シアワセ気分!

2021年10月23日(土)放送 ほっこり和食な「勝ち飯Ⓡ」レシピ

2021年10月23日(土)放送

【主菜】オリーブハマチの南蛮漬け

【主菜】オリーブハマチの南蛮漬け

材料(2人分)

  • オリーブハマチ160g
  • 小さじ1/2
  • しょうが汁小さじ1/2
  • 薄力粉大さじ1
  • 「サラダ油」適量
  • 100ml
  • 50ml
  • 「ほんだし小さじ1/4
  • 砂糖大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • 「瀬戸のほんじお」少々
  • 赤唐辛子・輪切り1/2本分
  • 水菜40g
  • 青じそ4枚
  • 1/2個
材料(2人分)

作り方

1
オリーブハマチはひと口大のそぎ切りにします。
2
酒、しょうが汁をなじませ、薄力粉を全体にまぶします。
3
ボウルに酢、水、「ほんだし」、砂糖、しょうゆ、「瀬戸のほんじお」、赤唐辛子を合わせます。
4
フライパンに多めの油を熱し、オリーブハマチをカラりと素揚げにし、先ほどボウルに合わせた南蛮酢に漬けます。
5
水菜は3cm長さに、青じそはせん切りに、柿はひと口大の乱切りにして、ボウルに加えて混ぜ合わせたら完成です。

【副菜】食べて菜と油揚げの煮びたし

【副菜】食べて菜と油揚げの煮びたし

材料(2人分)

  • 食べて菜150g
  • 油揚げ1枚
  • 200ml
  • 「ほんだし小さじ1/3
  • みりん大さじ1
  • うす口しょうゆ大さじ1
材料(2人分)

作り方

1
油あげは、鍋に湯を沸かし、サッとゆで、ザルにあげたものを使っています。
2
粗熱が取れたところで、タテ半分に切り、ヨコに1.5cm幅に切っていきましょう。
3
食べて菜は4cm長さに切り、茎と葉を分けて洗い、ザルにあげます。
4
鍋に「ほんだし」を入れて中火にかけ、煮立ったら、みりん、薄口しょうゆを加えて混ぜ油揚げを加えてフタをし、弱火で3分ほど煮ます。
5
食べて菜の茎の部分を加え、1~2分煮ます。
6
葉の部分を加えてひと煮し、冷まして味をなじませたら完成です。

【汁物】とろ玉鶏団子とレタスのみそ汁

【汁物】とろ玉鶏団子とレタスのみそ汁

材料(2人分)

  • 鶏ひき肉250g
  • しょうがのみじん切り1/2かけ分
  • にんじんのみじん切り30g
  • 大さじ2
  • 「瀬戸のほんじお」少々
  • 片栗粉大さじ1
  • レタス2枚
  • 600ml
  • 「ほんだし小さじ2
  • 4個
  • みそ大さじ2・1/2
材料(2人分)

作り方

1
ボウルに鶏ひき肉、しょうがのみじん切り、にんじんのみじん切り、酒、「瀬戸のほんじお」、片栗粉を入れてよく練り混ぜ、鶏だんごのタネを作っていきます。
2
レタスはひと口大にちぎります。
3
鍋に、水、「ほんだし」を煮立てます。
4
水でぬらしたスプーンで鶏だんごのタネをすくい、だんご状にまとめて加えます。鶏だんごに火が通ったら、卵を1個ずつ割り入れ、フタをして弱火で2~3分ほど煮て、みそを溶き入れます。
5
レタスを加えてひと煮立ちさせたら完成です。