温室みかん」

その発祥の地である地域では現在5人の生産者さんが
小原紅早生をハウスで栽培しています。
全盛期には40人ほどいたということですが、
管理の大変さやコスト、そして高齢化も
手伝って減ってしまいました。

本来冬に旬を迎える「みかん」
半年ほど季節をずらして6月初めから
収穫できるように育てるには、

ハウスの中で四季を作り出さなくてはいけません。
年末ごろに花を咲かせるためには、
ハウスの中が夜でも24~25度に
なるように温度管理をします。

おいしさを追求するためにも、
水の管理や土づくり、木づくりには

こだわって毎年最高のみかんを
私たちに届けてくれています。

今年の出来を伺うと最高の出来だということ。
そう言えるように一年間しっかり
育ててきたからこその
自信に感動しました。
実際に試食させていただくと、
その濃厚な甘さと果汁、薄皮ごと食べても
あっという間にとろけてしまう2020062602

優しい食感に驚きました!!

どれをとってもおいしい
ハウスみかん「小原紅早生」ですが

さらにおいしいものを選ぶ
ポイントを教えてもらいました。

まず見た目は、「さぬき紅」と
言われるように紅が濃いこと

そして表面の粒々が小さく肌のきめが細かいこと。
大きさとしては、直径が指4本分くらいのMサイズから
それより少し小さいSサイズがおすすめです。

皮をむくときは、まずおへそのあたりに爪を立てて
半分に割るときれいに剥けると思います。
おいしいハウスみかんを買いたい方は、
県内でしたら、スーパーや百貨店にあります。
また今の時期ですからお中元に
贈られる方も多いようです。

今年はご自分用にも贈ると
いうのもよいかもしれません。

一度食べるとファンに
なっていただけると思いますよ。

実は、生産量が少なく県外の方に
食べていただける機会は少ないそうです。

こんなにおいしいのですから
たくさんの人にお勧めしたいですよね。

ファンが増えれば、全国で食べたいという声が高まって、2020062603
ハウスみかん「小原紅早生」を作ろうという人が増えると
このおいしさを知る人がさらに増えていくという
幸せな相乗効果が起きるのではないでしょうか。

ぜひ一度味わってそのおいしさた体験してください!!

 

ご出演:高松市西部地域温室みかん部会長 小林康彦さん

- ページの先頭へ戻る

2020年6月12日

初夏の味!!「びわ」の季節がやってました!

放送日 2020年6月12日

新鮮情報   初夏の味!!「びわ」の季節がやってました!

 

初夏といっても、梅雨の雨上がりは2020061201
ムシムシした空気に包まれて

さわやかな気持ちで過ごせなかったりしますね。

そんな中でも私たちに幸せを
届けてくれるのが「びわ」です。

毎年この季節だけの味わいを
楽しみにしている方も多いと思います。

今年は例年以上に温かい天候が続いたため、
少し早い5月11日から出荷が始まりました。

「びわ」は収穫の時期がとても短く、
3~4日のうちに収穫しなければなりません。
そこで品種のリレーをしながら
40日間ほど収穫を行います。

「長崎早生」から始まり、
さぬき讃フルーツにも
認定されている「なつたより」、

古くから栽培されている「茂木(もぎ)」、
そして現在収穫のピークを
迎えている「陽玉(ようぎょく)」、

最後に大玉で丸型の「田中」と続きます。

今が最盛期の「陽玉」はびわの中でも扱いが難しく、
県では高松地区だけ、全国でも
育てているところは少ないそうです。

特徴としては、大玉で果汁が多いことや
甘みと酸味のバランスが抜群であること、
爽やかな香りであることが挙げられます。

試食させていただいたのは、2020061202
「陽玉」の中でも大きい6Lサイズ!!
見た瞬間、これが本当にびわなのか!!と
思うくらいです。

掌に載せるとずっしりとした重みを感じます。
一口頬張ると、果汁があふれ出しできます。
果肉はきれいな橙色で分厚く食べ応えもあります。
こんなに大きいのに味はしっかりしていて、
さっぱりとした甘さと心地よい酸味です。

今年の出来栄えは上々だということですから、
これからスーパーなどで見かけたら
迷わず手に取ってください。
その際に、品種のことも少し意識してみてください。
お好みの味わいを持った「びわ」に
出会えるかもしれませんよ。

おいしい香川の「びわ」をたくさん食べて、
幸せな気持ちで初夏の一日を過ごして下さい!!

 

ご出演・ご協力:高松市西部地域びわ部会部会長
香川県果樹研究同志会びわ部会部会長
全国果樹研究連合びわ部会部会長 湯谷芳章さん
高松市西部かんきつ共撰場所長 北谷政裕さん
2020061203

- ページの先頭へ戻る

2020年6月5日

「さぬきの夢2009」今年も豊作です!!

放送日 2020年6月5日

新鮮情報   「さぬきの夢2009」今年も豊作です!!

 

高松市香南町の香東川沿いにある2020060501
香川カントリーエレベーター。
カントリーエレベーターは穀物の貯蔵施設です。
巨大なサイロと呼ばれる煙突状の貯蔵用建物と
穀物搬入用のエレベーターなどがあります。

外から見ると、要塞のように
見えるものが多いのですが、

こちらの建物はちょっとおしゃれ。
コンサートでも開催しそうです。
中に入ると、秘密基地のように
様々な機会が並んでいます。

こちらに現在運び込まれているのは、
小麦の「さぬきの夢2009」です。
「さぬきの夢2000」を引き継いで誕生しました。
うどん県である香川県には欠かせない、2020060503
うどん用の国産小麦として、
自信をもってアピールできる品質です。
うどんにした時の色が明るくなり、
食感や味もよくなったと言われています。

今年の出来栄えを伺うと、
収穫時期の好天に恵まれて
豊作だった去年の3000トンに
並ぶほどだということです。
年々作付面積も増えています。
需要の高い小麦の証です。

今年は5月23日から収穫が始まっており、
6月8日ごろまで続くということです。
小麦は刈り取りに適した期間が3~4日と短いため、
刈り取りの時期を見逃さないようにしなければなりません。
この時期にあちこちで見かける、
黄金色に輝く小麦が、2020060502
風を受けてサラサラと音を立てる風景も
そろそろ見納めですね。

香川カントリーエレベーターでは、
高松南部第2カントリーエレベーターと1日おきに
受け入れを行っています。
この施設で、乾燥、選別が行われ
1トンの袋に詰めて出荷されます。
1トン入る袋、ちょっと想像できませんね。

もう少ししたら、粉やうどんの状態で
私たちが出会うことになります。
「さぬきの夢2009」と書かれたのぼりや
パッケージを見かけたら、
香川県が自慢できる小麦なんだぞと思いながら
味わってみてください。


2020060504
ご出演:香川カントリーエレベーター所長 苧坂昭夫さん

 

- ページの先頭へ戻る

2020年4月17日

「高松盆栽の郷」グランドオープンです!!

放送日 2020年4月17日

新鮮情報   「高松盆栽の郷」グランドオープンです!!

 

高松市国分寺町の国分寺盆栽センターが2020041701
4月1日に「高松盆栽の郷」として
グランドオープンしました!!

高松市の盆栽の拠点施設にしようと
5年ほど前から構想し続け、今年ついに実現しました。

去年同じ時期にお邪魔した時とは
生まれ変わったという表現がぴったり!!
手前にある建物は和モダンな造りで、
高松盆栽のロゴをあしらった看板に
木のよさを存分に感じられる雰囲気です。

こちらでは新しく研修室を備えており、
手入れの体験やコケ玉教室など
ワークショップができるようになっています。

もちろん展示販売も行われます。
展示スペースも以前の1.6倍ほどの広さになり
広々とした空間に青々とした松がズラリ!!
圧巻の景色が広がります。

今まで以上に、生産者さんの2020041702
こだわりや思い、美意識を体感できます。

松だけではありません。
花や実をつける木もありますので、
ゆっくりお気に入りの鉢を探すもよし
ただただ緑に癒されるもよしです。

300種類1万点の中から
自分の心に一番グッとくるもの。
それが一番いいものになるのかもしれませんね。

グッと惹かれる盆栽に出会ったけれど。。。
盆栽というとお値段も気になるところです。
もちろん中には100万円を超えるようなものもありますが、
ちゃんと値段が表示されているので安心です。
グッとくる気持ちとお値段と相談しながら
今の自分にベストな盆栽がきっとあるはずです。
そう感じさえてくれる開放感あふれる場所ですよ。

春は盆栽にとっていいシーズンです!!
お持ちの方はお手入れをしっかりして
末永く育てていってください。

そしてこれから楽しんでみたいという方。2020041703
黒松のボリューム感もいいですし、
赤松の幹のうねりを楽しむのもおすすめです。
正面からが一番美しく見えるように、
自然であるかのように造られる世界。
1つの松もじっくり眺めていると
いろんな表情を見せてくれます。

「高松盆栽の郷」のホームページには、
写真で見て購入できるものが掲載されていますので、
こちらも是非一度ご覧ください。

 

ご出演・ご協力:「高松盆栽の郷」平松浩二さん、橋本佑介さん
2020041704

 

- ページの先頭へ戻る

2020年4月10日

自然の恵みを飲んで健康になろう!!「牛乳」

放送日 2020年4月10日

新鮮情報   自然の恵みを飲んで健康になろう!!「牛乳」

 

お邪魔したのは高松市香南町の「赤松牧場」2020041002
ここには340頭の乳牛がいます。
成牛170頭、育生牛170頭が暮らす牛舎は
お乳を搾る牛と妊娠出産を控えた
牛や子牛に分かれています。

みんなとってもいい顔をしています。
ご飯を食べたり、横になったりしていますが
私が通ると顔を合わせてじっと見つめてくれます。

お乳の出る牛は、365日毎日お乳が出ます。
まず、朝お乳を搾ってからごはんを食べて、
おなかがいっぱいになったら横になります。
牛にとってはこの時間が大切。
4つの胃を通って消化が進みます。
そしてまたご飯を食べるを繰り返します。
こうしてお乳が再び作られ、
夕方からお乳を搾ります。

牛が幸せに暮らしていると、
お乳もおいしくなりそうです。
私たちが飲む牛乳は。2020041003
乳牛から搾ったままの生乳が
100%使用されています。
まさに自然の恵み!国産100%の飲み物です。

カルシウムやたんぱく質、
ビタミンなど栄養満点!!
体を作るのに欠かせないものが
バランスよく含まれています。
神様がくれた自然の栄養である「牛乳」
確かに、私たち人間も生まれたとき
飲むお母さんの母乳には
すごい力があることを知っています。
母乳を飲まなくなった私たちは、
しっかり牛乳を飲むことで健康が
保たれると言えるのかもしれませんね。

赤松省一さんは酪農を始めて50年以上。
ご自身が立ち上げ、このお仕事に誇りを持ち
意欲的に取り組まれてきました。2020041001
牧場を案内していただきましたが、
ここでは、すべてが循環しています。
牛はみんなここで生まれ、育つのです。
これは実は当たり前のことではありません。
そして、搾った生乳だけでなく、糞尿をたい肥にして
お米や野菜、果物を育てる資源にもなっています。

「私たちの生活を循環させる中心に、酪農がある」
赤松さんの言葉が胸にしっくりきました。

現在、香川県で酪農に携わる人は62戸。
1日当たり100トンほどの生乳が生産されています。
高齢化や後継者不足で減少している状況はありますが、
安全・安心なおいしい牛乳を届けてくれていることが
牧場を訪れたことではっきりわかりました。

ぜひ、みなさんたくさん牛乳を飲みましょう!!
この習慣を身に着けることで免疫力を高めて、
みんなで元気に健康で過ごしましょう!2020041004

 
ご出演:香川県酪農部会部会長 赤松省一さん

- ページの先頭へ戻る

2020年3月27日

ひょっこり!!「筍(タケノコ)」の季節です!!

放送日 2020年3月27日

新鮮情報   ひょっこり!!「筍(タケノコ)」の季節です!!

 

三豊市山本町神田(こうだ)の竹林にお邪魔しました。2020032701
前日夜からの雨のちょうど止んだ時間帯だったので
鳥の鳴き声が聞こえる自然の中、
気持ちの良い空気に包まれての中継となりました。

お邪魔した竹林をゆっくり歩いていると
ところどころにふんわりと
土が盛り上がっているような場所があります。
この下にタケノコが今にも顔を出そうとしているんです。
まさに、明後日から掘り始めようという状況です。

掘り出すと5月の連休明けぐらいまで、
毎日朝5時ぐらいから10時までタケノコを掘ります。
4月に入るとタケノコの成長のスピードも上がるので、
20㎏入るキャリーケースが15~20ケースは
いっぱいになるぐらい掘れるそうです。

宝山タケノコ部会の部会長、大西祥敬さんは
退職してから12年。
代々続く竹林を守り続けています。
実は、大西さんの4代前のおじい様、
江戸時代に生まれた、大西慶吉さんが
京都から2本担いで持ち帰り植えたのが始まりだと
山本町の町史にもきちんと記述がありました。

竹林は管理をきちんとしなければ、2020032702
タケノコが生える隙間がなくなってしまいます。
最近では若い担い手が減っていて、
200人ほどいる宝山タケノコ部会の平均年齢も
70歳を超え年々高齢化しているそうです。

香りも食感もよく、
春のこの時期だから味わえる旬の味覚。
いつまでもおいしいタケノコを
食べられるように次の世代へと受け継ぎたいものです。

奥様の早百合さんにはお料理のお話を伺いました。
タケノコご飯や天ぷらにしたり、
煮物や木の芽和えにしてもおいしいと
次々に料理が浮かんできます。

中継中、大西さんに実際に
タケノコを掘っていただいたのですが、

タケノコの周りの土をやさしく掘り崩していきながら、
抜群のタイミングでズバッと根元に切り込む様子は
さすがプロの技でした。
後ほど収穫を体験させていただきましたが、
50㎝ほどある細長いタケノコ専用の鍬を扱うのは
なかなかの重労働!!
しかも思っている場所に、
うまく鍬を下すことがとても難しい!!
お店に届けられるようなきれいな状態のタケノコを
掘ることはできませんでした。

大切に収穫された旬の味、タケノコ。
茹でる手間をおいしくなる時間と思って
たくさん食べてください!!

 

ご出演:宝山たけのこ部会部会長 大西祥敬さん、早百合さんご夫妻
2020032703


- ページの先頭へ戻る

2020年3月20日

3年振り!!「おいでまい」食味ランキング「特A」獲得!!

放送日 2020年3月20日

新鮮情報   3年振り!!「おいでまい」食味ランキング「特A」獲得!!

 

香川県のオリジナル米「おいでまい」2020032001
平成25年に本格的デビューをしてから
平成25・26・28年に「特A 」を受賞。
おいしさは皆さんに知られていますが、
ここ数年「特A」が獲得できませんでした。

そんな中、今年は見事3年ぶりに
「米の食味ランキング」で「特A」を獲得!!
2月26日に発表がありましたが、
ぜひ喜びの声を聞かせてほしいと、
昨年10月に採種圃場にお邪魔した、
JA香川県「おいでまい」生産者部会部会長の
松浦正武さんのもとを訪ねました。

「おめでとうございます」と伝えると
満面の笑顔でうれしさを表現してくれました。
ただ、今年「特A」の評価を受けるまでは
不安だったそうです。

もちろん、毎年おいしく作る努力は惜しみないですし
生産者の方はいつでも自信をもって
「おいでまい」を作っていらっしゃいます。

でも、天候や病害虫など様々な要因によって
その努力がなかなか100%実ることは
難しい世界なのです。

「おいでまい」がデビューを迎える前の2020032002
段階から栽培に関わり、
肥料試験や農薬試験などに
積極的に協力してこられた松浦さん。

現在も採種圃場の管理や苗の育苗などにも携わり、
「おいでまい」の普及に尽力されています。

「おいでまい」は
ふっくらきれいで透明感があり、
粒がそろっていて美しく炊き上がります。
味ももちろん抜群で、粘りと甘みがしっかりしていて
噛みしめるとお米っておいしいとうれしくなります。
また、炊きたてはもちろんのこと冷めてもおいしいので
お弁当やおにぎり、酢飯にしても最高です!!

受賞が決まってからは、
たくさんの方から「おめでとう」と声を
かけてもらえるのがうれしいとのことで、

その喜びがまた頑張ろうという
気持ちにさせてくれるそうです。

今年は155銘柄が出品され
そのうち54銘柄が「特A」を獲得しています。

3分の1が「特A」ということは全国で
お米のおいしさが増しているということ。

ただ、連続して受賞している銘柄は少ないそうです。
入れ替わりが激しいのは、毎年おいしく作るのが2020032003
簡単ではないということだと思います。

それでも、来年も「特A」を獲得できるよう、
松浦さんはおいしい「おいでまい」を作るぞと
力強く話してくださいました。

おいしい「おいでまい」を生かすも殺すも
最後に炊く私たち次第です。
自分の好みの炊き上がりになるまで、
一ミリ単位でお水を調整してみたり、
炊き立てをすぐに食べる、食べる分だけ毎回炊くなど、
おいしくいただく努力も必要ですね。

「おいでまい」は香川が誇るおいしいお米。
讃岐弁で「いらっしゃい」の意味を持ち、
おいしいお米を食べに来てほしいという願いも
込められています。
ピンクのパッケージと「おいでまいちゃん」が目印!!
ぜひ、おいしい香川のお米をたくさん召し上がって下さい!!

ご出演:JA香川県「おいでまい」生産者部会部会長 松浦正武さん
2020032004

 

- ページの先頭へ戻る

2020年3月13日

飾りにしとくのはもったいない!!「大内パセリ」

放送日 2020年3月13日

新鮮情報   飾りにしとくのはもったいない!!「大内パセリ」

 

お邪魔した畑には一面を覆いつくす「大内パセリ」2020031301
50m×18mのふさふさのパセリの森は圧巻です!!

パセリと聞くと野菜というイメージよりも
料理の彩りやアクセント、飾りとして
思い浮かべる方も多いと思います。
でも、それだけじゃもったいないんです!!

パセリはとても栄養価の高い野菜です。
ビタミンやミネラルは野菜の中でトップクラス!!
そして独特の香りは食欲の刺激や
消化促進などの作用もあるそうです。

実際、東かがわ市をはじめ県外でも
学校給食に使われているのは

その栄養効果が認められているからかもしれません。

パセリはいつが旬なのか?
まさに今です!!
11月から5月の連休明けごろまで収穫が続きます。
寒さの中でじっくり育つ冬のパセリと
今からの最盛期に育つパセリでは
味わいも少し違うそうです。

素材の違いを見極められるぐらい
パセリをしっかり味わってみようと2020031302

収穫したてのパセリをいただいてみると、
爽やかな独特の香りで口の中がさっぱりします。
生でバリバリ噛みしめるとやっぱり
お野菜の存在感があります。

良いパセリは色が濃く葉が肉厚で
カールがしっかりしているもの。

パセリは葉がフリルのようになっていますが、
葉が開いてくると大きなフリルになります。
葉がクリンクリンに丸まっているものがよいようです。

良いパセリを手に入れたらお料理に使いましょう!!
JA香川県のらりるれ倶楽部のホームページには
レシピがたくさん掲載されています。
ソースやちちゃーぱんに刻んで入れたり、
油と相性がよいので、天ぷらにしたり
炒め物に入れるのもおすすめです。

シンプルにパセリを楽しむなら
茹でてお好みのドレッシングを
かけるのもよいですよ。

袋に入れてそのまま冷凍保存しておけば、
使うときに袋ごともみほぐすだけでOK!!
みじん切りの手間が省けます!!
いろいろと活用の幅が広がりそうですよね?

「大内パセリ」をもっと広めようと2020031303
「パセリちゃん」というキャラクターも誕生しています!
東かがわ市の特産品手袋を指人形のようにして
髪の毛がパセリ。リボンがついています。
もう何年も前から活動しているのですが
私たちが目にすることはありません。
実はこの「パセリちゃん」は
出荷されるときの箱だけに存在するんです!
今後はパッケージにも登場して、
皆さんのお目にかかる日も近いかもしれません。

栄養満点の野菜「大内パセリ」
見つけたらぜひ手に取ってたくさん食べてください!!

 

ご出演:パセリ部会部会長 松井委昭さん
2020031304

- ページの先頭へ戻る