「時間」


ラジオネーム <ペースかめ>
「体内の 時計はいつも 3時指す」


2016/7/30選出

今回の川柳は・・・
時間を表現するための小道具を使ったり、自分自身の時間との関わり方を
具体的にきちんと詠んでおり、レベルが高い作品が多かった。

さて、今回選ばれた<ペースかめ>さんの川柳は…
腹時計を体内時計と言い換えたところに、微笑ましい雰囲気が伝わります。
"3時"といえば、あれこれ説明しなくても多くの人が「おやつ」を思い浮かべると思います。
五・七・五の限られた音の中に、このフレーズを選んだところにセンスを感じました。

つれづれ川柳トップページ