とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2019年8月9日

シャキシャキジューシーで疲れ知らず!「豊南の梨」

放送日 2019年8月9日

新鮮情報   シャキシャキジューシーで疲れ知らず!「豊南の梨」

 

8月に入ると毎年楽しみしている2019080902
梨のシーズンが始まります!!
秋のイメージが強いですが、
8月~10月頃まで、品種の変化と共に
長く楽しめるようになっています。

100年以上の歴史を持つ県内一の梨所、
豊南地域では40軒ほどの生産者産が
代々受け継ぎながらおいしい梨を
育てていらっしゃいます。

お話を伺った梨部会部会長の川上さんは、4代目。
明治42年、ひいおじい様の代から
ずっと大切に守り続けています。

伝統ある梨。
まずトップバッターとして「幸水」が出回ります。
シャキシャキしてこれぞ梨!!
ジューシーな果肉からあふれ出すみずみずしさは絶品です。
次に8月下旬から出回る「豊水」と「二十世紀」
豊水は、歯触りが優しくほどよい酸味もあって
甘味とのバランスが見事な濃厚な味わい。2019080903
二十世紀は、黄緑色で果汁が多くすっきりした味わい。
続いて今一押しは「あきづき」
大玉で糖度が高く、幸水と豊水の
よいところを受け継いでいます。

夏の暑い時期から、
水分補給や疲労回復に効果がある梨を食べれば
元気でいられそうです。

直売の様子は、毎年ながら大賑わい。
8月4日からオープンしていますが
梨のシーズン終了までお休みはないそうです。
8時30分~17時30分まで開いています。
梨はもちろん、どこよりもフレッシュです。

オリジナルの加工品、焼き肉のタレやジュース、ゼリー
これを目当てに訪れる人も多い「梨ソフト」もあります。
すっきりした味わいながら梨の果汁を感じられる
とっても癖になりそうなおいしさです!!
ぜひ一度足を運んでください。

そんな梨を堪能してもらおうと
イベントも行われます。2019080901
8月10日(土)午前9時30分~
さぬき讃フルーツ大使の方による試食や
和太鼓集団 響屋の演奏、
大ビンゴ大会では梨など豪華賞品が
総勢300人にプレゼントされます。
参加しないわけには行きませんね!!

今からピークを迎える今年の「梨」
県内の産直でも販売されていますので
今から秋本番を迎えるまで
たくさん食べて元気に夏を乗り切りましょう!!

 

ご出演:梨部会部会長 川上益弘さん
JA香川県豊南地区営農センター 合田陽明さん
2019080904

- ページの先頭へ戻る

2019年8月2日

1粒で幸せを運びます!!「シャインマスカット」

放送日 2019年8月2日

新鮮情報   1粒で幸せを運びます!!「シャインマスカット」

 

熱帯夜、そして猛暑の中でも2019080201
美味しい果物作りをストップすることはできません。
毎日自然と向き合いながら生産者の方は
朝早くから出荷作業に忙しくされています。

お話を伺った藤林さんは、ぶどうを作って50年。
80歳になった今でも完璧だと言えるぶどうを作れたと
満足することはないということです。
大きさ・色・形・味。
そのすべてを完璧にするのはとても難しい事で、
常に試行錯誤しています。
その努力の賜物で作られるシャインマスカットは
間違いないおいしさです。

シャインマスカットは
記憶に残る甘さと豊かな香りが印象的。
種がなく皮ごと食べられるのも人気の理由のひとつです。
食べる側にとって、種がないのはうれしいですが
その為には、生産者の方が一房づつ種が
出来ないように作業をしています。

温度や水の管理はどれだけ気を配っても
配り足りないぐらいです。

それだけの手間ひまと研究の成果で
私たちの元には美味しい「シャインマスカット」が届きます。2019080202
その背景を知っていただくと、
今まで以上に一粒一粒が輝いて見えます。
しっかり味わって食べたくなります。

「シャインマスカット」はまだまだ高級に感じます。
でもその高級感以上の満足感と幸福感が味わえます。
ご家族が集まる時などに、みんなで一緒に
感じてみてください。

パリッとした歯ごたえの中から溢れ出す
ジューシーな甘みと香り。

今年ももちろんお味は絶品!!
ほおばった瞬間に笑顔になれること間違いなしです!!
シャインマスカットを味わう夏にして下さい!!

 

ご出演:高瀬ぶどう部会部会長 藤林忠義さん
2019080203

- ページの先頭へ戻る

2019年7月26日

夏の思い出に!「JA Kidsサマースクール」開催!!

放送日 2019年7月26日

新鮮情報   夏の思い出に!「JA Kidsサマースクール」開催!!

 

7月26日金曜日。2019072603
取材当日に行われていた「JA Kidsサマースクール」
昨年初めて開催され大好評だったので、
今年も開催されることになりました!!

子供たちに「食」と「農」について
いろいろな角度から学ぶことで、
農業に興味を持ってもらうこと。
そして何より、子供たちに
夏休みの楽しい思い出作りを

してもらうことが目的です。

参加しているのは、
太田地域に住んでいる、
小学3年~6年生35人。

みんな今日の日を楽しみにしていたようで、
わくわくした表情で説明に聞き入っていました。

サマースクールでは、
「オリーブ牛」や「食品ロス」について学んだり、
みんなでBBQをします。2019072602
自分たちに何ができるのか
考えるきっかけになりそうです。

また、「防災ブレスレット」を作る体験もします。
防災ブレスレットは丈夫な紐を
編んでブレスレットを作ります。

普段はブレスレットとして身につけたり、
鞄やベルトなどにつけておくことができます。
色もカラフルで子供たちが身に
つけやすくなっています。

留め具にホイッスルがついているので、
緊急時に吹くことができます。
すぐにほどくことができるので、
災害時の洗濯物干しロープやケガを
したときの固定に使うなどもできます。

参加した子供たちに話を聞くと、
去年参加して楽しかったので
今年も参加したという子がたくさんいました。
工作をしたり、みんなで一緒に
ご飯を食べたりする経験は、

夏休みのよい思い出となっているのを感じました。2019072601

このサマースクールは、8月2日にも開催され、
その日は、オリジナル食器や野菜スタンプを作ったり、
JA香川県女性部の皆さんと
料理を作ったりするそうです。

残念ながら申し込みはすでにいっぱいなので、
ぜひ次の機会にご参加ください!!

またJA香川県高松太田支店では、
男性を対象とした「料理教室」や
11月9日(土)に「JAふれあい祭り」を開催予定です。
こちらにもぜひご参加ください!!

 

ご出演:JA香川県高松太田支店
統括支店長 山上大介さん

佐伯鮎美さん
2019072604

 

 

- ページの先頭へ戻る

2019年7月19日

わくわくさせます!「2019わくわく農機フェア」

放送日 2019年7月19日

新鮮情報   わくわくさせます!「2019わくわく農機フェア」

 

毎年恒例のこのイベント今年も開催です!!2019071901
「2019わくわく農機フェア」

7月19日(金)20日(土)の2日間。
時間は、午前9時~午後4時まで
(土曜日は午後3時まで)
場所は、丸亀市綾歌町の
綾歌総合文化会館アイレックスです。

昨年は猛暑の中開催されましたが、
今年は雨模様。

お邪魔した当日もポツポツしとしと。。。
そんな足元の悪い中でも、
9時のオープンにはたくさんのお客様が
来場され一気に賑わっていました。

まずは「農機具」コーナー
ミニ耕運機やトラクタ、コンバインなどが
ずらりと並んでいます。

今回の目玉は実演解説による詳しい商品説明。
20年を超える経験をお持ちの浅井ゆううさんが
初めて聞く方にもわかりやすく解説してくれます。2019071902

「自動運転」は農機具の世界でも
進められつつあります。

私が見せて頂いた時間は
「直進キープ」の機能がついていて、

手放しでもまっすぐに進んでいく
様子を見る事が出来ました。

ぜひ実際に目にして進歩を体感してください!!

「わくわくビンゴ大会」では
豪華賞品を準備して参加をお待ちしています。
会場で受付をされた方にカードをお配りしますので
19日(金)20日(土)ともに
10時30分と13時30分の2回チャンスがあります。

当日は、来場記念にクーラーバックのプレゼントや
数量限定でうどんのお接待、
お子様にはアイスクリームのプレゼントなど
うれしい特典も準備しています!!
19日の午前中は「飯南の桃」販売も行われ大人気!!2019071903
すでに人だかりができていました。

合わせて、西の方にお住まいの方は
7月27日(土)28日(日)
午前9時~午後4時まで(日曜日は午後3時まで)
JA香川県観音寺農機センターで
「2019わくわく農機フェア」が開催されます。
こちらもぜひチェックしてみてくださいね!!

 

ご出演:JA香川県仲多度北部農機センター 田尾勇貴さん
JA香川県坂出中央農機センター 北畠愛介さん
実演解説担当 浅井ゆううさん

2019071904

- ページの先頭へ戻る

2019年7月12日

今年も上出来!!飯南の桃が最盛期です!!

放送日 2019年7月12日

新鮮情報   今年も上出来!!飯南の桃が最盛期です!!

 

毎年この時期にお伺いするのが恒例となっている2019071202
丸亀市飯山町の坂元撰果場では、
ほんのり恥ずかしそうに頬を染めた「飯南の桃」が
ぞくぞくと運び込まれていました。

今の時期は「あかつき」
これぞ桃という色や形は見ているだけで
幸せな気分になります。
見た目だけではありません!!
桃の甘く爽やかな香りが漂って
ずっと香りを楽しんでいたくなります。

今年の出来は上々!!
小ぶりではあるものの、天候に恵まれ
色・形・味どれもバッチリだという事です。
試食してみると、
果汁が溢れ出して口の中いっぱいに広がります。
甘さはもちろん、果肉の食感も最高です!!

この地区では170戸の生産者の方が2019071203
年間360tほどの桃を栽培されています。
個数にすると何万個という桃ですが、
その一つ一つが丁寧に育てられ、
収穫され、選別されて私たちの元に届きます。
大切に味わいたいものです。

坂元撰果場には、隣に直売所があります。
9時からのオープンですが、
オープン前にはいつも行列ができています。
箱に詰められた桃は、
皆さんの視線をくぎ付けにするほどの美しさです。
幾つも箱買いされていく方も多いようです。
おいしさをたくさんの人に味わってもらおうと
お中元にされるかたもいらっしゃいます。
桃があるうちは無休ですので、
お時間のある時にお立ち寄りください。

さて、こんなにおいしい桃は
食べなきゃ損です!!
「第14回桃喰うまつり」に参加しましょう!!
7月14日(日)午前8時45分から午後3時まで
場所は、飯山北コミュニティーセンターです。2019071201

桃の試食販売はもちろんですが、
フラダンスや和太鼓ダンスパフォーマンスなど
ステージイベントもあります。
飯南の桃がゲットできる、
ももりんピック2019も開催され、
早喰い選手権、種飛ばし選手権が行われます。
優勝目指して参加してみてはいかがでしょうか?
桃入りのカレーやジャムなどの販売もありますよ。

日本で一番桃がウマい日になる事間違いなし!!
旬の果汁たっぷりの桃を存分に楽しめます。
ぜひ「桃喰うまつり」にお越しください!!

 

ご出演:JA香川県坂元撰果場 西山和夫所長
2019071204

 

- ページの先頭へ戻る

2019年7月5日

祝!!20周年!高瀬ふれあい産直市「もも・ぶどうまつり」

放送日 2019年7月5日

新鮮情報   祝!!20周年!高瀬ふれあい産直市「もも・ぶどうまつり」

 

高瀬ふれあい産直市はなんと20周年を迎えます。2019070501
その立ち上げから関わってきたという
成房加代子さんはこの産直の歴史を
ずっと見守り続けてきました。

場所を移動したり、拡張しながら
地域の方に愛されてきました。

恒例のイベントもでき、
毎年楽しみにされている方も多いようです。
この時期は「もも・ぶどうまつり」
今年は7月6日(土)に開催です。
時間は、午前9時から午後3時までです。

当日はイベント盛りだくさん!!
ももはあかつきという品種を中心に、
贈り物に最適な化粧箱入りの物から、
6~8個も入って220円と
驚くほどお買い得な袋入りのものまでがそろいます。
かぶりつくのはもちろん、ジュースにしたり
凍らせたり、シロップににしたりと贅沢に楽しめます。2019070502

ぶどうは、ニューピオーネ!!
直径が500円玉ほどもありそうな
大粒で色も黒光りするような濃い紫。
味わってみると甘みが濃くてジューシーで
独り占めしたくなるほどのおいしさです。
ずっしりした重量感のあるボディーも魅力的です。
ハート形の双子のピオーネは思わず激写しました!!

産直にはスイカやメロン、
トマトやキュウリコーンなど、
夏の旬の果物や野菜が大集合しています。
高瀬のお茶を使ったお茶ソフトも
さっぱりした甘さにちょっと苦みが残る
ココでしか味わえないおいしさです。

他にも、和太鼓集団響屋のステージや2019070503
20周年記念の抽選会も開催されます。
お買い上げの方一人一回のチャンス!!
特賞はピオーネ2kg!!
一等は桃2kg!!
その他いろいろな食べ物や日用品が当たります。

もちろん、高瀬ふれあい産直市名物の
ぜんざいのふるまいもありますよ!!

ぜひ、お立ち寄りください!!

 

ご出演:高瀬ふれあい産直市 成房加代子さん
2019070504


- ページの先頭へ戻る

2019年6月28日

歴史ある産地ののおいしいぶどう「デラウエア」

放送日 2019年6月28日

新鮮情報   歴史ある産地ののおいしいぶどう「デラウエア」

 

子供心に独り占めできる感覚が大好きだった2019062801
ぶどうの王様「デラウエア」
毎年この時期になるとスーパーで見かけるようになり、
旬の時期にこそ輝くその姿に目を奪われますね。

小粒ながらも赤紫の宝石のような実が
ぎっしりと詰まっていながら、
すっぽりと手のひらに収まるかわいさもあります。
大粒のブドウも魅力的ですが、
一粒一粒に甘みがぎっしり詰まっているので、
ちょっとずつ、じっくり味わうのもよいですし、
種が無いので、がぶりとかぶりつくもよしです。

お邪魔した多度津町白方は
100年近く続くブドウの産地で、
お話を伺った渡辺さんは、
デラウエアを育てて
50年近くになる大ベテランさんです。

長い歴史の中で、手間ひまがとてもかかることや、2019062803

大粒のブドウの人気に押され気味に
なってきていることもあり、

収穫量が減少しつつあることはとても残念なこと。
担い手不足や作る方の高齢化などもありますが
昔からある伝統ある「デラウエア」を
これからもたくさんの人に味わってもらえるように、

私たちがそのおいしさをしっかり
伝えていかなくてはいけないなぁと思いました。

今年の出来は甘みが抜群に良いそうです!

贅沢にもかぶりついて試食させていただきましたが、

粒がはじける感触と濃厚な甘みとあふれる果汁!!
皮の酸味が少し加わって、これまた美味!!
もちろん皮は後で出しても大丈夫。

最近では食べる前に少し凍らせて2019062802

シャリシャリ間を味わう方もいるそうです。

天然のシャーベット、一度お試しください。

お店などに並んでいるものは、
どれを選んでもおいしさは間違いありませんが、
実がびっしりついていて、赤紫の色が濃く、

白い粉(ブルーム)という
自然につく粉が取れていないもの。

手のひらにすっぽり収まる
サイズがオススメです!!

ひと房丸ごとの贅沢感「デラウエア」

何度でも味わって幸せな気持ちになってください!!

 

ご出演:多度津ぶどう部会部会長 渡邊力夫さん2019062804

 

- ページの先頭へ戻る

2019年6月7日

五感、そして第六感で味わって!!「ビワ」

放送日 2019年6月7日

新鮮情報   五感、そして第六感で味わって!!「ビワ」

 

夏の始まりを知らせてくれるフルーツといえば「ビワ」2019060702
香川県は全国でも有数の産地です。
もともとは、柑橘などを守るための
防風林の役割をしていたのが始まりだそうです。

「ビワ」と言っても品種によって形や大きさ、
収穫時期など少しずつ違いがあります。
まずさぬき讃フルーツに認定されている「なつたより」は
まさに初夏を告げる5月下旬に収穫がスタートします。
丸みを帯びた卵形で果肉が柔らかく大玉。
薄いだいだい色に輝く姿は美しいと感じます。

続いて登場するのが「茂木」
これは九州の地名が由来です。
古くからある品種で、小ぶりですが
甘みが強のが特徴です。

「陽玉(ようぎょく)」は、一番の大玉品種。
果汁が多いのが特徴で、
香川県での栽培がこれから大きくなっていくと
期待されています。
収穫時期が遅いのが「田中」
これはビワの産地千葉県の
田中さんが発見した品種で、

大玉で涙型というより丸っこい形をしています。2019060701

実はビワは1本の木で収穫できるのは3日間。
その3日間にむけて1年間
育て上げていく努力は大変なもの。

また、ビワは果実の状態で冬を越す唯一の果物なので
冬の寒さが厳しくないよう祈る気持ちは強くなります。
とっても短い期間にしか収穫できないからこそ、
私たちにとっては強く旬を感じる存在です。

今年の出来をうかがうと、
近年にない豊作で、しかも味も抜群!!
「今年食べないでいつ食べるんだ」
と言いたくなるほどの当たり年だそうです。
これは食べないわけにはいきませんね。

お話を伺った湯谷さんは、
全国そして香川県のビワ部会の部会長をつとめる
ビワのスペシャリスト。
ビワにかける熱い思いが伝わってきます。
ビワを味わうときには、
五感とさらには第六感も使って、
夏を感じ想像力も働かせながら
存分に楽しんでほしいという

湯谷さんの言葉が印象的でした。
ぜひ、今年のビワを食べるときに
実行してみてください!!2019060703


ご出演:高松市西部地域びわ部会

香川県果樹研究同志会びわ部会
全国果樹研究連合会びわ部会 部会長 湯谷芳章さん
高松市西部かんきつ共撰場 所長
北谷政裕さん

 

- ページの先頭へ戻る

2019年5月31日

香川県で一番早い開催です!!「庵治支店ふれあいまつり」

放送日 2019年5月31日

新鮮情報   香川県で一番早い開催です!!「庵治支店ふれあいまつり」

 

県内で最も早く開催される「庵治支店ふれあいまつり」2019053101
今年の開催は6月1日(土)
午前9時から午後4時までです。

まずお話を伺ったのは、
JA庵治支店女性部部長の上北さん。
女性部が準備をするのはバザーで販売する
おいしい食べ物の数々!!
うどんやさわらの押し寿司、いなりにお餅やおはぎ。
どれも人気で午前中には売り切れてしまうそうです。
絶対食べたい方は9時から食券を販売しますので、
お早めにお越しください!

前日から女性部の皆さんで協力して準備を進めて、
当日は朝4時からという大変な中でも頑張れるのは、
「おいしかったよ」という声がうれしいからだそうです。
心のこもった手作りの愛情が込められていますので、
おいしさは間違いありません!!

そのほか、どんなことが行われるのか、
JA香川県の庵治支店津郷さんにうかがうと、
地元の方による新舞踊や庵治締太鼓公演や
プロのマジシャンによる
マジックショーが行われるということです。


さらに、毎年人気なのが「菓子投げ」!!2019053102

大人も子供もお菓子をキャッチするのに夢中になります。
目玉は、お菓子に書かれた「タイ」や「サワラ」の文字!!
このお菓子をキャッチすると、
なんと本物の「タイ」と「サワラ」を
まるまる1匹プレゼント!!

幸運のお菓子手にするのは??
チャンスは午前と午後の2回あります。
ぜひご参加ください!!

庵治支店の皆さんが協力して作り上げた
「庵治支店ふれあいまつり」
ご来場お待ちしています!!

 

ご出演:JA香川県庵治支店女性部部長 上北明美さん
JA香川県庵治支店 津郷遼平さん
2019053103

- ページの先頭へ戻る

2019年5月24日

香川県産小麦「さぬきの夢2009」

放送日 2019年5月24日

新鮮情報   香川県産小麦「さぬきの夢2009」

 

うどん県、香川県では小麦の存在は欠かせません。2019052403
古くから栽培されていますが、
うどん用の国産小麦として
自信を持ってアピールできるのが、「さぬきの夢」です。

「さぬきの夢2000」を引きついで誕生した
「さぬきの夢2009」は収穫量が増えただけでなく、
うどんにしたときの色や食感、
味などがより良くなったと評判です。
皆さんも知らず知らずのうちに
「さぬきの夢2009」で作られたうどんを
口にしていることがあるのではないかと思います。

お邪魔した、高松市川島東町にある
高松南部第2カントリーエレベーターには
5月23日から収穫が始まった「さぬきの夢2009」が
運び込まれています。2019052402
これから6月上旬まで収穫が続くという事です。
たわわに実った黄金色に輝く小麦に
風に吹かれてサラサラっと音が聞こえるのも
真っ青な空と木々の緑という景色が見られるのも
あと少しの間だけですね。

収穫された後はすぐにお米作りが始まって、
秋にはまた高松南部第2カントリーエレベーターには
収穫されたお米が集まってきます。

さて、カントリーエレベーターですが、
穀物の貯蔵施設の事を言います。
搬入用のエレベーターから
巨大なサイロに小麦や米を蓄えておくのですが

それまでに、乾燥や調整なども行われます。
中を見せて頂くとちょっと秘密基地の様でした。

今年の出来は上々、収穫量も多いという事です。2019052401
とはいえ、うどん用の小麦として人気があるため
需要と供給のバランスは需要の方が強いようです。
今後収穫が増えて「さぬきの夢2009」を使った
うどんがもっと食べられるようになったらいいですね。

皆さんも、「さぬきの夢2009」と
書かれたのぼりをみつけたら
香川県産の
自慢の小麦の事を
ちょっと思い出しながら
食べてみてください。


ご出演・ご協力:高松南部第2カントリーエレベーター 吉川博基所長と職員の皆さん
2019052404

 

- ページの先頭へ戻る