RNC
 トップニューステレビラジオパーソナリティーグルメイベント天気サイトマップ会社概要  


金子京子「フツゼノムスメ」

 万国博ブームに湧く昭和45年。四国の琴平にも近代化の波がどんどんおし寄せていた。町の老舗旅館、『すし辰』旅館も改築して、店を大きくしたが、大女将タカの超スパルタ式経営が災いして、新しく雇う仲居さんが居つかない。人手不足に困った若女将の福代は困り果てて、いろいろとつてをあたるがうまくいかない。
すし辰に長く勤めるお手伝いのおイセさんや仲居さんのトミちゃん、そして、板場の副板長までも、新しく雇われた仲居さんが長続きするかどうか、お好み焼まで賭けてしまう始末である。
そんなある日、すし辰に一人の外国人が、人をたずねてやってくる。この外国人は大阪の大学へ日本の伝統芸能の研究に来ているのであり、琴平検番一の三味線の名手に会いに来たのだという。この珍客さんの来訪によってすし辰にちょっとした“事件”が起きる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

著者 金子京子 プロフィール

香川県琴平町に生まれる。
県立丸亀高等学校卒業。早稲田大学第一文学部中国文学科中退。アテネ・フランセ卒業。同校フランス語教師を経て、東京・下北沢に「金子京子フランス語教室」(現・アカデミー東京・パリ)を開校。フランス語教育に熱心に取り組む。2006年6月に急逝。


朗読:仁多田まゆみ    


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【最 終 回】   2013年  1月14日放送    >>聞く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【第 6 回】   2013年  1月 7日放送    >>聞く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【第 5 回】   2012年 12月31日放送    >>聞く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【第 4 回】   2012年 12月17日放送    >>聞く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【第 3 回】   2012年 12月10日放送    >>聞く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【第 2 回】   2012年 12月 3日放送    >>聞く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【第 1 回】   2012年 11月26日放送    >>聞く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





アーツカウンシル高松のサイトにて
菊池寛賞 受賞作品を活字文書にて
ごらんいただけます。



菊池寛の生涯と業績を紹介する記念館。

「ラジオで聞く香川菊池寛賞」
トップページ