全国のニュース

スペイン被害深刻 豪雨で鉄砲水…街が浸水

スペイン東部で大雨による急激な増水が発生し、街が浸水しました。 映像からは、強風のなか机や椅子がみるみる流されていく様子や、道路が冠水し車が立ち往生している様子がわかります。 AP通信によりますと、スペイン東部で22日、豪雨により鉄砲水が発生し、家屋などに深刻な被害が出ました。降水量が100ミリにのぼった町では、小学校が閉鎖されたということです。

2021.10.24 01:23

タリバンの車両狙った爆発 民間人2人死亡

アフガニスタン東部で23日、タリバンの車両を狙った爆発があり、少なくとも民間人2人が死亡しました。 AP通信がタリバン当局の発表として伝えたところによりますと、23日、アフガニスタン東部の町で、タリバンの車両を狙った爆発があり、少なくとも民間人2人が死亡したということです。 道路脇に地雷が仕掛けられ、そばに住んでいた子ども1人が死亡しましたが、標的となったタリバン関係者に被害はなかったということです。 また、けが人4人が病院に搬送されたということですが、これまでのところ犯行声明はでていません。 アフガンでは今月15日にもモスクで大規模な爆発があり、少なくとも47人が死亡しました。

2021.10.24 01:13

全国で285人の感染確認 死者は5人

NNNのまとめでは、23日に確認された感染者は大阪で46人、東京で32人、兵庫で25人、愛知で22人など、全国であわせて285人で、土曜日としては今年最も少なくなりました。 また、5人の方の死亡が確認されています。 一方、厚生労働省によりますと、22日時点の全国の重症者は、208人でした。

東京 2021.10.24 01:08

渡嘉敷来夢 復帰戦で35得点の大暴れ

◇Wリーグ ENEOS95-91山梨QB(23日、山梨・鐘山スポーツセンター総合体育館) 去年12月に右膝前十字じん帯のケガをした女子バスケットボールのエース・渡嘉敷来夢選手(ENEOSサンフラワーズ)が10か月ぶりに実戦復帰しました。 この日は、所属するENEOSサンフラワーズにとって新シーズンの開幕戦。渡嘉敷選手は先発出場すると、試合開始直前にケガをした右膝を触りながら「よっしゃ今日も頼むぞ」と心の中でつぶやいたと言います。 試合開始2分過ぎ、渡嘉敷選手に最初の得点チャンスが訪れます。日本代表の宮崎早織選手から渡嘉敷選手へフワリと浮かせたパス。これを渡嘉敷選手がジャンプしながらそのままシュート。このシュートは入らなかったものの、相手のファウルを誘いフリースローを獲得。渡嘉敷はこのフリースローを2本とも落ち着いて沈め、復帰後初の得点を奪います。 その後も渡嘉敷選手は身長193センチの高さを生かしたゴール下のプレーで得点を重ねるなど、前半だけで10得点を奪います。 その後、第3クオーターを終えて山梨QB66-66ENEOSの同点と、大接戦となったこの試合。最終第4クオーターは試合時間残り4分00秒でENEOSは6点ビハインド。しかし渡嘉敷選手がゴール下で得点を決めて4点差。さらにその30秒後には渡嘉敷選手から日本代表・林咲希選手にボールが渡るとスリーポイントを決めて1点差に。そして試合時間残り2分12秒で再び渡嘉敷選手がゴール下で強さを見せて逆転のシュート。95-91でENEOSが今シーズン開幕戦に勝利しました。 渡嘉敷選手は35分05秒のプレータイムで35得点、9リバウンド、3アシスト、2ブロックの大活躍で勝利に貢献。試合後、渡嘉敷選手は「ここからがスタートかなと思います。復帰したことがゴールじゃなくて、『復帰してこのまま試合に出続ける、皇后杯優勝する、Wリーグ優勝する』というのが完璧に復帰って言いきれると思う。無事に今日一日が終えられて良かったなと思います」とコメントしました。

2021.10.23 23:23

【予告先発】ヤクルト×巨人は原と戸郷

プロ野球セ・リーグ、ヤクルト×巨人(24日、明治神宮野球場)の予告先発が発表されました。 23日の試合で巨人に大敗し、2位・阪神にゲーム差0と迫られた首位・ヤクルトは原樹理投手が先発。 一方、3位・巨人は、24日のヤクルト戦が今季最終戦。現在61勝61敗(20分け)で、最終戦でシーズン勝ち越しをかけ、戸郷翔征投手が先発します。 ヤクルトの残り試合は4、巨人の残り試合は1となっています。 ◇ヤクルト・原樹理投手今季成績 2勝1敗 防御率2.16 対巨人今季成績 1試合登板0勝0敗 ◇巨人・戸郷翔征投手今季成績 9勝7敗 防御率4.02 対ヤクルト今季成績 3試合登板1勝0敗 ※成績は23日終了時点

東京 2021.10.23 22:31

体操・萱 あん馬で銀「プライドがあった」

◇体操 世界選手権男子種目別・あん馬決勝(23日、福岡・北九州市) 東京五輪の種目別・あん馬の銅メダリスト、萱和磨選手が世界選手権の種目別・あん馬の決勝に出場。萱選手は2015年世界選手権の種目別・あん馬でも銅メダルを獲得しており、最も得意な種目です。 演技冒頭、自身の「武器」として磨きをかけてきたF難度の大技「ブスナリ」を成功。さらに「開脚旋回」では、会場が沸くほどの雄大な演技で、観客を魅了した萱選手。最後まで安定した演技で、得点は14.900。世界選手権では、この種目で自身初の銀メダルに輝きました。 試合後、萱選手は「今のベストを尽くしたし、僕のやるべきことはやった。でも金メダルがいいので、次は金メダル」とコメント。 さらに自身の成長について問われると「今回の銀メダルもそうだし、僕の中であん馬に関しては『五輪で銅メダルをとった』というプライドもあった。今回、メダルをとれば本物だと思ったので『本当にあん馬が得意なんだ』ということを今大会で示そうと思っていた。メダルの色は1個上がって銀メダルということで、次は金メダル狙いたい」と、話しました。 写真:YUTAKA/アフロスポーツ

東京 2021.10.23 22:27

【予告先発】広島×阪神は九里と伊藤将

プロ野球セ・リーグ、広島×阪神(24日、マツダスタジアム)の予告先発が発表されました。 4位・広島は現在12勝を挙げている九里亜蓮投手が先発。 一方、23日の試合で引き分けに持ち込み、首位ヤクルトとゲーム差0となった2位・阪神は、伊藤将司投手が先発します。 広島の残り試合は4、阪神の残り試合は2となっています。 ◇広島・九里亜蓮投手今季成績 12勝8敗 防御率3.87 対阪神今季成績 4試合登板1勝3敗 ◇阪神・伊藤将司投手今季成績 9勝7敗 防御率2.47対広島今季成績 3試合登板2勝0敗 ※成績は23日終了時点

東京 2021.10.23 21:59

スピードスケート高木美帆5連覇も「残念」

◇スピードスケート全日本距離別選手権第2日(23日、長野エムウェーブ) スピードスケートの今シーズン国内開幕戦となる全日本距離別選手権の第2日。女子1000メートルで平昌五輪銅メダルの高木美帆選手が優勝し、5連覇を達成しました。高木選手は前半600メートルこそ全体の3位で通過しましたが、その後持ち直し、1分14秒60で優勝。 一方、平昌五輪銀メダルの小平奈緒選手は前半600メートルを全体トップで通過しますが、後半伸びず1分15秒65で2位となりました。高木選手は22日、第1日に行われた3000メートルに続き、2冠を達成しました。 高木選手はレース後「自分の中では不完全なところもあった。スタートでミスが出てしまった。こういう経験は次につなげられるので、しっかり消化させたい。今日のレースという点で見ると、出し切れず残念な気持ち」と喜びは表現せず、次戦に向けて課題と決意を語りました。 24日の大会第3日では、高木選手は1500メートルに出場します。 写真:森田直樹/アフロスポーツ

東京 2021.10.23 21:08

【天気】明朝は底冷えも…穏やかな秋の陽気

23日は冬型の気圧配置となって、北寄りの風が強まりました。近畿地方では木枯らし1号が吹いたと発表されましたが、24日は風もおさまって、穏やかな秋の陽気となりそうです。 24日は、北海道から九州のほとんどのところで朝から晴れるでしょう。日中は、東北の日本海側や新潟で雨のぱらつくことがあり、東海も夜は一部でにわか雨の可能性がありますが、そのほかの各地は天気の崩れはないでしょう。ただ、晴れて風の穏やかな日は、放射冷却が強まり、底冷えのする朝となりそうです。 24日の予想最低気温は、23日よりさらに低くなるところが多く、特に西日本と東日本はこの秋一番の冷え込みとなるところも多いでしょう。東京は8℃、長野は3℃の予想で、九州でも霜注意報の出ているところがあります。今夜は暖かくしておやすみください。 今週は秋の深まった一週間でしたが、このまま季節が進むわけではありません。 24日の日中はこの時期らしい陽気となって、来週は26日(火)頃からさらに気温が上がりそうです。福岡ではまだ25℃の夏日の予想もあり、大阪も連日23℃前後、東京も20℃以上の日が続く見込みです。札幌も24日から寒さがやわらいで、この時期としては過ごしやすい日が多くなるでしょう。来週は、秋の深まりにいったんブレーキがかかりそうです。

2021.10.23 20:37

【予告先発】ロッテ×日本ハムは石川と立野

プロ野球パ・リーグ、ロッテ×日本ハム(24日、ZOZOマリンスタジアム)の予告先発が発表されました。 23日にサヨナラ勝ちし、優勝マジックを4とした2位・ロッテは現在5勝を挙げている石川歩投手が先発。 一方、6位・日本ハムは、立野和明投手が先発します。 ロッテの残り試合は5、日本ハムの残り試合は4となっています。 ◇ロッテ・石川歩投手 今季成績5勝3敗 防御率3.75 対日本ハム今季成績 2試合登板1勝0敗 ◇日本ハム・立野和明投手 今季成績4勝2敗 防御率2.57 対ロッテ今季成績 2試合登板1勝1敗 ※投手成績は22日終了時点 ※写真:(左)(C)千葉ロッテマリーンズ (右)(C)NNN

東京 2021.10.23 20:21

ハロウィーン仮装ワンちゃん優勝は…ペルー

南米ペルーでハロウィーンを前に、ひと足早く犬の仮装コンテストが開かれました。優勝に輝いたのは、今年ならではのあの仮装でした。 ペルーの首都リマで開かれたのは、犬が主役のハロウィーン仮装コンテスト、その名も「ドッグ・オーウィーン」!会場には多くの犬と飼い主が集まり、レッドカーペットを歩いて自慢の仮装を披露します。中には、飼い主とともに、いま話題の人気ドラマにあやかった仮装も……。 そんな中、優勝を勝ち取ったのは、手術着やマスクで看護師に扮(ふん)したワンちゃんです。ペルーではこれまでに219万人以上が新型コロナウイルスに感染していて、医師に扮した飼い主は、「立派に働いてくれている、すべての看護師に敬意を表したい」と話しています。

2021.10.23 20:02

巨人原監督来季も続投へ 選手育成手腕評価

プロ野球・巨人の山口寿一オーナーが、本拠地での最終戦を終えた23日に取材に応じ「原監督に続投を要請して、内諾を受けました」と明かしました。来季以降の契約は複数年で考えているということです。 続投を決めた理由としては、選手を育てながら勝つ、指導者を育てるという点に関して「力を発揮してくれたため」としています。 さらに山口オーナーは、「結果が出ていないので、いろいろ批判があろうかと思いますけど、私の立場から原監督に対する信頼は変わっていない」とコメント。 また、阿部慎之助1軍作戦コーチに関しては、来季は1軍のコーチとしての役割を考えているということです。 そして9月・10月にチームが失速した要因について聞かれると、「戦力の補強に失敗したというのが大きな要因」と語りました。 最後に、「大事な勝負所で勝てなくなってしまって優勝争いから脱落したということは、ファンの皆さんに大変申し訳なく思っています。CS出場権を得たので、まずは一つに結束をして日本一を目指すということで、この先は頑張っていきたいと思う」とコメントしました。

東京 2021.10.23 19:51

中越地震17年 復興願い「牛の角突き」

68人が亡くなった中越地震から23日で丸17年を迎えます。長岡市には献花台が設けられ、朝から遺族や市民が祈りをささげました。 2004年10月23日に発生した新潟県中越地震では、68人が犠牲となり12万棟を超える家屋が被害を受けました。23日は土砂崩れが発生した長岡市妙見町に献花台が設置され、朝から花を手向け手を合わせる人の姿が見られました。 この土砂崩れでは、親子3人が乗った車が巻き込まれ、母と娘の2人が命を落とし、当時2歳だった皆川優太さんが奇跡的に救助されました。献花台には優太さんの祖父・敏雄さんも訪れ17年がたった胸の内を明かしました。 優太さんの祖父・皆川敏雄さん「この17年間、長かったようで短かったようで。(亡くなった)貴子と真優の姿は当時のまんまの姿で記憶しています。(救出された)優太が母がいなくて寂しいという思いをさせたくなくて、本当に一生懸命頑張ってまいりました」 一方、山古志闘牛場では、復興を願って伝統の「牛の角突き」が行われました。地震発生後、全村避難を余儀なくされた旧山古志村では、取り残された闘牛がヘリコプターによって助け出されました。地震の翌年に仮設の闘牛場で「角突き」が再開されるなど、闘牛は復興のシンボルとなっています。23日も力強いぶつかり合いで訪れた人を魅了していました。 訪れた人「牛の生命力を感じますよね」「山古志の人たちが頑張ってるなと思って、とてもきょういい試合です」 山古志闘牛会・松井富栄会長「17年という節目の日をみんなで先人たちや先輩たち、いままで頑張ってくれた牛の分までいい大会ができました」 そして、被災地では追悼式が行われ、地震の発生時刻の午後5時56分に合わせて黙とうがささげられました。

新潟 2021.10.23 19:42

巨人・原監督「ワンチームで戦い抜く」

◇セ・リーグ 巨人11-1ヤクルト(23日 東京ドーム)巨人の原辰徳監督が、今季本拠地最終戦を勝利し、試合後ファンの前であいさつしました。今季限りで引退する亀井善行選手にもメッセージを送りました。 ■今季を振り返り 本日、本拠地東京ドーム最終戦を滞りなく終了することができました。こういう状況下の中、たくさん東京ドームに足を運んでいただき応援をいただきチームを選手を代表しまして本当にありがとうございました。 チームは3連覇を目指し、戦って参りました。しかし、力足らず。9月、10月非常に苦しい戦いでした。この苦しさはこの選手たちユニホームを着ている全員が糧として、そして良薬として、今日勝ったことでCS進出も勝ち取りました。 チャンスがある限りジャイアンツは一つになってワンチームになって戦い抜きます。これからも温かいご声援、ご支援よろしくお願いいたします。 ■引退する亀井善行選手へ みんなに愛された亀井善行選手。私にとって“困った時の亀ちゃん頼み”と素晴らしい選手でした。今までいろんな選手と戦ってきましたけど、一番サインを出した。打席においても、ランナーに出ても同じです。すべての要求に応えてくれました。 私の一番の思い出はCSで中日とやった時にノーアウトでランナー1,2塁、2塁ランナーが亀井。その時は中日の投手陣をなかなか打てずに大変でした。その時に私はダブルスチールというサインを出しました。見事にそのサインに応えて、アウトかセーフかどっちというタイミングでセーフになってくれた。その亀井を僕は忘れません。 これから亀ちゃんがしっかりと皆さんの前で挨拶してくれると思います。ジャイアンツの亀井という選手は永遠に名を残す素晴らしい名選手でした。ご苦労さまということと、これからジャイアンツはさらに始まる。最後の最後まで戦い抜くことを誓いまして挨拶に代えます。

東京 2021.10.23 19:41

東京32人感染 土曜日として今年最少

東京都内では23日、新たに32人の新型コロナウイルス感染が確認されました。 都内の新たな感染者は10歳未満から60代までの32人で、7日連続で50人を下回り、土曜日としては今年最も少ない人数となりました。直近7日間の感染者数の平均は、34.3人で、前の週の54.2%となり、減少傾向が続いています。 一方、60代男性1人の死亡が確認されたほか、重症者は22日より1人増えて22人でした。 こうした中、都内の「リバウンド防止措置期間」が24日で終了し、25日から認証を受けた飲食店での時短営業や酒類提供の制限が解除されます。 東京都の担当者は、「感染者がゼロというわけではないので、引き続き、基本的な感染対策の徹底をお願いしたい」と呼びかけています。

東京 2021.10.23 19:35

原巨人CS進出 亀井の最終戦で燕に大勝

◇プロ野球・巨人11-1ヤクルト(23日、東京ドーム) 巨人がCS進出を決定。今季限りで引退する亀井善行選手の東京ドーム最終戦となった一戦で大量11点を奪い、勝利しました。 巨人は初回、丸佳浩選手の22号3ランホームランで先制すると、5点リードの6回にも再び丸選手が23号ソロホームラン。この日4打数4安打4打点と大活躍をみせました。 投げては先発の菅野智之投手が5回72球、被安打2、奪三振6、失点1と、好投をみせ、今季6勝目を挙げました。 5回裏には満塁のチャンスで菅野投手に代わり、今シーズン限りでの現役引退を表明した亀井善行選手が代打で登場。元巨人の田口麗斗投手の2球目を打ち、サードゴロに倒れました。ヒットこそ出なかったものの、球場からは大きな拍手が送られました。 試合は巨人が首位ヤクルトを相手に11-1で大勝。これで巨人はCS進出を決め、亀井選手の東京ドーム最終戦を勝利で飾りました。

東京 2021.10.23 19:31

巨人一筋17年・亀井 引退セレモニー全文

◇プロ野球・巨人×ヤクルト(23日、東京ドーム) 巨人の本拠地最終戦となった23日、今シーズンでの引退を表明した亀井善行選手(39)の引退セレモニーが行われました。 巨人一筋17年、“サヨナラ男”の異名を持つ亀井選手の功績の数々がビジョンに映されると亀井選手の目には涙が。 ともにプレーした高橋由伸さんや小笠原道大さん、アレックス・ラミレスさん、そして同級生で内海哲也選手(西武)からビデオメッセージも送られました。 ■以下、亀井選手のセレモニーでの挨拶全文 まずはじめに球団関係者の皆様、こんな自分にこの場を作っていただきありがとうございます。 ファンの皆様最後まで残っていただきありがとうございます。 「背番号9」今シーズン限りで引退します。 原監督はじめ、コーチの皆さん、チームメート、スタッフの皆様、長い間、ともに戦えたこと感謝します。 本当にありがとうございました。 17年間でたくさんの経験をさせていただきました。リーグ優勝、日本一、たくさんの経験をさせていただきました。 ケガ、不振、地獄も味わいました。 すべて経験してきたつもりです。こんなにたくさんの経験ができたのもチームスタッフの皆さんの支えがあったからです。皆さんがいなければ、ここには立ってないですし、一人では、はい上がってこれなかったです。 すべてのチームスタッフの皆さんに感謝します。ありがとうございました。 ジャイアンツファンの皆様、今シーズンはいいプレーが見せられず本当に申し訳ありません。 心が折れそうになったこと、何度も、何度もありました。その心をつなぎとめてくれたのがファンの皆さんの温かい拍手でした。 あの歓声がもう聞けないと思うと、さみしいです。本当にファンの皆さん一人ひとりに頭を下げたい気持ちです。本当に温かいご声援ありがとうございました。 そして両親、妻、子どもたち、不安ばかりかけて本当に申し訳なかったです。もうプレーする姿は見せられませんが、ここまで一緒に戦ってくれて本当にありがとう。これからもよろしく。 最後になりますが、心・技・体そろわないとこのプロの世界では通用しない、身にしみて感じました。若い選手たちには心・技・体、すべてにおいて強い選手になってほしいなと願っています。 尚輝(吉川選手)、ポジティブに頑張れよ。 聖弥(松原選手)、あんたは天才だから、もうちょっとだけ、頭使っていけよ。(笑) きっしゃん(岸田選手)、お疲れ 勇人(坂本選手)、後は任せた。3000本目指して頑張ってください ファンの皆様、本当に本当に温かいご声援ありがとうございました。 内海ありがとうね。本当に17年間ありがとうございました。

東京 2021.10.23 19:18

竜王戦七番勝負 第2局も藤井聡太三冠勝利

将棋界最高峰の戦い竜王戦七番勝負は第2局も藤井聡太三冠が制し、最年少での四冠まであと2勝としました。 竜王戦七番勝負第2局は、京都市の世界遺産、仁和寺で22日から行われていました。後手の藤井三冠が豊島将之竜王にうまく対応して初日からペースを握り、23日午後5時10分、70手で勝利。2連勝としました。 藤井三冠はプロ入り後、豊島竜王に6連敗していましたが、23日の勝利で通算10勝9敗と勝ち越しました。 藤井聡太三冠(19)「最後までけっこうきわどいところが多いかと思っていました」 豊島将之竜王(31)「まずい将棋になってしまったので、準備不足だったかなと」 史上初の10代での四冠達成まであと2勝とした藤井三冠。第3局は今月30日と31日に福島県いわき市で行われます。

京都 2021.10.23 19:16

眞子さま誕生日 小室圭さん外出も会わず

秋篠宮家の長女、眞子さまは、23日、30歳の誕生日を迎えられました。一方、お相手の小室圭さんは5日ぶりに姿を見せましたが、眞子さまとは会わなかったということです。 23日、30歳を迎えた眞子さまは、26日の午前、小室圭さんとの婚姻届を提出してお住まいを離れる予定で、静かに結婚に向けた準備を進められているということです。 宮内庁が公開した映像では、妹の佳子さまとお住まいのある赤坂御用地を散策し、佳子さまの言葉に振り返って笑顔を見せられる場面もありました。 一方、小室さんは23日午後1時半過ぎ、横浜市内の実家マンションを出て、黒いシャツに黒いジャケット姿で手に紙袋を持ち、警察官らとともにタクシーに乗り込みました。 小室さんが先月27日に一時帰国してからカメラの前に姿を見せたのは、18日に秋篠宮ご夫妻に結婚の挨拶に行って以来です。関係者によりますと小室さんの外出は「所用のため」で、眞子さまとは会わなかったということです。 眞子さまは23日、お住まいでご家族とともに皇族としての最後の誕生日を過ごされているものとみられます。

東京 2021.10.23 19:06

DeNA5位浮上 牧秀悟が4打数4安打

◇セ・リーグ、DeNA5-0中日(23日、横浜スタジアム) 6位のDeNAは5位の中日と対戦しました。新人王を狙う牧秀悟選手が第1打席でライトへのヒットを放つと、3回の第2打席ではレフトへのタイムリーヒットでチームに先制点を呼び込みます。さらに第3打席にはレフトへの2ベースヒット。そして第4打席にもレフトへタイムリー2ベースヒットと、この日4打数4安打2打点の活躍。先発の東克樹投手を援護しました。 その東投手は、ケガでの長期離脱から復帰3戦目。初回に1アウト満塁のピンチを招きますが、ここを何とかしのぐと、8回を投げ被安打1、奪三振6、無失点の好投。うれしい今シーズン初勝利を挙げました。 3回に先制のタイムリーを打った牧選手は「(先発の)東さんに勝ちを付けたい一心に打席に向いました。追い込まれていましたが仕留められて良かったです。先制点を挙げることができうれしいです」とコメント。 チームはこの日の勝利で中日と並んで5位タイに浮上しました。 ※写真は2021年3月撮影

東京 2021.10.23 19:00

住宅2棟全焼 夫婦が搬送も…夫死亡 広島

22日夜、熊本県山鹿市で住宅2棟が全焼しました。この火事で夫婦が病院に運ばれ、夫が死亡しました。 22日午後10時過ぎ、山鹿市鹿本町の住宅から出火し、隣接する住宅などに燃え広がりました。火はおよそ4時間後に消し止められましたが、住宅2棟が全焼したほか、住宅と納屋3棟の一部が焼損しました。 この火事で、火元の住宅に住む古閑英男さん(72)と妻の信子さん(71)が全身にやけどをして病院に搬送されましたが、英男さんが死亡しました。信子さんは意識はあるということです。 警察と消防は実況見分をして原因を調べることにしています。

広島 2021.10.23 18:57

【ヤクルト】足踏み3連敗 M3減らせず

◇セ・リーグ 巨人11-1ヤクルト(23日 東京ドーム) 優勝マジック「3」の首位ヤクルトが3位の巨人と対戦しました。先発の石川雅規投手は初回、先頭から連打を許し1塁3塁のピンチを招くと、3番・丸佳浩選手にライトへの3ランホームランを浴びるなど、4失点。1回をもたずに降板します。 5回には、4番手の今野龍太投手が4連続四死球などで痛恨の連続押し出し。さらに6回には5番手の田口麗斗投手が、丸選手にこの日2本目となるホームランを浴びるなど、巨人打線に11安打で11失点を喫しました。 一方の打線は4回に4番村上宗隆選手と5番サンタナ選手の連続ツーベースヒットで1点を返しますが、巨人投手陣の前にわずか3安打に抑えられました。 ヤクルトはこれで引き分けをはさみ3連敗。優勝マジックは「3」のまま足踏み。残り試合はあと4試合となりました。

東京 2021.10.23 18:46

「霜降」阿蘇地方で冬支度…ストーブ用意

23日は二十四節気の一つ「霜降」です。阿蘇地方の店ではストーブが用意され冬支度が始まりました。 大観峰の喫茶店では、訪れた観光客に少しでも暖まってもらおうと、今シーズン初めてストーブが用意されました。訪れた観光客はさっそくストーブの前で冷えた体を暖めていました。 観光客「(大観峰は)寒いです」 従業員「これからどんどん冷えてくるので、ストーブが恋しい季節ですね」 なかにはソフトクリームを食べながら暖をとる人も…。 観光客「(アイスクリームを)ストーブの前で食べると最高ですね」「ここにストーブがあるとすごく助かる」 23日朝の阿蘇市乙姫の最低気温は6.3度と冷え込み、少しずつ冬の足音が近づいています。

2021.10.23 18:41

今シーズン初ナベヅルが飛来 山口・周南市

本州唯一のナベヅルの越冬地、山口県周南市八代に23日朝、2羽のナベヅルが飛来しているのが確認されました。今シーズン初の飛来です。 2羽のナベヅルは23日午前8時過ぎ、監視所西の水田に降りているのが確認されました。2羽は成鳥でつがいとみられます。昨シーズンの第1陣の飛来は11月12日でした。 周南市役所八代支所・守田光宏支所長「(第1陣の飛来が)すごく早くてびっくりした。1羽でも多く八代の地に飛来するように心から待っている」 周南市では、飛来してきたばかりのツルは非常に警戒心が強いため、観察には細心の注意を払ってほしいと呼びかけています。 八代には昨シーズン14羽が飛来しています。

山口 2021.10.23 18:38

山陽道の料金所付近でトラックが全焼 広島

23日朝、広島県東広島市にある山陽道・西条インターの料金所付近でトラックが全焼しました。けが人はありませんでした。 警察によると、23日午前8時過ぎ、東広島市の山陽道を走行中に運転手が異常を感じて高速を降りようと料金所で止まったところ、車体から出火。トラックは全焼し、料金所の一部も焼きました。けが人はありませんでした。 この火事で西条インターは3時間半余り、封鎖されました。

広島 2021.10.23 18:33

なぜ実弾が…米俳優「胸が張り裂ける思い」

アメリカの俳優アレック・ボールドウィンさんが映画の撮影中に誤って実弾入りの銃を撃ち撮影監督が死亡した事故で、ボールドウィンさんは22日、「胸が張り裂ける思いだ」などと、自身のツイッターに投稿しました。 この事故は、南西部ニューメキシコ州で西部劇映画の撮影中に、ボールドウィンさんが誤って実弾入りの小道具の銃を撃ち、撮影監督の女性が死亡したものです。 AP通信によりますと、ボールドウィンさんに銃を手渡した助監督は地元警察の調べに対し、「実弾が入っていることは知らなかった」と話しているということで、ボールドウィンさんも銃は安全だと伝えられていたということです。 ボールドウィンさんは22日、自身のツイッターに「ショックと悲しみで言葉もない、胸が張り裂ける思いです」などと投稿しました。 アメリカでは撮影現場などでの実弾の使用は禁じられていますが、今回、なぜ実弾が装填されていたのかはわかっていません。

2021.10.23 18:18

49歳葛西 135m超ジャンプで好感触

◆ノルディックスキー・ジャンプ 第100回全日本スキー選手権ラージヒル兼 第63回NHK杯 (24日 札幌・大倉山ジャンプ競技場:ヒルサイズ137m K点123m) スキージャンプの全日本選手権ラージヒルを控えた23日、葛西紀明選手(49)が公式練習と予選に臨みました。 史上最多となる9大会連続の冬季五輪出場を目指す葛西選手。この大会で優勝すれば北京五輪への代表入りに近づく大一番となる中、公式練習ではヒルサイズの137mに迫る135.5mのジャンプを見せ「練習で力が抜ける。あ~気持ちいい~!」とリラックスした表情を見せました。 その後行われた予選では、117.5mをマークし、19位で予選を通過。大事な一戦に向けて「大ジャンプをして表彰台を狙いたいと思います」と意気込みました。 ▽以下、葛西選手のコメント ──公式練習1本目で135.5m。久々に葛西選手らしいジャンプでしたが? ノーマルヒルの公式練習1本目も、きょうもいいジャンプができました。これができればいい戦いができると思っています。 ──良かったポイントは? あまり力が入ってない。久しぶりのラージヒルということで、イメージもすごくついていて、いいジャンプでいけるという感じ。 ──点数をつけるなら? 80点くらい。残りの20点は、まだテイクオフでスムーズな感じが見られなかった。もう少しスムーズにつながっていけば、スムーズにテイクオフできて、もう50mくらい伸びるんじゃないですかね(笑)。 ──予選の内容は? 力の入り具合は公式練習と変わらないと思ったんですけど。久しぶりにいいジャンプをすると、緊張してくる。「これはいけるんじゃないか」と力が入って、何十年も世界で戦ってきているのに緊張に負けるという(笑)。 久々のいいジャンプで緊張するのもいいですし、緊張感の中で自分のジャンプが出てくれば確率も上がってくるので、いいジャンプが増えてくれば。 ──大倉山での大事な一戦へ意気込みは? 秋は風の影響があって、当たり外れの多い試合になるんですけど、風を味方につけて、大ジャンプをして表彰台を狙いたいと思います。 ※写真は21日のもの

北海道 2021.10.23 18:12

体操・南 世界選手権初出場で“銀メダル”

◇体操 世界選手権男子種目別・ゆか決勝(23日、福岡・北九州市) 初の世界選手権代表となる南一輝選手(21)は、予選3位通過で、種目別・ゆかの決勝に出場。 演技冒頭、F難度の大技「ルドルフハーフ」を成功させると、前方に3回ひねる大技「シライ2」も成功させます。最後の「後方宙返り3回ひねり」も成功させ、14.766の高得点で、初出場ながら銀メダルを獲得しました。 世界選手権の種目別・ゆかでのメダル獲得は、白井健三さん(2018年・世界選手権)以来、日本勢3年ぶりとなりました。 試合後、南選手は「悔しい気持ちはあるが、今日は攻めた演技をしようと思っていて、そこはできた。率直にやり切ったと思っている」と話しました。 初出場の世界選手権を振り返り、「新しい経験になった。まず(世界選手権に)出たということは、経験になるので、そこはこれからの先に生かしていきたい。来年の世界選手権のメンバーに選ばれるように、ここからまた頑張っていく。一から自分の演技を作り直して、自分らしい演技を作っていくのが今の新しい目標。『無敵』じゃないけど、誰にも負けないよう選手に、1番に輝けるように頑張っていきたい」と、次なる目標を掲げました。 写真:YUTAKA/アフロスポーツ ※写真は予選

東京 2021.10.23 18:10

マイ・タイムライン作成で見えてきたものは

東日本を中心に大きな被害が出た台風19号から2年がたちました。台風などに備え、準備するものや避難のタイミングなどをあらかじめ定めておくそれぞれの避難計画「マイ・タイムライン」。杉野真実アナウンサーが実際に作ってみると、見えてきたものがありました。 ■2年前に首都圏直撃「台風19号」 ──東京・世田谷区の多摩川が氾濫しています。(2019年10月12日) 2年前、首都圏を直撃した台風19号。杉野アナウンサーは日本テレビのスタジオで、刻々と変化する被害の状況を伝えていました。 この台風によって、全国で300を超える河川が氾濫。東京や神奈川など大都市圏を流れる一級河川の多摩川も世田谷区で氾濫し、浸水被害が広がりました。 ■自分の命を自ら守る「マイ・タイムライン」とは 当時浸水した地域では、今、対策として堤防ができていました。着々と進む国の対策。一方で、住民が自分の命を自ら守ろうという取り組みが進められています。 その一つが「マイ・タイムライン」です。鬼怒川が氾濫した2015年の関東・東北豪雨をきっかけに始まりました。災害が起きると予測される時刻に向かって、いつ、誰が、何をするのかをあらかじめ決めておく、いわば防災のスケジュールです。 東京大学大学院の松尾一郎客員教授は、各地の自治体でタイムライン作りをサポートしています。この松尾先生の指導を受けながら、杉野アナウンサーが、多摩川沿いに住んでいると仮定し、マイ・タイムラインを作ってみました。 ■「マイ・タイムライン」実際に作ってみた ◆3日後に、台風19号と同じ規模の台風が首都圏を直撃すると想定 杉野アナウンサーは、一家4人で東京・世田谷区の多摩川のすぐそばのマンションに住んでいる想定です。 松尾先生「ご自宅で水害・台風が来た時、大雨が降った時は浸水しますか?」 杉野アナ「自治体のハザードマップで浸水の深さが何mになるか確認」 住んでいる場所がどのくらい危険になるのか確認しておくことは、大前提です。そのほかに何が必要でしょうか。 例えば、避難所以外に知人・親戚の家、ホテルなどに避難する場合は、事前に決めておかなくてはいけません。 松尾先生「いきなり親戚の家に行って、入れてもらえますか?」 杉野アナ「その日に『今から行ってもいい?』は迷惑」 ◆2日前までに… 台風の進路予測の中に東京が入りました。まだ、雨や風による大きな影響を受ける前です。さて、何をしたら良いでしょうか?  ・ニュースなどで台風の情報を確認する  ・飛びそうなものをしまう など、事前にやるべきことが、次々と出てきました。 ◆前日 ここで大事なのは、避難のタイミングと手段だといいます。  ・祖父母を車に乗せて、親戚・知人宅に避難する とした杉野アナウンサー。しかし…… 松尾先生「車で避難しなかったら、どのように避難します?」 杉野アナ「ヒントをありがとうございます。こういうことですね」 公共交通機関の運行情報を確認することの重要性に気づきました。 台風の直撃が予想される場合、ここ数年、事前に運行を止める「計画運休」が実施されることが多くなってきました。事前に確認しておかないと、いざという時の避難の手段がなくなってしまいます。 ■作って実感「いかに早めに考えておくか」 マイ・タイムラインを作成してみて、気がついたことがありました。 杉野アナ「いざ起きた時にやることは、少なくするべき」 松尾先生「余裕持って考えることは絶対できない。その時考えればいいという話ではない。しつこいようですが、いかに早めに考えておくかが重要」

東京 2021.10.23 18:03

松山首位守る マスターズ以来の優勝へ王手

◆米男子ゴルフ ZOZOチャンピオンシップ3日目(23日、千葉 アコーディア・ゴルフ習志野CC) 松山英樹選手(29)が、4月のマスターズ以来となる米ツアー通算7勝目に王手をかけました。 前日の冷たい雨から一転、快晴となった3日目。8アンダーで単独首位から出た松山選手は、2番でバーディーを先行させます。時折、強い風が吹く中、5番ではグリーン横の池に入れてしまい、ボギー。 それでも続くパー5の6番では、グリーン奥からの3打目が、あと少しでイーグルというアプローチとなり難なくバーディー、バウンスバックに成功します。さらに9番もバーディーを奪って、前半で2つスコアを伸ばします。 その後は着実にパーを重ね、迎えたパー3の16番でバーディー。パー5の18番では、ティーショットを林の中に打ち込み、ボギーで終えました。 この日スコアを2つ伸ばし、通算10アンダー。2位と1打差ながら単独首位につけ、日本人最多を更新する米ツアー7勝目に王手をかけました。 ■ラウンド後、主な一問一答 ――3日目振り返って? いいプレーが出来たと思いますし、リードして最終日を迎えられるのは嬉しいと思っています。 ――観客の大歓声の中のプレー? 自分の状態は良くないですけど、力を出し切れるというか、真っすぐ飛ばさなきゃという気持ちがすごく出ているのでその分安定しているのかなと思います。 ――強い風の中アンダーパー、自身の評価は? 難しいコンディションの中、いいプレーは出来たと思います。 ――あと1日? いいプレーが出来れば勝てると思いますし、良くないプレーだったら負けると思いますし、ベストを尽くして頑張りたいと思います。 ■3日目成績 1位  松山英樹    -10 2位  C・トリンゲール -9 3位T S・ムニョス   -6     B・スティール  -6     M・ウォリス   -6 写真:日刊スポーツ/アフロ ※写真は初日

東京 2021.10.23 17:57

ロッテ荻野執念のサヨナラ打 マジック4

◇プロ野球 ロッテ4x-3日本ハム(23日、ZOZOマリンスタジアム) ロッテは3-3と同点で迎えた9回ウラ、ノーアウト満塁のチャンスで打席には荻野貴司選手。ここで日本ハム・杉浦稔大投手からライト前へサヨナラヒットを放ち、起死回生の劇的勝利。優勝マジックを1つ減らし4としました。 ヒーローインタビューで荻野選手は「全員でつかんだ勝利、ほっとしています。(満塁の場面に)ドキドキして打席に入ったが、最後は思い切ってバットを振った。本当はもっとかっこいい感じの打球を想像していたが、すごい渋い打球のヒットになった。それも僕らしいのかなと思います。まだまだ厳しい場面が続くので、優勝に関してはあまり意識せずに、目の前の1勝をしっかりつかみたい」とコメントしました。

東京 2021.10.23 17:53

【天気】さわやかな陽気で日差しが心地よく

【24日の全国天気】 大陸から秋の移動性高気圧が進んできて、西日本から東日本を広く覆う見込みです。西日本から北日本は、秋晴れとなり、空気が乾燥するでしょう。風は弱まり、穏やかな天気になりそうです。 沖縄は、湿った空気の影響で雲が多く、雨の降る所があるでしょう。朝は、寒気や放射冷却の影響で全国的に冷え込みが強まるでしょう。東日本や西日本でも、霜の降りる所がありそうです。 日中の気温は、西日本から東北南部で20℃前後の所が多く、さわやかな陽気となるでしょう。東北北部や北海道も15℃以上の所が多く、日差しが心地よく感じられそうです。 ■予想最低気温(前日差) 札幌   6℃(+2 平年並み) 青森   7℃(+1 平年並み) 仙台   8℃(-2 11月上旬) 東京   8℃(-1 11月中旬) 名古屋 10℃(-1 11月上旬) 大阪  11℃(-2 11月中旬) 高知  11℃(-2 11月上旬) 福岡  12℃(±0 11月上旬) 鹿児島 15℃(+2 平年並み) ■予想最高気温(前日差) 札幌   17℃(+6 10月中旬) 青森   17℃(+6 平年並み) 仙台   19℃(+6 10月中旬) 東京   20℃(+1 平年並み) 名古屋  19℃(±0 11月上旬) 大阪   21℃(+1 平年並み) 高知   22℃(+1 11月上旬) 福岡   22℃(+1 平年並み) 鹿児島  23℃(±0 11月上旬) 【全国の週間予報】 25日(月)は、西日本から東日本で雲が多くなり、雨の降る所もあるでしょう。26日(火)は、西日本と北日本を中心に晴れる所が多くなりそうです。27日(水)から28日(木)は、全国的に雲が広がりやすく、北日本の日本海側では雨の降る所もあるでしょう。29日(金)と30日(土)は、晴れ間の出る所が多くなりそうです。 気温は25日(月)まで西日本や東日本で平年を下回る所がありますが、26日(火)以降は過ごしやすい陽気の所が多くなりそうです。

2021.10.23 17:48

メダカの生育環境整備…子どもたちが稲刈り

神奈川県小田原市では23日、絶滅危惧種のメダカの生育環境を整備するため地元の子どもたちが田んぼで稲刈りをしました。 メダカは環境省の絶滅危惧種に指定されていますが、小田原市桑原は神奈川県内で唯一、野生のメダカの生息地となっています。23日は、メダカの産卵場所でもある田んぼの環境整備のため、穏やかな秋晴れの下、地元の子どもたちなどおよそ150人が稲刈りを行いました。 子どもたちは、野生のメダカとのふれあいを楽しみながら、熱心に稲刈りに取り組んでいました。

神奈川 2021.10.23 17:37

国士舘大 箱根駅伝“最後の1枠”勝ち取る

◇第98回箱根駅伝予選会(23日、陸上自衛隊立川駐屯地 周回コース、21.0975km) 本大会出場10枠をかけた41校の戦い、箱根駅伝予選会。各チーム最大12人がハーフマラソンを走り、各校上位10人の合計タイムで上位10校が本大会への出場権を手にします。 予選会1位の大学から順に読み上げられる中、“最後の1枠”を勝ち取ったのは国士舘大学。6年連続50回目の箱根駅伝本大会への出場を決めました。 本大会への出場が決まり、主将の木榑杏祐選手(4年)は「速報の段階では10位となっていた。8位・9位・11位と1分ない差の僅差で心配していたけど、なんとか箱根駅伝に出場が決まってほっとしています」と率直な気持ちを語りました。 3位での本大会出場を目標としていましたが、本大会“最後の1枠”である10位での切符獲得に木榑選手は、「(予選を)通れたことは本当にうれしいんですけど、上位通過をしたかったので、そこは悔しいというかそういう気持ちはありますね」と悔しさをにじませました。 それでも「箱根駅伝に出場できなければ、元も子もない。シード権獲得を目標にチーム一丸となって頑張りたい」と本大会に向けて意気込みを語りました。また、添田正美監督は本大会への出場を決めたことに「10位でもいいから通ってくれという気持ちが強かった。本当によかったの一言」と喜びのコメント。 さらに、順位確定前には「5年連続出場しているので、予選会を落ちたりするとカメラの台数が多いのではないかと。数えたら2台ぐらいしかなかったのでどっちなんだろうと」とカメラの台数が気になっていたことを明かしました。

東京 2021.10.23 17:37

江東区 予約不要の「ワクチンバス」巡回

東京・江東区で23日から新型コロナウイルスのワクチンが接種できる「ワクチンバス」の巡回がスタートしました。ワクチンバスの運行は東京23区で初めてです。 江東区は23日から来月28日までの土曜日と日曜日区内のショッピングモール3か所を巡回するワクチンバスを運行させます。接種券や予約がなくても免許証や保険証など本人確認できる書類があれば接種が可能で、バスの中で問診から接種、経過観察まで行うことができます。 12歳以上の区民が対象で、ファイザー社製のワクチンが使用されます。初日の23日は50人以上が接種したということです。 接客業(30代)「予約が全然取れないしで困っていたんですよね。安心しましたよね。やっと打てたという感じで」 付き添いの母(40代)「やってるから行こうという人はすごい便利だと思います」 接種した娘(12)「予想よりも早めに打てたので、良かったなと感じています」 ワクチンバスの運行は東京23区では初めてで、江東区は「若い世代が集まりやすいショッピングモールで行うことで、10代から30代の区民の接種を後押ししたい」としています。

東京 2021.10.23 17:35

レアード痛恨エラー ロッテ追いつかれる

◇プロ野球 ロッテ×日本ハム(23日、ZOZOマリンスタジアム) 優勝マジックを5としている2位のロッテは1点リードの8回、2アウトランナー2塁のピンチの場面。日本ハム・万波中正選手をファーストフライに打ち取ったと思われましたが、ファーストのレアード選手がまさかの落球。その間にランナーが生還し、ロッテは痛恨のエラーで3-3の同点に追いつかれました。 これで6回2失点11奪三振の好投をみせた佐々木朗希投手の勝利が消滅。佐々木投手はまたも本拠地初勝利とはなりませんでした。

千葉 2021.10.23 17:31

日本水連 12月の海外派遣中止を発表

日本水泳連盟は23日、12月に中東UAE・アブダビで行われる世界短水路選手権に日本選手団の派遣を行わないと発表しました。 帰国後の14日間の隔離措置など新型コロナウイルスの影響を踏まえての決断だということです。 選手団には日本短水路選手権で優れた成績を残した瀬戸大也選手、入江陵介選手など30人が選ばれていました。 海外派遣の代わりとして国内での強化合宿などを予定しているということです。 写真:日刊スポーツ/アフロ

東京 2021.10.23 17:20

引退の巨人・亀井 本拠地最終戦に代打出場

◇プロ野球・巨人×ヤクルト(23日、東京ドーム) 本拠地最終戦で今季限りでの現役引退を表明した巨人・亀井善行選手が代打で出場しました。 5-1で迎えた5回裏、1アウト満塁のチャンスで代打に送られた亀井選手。場内ではこの試合一番となる大きな拍手が送られます。 亀井選手が打席に入るとヤクルトは投手を交代。マウンドに上がったのは元同僚の田口麗斗投手。 初球は見逃し1ストライク。2球目のスライダーを強振すると打球はサードへ。ホームに送球されフォースアウト。その後ファーストに送られますが亀井選手はセーフ。 塁上の亀井選手の目には“涙”がこぼれていました。 6回表の守備には、現役時代一番長く守ってきたライトへ向かいます。その後プレーすることなくすぐに交代を告げられました。 亀井選手はスタンドに深々とお辞儀をし、大きな拍手に送られ、チームメートと抱擁を交わしながらベンチに下がり、レギュラーシーズン本拠地での最終戦を終えました。

東京 2021.10.23 17:18

東京32人の感染確認 土曜では今年最少

東京都内で23日、新たに32人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、7日連続で50人を下回りました。 東京の新たな感染者は10歳未満から60代までの32人で、7日連続で50人を下回り、土曜日としては今年最も少ない人数となりました。 直近7日間の感染者数の平均は34.3人で、前の週の54.2%となり、減少傾向が続いています。 また、60代の男性1人の死亡が確認されたほか、重症者は22日より1人増えて22人でした。 一方、厚生労働省によりますと、22日時点の全国の重症者は、前の日から9人減って208人でした。重症者は先月3日に2223人と過去最多となった後、減少傾向にあり、45日連続で減少しています。

東京 2021.10.23 17:13

衆院選 公示後初の週末…各党が支持を訴え

衆議院選挙は公示後、初めての週末を迎え、各党の代表が街頭などで支持を呼びかけました。 自民党・岸田総裁「経済ですからどんどんと大きくしなければいけない。できるだけ地方に、できるだけ皆さん1人ひとりの所得や給料を引き上げるという形で、多くの皆さんにその成長の果実をしっかりと実感してもらう、こうした経済政策を進めていきたいと思ってます」 立憲民主党・枝野代表「しっかりと(PCR)検査をする、しっかりと水際対策をする、そのことによってリバウンドを止める、第6波を防ぐ、私たちは具体的に提案をしています。いまだに変えられない。そんな政府を皆さん変えようじゃありませんか」 公明党・山口代表「0歳から高校3年生の年代まで、子供一人当たり10万円相当の給付をやろう、これが公明党の子育てのための大事な施策です。子供たちに元気を出して、これからの日本を背負って頑張ってもらいたい」 共産党・志位委員長「9年間の安倍・菅政治、日本を本当にひどくしてしまったと思います。弱肉強食の新自由主義はもう終わりにしましょうよ。命と暮らし最優先の政治に切り替えようじゃありませんか」 日本維新の会・松井代表「今令和の時代に昭和のままの日本の役所の体制・姿勢では、これは成長することもありません。皆さんがたの負担が軽減されることはありません。我々は大阪でそれを実行してきました」 国民民主党・玉木代表「給料が上がる経済を実現しようと、これは明確にこれを掲げているのは、与野党の中でも我が党だけだと思います。そしてこの経済政策に対する期待を全国回ってますけども非常に各所で聞きます」 れいわ新選組・山本代表「景気を上向かせるためには、ここをしっかり手厚くしていく、お金を使いやすくしていかなきゃならないのに、ここに対して消費が冷え込むようなことしかやってないんです。働き方が壊された、収入が減った、そればかりか買うたびに罰金とられるという消費税によって、この国の消費はどんどん落ち込んだ」 社民党・福島党首「社民党は生活再建のために、この3年間消費税ゼロ、そしてこの3年間484兆円の内部留保に課税をして、そのお金を使うそのことを打ち出しています」 NHK党・黒川選対本部長「私たちNHK党はとにかくインターネットの新しい時代なんだから、それらをうまく活用してなるべくお金がかからない選挙をやって、それによって国民にうそをつかない政治、国民をだまさない政治をやっていくんだと、そこが中心にございます」

東京 2021.10.23 17:03

近畿地方で木枯らし1号 冬型強まる

23日(土)は、西高東低の冬型の気圧配置となって、全国的に北風が強まりました。日本海側で冷たい雨が降った一方、太平洋側は広い範囲で晴れて、近畿地方では統計史上最も早い「木枯らし1号」が吹きました。 23日(土)は、一時的に西高東低の冬型の気圧配置が強まりました。北陸から北日本の日本海側は雨が降ったりやんだりと、しぐれた所が多くなりましたが、太平洋側は、晴れて空気が乾燥しました。 また、西日本から北日本は北寄りの季節風が強まりました。近畿地方では、昨年と並んで、1955年の統計開始以来、最も早い「木枯らし1号」が吹きました。これまでに観測された最大瞬間風速は、大阪で12.6メートル、京都で14.3メートル、神戸で13.9メートルなどとなっています。 なお、近畿地方の木枯らし1号の条件は、二十四節気の霜降から冬至までの間で、気圧配置が西高東低の冬型、北寄りの風で最大風速が8メートル以上となっています。23日(土)は霜降ですので、木枯らし1号が吹く期間の初日に吹いたということになりました。 なお、東京都心は最大風速が7.3メートルで、基準の8メートルに届かず、木枯らし1号とはなりませんでした。 24日(日)は、西日本から北日本は秋の高気圧にすっぽりと覆われ、広い範囲で穏やかな秋晴れとなる見込みです。風は弱まりますが、朝は放射冷却で冷え込みが強まり、東日本や西日本でも霜の降りる所がありそうです。朝の冷え込みにはご注意ください。

2021.10.23 17:00

佐々木朗希プロ初2桁奪三振 6回2失点

◇プロ野球 ロッテ×日本ハム(23日、ZOZOマリンスタジアム)優勝マジックを「5」としている2位のロッテは佐々木朗希投手が先発。 佐々木投手は5回まで被安打1、奪三振9と日本ハム打線を封じる投球を見せます。 しかし3点リードの6回、日本ハム・杉谷拳士選手、西川遥輝選手に連打を浴び、2塁・3塁とランナーを背負うと、近藤健介選手のセカンドゴロの間に1点を奪われます。さらに、高濱祐仁選手にライトへのタイムリーヒットを打たれ、この回2失点。それでも、続く万波中正選手から空振り三振を奪い、切り抜けました。 佐々木投手は勝ち投手の権利を持ち、6回92球、被安打4、奪三振11、失点2と、プロ初の2桁奪三振の好投をみせ、マウンドを降りました。 佐々木投手は「3点もらったのに苦しい形でリリーフに回してしまって反省しています。このまま勝つことを信じて最後まで応援します」とコメントしています。

東京 2021.10.23 16:53

ラグビー日本代表 世界3位の豪州に惜敗

◇リポビタンDチャレンジカップ2021 日本代表 対 オーストラリア代表(23日、大分市・昭和電工ドーム大分) 世界ランク3位、オーストラリアとの一戦。 前半2トライを決められ、3-14とリードされた日本ですが、26分には、松田力也選手がレメキ ロマノ ラヴァ選手へ絶妙なピンポイントパス。レメキ選手が相手2人をかわし、トライを決めます。 ペナルティーゴールなどで点を重ねた日本、前半13-17で折り返します。 しかし、後半2分、爆発的な推進力から“ターボ”の異名を持つオーストラリアのタニエラ・トゥポウ選手に強行突破され、13―22。 さらに7分、レメキ選手が危険なタックルで10分間退場の処分に。 1人少ない中、中村亮土選手の鮮やかなインターセプトからのトライやスクラムで押し勝つなど光るプレーを見せた日本でしたが、世界3位の壁は高く、23-32で試合終了となりました。 試合後、姫野和樹選手は「勝てた試合だっただけに正直、悔しいですね」と一言。「宮崎合宿をしてたくさん苦しい思いをしてきたんで、勝てた試合を落とした悔しい気持ちがある」 久しぶりの観客を入れての試合には「すごく緊張しました。残り3試合、次はしっかり勝って、いい形でツアーを終われるようにチーム一丸になって頑張っていきたいなと思います」と話しました。

東京 2021.10.23 16:51

東京の感染者32人 7日連続50人下回る

新型コロナウイルスの感染者の減少傾向が続く東京都内で、23日、新た32人の感染が確認されました。都内の感染者は7日連続で50人を下回り、土曜日としてはことし最も少ない人数となりました。 直近7日間の感染者数の平均は34.3人で、前の週の54.2%となり、減少傾向が続いています。 一方、新たに60代の男性1人の死亡が確認されたほか、重症者は22日より1人増えて22人でした。

東京 2021.10.23 16:46

菅野 首位ヤクルト11イニング連続無安打

◇プロ野球・巨人×ヤクルト(23日、東京ドーム) 勝てばCS進出が決まる巨人の先発は菅野智之投手。初回、自身のエラーとフォアボールでランナーは出しますが、ヒットを許さず無失点に抑えます。 2回、3回は三者凡退におさえ、9月1日に塩見泰孝選手にヒットを許してから、ヤクルト打線を相手に11イニング連続でノーヒットピッチングを続けています。試合は3回を終えて、巨人が4対0とリードしています。

東京 2021.10.23 15:51

勝てばCS決定の巨人 丸の3ランで先制

◇プロ野球・巨人×ヤクルト(23日、東京ドーム) 勝てばCS進出が決まる巨人はホーム最終戦に首位ヤクルトを迎えます。 初回、ヤクルト先発の石川雅規投手から先頭の松原聖弥選手がヒットで出塁すると、続く坂本勇人選手ががレフト前ヒットで続き、松原選手の好走塁もあり1・3塁とします。 このチャンスで3番・丸佳浩選手がライトスタンドへ完璧な一打。3ランホームランで巨人が貴重な先制点を挙げました。 ベンチでは引退を表明した亀井善行選手も丸ポーズで迎えました。丸選手は「打ったのはチェンジアップです。なんとか先制したかったので良かったです!亀井さんありがとう!!!」とコメント。 巨人はその後、廣岡大志選手のタイムリーでさらに1点を追加。初回に一挙4点を上げました。

東京 2021.10.23 15:24

M5のロッテが先制 中村奨吾のタイムリー

◇プロ野球 ロッテ×日本ハム(23日、ZOZOマリンスタジアム) 優勝マジックを「5」としている2位のロッテは3回、ランナー1塁・3塁の場面でキャプテン中村奨吾選手がライトへのタイムリーツーベースで先制。 さらに、続くマーティン選手もライトへのツーベースヒットを放ち追加点。ロッテが3-0とリードしています。 好投をみせるロッテ先発・佐々木朗希投手の本拠地初勝利へ大きな援護点となりました。 タイムリーを放った中村選手は「(佐々木)朗希が良い投球をしているのでなんとかしてあげたかった。先制点を取れて良かったです。次の打席も追加点を取れるように頑張ります」とコメントしています。

千葉 2021.10.23 15:22

M5ロッテ 先発・佐々木朗希2回を完璧

◇プロ野球 ロッテ×日本ハム(23日、ZOZOマリンスタジアム) 優勝マジックを「5」としている2位のロッテは佐々木朗希投手が先発。2回を終えて4奪三振、パーフェクトピッチングの好投をみせました。 佐々木投手は初回、この日最速157キロのストレートや落差のあるフォークで2者連続三振を奪うと、2回にも日本ハム・近藤健介選手から三振を奪い、幸先の良い立ち上がりとなりました。 佐々木投手は本拠地初勝利を目指します。試合は2回ウラを終えて、0-0の同点です。 (C)千葉ロッテマリーンズ

東京 2021.10.23 15:15

小室圭さん外出 眞子さまと会う予定はなし

26日に秋篠宮家の長女・眞子さまと結婚する小室圭さんが、23日、滞在中の実家マンションから外出しました。「所用のため」だということで、この日30歳の誕生日を迎えた眞子さまと会う予定はないということです。 小室さんは23日午後1時半過ぎ、横浜市内の実家マンションを出て、黒いシャツに黒いジャケット姿で手に紙袋を持ち、警察官らとともにタクシーに乗り込みました。 小室さんは先月27日にアメリカから一時帰国して以降、実家マンションに滞在していて、カメラの前に姿を見せたのは、秋篠宮ご夫妻への結婚の挨拶のためお住まいのある赤坂御用地を訪れた今月18日以来となります。 関係者によりますと、この日の小室さんの外出は「所用のため」ということで、23日は眞子さまの30歳の誕生日ですが、お二人が会われる予定はないということです。コロナ禍をふまえ、誕生日のお祝いの行事は行われず、眞子さまはお住まいでご家族と皇族としての最後の誕生日を過ごされるものとみられます。 眞子さまは26日の午前、婚姻届を提出してお住まいを離れ、午後には「小室眞子さん」として小室さんとふたりで結婚会見に臨まれる予定です。

東京 2021.10.23 15:10

馬場雄大がNBAマーベリックス傘下と契約

東京五輪男子バスケットボール日本代表の馬場雄大選手が23日、NBAダラス・マーベリックス傘下のテキサス・レジェンズと契約したと自身のSNSで明かしました。 「今シーズンは再びGリーグのテキサス・レジェンズと契約させて頂きました。夢に向かって1日1日全力で頑張ります。よろしくお願いします!」 馬場選手は2019-2020シーズンにレジェンズに所属していて、41試合に出場。合計259得点をあげるなどしていましたが、新型コロナの影響でシーズンが中止となっていました。 昨シーズンはオーストラリアのプロリーグ、NBLのメルボルン・ユナイテッドと契約。チームの優勝に貢献し、チーム内での年間最優秀守備選手に選ばれています。 写真:ロイター/アフロ

2021.10.23 14:12

【速報】松山“池ポチャ”も単独首位

◆米男子ゴルフ ZOZOチャンピオンシップ3日目(23日、千葉 アコーディア・ゴルフ習志野CC) 前日の冷たい雨から変わり、晴天となり時折強い風の中でのラウンドとなった3日目。8アンダーで単独首位から出た松山英樹選手(29)は、2番でバーディーが先行。パー3の5番ではグリーン横の池に入れてしまい、ボギーとなります。 それでも続くパー5の6番では、グリーン奥からの3打目が、あと少しでイーグルというアプローチとなり難なくバーディー、バウンスバックに成功します。 さらに9番では少し距離のあるパットを沈めてバーディー。前半でスコアを2つ伸ばし、通算10アンダー。2位と3打差とリードをひろげて単独首位のまま後半のラウンドに入っています。 ■上位成績(前半終了時) 1位  松山英樹    -10 2位T B・スティール  -7     C・トリンゲール -7 写真:日刊スポーツ/アフロ ※写真は初日

東京 2021.10.23 13:53

箱根本大会出場校出そろう 駿河台大が初

◇第98回箱根駅伝(来年1月2日、3日 東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間 往路5区間107.5キロ 復路5区間109.6キロ 合計10区間 217.1キロ) 第98回箱根駅伝予選会が23日、陸上自衛隊の立川駐屯地で行われ、トップ通過の明治大や初の出場を決めた駿河台大など上位10校が決定。来年1月の本大会に出場する20校すべてが出そろいました。 【シード校】 駒澤大学 創価大学 東洋大学 青山学院大学 東海大学 早稲田大学 順天堂大学 帝京大学 國學院大学 東京国際大学 【予選会トップ10】 明治大学 中央大学 日本体育大学 山梨学院大学 神奈川大学 法政大学 中央学院大学 駿河台大学 専修大学 国士舘大学 そのほか、関東学生連合チームが予選会で出場権を得られなかった大学の選手の中から選抜されることになっています。 写真:日本スポーツプレス協会/アフロスポーツ

東京 2021.10.23 13:35

体操・橋本が種目別棄権 右手首炎症と腰痛

◇体操 世界選手権男子種目別・ゆか、あん馬決勝(23日、福岡・北九州市) 日本体操協会は23日、種目別・ゆかとあん馬の決勝に出場を予定していた橋本大輝選手の棄権を書面で発表しました。 理由には「右手首炎症による痛みおよび疲労蓄積による腰痛のため」とのことです。 橋本選手は、24日に行われる種目別・平行棒と鉄棒で決勝を控えています。東京五輪で金メダルを獲得した鉄棒の決勝では、内村航平選手との対決が注目されています。 写真:YUTAKA/アフロスポーツ

東京 2021.10.23 13:22

箱根駅伝予選会 中央学院が2年ぶり本大会

◇第98回箱根駅伝予選会(23日、陸上自衛隊立川駐屯地 周回コース、21.0975km) 参加した41校のうち、上位10校だけが来年1月に開催される第98回箱根駅伝に出場する権利を得ることができます。 武蔵野学院のカマウ選手や国士舘大のヴィンセント選手など留学生の台頭が続く中、日本人トップでフィニッシュしたのは中央学院の4年生、栗原啓吾選手。 タイムは1時間02分46秒。約2キロを残したところでスパートをかけ、ペースをあげます。ゴール前では苦しさに首を振りながらの激走。後ろから迫り来る明治大の加藤大誠選手を振り切って日本人1位となる8位でゴールしました。 「後ろの集団が苦戦しているという情報があったので、監督に(ペースを)あげるように言われたが、集団から抜け出して最後まで走ることができました」 去年の予選会では上位候補として名前を挙げられながらまさかの落選。「自分たちの力を過信していた」とチームは目標を新たにトレーニングに打ち込んできました。 エースと名高い栗原選手は「まずは頑張っている姿を(後輩たちに)見せないといけないのでそのあたりも4年生として頑張れるように」とレース後、語りました。本大会に向けては「チームとしてしっかり頑張ります」としています。 ※写真はゴール後倒れ込む栗原選手

東京 2021.10.23 13:08

アフガン閉鎖続く大学も 教授の訴え

タリバンは、男女分離などを条件に私立大学の再開を認めましたが、公立の大学は、今も閉鎖されたままです。首都カブールがタリバンに制圧されておよそ2か月。日本に留学経験がある、アフガンの国立大学の教授が、現状について語ってくれました。 ■「授業は再開できず、給料も貰えていない」 私が教える大学は、いまだに授業を再開できていません。男女ともに、授業が受けられていない状況です。私自身も、首都カブールがタリバンに制圧されて以降、給料をもらえておらず、自宅の家賃を払うことができていません。物価も上がり、生活は非常に厳しいものになってきています。 タリバンの高等教育省からは、男女が別々に授業を受けられるように、教室などを準備しろと言われています。しかし、十分な予算がないため、準備を進められません。予算もないし、これから冬がやってくるので、準備がより滞ると思います。授業が再開できるまでにあと4、5か月はかかるのではないでしょうか。 学長もタリバンの人間に代わってしまいました。イスラム教に反するようなカリキュラムは、イスラム教に準ずるものに変更するようにと言われています。ただし、タリバンがいうイスラム教は、タリバン独自の思想であり、本来のイスラム教とは全く違うものです。 ■「まるでろう屋に入れられたよう」女子学生らの悲痛な声 タリバンが首都カブールを制圧してからの、この2か月間、私は学生と直接会って話をしてきました。彼らは自分の将来をとても心配していました。1か月後に卒業する予定の学生は、卒業証書を受け取ることができるかどうか分かっていません。 簡単に外に出られない女子学生たちは私に電話をかけてきます。みんな今の状況に、非常に失望しています。勉強も働くことも許されず、兄弟や父親とは全く違う存在であるかのように感じ、まるでろう屋に入れられているようだと訴えていました。 ■「女子学生らの“恐怖”は絶対になくならない」 時間はかかりますが、男女が別々に授業を受けられるような環境を作れば、女子学生も大学に戻って授業を受けることはできるでしょう。しかし以前と同じようにはなりません。授業はタリバンのルールに基づいたカリキュラムに変わります。また、女子学生が抱える不安や恐怖は絶対になくなりません。 恐怖を感じているのは、外国企業や以前の政府などで働いていた人たちも同じです。タリバンから狙われるのではないかとおびえています。実際に外国企業で働いていた私の友人が、タリバンから、仕事内容について尋問を受けました。私もとても恐怖を感じます。 タリバンに恐怖を感じている人々は、いずれ国を離れることになるでしょう。政府機関や外国企業で働いていたような優秀な人たちや、国の将来を担うべき若い世代がいなくなったら、この国がこれから発展していくことはありません。これはもう疑う余地がありません。 (NNNバンコク支局 鈴木源汰) 「アフガンからの声#12」 ■写真:取材に答えてくれたアフガンの大学教授

東京 2021.10.23 13:05

箱根駅伝予選会 明治大がトップ通過

◇第98回箱根駅伝予選会(23日、陸上自衛隊立川駐屯地 周回コース、21.0975km) 来年1月2日と3日に行われる箱根駅伝の本大会出場をかけ、各大学12人までの選手がハーフマラソンを走り、上位10選手の合計タイムで争われる予選会。 明治大3年生で、本大会では2年連続2区を走った加藤大誠選手は、1時間2分47秒で個人9位、日本選手2位に入りました。チームは予選会1位となり、本大会出場を決めました。 ――レース振り返って? 1位集団にいたので日本人1位はとりたくて欲が出たので最後スパートになったけど、勝ちきれなかったのは悔しい。この1年以上結果はくすぶっていたけど、やっとトレーニングとかが形になって身になってきたからすごくうれしいです。 ――チームに貢献できた? 明治はどこをとってもエース区間に配置できる人ばかりなので、どうしても箱根2区というのが頭にあって負けたくないと考えてばかりだったので2区を走るならこういうところで(日本選手)1位をとらないといけないと思ったので形にできたのは大きかったです。 ――本大会への思い? 2年連続で2区を走らせていただいているので、もう1回2区を走って、今度は絶対シード権をとって、このきつい予選会は2度と走りたくない。後輩にも走らせたくないですし、もっともっと強くなって本大会でも結果を出していきたいです。

東京 2021.10.23 12:47

駿河台大・悲願の箱根路へ 初出場に涙

◇第98回箱根駅伝予選会(23日、陸上自衛隊立川駐屯地 周回コース、21.0975km) 来年1月の箱根駅伝本大会への出場権をかけ、41校で争われた予選会。各校最大12人がハーフマラソンを走り、上位10人の合計タイムで上位10校が本大会への出場権を獲得できます。 初出場を目指す駿河台大は10時間44分47秒の全体8位で初の箱根路への切符をつかみました。 全体205位、チーム10番でフィニッシュしたのは31歳の今井隆生選手(4年)。「本当に最後ふがいない走りを自分はしてしまった。本来だったら自分が背中を見せて後輩たちを鼓舞しないといけない」と、レース後には自身の順位に悔しさをにじませていました。 駿河台大学に編入した今井選手は去年も予選会に臨みましたが、チームは15位と本大会出場権には手が届かず。今大会に向けては「本当にここまでチーム一丸となってやってきた。監督が今年10年目の節目の年になんとしても箱根に連れて行きたい」と監督への思いも持って臨んでいたことを明かしました。 箱根路への最後の挑戦となった今井選手。全員で勝ち取った出場権に「最後の最後に後輩たちに助けてもらった。チャンスをつないでくれた後輩たちに感謝したい」と感謝の気持ちを伝えました。

東京 2021.10.23 12:36

住宅2棟全焼する火事、1人死亡 熊本

22日夜、熊本県山鹿市で住宅2棟が全焼しました。この火事で夫婦が病院に運ばれ、夫が死亡しました。 22日午後10時過ぎ、山鹿市鹿本町の住宅から出火し、隣接する住宅などに燃え広がりました。火はおよそ4時間後に消し止められましたが、住宅2棟が全焼したほか、住宅と納屋3棟の一部が焼損しました。 この火事で火元の住宅に住む古閑英男さん(72)と妻の信子さん(71)が全身にやけどをして病院に搬送されましたが、英男さんが死亡しました。信子さんは意識はあるということです。警察と消防は実況見分をして原因を調べることにしています。

熊本 2021.10.23 12:34

箱根駅伝予選会 個人トップ10

◇第98回箱根駅伝予選会(23日、陸上自衛隊立川駐屯地 周回コース、21.0975km) 各大学12人までの選手がハーフマラソンを走り、上位10選手の合計タイムで争われる予選会。参加した41校のうち、上位10校が来年1月2日と3日に行われる箱根駅伝本大会に出場できます。 約2.6kmを8周する周回コース。合計21.0975kmを走ります。個人のトップ10は以下の通り。  1位 W.C.カマウ(武蔵野学院)1:01:23  2位 S.ディランド(流通経済大)1:01:41  3位 N.キプリモ(日本薬科大) 1:01:47  4位 ヴィンセント(国士舘大)  1:01:49  5位 J.ラジニ(拓殖大)    1:01:52  6位 J.ブヌカ(駿河台大)   1:02:15  7位 P.オニエゴ(山梨学院)  1:02:15  8位 栗原啓吾(中央学院)    1:02:46  9位 加藤大誠(明治大)     1:02:47 10位 高瀬桂(専修大)      1:02:49

東京 2021.10.23 12:21

中越地震から17年 献花台に遺族らが祈り

68人が亡くなった新潟県中越地震から23日で丸17年を迎えます。新潟・長岡市には献花台が設けられ、朝から遺族や市民が祈りをささげました。 2004年10月23日に発生した新潟県中越地震では68人が犠牲となり12万棟を超える家屋が被害を受けました。 23日は土砂崩れが発生した長岡市妙見町に献花台が設置され、朝から花を手向け手を合わせる人の姿が見られました。 この土砂崩れでは親子3人が乗った車が巻き込まれ、母と娘の2人が命を落とし当時2歳だった皆川優太さんが奇跡的に救助されました。 23日は優太さんの祖父・敏雄さんも訪れ、17年がたった胸の内を明かしました。 優太さんの祖父・皆川敏雄さん「この17年間、長かったようで短かったようで。(亡くなった)貴子と真優の姿は当時のままの姿で記憶しています。(救出された)優太が母がいなくて寂しいという思いをさせたくなくて、本当に一生懸命頑張ってまいりました」 23日夕方からは各地で追悼式典が行われるなど被災地は鎮魂の祈りに包まれます。

新潟 2021.10.23 12:20

箱根駅伝予選会 本大会出場10校が決定

◇第98回箱根駅伝予選会(23日、陸上自衛隊立川駐屯地 周回コース、21.0975km) 各大学12人までの選手がハーフマラソンを走り、上位10選手の合計タイムで争われる予選会。参加した41校のうち、上位10校が来年1月2日と3日に行われる箱根駅伝本大会に出場できます。 本大会の出場権を得たトップ10校は以下の通り 1位 明治大 2位 中央大 3位 日本体育大 4位 山梨学院 5位 神奈川大 6位 法政大 7位 中央学院 8位 駿河台大 9位 専修大 10位 国士舘大 11位となったのは拓殖大。10位の国士舘大との合計タイム差は55秒。12位は大東文化大、13位は筑波大、14位は上武大そして15位は城西大でした。

東京 2021.10.23 12:19

住宅2棟全焼する火事、1人重体 熊本

22日夜、熊本県山鹿市で住宅2棟が全焼しました。この火事で夫婦が全身にやけどを負い、1人が意識不明の重体です。 22日午後10時過ぎ、山鹿市鹿本町下分田の住宅から出火。火は隣接する住宅などに燃え広がりました。 火はおよそ4時間後に消し止められましたが、住宅2棟が全焼したほか、住宅と納屋3棟の一部が焼損しました。この火事で火元の住宅に住む古閑英男さん(72)と妻の信子さん(71)が全身にやけどをして病院に搬送されましたが、英男さんが意識不明の重体となっています。信子さんは意識はあるということです。 警察と消防は実況見分をして火事の原因を調べることにしています。

熊本 2021.10.23 12:15

剥ぎとられたヴェール~コロナ孤独の処方箋

コロナ禍の長引く自粛で人とのつながりが希薄になり、孤独が社会問題になっている。孤独に追い詰められ、自死を選ぶ人も急増、対策は急を要する。今、私たちの心に何が起きているのか。 ■第二次大戦より「大規模なトラウマ」 世界保健機関のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスのパンデミックは第二次世界大戦より「大規模なトラウマ」を引き起こしているとして、パンデミック後の数年間、世界は大規模な精神的トラウマに備えなければならない、と宣言した。 そんな大げさな……、最初はそう思った。だが、次々に深刻なデータが明らかになっていく。今月4日、ユニセフ(=国連児童基金)は、世界の10歳から19歳の少年少女のうち、少なくとも13%がうつ病など何らかの「心の病」と診断されていると推計する報告書を発表した。学校閉鎖で友達と会えなくなったことなどが影響したと指摘する。 警察庁と厚生労働省が3月に発表した2020年の自殺者数は、前年比912人(4.5%)増の2万1081人と、リーマンショック後の2009年以来、11年ぶりに増加に転じた。女性や若年層の自殺が増え、40代が最も多く、中高年層の割合が高かった。また、20代が404人(19.1%)増の2521人と最も増加率が高かった。 コロナで雇用環境が悪化し、経済的な苦境に追い込まれた人、人との接点が少なくなり、孤立したり、孤独を感じたりしている人が増えているという。 コロナによって社会が急速に変化する中で、心は一体どうなってしまったのか。心は何を失い何を失わなかったのか、その答えを知りたくて、臨床心理士に会いに行ってみた。 ■ある少年の悩み カウンセリングルームで心の相談を受けている十文字学園女子大学の東畑開人氏は、「2020年、私たちはコロナという大きすぎる物語に振り回されることになった。世界中が同じウイルスに襲われ、同じ不安におびえ、同じ脅威に立ち向かった。大きすぎる物語には有無を言わせないだけの正しさ、説得力がある。だが、その時に個人の小さな物語は吹き飛ばされてしまう。そういう一つ一つの物語が一掃されてしまったことは、心に深刻な影響を与えた」と話す。 東畑氏は、著書の中である少年の事例を紹介している。少年は去年の夏前から学校に行けなくなり、部屋にひきこもりがちになった。初めてカウンセリングにやってきた時、少年が語ったのはごく身近な話だったという。いら立った親に日々追い詰められていること、学校の勉強についていけないこと、そんな自分について価値がないと感じること……、それらはとても身近で小さな話だが、実はそこにコロナの深刻な影があるという。 両親がいら立つようになったのは、リモートワークのせいで始終同じ場所にいることで、もとからの不仲に拍車がかかり、両親のケンカが増えた。勉強が遅れがちだった少年は、オンライン授業の間に全く授業についていけなくなった。学校にいれば先生や友達がわからないところを助けてくれるかもしれないし、家でのイライラを愚痴ってすっきりすることもできたはずだ。だが、全てはオンラインになってしまった。同じ場所にいればあったはずの、身近な人の気づきがなくなってしまったことで、少年は孤立し、逃げ場を失ってしまったのだ。 ■剥ぎ取られた「ヴェール」 東畑氏は「コロナは新たな問題をもたらしたのではなく、以前から存在していて、何とかごまかされていた問題を顕在化させた。問題を覆い隠してくれていたヴェールをコロナが剥ぎ取ってしまった」と話す。 この「ヴェール」は、心の健康にとってきわめて重要なものだという。問題を覆い隠すというのは一見悪いことのように見えて、その実、問題に直面する衝撃をやわらげ、先送りして時間を稼いでくれている。 人生にはさまざまな問題が起こるし、本質的に矛盾を抱えている。そうした矛盾と対峙してしっかり向き合うべき時もあるが、とりあえず先送りしたほうがいい時もある。そういう時、「ヴェール」が存在していることによって、心は助けられるのだという。 ■コロナは何を奪ったか? では、この剥ぎ取られた「ヴェール」とは一体何だったのか、そう聞くと、東畑氏は「ケア」だと答えた。外で愚痴を言ったり、教室で誰かに授業の手助けをしてもらったり、そういう小さなケアが、少年を家や教室で孤立することから救っていたのだという。一つ一つの小さなケアの積み重ねがあって初めて、日常が危ういバランスの中で成立していたのに、コロナ禍はそれを根こそぎ奪い去っていった。そしてむき出しになった問題と、私たちは裸のままたった一人で向き合わなくてはならなくなってしまったのだ。 ■「孤独」という社会問題 野村総研が7月に実施した調査によれば、20代から30代の2人に1人が、日常的に孤独を感じているという。「ケア」という名のつながりを失い、孤独を感じているのは若者だけではない。2月、菅前首相は、孤独・孤立対策担当大臣を任命した。今や孤独は個人の問題ではなく、社会全体で解決すべき政策課題になったのだ。政府は今年の「骨太の方針」で「人と人とのつながりを実感できる包摂的な社会を目指す」とした。 ■新たな「つながり」の時代 OECD(=経済協力開発機構)によると、「家族以外と交流がない人」の割合は、日本が先進国の中で最も高い。少子高齢化や核家族化により、もともと社会的に孤立している人が多かった。そこに、コロナ禍が拍車をかけたのだ。 欧米では、「コモンズ」の考えを基本に、相互扶助の社会を再構築しようとする動きがある。コモンズとは、資源や医療・介護といった社会インフラなどの共有財産を表す言葉だ。日本でも最近「協同労働」という働き方が注目されるようになった。一人ひとりが出資して全員で決めた方針のもとに働く。日本にも「コモンズ」のような考え方が広がれば、孤独が解消され、豊かな人間関係が築けるようになるかもしれない。 さらに、世代間の交流も注目されている。「MIHARU」(東京・渋谷)が運営する「もっとメイト」は、若いスタッフが高齢者の自宅に「パートナー」として定期的に訪問するサービスだ。 介護はまだ要らないけれど、ちょっとした相談に乗ってほしいという高齢者は多いのだという。スマホの使い方やオンライン予約、外出の付き添いや話し相手など、簡単にできることが喜ばれる。 反対に、若い世代にとっては、料理のレシピや教養など、高齢者が培った生活の知恵を学ぶ場になっているという。さまざまな世代や地域がつながりあうことで、社会的な孤立を解消し、新たな雇用の創出も期待できる。 冬には第6波が来ると予想される中、「Withコロナ」の日々は当分続く。コロナ禍は私たちからつながりを奪うと同時に、自らの手でつながりを再構築する、新たな社会のあり方を示唆しているのかもしれない。 ■ 日本テレビ経済部 霞が関キャップ 「深層NEWS」キャスター 鈴木あづさ

東京 2021.10.23 12:04

来月解禁「ボジョレ・ヌーボー」初荷が到着

来月の解禁を前に、今年の「ボジョレ・ヌーボー」の初荷が到着しました。 「ボジョレ・ヌーボー」を載せた全日空機は、23日朝、羽田空港に到着しました。到着したのは3192本で、税関の職員による検査が行われました。 ボジョレ・ヌーボーは、フランス・ボジョレ地区のブドウで造られるワインの新酒で、輸入元によりますとことしは糖分と酸味のバランスが取れたブドウが収穫され、採れたての果実のような味わいに仕上がったということです。 毎年11月の第3木曜が解禁日のボジョレ・ヌーボー。ことしは11月18日解禁です。

東京 2021.10.23 11:51

山手線 きょうとあす内回り一部区間を運休

JR山手線は、渋谷駅の改良工事のため23日(土)から2日間、内回りの池袋-大崎間で運休しています。 JR東日本は、渋谷駅での山手線内回りホームの拡幅に伴う線路切り替え工事のため、23日の始発から24日の終電までの丸2日間、山手線内回りの池袋から渋谷を通り大崎までの間を運休しています。 また、このほかの区間や外回りも23日と24日は本数を大幅に減らしての運行となります。 JR東日本は、振り替え輸送を実施する路線の利用や迂回(うかい)乗車を呼びかけていて、これまでのところ大きな混乱はないということです。 工事は、22日の終電後から25日(月)の始発前までおよそ52時間かけて行われ、のべ3300人の社員らが線路を移動させるなどの作業に従事するということです。

東京 2021.10.23 11:45

京都と兵庫“時短”全面解除後、初の週末

京都府では、時短営業が全面的に解除されてから初めての週末を迎え、観光地にも徐々ににぎわいが戻ってきています。 京都市内の四条大橋では人通りが戻り始めています。京都府では時短要請が22日に全面解除され、多くの店が、およそ半年ぶりに通常営業を始めました。 観光客「(Q:どこから来た?)東京です。やっと(時短要請が)解除された、街ににぎわいが出て楽しい。今まで通り自由に飲んだり食べたりできると期待している」「南座に観劇しに旅行に来た。(昨夜は)通常通り営業している店が多かったので、普段通りに戻りつつあると思った」 一方、京都府は第6波への懸念もあるとしてマスクの着用や消毒などの感染対策は引き続き徹底してほしいと呼びかけています。

2021.10.23 11:31

強風でクレムリンの壁破損 露・モスクワ

ロシアのモスクワで22日、寒冷前線の通過によって強風が吹き荒れ、クレムリンの壁が破損するなどの被害が出ました。 工事用の足場が強風でめくれあがりクレムリンの壁を飛び越えて地面に落ちていきます。吹き飛ばされた足場によって壁の最上部が一部破損したということです。当時、現場には多くの観光客がいましたが、当局によるとけが人はいなかったいうことです。 この日、モスクワでは市内各所で強風が吹き荒れ、木が折れたり、物が吹き飛ばされたりしました。

2021.10.23 08:08

ファイザー“5~11歳に有効性90%超”

アメリカの製薬大手ファイザーは、新型コロナウイルスワクチンについて、5歳から11歳の子供を対象とした臨床試験で、90.7パーセントの有効性を確認できたとするデータを規制当局に提出しました。 アメリカのFDA=食品医薬品局にファイザーが提出したデータによりますと、5歳から11歳の子供を対象とした臨床試験で、発症を防ぐ有効性は90.7パーセントだったということです。 臨床試験では、偽薬を投与した750人のうち16人が発症した一方、通常の3分の1の量のワクチンを接種したおよそ1500人のうち発症したのは3人だったということです。 FDAは26日に専門家らによる諮問委員会を開き、5歳から11歳への接種を承認するかどうか判断する見通しです。

2021.10.23 07:46

米報道官「台湾政策に変更ない」と釈明

アメリカのバイデン大統領が、台湾への防衛責任がある、と従来の立場を逸脱する発言を行ったことについて、ホワイトハウスのサキ報道官は22日、「台湾政策に変更はない」と釈明に追われました。 バイデン大統領は21日、市民との対話集会の中で、「中国が台湾を攻撃した場合、アメリカは防衛するのか」と問われ、「その責任がある」と応じました。 アメリカの歴代政権はこれまで、台湾を防衛するかについて明確にしない、いわゆる「曖昧戦略」をとっていますが、サキ報道官は会見で、これを逸脱した発言ではないか、と繰り返し追及を受けました。 サキ報道官「(Q:昨夜の発言は、“戦略的曖昧さ”を曖昧にしていないようだが)私がお伝えできるのは、台湾政策に変更はないということだ。大統領は政策変更を伝えようとしたわけではない」 バイデン大統領はことし8月にも、台湾への防衛義務がある、との趣旨の発言を行い、直後に政府高官が「政策に変更はない」と打ち消す声明を出しています。

2021.10.23 07:04

NYダウ 約2か月ぶりに過去最高値を更新

アメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価がおよそ2か月ぶりに過去最高値を更新しました。 22日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は、前の日の終値から73ドル94セント値を上げ、3万5677ドル02セントと、およそ2か月ぶりに過去最高値を更新して取引を終えました。 経営難に陥っている中国の不動産大手が猶予期限が切れる利払いを「送金した」との報道を受け、市場では、投資家心理の改善につながり、景気に敏感とされる銘柄を中心に買われました。 市場関係者は、「主要企業の決算発表が本格化する中、好決算を発表した企業が大きく買われ株価を押し上げている」としています。

2021.10.23 06:26

天気:日本海側は午前中雨 太平洋側は青空

●全国きょうの天気 23日は、太平洋側で青空の広がる所が多いでしょう。一方、日本海側はスッキリせず、午前中は冷たい雨が降りそうです。雷を伴う所もありますので、ご注意ください。 ●日中の予想最高気温 東京は22日より大幅に高く、20℃まで上がるでしょう。東海から九州も20℃前後まで上がる予想です。 一方、北日本や北陸は15℃前後で、寒さが続きそうです。また各地で、北風が強めに吹くでしょう。

2021.10.23 05:00

もっと読み込む