ラジオで聞く 香川菊池寛賞 香川菊池寛賞受賞作品を朗読で紹介します。

香川菊池寛賞とは

香川出身の文豪・菊池寛の業績を顕彰するとともに郷土の文芸創作活動を奨励するために設立されました。

第55回香川菊池寛賞

山田啓介「正義の力量」

 学生時代、都会に憧れを抱いた主人公、宮内誠一は東京の大学で法律を学び、そのまま東京都内にある環境プラント用機器の製造販売を手掛ける企業に就職した。
 入社時は総務部に所属していたが社内で優秀だと噂になり、営業部長の目に留まる。
 二年目に営業一課に転属することになるが、移動して二ヶ月目には大企業、城戸製作所との契約を取り付けた。
 その活躍もあって、新期に入っての辞令で主任に昇格するが、翌月には契約して間もない城戸製作所と新製品の納入価格に関して、悪夢ともいえるトラブルが発生する。
 謝罪と言うより事の説明を要求する取引先に対して、すぐさま緊急ともいえる話し合いが行われるが解決策は全く見つからない。
 翌日、今度は役員三人と営業部長で話し合いがされるが、事態は思わぬ方向に転がっていく。

著者プロフィール

山田啓介(やまだ けいすけ)

昭和40年3月 高松市生まれ
高松中央高校普通科卒業
現在は電気技術者として香川県内の工場で勤務

山田啓介

放送内容

朗読:鴨居 真理子(RNCアナウンサー)

  • 最終回

    2021年1月3日放送

  • 第10回

    2020年12月27日放送

  • 第9回

    2020年12月20日放送

  • 第8回

    2020年12月13日放送

  • 第7回

    2020年12月6日放送

  • 第6回

    2020年11月29日放送

  • 第5回

    2020年11月22日放送

  • 第4回

    2020年11月15日放送

  • 第3回

    2020年11月8日放送

  • 第2回

    2020年11月1日放送

  • 第1回

    2020年10月25日放送

いままでの放送内容

リンク