WITH~手をつなごう、支えあおう~

毎月第4日曜日 夕方4:00~4:30

「誰もが自分らしく生きられる社会」の実現を目指し、多様な生き方、考え方、そしてその在り方をみんなで一緒に考えていこうという番組です。

出演:鴨居真理子

バックナンバー

2022年6月26日放送

須田珠恵さま

コーチングサービスNICO
須田珠恵さま

須田さんは「息子さんの進学」と「古民家暮らしの夢」のため、男木島に移住して3年目。まるで「生きることを拒否」してしまっていたような息子さんの 男木島 での生活での変化や、須田さんが子育てに悩みながらもコーチングと出会って変わってきたことなど、同じように悩む保護者さんにぜひお聴きいただきたい内容です。

「僕がいても許される場所」という言葉の意味もぜひお聴きください。

INFORMATION

創価学会 四国青年平和会議 議長 流谷晃輔さん

「沖縄慰霊の日」についてうかがいました。

流谷晃輔さん

2022年5月22日放送

大場恭子さま

「ママと子と学校のお悩みサポート」HANACIEL代表
行きしぶり・不登校サポート「ATOMU」 大場恭子さま

大場さんが、HANACIELを立ち上げたきっかけや実際に保護者や子どもたちが抱える悩み、また『学校に行かない、学校に行けないこと』について、大場さんが感じる思いなどをお聴きしました。

不登校の子どもたちを支援する立場から、『今、社会に必要なことは何か』についてもお話ししてくださっています。

INFORMATION

創価学会 香川県男子部長 成川航大さん

「世界を結ぶ対話の精神」についてうかがいました。

成川航大さん

2022年4月24日放送

ハナメガネさんこと福井瑞穂さま

あしたプロジェクト副代表
ハナメガネさんこと福井瑞穂さま

LGBTのこと、当事者だからこそ話せる気持ち、『あきらめない 死なない 楽しく』の頭文字からなる『あしたプロジェクト』の想いなどをお聴きしました。

『命にかかわることでもある』『できる人がやっていかないといけないという使命感』心に残る言葉もたくさんいただきました。

INFORMATION

創価学会 香川県青年平和会議 議長 今道嘉之さん

「創価学会のウクライナ難民支援」についてうかがいました。

今道嘉之さん

2022年3月26日放送

金藤友香理さま

かねとう子ども食堂
金藤友香理さま

高松市春日町にある「かねとう子ども食堂」。食の大切を伝えてくれるだけでなく、子どもたちの大切な「居場所」ともなっています。金藤さんがなぜ、このような場所づくりをされたのか、そして今、社会で置かれてる子どもの生活環境にはどのような問題があるのか、とても考えさせられることをお話しくださいました。

子育ての経験や病を克服したご自身の経験をから、わたしたちに必要な場所、言葉、食を提供してくれている金藤さん。とてもあたたかいお人柄が伝わってきます。

INFORMATION

創価学会 四国青年平和会議 議長 流谷晃輔さん

「対話を通じて即時停戦を」についてうかがいました。

流谷晃輔さん

2022年2月26日放送

多田周平さま

丸亀市にある企業『(株)サニーサイド』 代表取締役社長
多田周平さま

『個性が共生し調和が発展を生む』という理念を掲げている(株)サニーサイドの取り組みや、3月にまんのう町にグランドオープンする『 サニーサイドフィールズ 』のこと、また多田さんがいま、社会に対して感じることなどをお聴きしました。
(株)サニーサイドは、働くひとも事業内容も多様。従業員のみなさんが生き生きと働いておられます。その理由が、多田さんのお話から感じることができます。

INFORMATION

創価学会 四国男子部長 山本伸一さん

「東日本大震災の支援活動」についてうかがいました。

山本伸一さん

2022年1月22日放送

野中仁子さま

早期発達支援士、児童発達支援管理責任者、医療的ケア児コーディネーター
野中仁子さま

発達障害 や 医療的ケア が必要なお子さんと関わることで感じる、保護者の方への思いやサポートのことなど、野中さんのこれまでの経験からお話をお聴きしました。

INFORMATION

創価学会 四国青年平和会議 議長 流谷晃輔さん

「核兵器の廃絶への取り組み」についてうかがいました。

流谷晃輔さん

2021年12月25日放送

秋山輝実さま

香川の親と親をつなぐ NPO法人ペアレントメンターかがわ 理事
秋山輝実さま

香川方式は全国的にもめずらしく、発達障害だけでなく、さまざまな障害(身体・精神・難病)をもつ保護者の方が活動されています。

専門職の方のサポートを受けながらも、孤独に陥りやすい「障害のある子の子育て」ですが、ペアレントメンターと出会うことにより「仲間がいた!」とう喜びや共感が得られます。

実際の経験談を交えながらお話しくださいました。

INFORMATION

創価学会 四国青年部長 豊岡賢一さん

2022年の創価学会のSDGs達成を支援する、平和・文化・教育運動の概要についてうかがいました。

豊岡賢一さん

2021年11月27日放送

松尾恭成さま

かがわ総合リハビリテーションセンター 理事長
松尾恭成さま

センター開設から35年。これまでのあゆみや、9月9日にオープンした『福祉用具展示相談 くらし快適館』のことなどをお聴きしました。

また、今年は東京パラリンピックが開催されましたが、障害者スポーツに関しての取り組みについてもお話しくださいました。

INFORMATION

創価学会 四国音楽隊 隊長 今道嘉之さん

鴨居

創価学会 四国音楽隊の活動内容を教えてください。

今道さん

創価学会には、吹奏楽を中心に、管弦楽、マーチングバンド、軽音楽、和太鼓や合唱団などで構成される「音楽隊」と小学生から社会人の幅広い年齢層の女性で活動している「鼓笛隊」があります。

今道嘉之さん

2021年10月23日放送

吉野孝子さま

英明高校 教員
吉野孝子さま

吉野さんは、自閉スペクトラム症の息子さんと暮らしています。現在は成人している息子さんが自閉スペクトラム症と診断されたのは、小学5年生のとき。

当時の心境やこれからのこと、そして現在の日々の生活のことなど、障害のある子を育てる親としての心情や現実をお話ししてくださいました。

INFORMATION

創価学会 四国青年平和会議議長 流谷晃輔さん

鴨居

「読書の秋」です。SDGsの4つめの目標に「質の高い教育をみんなに」とありますが、創価学会では「読書」に関わる活動もされているそうですね?

流谷さん

創価学会は「読書の楽しさ・大切さ」を社会に広く伝える活動に取り組んでいます。全国のおもに山間部や離島の小中学校・公立図書館を対象に優良図書の贈呈運動を推進してきました。

流谷晃輔さん

2021年9月25日放送

山中達也さま、米津秀樹さま

香川チャレンジャーズ
代表 山中達也さま
ピッチャー 米津秀樹さま

今年4月に本格始動した身体障害者野球チーム「香川チャレンジャーズ」。
代表の山中さんとピッチャー米津さんの「出会い」、チーム結成までの経緯、そして山中さん、米津さんそれぞれの「これまでのこと」などをお聴きしました。

「多様性のある共生社会」をチームで体現したいとおっしゃる熱い思いが深く伝わってくる内容です。

ぜひ多くの皆さんに「香川チャレンジャーズ」を知っていただけたらと思います。

INFORMATION

創価学会 女子部員 宮井幸恵さん

鴨居

創価学会のみなさんは、コロナ禍でもさまざまな活動や運動をなさっているそうですね。

宮井さん

SDGsの理念とも共鳴する「目の前の一人の人を大切に」との指針を心に刻み、悩みを抱えているメンバーに励ましを送り続けていて、コロナ禍による社会的孤立を乗り越える対話運動をしています。

宮井幸恵さん

2021年8月28日放送

太田裕之さま

香川県聴覚障害者福祉センター 施設長
太田裕之さま

「手話」のこと「手話通訳」のこと、そして手話に関わる現状や学び方などをお聴きしました。「手話は言語」。聴覚に障害のある方にとって、手話、手話通訳は日常生活に必要なものです。

ぜひ多くの方にお聴きいただき、手話に興味を持っていただければと思います。

INFORMATION

創価学会 香川県青年部長 吉田弘樹さん

鴨居

SDGs17の目標のうちの「教育」についてうかがいます。

吉田さん

創価学会は、1930年に「創価教育学会」という名称で教育改革の推進を目的とした団体として創立されたという経緯があります。また、多くの教育機関を設立しています。

2021年7月24日放送

上原美香さま

発達障害児専門カウンセラー
ウィリアムズ症候群 四国家族の会発足者・相談役
上原美香さま

ウィリアムズ症候群とはどういうものなのか、また上原さんが「ウィリアムズ症候群 四国家族の会」を発足したきっかけやその時の気持ち、そしてこれからのことなどをうかがいました。

「見通し」ができるだけで気持ちが楽になったという上原さんの貴重なお話しをぜひお聴きください。

INFORMATION

創価学会 四国青年部長 豊岡賢一さん

鴨居

創価学会のSDGsへの取り組みについて詳しくうかがいます。

豊岡さん

SDGsを貫く理念として、「誰も置き去りにしない」との誓いが明記されていて、これは私たちが目指す方向と完全に一致しています。

豊岡賢一さん