全国のニュース

田中亮明 決勝進出逃すも61年ぶりの快挙

◇東京五輪・大会14日目、ボクシング男子フライ級 準決勝(5日・国技館)  ボクシング男子フライ級の田中亮明選手が5日、フィリピンの選手との準決勝に臨みました。 第1ラウンドから激しい打ち合いとなり田中選手も積極的に攻めますが、判定の結果5-0で敗れました。ボクシングは3位決定戦がないため、銅メダル獲得となり、この階級でのメダル獲得は1960年のローマ大会以来61年ぶりの快挙となりました。 今大会、すでに女子フェザー級の入江聖奈選手が金メダル、女子フライ級の並木月海選手が銅メダルを獲得しており、ボクシングとしては過去史上最多の3個目のメダル獲得となりました。 写真:森田直樹/アフロスポーツ

東京 2021.08.05 16:15

日経平均反発 好業績の銘柄中心に買い注文

5日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに値を上げ、4日に比べて144円4銭高い、2万7728円12銭で取引を終えました。 5日の東京株式市場では、企業の決算発表で業績が好調だった銘柄などを中心に買い注文が広がりました。しかし、まん延防止等重点措置の地域拡大などが重荷となり、平均株価の上げ幅は限られました。 東証1部の売買代金は、概算で2兆2065億円。東証1部の売買高は、概算で9億5527万株。

東京 2021.08.05 16:04

新型コロナ 沖縄で648人感染 過去最多

新型コロナウイルスの感染拡大が続く沖縄県で、5日、新たに、1日としては過去最多となる648人の感染が確認されました。 沖縄県によりますと、5日、確認された新規感染者は648人で、4日の602人を上回り、過去最多を更新しました。また、1人の死亡も確認されました。 沖縄県内の4日まで1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は195.91人で、依然、全国最多となっています。

沖縄 2021.08.05 16:01

腕時計など1億円超窃盗、ダイヤも関与か

長崎県内の会社に侵入し、高級腕時計など時価1億円以上の金品を盗んだとして、男4人が警視庁に逮捕されました。警視庁は、都内で2019年に起きたダイヤモンド窃盗事件への関与についても調べています。 警視庁によりますと、榎村勲武容疑者ら4人は、ことし4月、長崎県・佐世保市の不動産会社に侵入し、現金およそ2900万円と、高級腕時計「リシャール・ミル」など76点、時価合計およそ1億2100万円相当を盗んだ疑いがもたれています。 2019年に目黒区のマンションで時価およそ16億円以上のダイヤモンドなどが盗まれた事件があり、警視庁がこの事件の捜査を進める中で4人が今回の事件に関わった疑いが強まり逮捕に至りました。調べに対し4人は黙秘や否認をしているということです。

長崎 2021.08.05 15:50

スケボーパーク平野歩夢選手決勝進出ならず

今大会から採用された新種目、スケートボード男子パークでスノーボードとの“二刀流”で出場した平野歩夢選手。惜しくも決勝進出を逃しました。 平野選手は、スノーボードのハーフパイプで、2014年ソチオリンピックと2018年平昌オリンピックで銀メダルを獲得。今大会は3つ目のメダル挑戦でした。 決勝には進めませんでしたが、「楽しみつつも、自分のやりたいことを、一番この場で表現できた。納得できるような形で今日終われた」と笑顔で答えました。

東京 2021.08.05 15:46

“まん延防止”8県追加決定へ

政府は新たに感染拡大がみられる8つの県にまん延防止等重点措置を適用する方針を専門家らに諮り、了承されました。夕方の対策本部で正式に決定する方針です。 西村経済再生担当相「全国に緊急事態宣言を出すぐらい非常に厳しい状況にあるというご意見をいただいたところです」 政府は、福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本にまん延防止等重点措置を適用する方針を専門家らに諮り了承されました。今月8日から31日までとしており、まん延防止等重点措置の適用地域は13道府県となりました。 基本的対処方針分科会・尾身茂会長「単に緊急事態宣言を出しても、出しているところさえ期待される効果がない。最終的に緊急事態宣言を全国に出す、その主旨についてみんな理解した」 その上で状況が改善しない場合は「ロックダウン」を可能にする法整備の検討を議論すべきとの認識を改めて示しました。

東京 2021.08.05 15:23

韓国与党議員ら 米韓軍事演習の延期を要求

近く予定されているアメリカと韓国の合同軍事演習について、韓国の与党議員ら70人あまりが5日、北朝鮮との対話実現のため、延期を求める声明を出しました。 韓国の与党議員らは5日会見し、北朝鮮との通信連絡線が再開したことで「冷え込んだ南北関係と米朝関係を再び進展させる重要な時期を迎えている」と主張しました。その上で、北朝鮮側が交渉の場に出ることを条件に、合同軍事演習を延期するよう米韓両政府に求めました。 北朝鮮の金正恩総書記の妹・与正氏が国営メディアを通じ、演習の中止を要求したことについては、「北朝鮮側も対話再開を望んでいて、名分が必要だということを明らかにしたもの」との見方を示しました。 一方、野党側は「安全保障は交渉のカードにすべきではない」とこうした動きを強く批判しています。 文在寅大統領は4日、軍の幹部らとの会議に出席し、演習について「様々なことを考慮して慎重に協議してほしい」と言及しています。 韓国国防省は5日も「時期や規模は確定しておらず、米韓で協議中」との立場を繰り返しましたが、実施する場合でも新型コロナウイルスの影響も考慮し、屋外での実演訓練は行わず、コンピューターによる図上での演習になるとみられます。 韓国の聯合ニュースは軍関係者への取材として、規模は縮小されるものの、演習は今月16日から実施されるとの見通しを伝えています。

2021.08.05 15:14

「経験のない爆発的感染拡大が進行」危機感

東京都は、新型コロナの感染状況を分析する会議を開き、専門家は、「経験したことのない爆発的な感染拡大が進行している」と、深刻な感染悪化が続く状況に強い危機感を示しました。 国立国際医療研究センター・大曲貴夫医師「デルタ株への置き換わりが急速に進んでいます。新規陽性者が急激に増加し、これまで経験したことのない、爆発的な感染拡大が進行しています」 東京都医師会・猪口正孝副会長「重症患者を含む入院患者、自宅療養及び入院療養等調整中の療養者が急増しており、医療提供体制がひっ迫した状況にあります。緊急時の体制へ移行する必要があります」 感染者の7日間平均は、前回のおよそ1936人から、3443人に大きく増加し、増加比も178%に上昇しました。今のペースが続くと、2週間後には1万人を超えるとして、専門家は、「危機感を現実のものとして共有する必要がある」と指摘しました。 感染急拡大の原因であるデルタ株の割合については、7月12日の週の46.2%から、翌週には64.6%に上昇し、都内の感染者のおよそ3分の2がデルタ株に感染しているとみられます。 また、患者の急増で、入院調整にも時間がかかり、専門家は、「自宅待機を余儀なくされる事例が多数生じている」として、「緊急時の医療提供体制へ移行する必要がある」と指摘しました。

東京 2021.08.05 15:10

兄弟初五輪 兄・乙黒圭祐 初戦逆転負け

◇東京五輪・大会14日目・レスリング男子フリースタイル74キロ級(8月5日、幕張メッセAホール) 男子フリースタイル74キロ級1回戦に、乙黒圭祐選手が登場。カザフスタンのダニヤール・カイサーノフ選手に対し、序盤から積極的に攻めて、タックルから2点を先取しました。ところが、第2ピリオドにタックルから同点とされると、最後はフォール負けとなりました。 65キロ級の弟・拓斗選手とともに、初めての五輪で金メダルを目標に掲げていた乙黒選手は、「組んだ瞬間、自分の方が強いなと思ったんですけど負けてしまいました」と悔しさをにじませました。 そして「序盤からいけるならいこうと思った。結構いいタックルとれたんですけど、4点にできなかったり、場外の取り逃がしだったりで、自分の体力的にけずってしまった」と、振り返りました。 乙黒選手はカイサーノフ選手が決勝に進出した場合、敗者復活戦にまわり、銅メダルの可能性が残されています。 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.08.05 15:08

“二刀流”平野歩夢「挑戦はずっと続く」

◇東京五輪・大会14日目、スケートボード男子パーク 予選(5日・有明アーバンスポーツパーク) 東京五輪新種目のスケートボード男子パークの予選が行われ、スノーボードで2014年のソチ五輪、2018年の平昌五輪と2大会連続で銀メダルを獲得し、夏冬ともにメダル獲得を目指す平野歩夢選手が出場しました。 パークは、大きな皿や深いおわんを組み合わせたようなくぼ地状のコースで行われ、トリック(技)の難易度や完成度、独創性などを競います。 上位8人が決勝に進出する中、平野選手は2本目を終えた時点で全体11位。逆転での決勝進出をかけ3本目に挑みますが、落下があるなど得点を伸ばせず、決勝進出はなりませんでした。 平野選手は、試合後「終わって率直に思うのは、本当に楽しかったというか、自分がすごく楽しめて、楽しみつつも、自分の今まで3年間くらいスケボーをやってきた中でのやりたいことというのを、今までの大会の中でも一番この場で表現できたというのが自分にとってもすごく納得できるような形で終われた」と、晴れやかな表情で語りました。 また、「本当にみんなが熱いというか、スケボーを始めてからいろんな人たちに出会っていろんな刺激をもらったと思うし、すごくそれぞれの色とか愛情というのをすごく僕は勝手に受け取って、そういう環境というのが今の自分を成長させてくれていたりということにつながっていると思うので、本当にこの場に立てて、まずは見ている人たちだったり、応援してくれている周りの人たちに感謝を送りたい」と、今の思いを口にしました。 東京五輪での挑戦が終わり、すでに冬の北京五輪を見据えているという平野選手。「今からすでに始まっている挑戦というか、ずっと続いているものでもあるので、ちょっと気持ちを切り替えて、この挑戦が生かされるように、自分がやってきたことを信じて、自分の形で常に戦い続けられるような姿だったり、次のステップも自分だけの形を表現したい」と、さらなる飛躍を誓いました。 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.08.05 14:56

ボクシング男子フライ級 田中亮明銅メダル

東京オリンピック大会14日目。ボクシング男子フライ級で初出場の田中亮明選手が銅メダルを獲得しました。 田中選手は準決勝でフィリピンの選手に敗れましたが、ボクシングは3位決定戦が行われないため、銅メダルとなりました。 男子フライ級でのメダル獲得は1960年ローマ五輪の田辺清さん以来、61年ぶりの快挙となります。

東京 2021.08.05 14:51

【天気】6日も猛暑続く 午後は雨の所も

6日も猛暑が続き、体温を上回る危険な暑さとなる所がありそうです。 6日も広く晴れますが、午後は関東から西の太平洋側で、雨の降る所があるでしょう。また沖縄は雨や風が強まりますので、ご注意下さい。 ■予想気温 全国的に厳しい暑さが続くでしょう。福岡は38℃、(広島は37℃)秋田でも36℃まで上がる予想です。屋外だけでなく室内でも熱中症に警戒が必要です。 ■6日に開催されるオリンピック競技会場の天気 陸上リレー競技や男子サッカーが行われる関東では、午後から雲が多くなり、雨の降る所があるでしょう。夜も蒸し暑さが続きそうです。札幌はよく晴れて、日中は猛暑日一歩手前の暑さとなりそうです。

2021.08.05 14:47

吉田沙保里“後継者”向田真優 準決勝へ

◇東京五輪・大会14日目(8月5日)、レスリング女子53キロ級・2回戦、千葉・幕張メッセAホール 吉田沙保里さんの後継者と期待される向田真優選手がレスリング女子53キロ級の1回戦に登場。 五輪初出場の向田選手は、午後0時半ごろに行われた初戦で、カメルーンのJ・エソム ティアコ選手に対し、序盤から果敢に攻め立て、第1ピリオドでテクニカルフォール勝ち。 午後1時過ぎに行われた2回戦では、ポーランドのR・ザシナ選手と対戦しました。 第1ピリオドは、守りの堅い相手に対し、相手の動きを見ながらタックルを狙いますが、バックをとられ先に2ポイントを奪われます。それでも、中盤でバックをとり2ポイントを奪い返すと、第1ピリオド終了間際、足をとりに行き、素早い攻めからローリングでポイントを重ね、12-2でテクニカルフォール勝ち。5日の夜に行われる準決勝へ駒を進めました。 試合後、向田選手は「初戦と2回戦、共に自分の100%は出せていないので、練習でやってきたことを出して、自分のペースにもっていけたら。勝たないとあしたがないので、きょう勝ちきってあしたにつなげたい」と意気込みました。 写真:AFP/アフロ

東京 2021.08.05 14:30

陸上男子リレー決勝進出「ベストレースを」

◆東京五輪・大会14日目、8月5日、陸上男子400メートルリレー、東京・国立競技場 5日、陸上男子400メートルリレー予選1組目に日本代表チームが出場。レースには多田修平選手、山縣亮太選手、桐生祥秀選手、小池祐貴選手(走順)が走りました。 4レーンの日本は多田選手が上々のスタート。終盤フランスの激しい追い上げを受けましたが、アンカーの小池選手が粘って38.16秒で3着とし、2組目の結果を待たずに着順で決勝進出を決めました。 陸上男子400メートル決勝は8月6日に行われます。  以下、レース後の選手たちのコメント。 ─多田選手 自分だけを見て、走ることに集中していた。隣のレーンは見ずに、(第2走者の)山縣さんだけを見て走った ─山縣選手 リレーが1本目だったのでどうなるかというところはあったが、1本走って少し気持ちが楽になった バトンは全体的に安全バトンだったと思う ─桐生選手 今回(東京五輪で)初めて走って、雰囲気とかが分からない状態で1本走れたのは大きな収穫  ─小池選手 (第3走者の)桐生選手のことだけを見て落ち着いて待っていた。バトン自体はうまくいって自分の走りができた ─山縣選手 決勝ではチーム一丸となって、ベストレースをしたいと思う。応援よろしくお願いします 写真:長田洋平/アフロスポーツ

東京 2021.08.05 14:27

“自宅療養を基本”野党側から批判が相次ぐ

新型コロナウイルスの重症患者などを除き自宅療養を基本とする政府方針をめぐり、野党側からは、5日も批判が相次ぎました。 野党側は救うべき命が救えなくなると方針の見直しを求めましたが、田村厚労相は「中等症の患者は原則、入院できる」と理解を求めました。 立憲民主党・石橋通宏議員 「今回、誰が入院対象なんですか。中等症でも原則自宅療養ですという風にしてしまう。これは大変な問題になって、急変で多くの救うべき命が救えなくなる」 田村厚労相 「中等症は、原則これは入院であります。中等症で肺炎の所見があって息苦しいと言われているような方は、それはもう当然、入院するのは当たり前の話でありまして」 また、田村厚労相は、今回の方針は全国一律ではなく、感染が拡大している地域に限った話だとした上で、「比較的、症状が安定している方々には自宅療養をお願いし、必要な方に必要な病床を確保しなければいけない」と理解を求めました。 一方で、政府分科会の尾身会長らに対し、事前に十分な説明をしていなかったことについて、田村厚労相は「行政の横のつながりが悪かったことは反省する」と述べました。

東京 2021.08.05 14:22

バイデン政権、台湾へ初の武器売却を決定

アメリカのバイデン政権は4日、総額7億5000万ドル、日本円で約820億円相当の武器を台湾に売却することを決定しました。バイデン政権による台湾への武器売却は初めてです。 アメリカ政府の発表によりますと、今回売却されるのは車両に装備される「自走砲」と呼ばれる大砲や関連のシステムなどで、総額は7億5000万ドル、日本円で約820億円相当です。バイデン政権はこの日、売却の方針を議会に通知しました。 トランプ前政権は台湾への武器売却を積極的に行っていましたが、バイデン政権が台湾に武器を売却するのは、発足後、初めてとなります。台湾に対して中国が軍事的圧力を強める中、台湾の防衛力強化に積極的に関与していく姿勢を明確にした形です。

2021.08.05 13:51

中国外相、東アジアサミットで日本など批判

中国の王毅外相は4日に開かれた東アジアサミット外相会議で、新疆ウイグル自治区や香港の問題をめぐり、中国を批判したとして、日本などを激しく批判しました。 地域の安全保障を話し合う東アジアサミット外相会合は4日、オンライン形式で行われ、日本やアメリカ、中国、ASEAN(=東南アジア諸国連合)の加盟国が参加しました。この中では、新疆ウイグル自治区や香港の人権問題をめぐる懸念が日本などから示されたということです。 中国外務省によりますと、王毅外相はこれに対し、「中国の内政問題にあれこれ口を出したりデマを流して泥を塗る悪質な行為に対して、断固批判する」と猛反発しました。 また、香港問題をめぐっても、民主派の大規模デモが再燃することを日米などが期待していると指摘した上で、「はっきり言っておくがそのような日はもう二度と来ない」と強くけん制しました。 写真:中国外務省HPより

2021.08.05 13:41

市長メダル噛む…トヨタ「あるまじき行為」

河村たかし・名古屋市長が、五輪女子ソフトボールの後藤希友選手の金メダルを噛んだ行為を受け、後藤選手が所属するトヨタ自動車は「不適切かつあるまじき行為」とのコメントをだしました。 名古屋市の河村たかし市長が、金メダルを獲得したソフトボール・後藤希友選手のメダルを噛んだことを受け、後藤選手が所属するトヨタ自動車はコメントをだしました。 「金メダルは、アスリートの長年に亘る、弛まぬ努力の結晶」であるとした上で、「コロナ禍においてメダル授与ですら、本人が首にかけるという状況下においての今回の不適切かつあるまじき行為は、アスリートへの敬意や称賛、また感染予防への配慮が感じられず、大変残念に思います。河村市長には、責任あるリーダーとしての行動を切に願います」とコメントしています。

東京 2021.08.05 13:40

清水希容決勝進出「納得のいく演武を」

◇5日、東京五輪・大会14日目・空手女子形・準決勝グループB・日本武道館(東京都・千代田区) 東京五輪の新種目、空手女子形の準決勝で清水希容選手はグループBに出場しました。 予選では出場選手10人の中で唯一の28点台を記録し、グループ首位で準決勝に進出した清水選手。準決勝では3人中3番目に演技を披露しました。スピードと力強さを兼ね備えた圧巻の演技で27.86点をマークし、グループ唯一の27点台で決勝進出を決めました。この時点で清水選手の銀メダル以上が確定しました。 以下、清水希容選手のコメント Q初めての五輪 ――ここに来るまでにいろいろな思いをしてこの舞台に立ったので、ひとつひとつ気持ちを込めて、全部全力で、決勝と思って全力の形を出させていただいて、決勝にやっと行けるので、決勝でチャタンヤラクーサンクーをしっかりと自分らしさを出せるように演武したいと思います Qチャタンヤラクーサンクーは決勝に ――ここの舞台で自分の得意な形のチャタンヤラクーサンクーを世界に見てもらいたいという強い思いで稽古に励んできたので、あとはもう勝ち負けというところもそうかもしれないのですが、何よりも自分の納得のいく演武が出来る事が一番だと思っているので、力強い演武が出来るように頑張りたいと思います Q決勝まで時間が空く ――8時間空くので、これだけ空くのは初めてなのですが、コンディションを整えるためにもしっかり休養を取りながら、体の疲れをしっかりとって、決勝に温存してこの舞台で爆発させられるように頑張ります 写真:AFP/アフロ

東京 2021.08.05 13:39

姉妹で金へ 川井友香子「姉の姿が力に」

五輪初出場で金メダルを獲得したレスリング女子62キロ級の川井友香子選手。一夜明けた5日、会見に臨み、メダル獲得の喜びや姉妹での金メダル獲得へ向け、姉・梨紗子選手への思いなどを語りました。 以下、会見の主な内容 Q:メダル獲得をどういったところで実感 ――いろんなテレビ局さん回らせていただいたりだとか、ニュースで自分が映っているのを見て、本当に金メダルとれたんだなと実感しています Q:姉・梨紗子選手と話は ――私の決勝戦の後、結構バタバタしていてまだちゃんと会えていないので、これからゆっくり会う予定です Q:姉にどんなことを伝えたい ――「しっかり勝てたよ」って報告して、きょう(5日)は姉が決勝戦を控えているので、姉のサポートに回りたいと思います Q:金メダルをとれた一番の勝因 ――この延期になった1年でレスリングの技術だけでなく、フィジカルの面だとか気持ちの部分でも一から強化してきたので、そのすべてが強化できた結果かなと思います Q:石川県のファンにメッセージ ――地元の石川県の方々にはいつもたくさん応援していただいて、本当に私たちの力になっていますし、本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。金メダルをとったことで少しでも喜んでもらえたら本当にうれしいです Q:いつもと同じように母のミルクティーと地元のお店のベルギーワッフルを食べて試合に臨んだ ――今回は無観客になっちゃったんですけど、近くのホテルに家族が泊まっていて、お母さん手作りのミルクティーとおにぎりと、あとそのワッフルをフロントの方に預けてもらって、それを受け取って試合前もしっかり食べました Q:地元に帰ったらしたいこと ――まずはちょっと実家に帰ってゆっくり休みたいなと思います Q:姉の応援は試合中聞こえていた ――試合の途中で姉の「見てるよ」って声が聞こえて、どこにいるかわかっていたので、姿が見えるだけで力になったので、言葉というよりは姿だけで力になりました Q:スポーツを目指す女性に ――何事にもですけど頑張っている女性はかっこいいと思いますし、そういう姿を見て、あこがれてスポーツを始める子どもたちもいると思うので、私もそのあこがれられるというか、子どもたちが夢を持つキッカケになれてたらいいなと思います Q:東京五輪はどんな大会だった ――世の中が大変な状況で様々な意見があるのも私たちはわかっていますし、それでもたくさんの方のご理解とご協力があって、こうして開催してくださって本当に感謝していますし、その中で結果を残すことが代表としての責任だなと思っているので、こうして金メダルを取ることができてよかったです Q:レスリングはご自身にとってどんな競技 ――私にとってレスリングは人としても成長させてくれた、本当に私にとってなくてはならない競技です Q:姉のサポート、具体的にどういうふうに力になりたい ――きょう姉のアップの相手をすることになっているのでアップ役というのはもちろんなんですけど、2人で目指してやってきたので、お互いがいるだけで力になると思うので、試合ギリギリまでそばにいて力になれればなと思います Q:いつも試合前に食べているミルクティーとワッフル、今回はどんな力に ――いつも試合の時にお母さんのミルクティーを飲んでワッフルを食べて試合に挑んでいるので、今回の五輪もいつも通りのことができたので平常心でやれたなと思います 写真:アフロスポーツ

東京 2021.08.05 13:27

市長メダルかじりで「選手にリスペクトを」

河村たかし・名古屋市長が、五輪女子ソフトボールの後藤希友選手の金メダルを噛んだ行為を受け、アスリートからは「選手にリスペクトを」との声が上がっています。 ■「選手にリスペクトを」…メダリストからも非難 河村市長の行動にスポーツ界でも非難の声が集まっています。ロンドンオリンピックでバドミントン銀メダリストの藤井瑞希さんは自身のツイッターで、10年ほど前に別の人に噛まれたと告白。「私もある…涙でかけた 口いっぱいにメダル入れられた、、たぶんボケかましてきたんだと思うけど、本当泣きそうなった」と当時の経験を明かしました。 その上で、「その瞬間はショックだったけどしっかり消毒して、たくさんの人に触ってもらってたくさんの笑顔が見れたので、忘れてました。今後このようなことがありませんように」とし「#選手にリスペクトを」とのハッシュタグをつけました。 また日本フェンシング協会前会長で、五輪銀メダリストの太田雄貴さんはツイッターで「選手に対するリスペクトが欠けている上に、感染対策の観点からもセレモニーさえも自分自身やチームメイトでメダルをかけたりしたのに、『噛む』とは。ごめんなさい僕には理解できません」とコメントしています。 ■SNSで批判相次ぐ…「噛む」「河村」 今回の件について8月4日にツイッターでオリンピック関連でつぶやかれたワードを集計したところ(リツイート含む)、これまでまったく上位に登場しなかった  「河村」  約9万ツイート  「名古屋」 約8万ツイート  「噛む」  約5万ツイート  「かじる」 約4万ツイート などのワードが軒並み上位にランクイン。市長のツイッターには「あまりにもひどい」「腹立たしい」などのコメントが寄せられました。 こうした声を受けて、河村市長はコメントを出し「(かじる行為は)愛情表現だった。金メダル獲得は憧れだった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」としています。

東京 2021.08.05 12:57

無登録で出資募り80億円集めたか…逮捕

無登録で投資ファンドへの出資を募り、80億円ほどを集めたとみられる投資会社の元運用責任者ら6人が警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは、投資会社「リプラス」の元運用責任者・白石勢輔容疑者ら6人です。警視庁によりますと、6人は無登録にもかかわらず、2017年からの約2年間で、男女12人に対し、自らが行っている投資ファンドへの出資を募った疑いが持たれています。 白石容疑者が中心となって都内でセミナーを開き、「元本保証し、月に3~10%の配当を支払う」などとうたって出資者を集めていたということです。 警視庁は6人の認否を明らかにしていませんが、これまでに全国の約1500人から80億円ほどを集めたとみて調べています。

東京 2021.08.05 12:53

メダルかじり、専門家「常識レベル超える」

河村たかし・名古屋市長が、五輪女子ソフトボールの後藤希友選手の金メダルを噛んだ行為。オリンピックの専門家も「極めて非礼」と指摘しています。問題点や背景を、來田享子・中京大学教授に小西美穂キャスターが聞きました。 ■常識のレベルを超える ──そもそも五輪選手ではない人が選手の目の前で金メダルをかじる光景を初めて見て驚愕しました。 人のものに口をつける時点で非礼です。選手の価値の毀損も含めて、あらゆる意味で常識のレベルを超えています。アカデミックな意味を見いだすことが難しいです。 ──選手からも“被害経験者”だと声があがっています。 選手がメダルをかじるポーズをするようになったのは、90年代頃からだといわれます。しかしこの行為を分析した学説は、目にしていません。選手が自発的に行ったというよりは、メディアイニシエーション(メディアからの働きかけによる一種の儀式)として選手が行っていると理解できるかと思います。選手のなかにも賛否両論があります。 ■行為の基準は「ウケる」こと ──問題をどうみますか 長年の「メダルを噛む」という行為が形骸化したあげく、最終的にこのような形で露呈したといえるのではないでしょうか。子どもであれば、選手の気持ちになりたかった、という理解も成り立ちますが、行為の基準が「ウケる」ことにあるようにみえます。 そもそもメダルの持ち主がメディアからサービスとして強要されてする行為ではありませんし、ましてや、所有者でもない人が勝手にする行為でもありません。 來田享子(らいた・きょうこ)中京大学スポーツ科学部教授 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事 日本スポーツとジェンダー学会会長 (聞き手 日本テレビ解説委員・news every.キャスター小西美穂) 写真:河村たかし市長(8月4日、名古屋市役所)

東京 2021.08.05 12:48

ミュージカル衣装を間近で NYでイベント

アメリカ・ニューヨークで、人気ミュージカルで実際に使われた衣装を間近で見られるイベントが報道陣に公開されました。 ニューヨークで5日から、ミュージカルで実際に使われた衣装を間近で見られるイベントが始まります。会場には「アナと雪の女王」や「ライオンキング」など、日本人にも人気のミュージカルの衣装100着以上が展示されます。 来月、ブロードウェーが本格的に再開しますが、衣装を作る職人の多くは新型コロナウイルスによる長期間の閉鎖で収入が激減していて、今回のイベントの収益はこうした職人の支援に役立てられます。 主催者「多くの職人が十分な仕事を受注できておらず、みんなが元の仕事に戻れているわけでもありません」「(ブロードウェーの)再開には期待するが、回復には数年かかるでしょう」 イベントは来月下旬までで、世界中のファンが見られるよう、オンラインでのバーチャルツアーも計画しているということです。

2021.08.05 12:36

都内繁華街で人出増加 東京駅周辺など減少

過去最多の感染者が確認された東京の4日夜の人出は、1週間前と比べて、繁華街で増加しています。 5日午前、通勤客からは感染拡大を懸念する声が聞かれました。 会社員30代「買い物へ行くと、かなり人が多いのが印象的。(Q:お盆の過ごし方は)実家に帰らず自宅で1人で(過ごす)」 会社員40代「(お盆は)旅行埋まっているというので、みなさん結構動かれるんだと。(感染者が)もうちょっと増えるのではないかと正直思います」 携帯電話の位置情報の解析によりますと、4日、都内の午後9時台の人出は1週間前と比べ渋谷センター街でプラス19.1%、新宿歌舞伎町でプラス11.3%、六本木駅周辺でプラス10%など、繁華街で人出が増加していました。 一方、東京駅周辺でマイナス7.6%、表参道駅周辺でマイナス7.9%と、都内22地点のうち13地点で減少していました。

東京 2021.08.05 12:19

選手1人含む大会関係感染31人 最多更新

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、新たに選手1人を含む大会関係者31人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。 組織委員会によりますと、新たな感染者は2日連続で一日としての過去最多を更新する31人で、このうち委託業者16人をふくむ、23人が日本在住者です。 海外から来日した人は8人で、このうち1人は選手村に滞在していたギリシャのアーティスティックスイミングの選手です。このチームは東京大会初のクラスターと認定されていて、感染が確認されるのは6人目で、すでに大会の棄権を発表しています。 先月1日以降、組織委員会が発表した感染者は353人となりました。

東京 2021.08.05 12:14

金メダル四十住「スケボーは彼氏」

東京五輪の新種目スケートボードのパークで初代女王に輝いた19歳の四十住さくら選手と、銀メダルを獲得した12歳の開心那選手がメダル獲得から一夜あけた5日、メダリスト会見に臨みました。 ――以下、会見の主な内容- Q:メダル獲得から一夜明けて ――四十住さくら選手 夢みたいな感じで金メダルをとった実感がまだないです。 ――開心那選手 なんかオリンピックがすぐ終わっちゃったので全然実感がないです。 Q:五輪はどういう舞台だった ――四十住さくら選手 本当に夢の舞台だったので、そこで緊張せずに自分の滑りができてうれしかったです。 ――開心那選手 五輪の舞台で自分の滑りをしっかりできて、銀メダルをとれてすごくうれしかったです。 Q:五輪という大舞台で緊張せずに実力を発揮できた要因は ――四十住さくら選手 自分の決めたルーティーン(演技構成)で乗ることだけを決めていたから、緊張しなかった。 ――開心那選手 五輪を楽しんでやっていたからだと思います。 Q:五輪は他の世界大会とは違う ――四十住さくら選手 いつもの大会より大きいイベントだとわかっているけど、あんまり緊張しなかった。 ――開心那選手 すごい大会だとわかっていたけど、いつもの大会より本当に五輪は緊張していませんでした。 Q:イギリスのスカイ・ブラウン選手と表彰台に上がったことについて ――四十住さくら選手 スカイとアメリカで練習したり遊んだりしていたので、一緒に表彰台に上がれてうれしいです。 ――開心那選手 スカイとは大会で会ったときに、しゃべったり遊んだりしていたので、一緒に表彰台に上がれてうれしかったです。 Q:他の選手と励まし合っていて、楽しんでいるように見えたが、普段から励まし合ったりする ――四十住さくら選手 いつも失敗してもノーミスで決まっても、みんながハグしてくれるので、みんなにハグをして楽しんでやっていた。 ――開心那選手 いつも大会の時だけじゃなく、練習の時でもみんなで一緒に応援しあったり、励ましあったりしているので、いつも通りやっていました。 Q:五輪が終わって今やりたいこと ――四十住さくら選手 私は家族と旅行にいきたいです。 ――開心那選手 北海道で、いつも一緒にスケートボードをしている人たちと、遊びにいきたいです。 Q:今後の目標 ――四十住さくら選手 今までと変わらず、スケートボードを楽しんで、パリ五輪も出られたらいいなと思います。 ――開心那選手 パリ五輪に出て、世界一かっこいいスケーターになって、自分のシグネチャーモデル(自身の名前をつけた製品)を出したいです。 Q:スケートボートはどんな存在 ――四十住さくら選手 彼氏です。本当にスケートボードが大好きなのでずっと24時間乗っていたいくらいなので彼氏です。 ――開心那選手 大切な宝物です。 Q:メダルを獲得して、すごいことをしたという実感は? ――四十住さくら選手 少しずつ金メダルをとれたんだなというふうに思っています。 ――開心那選手 少しずつ東京五輪でメダルをとったんだと感じています。 Q:開選手は、日本人最年少メダリストとなったが実感は ――開心那選手 全然ないです。 Q:日本のスケートボード競技の活躍はどうみえる、日本の強さの要因は ――四十住さくら選手 やっぱりみんな毎日練習を頑張っているから、こういう金メダルという結果につながっていると思います。 ――開心那選手 みんな楽しんで、応援したり励ましあったりして練習しているから、このような感じになったと思います。 写真:長田洋平/アフロスポーツ*写真左が開選手、右が四十住選手

東京 2021.08.05 12:02

「まん延防止」8県追加へ 専門家ら了承

政府は新たに感染拡大が見られる8つの県に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を専門家らに諮り、了承されました。 各地で感染者数が過去最多となる中、政府は、福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を専門家らに諮り了承されました。期間は今月8日から31日までとしています。重点措置の適用地域はこれまでの北海道、石川、京都、兵庫、福岡から13道府県に拡大することになります。 分科会後、西村経済再生担当相は「全国的に緊急事態宣言を出すくらい非常に厳しい状況にあるという意見が出た」として、強い危機感を共有したと述べました。 政府は5日夕方の対策本部で正式に決定する方針です。

東京 2021.08.05 11:54

特捜部が議員事務所捜索 公明党代表が陳謝

公明党・衆議院議員の秘書ら2人が貸金業の登録がないまま融資の仲介に関与した疑いがあるとして東京地検特捜部が4日に議員事務所を家宅捜索したことについて、公明党の山口代表は「誠にゆゆしきことで心からお詫び申し上げたい」と陳謝しました。 党の会議で、山口代表は「貸金業法に違反する容疑で捜索差し押さえが行われたが、被疑者は、公明党の議員や秘書でもない。そのことは明確に申し上げたい」と述べました。 その上で「これから誠意を持ってこの捜査に協力をしていきたい」「国民の不信を招くような事態は、断じて許されないことで、党として結束をして、対応に当たりたい」と話しました。

東京 2021.08.05 11:50

【天気】午後も晴れ…危険な暑さと雷雨注意

■全国の天気 5日(木)午後も全国的に晴れる予想です。ただ、北海道と本州の山沿いはにわか雨や雷雨の所があるでしょう。また、熱帯低気圧の影響を受ける那覇では、雨と風が強まる見込みです。 ■全国の予想気温 全国的に厳しい暑さが続きそうです。甲府や大分の日田は39℃、京都・大阪・熊本などは38℃、岐阜・岡山・福岡などは37℃と、体温を超える暑さになるでしょう。東北や関東も気温が高く、山形・福島・前橋・熊谷などで36℃の予想です。 東北から九州の広い範囲に熱中症警戒アラートが発表されています。引き続き、意識して水分を補給する、冷房を適切に使うなど、熱中症対策を心掛けてください。 ■全国の週間天気 6日(金)も厳しい暑さが続くでしょう。福岡は38℃まで上がる予想です。天気はゆっくり下り坂で、午前は晴れますが、午後は関東から西日本の太平洋側で雨の降り出す所がありそうです。その後は南から台風や熱帯低気圧が近づくおそれがあり、雨の範囲が広がる見込みです。 7日(土)は九州から関東で雨。8日(日)~10日(火)にかけては全国的に雨となる見込みです。台風や熱帯低気圧の進路次第では、雨や風が強まる可能性もありますので、今後の情報に十分ご注意ください。 ■関東の天気 午後も各地で夏空が広がるでしょう。山沿いではにわか雨や雷雨がありそうです。 ■関東の予想気温 内陸は広く35℃以上で、前橋や熊谷は36℃まで上がる予想です。東京は35℃で、今年初めての猛暑日となりそうです。 ■関東の週間天気 6日(金)も晴れ間はありますが、夕方以降は雨が降る可能性があります。その後、7日(土)から9日(月)にかけては広く雨となる見込みです。

2021.08.05 11:29

米 外国人入国に“ワクチン義務”検討か

アメリカ政府が、外国人の入国の条件として、新型コロナウイルスのワクチン接種を義務づけることを検討していると4日、複数のアメリカメディアが報じました。 複数のアメリカメディアによりますと、バイデン政権は、外国人のアメリカ入国に新型ウイルスのワクチン接種完了を義務づける案を検討しているということです。 現在はイギリスや中国などに直近2週間以内に滞在した外国人の入国を原則、禁止していますが、NBCは、外国との往来が本格的に再開するタイミングで段階的な導入を目指す方針だと伝えています。ただ、世界的にデルタ株の感染が拡大しているため、現在の入国禁止措置をすぐに解除する考えはないということです。

2021.08.05 11:13

ファーウェイ副会長 最終段階の審理始まる

カナダで拘束された中国の通信機器大手・ファーウェイの副会長の身柄をアメリカに引き渡すかどうかを判断する最終段階の審理が4日、カナダの裁判所で始まりました。 ファーウェイの副会長・孟晩舟被告は、イランに関連する不正な金融取引を行うため、金融機関に虚偽の説明をしたなどとして、2018年12月、アメリカの要請によりカナダで拘束されました。 カナダの裁判所で4日、保釈中の孟被告が出廷し、アメリカへの身柄の引き渡しをめぐる最終段階の審理が始まりました。孟被告の弁護士は、アメリカの証拠に信ぴょう性はないと主張していて、「司法手続きの乱用だ」などと訴えています。 地元メディアによりますと、審理は今月20日まで続く予定で、その後、裁判所が判断を示した上で、最終的には、カナダの法相が決定を下すということです。

2021.08.05 10:09

千葉市でアパート火災 焼け跡から1遺体

5日未明、千葉市中央区でアパートが燃える火事がありました。 警察によりますと、5日午前3時半過ぎ、千葉市中央区の木造2階建てのアパートで、大家から、「建物が燃えている」との119番通報がありました。消防車など9台が出動し、火は約4時間半後に消し止められましたが、火元とみられるアパート2階部分の1部屋が全焼し、焼け跡から性別不明の遺体1体が見つかりました。 このアパートに住む60代の男性1人と連絡が取れなくなっているということで、警察は、見つかった遺体がこの男性とみて身元の確認を進めるとともに、詳しい出火原因などを調べています。

千葉 2021.08.05 09:41

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

5日の日経平均株価は、前営業日比57円41銭安の2万7526円67銭で寄りつきました。 5日の予想レンジは、日経平均株価は2万7400円~2万7700円、為替はドル/円=109円20銭~109円80銭。注目ポイントは「株主還元策」。注目業種は「電気機器」。今後の見通しは「好決算じっくり評価」。 岡三証券の小川佳紀さんが解説します。(詳しくは動画で)

東京 2021.08.05 09:25

【天気】厳暑はピークに 沖縄で台風発生へ

北海道から九州にかけては夏空が広がり、耐えがたい暑さが続くでしょう。沖縄近海の熱帯低気圧は、台風に発達するとみられます。影響で沖縄では非常に激しい雨となるでしょう。 《厳しい暑さはピークに》 北海道から九州にかけては、5日も夏空が広がる見込みです。強い日差しが照りつけ、耐えがたい暑さが続くでしょう。 東北から九州にかけて39都府県に熱中症警戒アラートが出ています。場所によっては、最高気温が40℃近くまで上がるでしょう。危険な暑さが予想されるため、万全な熱中症対策を心がけてください。特に高温が予想されるのは、次の地点です。 ■予想最高気温 39℃ 日田(大分) 38℃ 甲府、京都、大阪、久留米(福岡)、佐賀、熊本 37℃ 会津若松、岐阜、奈良、津山(岡山)、岡山、庄原(広島) 東京も35℃まで上がるでしょう。この夏初めての猛暑日となる可能性があります。北海道・札幌は32℃、帯広は35℃の予想です。暑さに慣れていない地方でも平年を上まわる暑さが続いていることに注意が必要です。 《山沿いでは夏特有の夕立》 北海道東部、東北、北陸、北関東、長野、東海の山沿いでは、昼頃から夜にかけて雷雨の所がありそうです。 《沖縄近海で台風発生へ》 那覇市の南西約100キロの海上には熱帯低気圧があって、ゆっくり北に進んでいます。沖縄では6日にかけて、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の所があるでしょう。 6日朝までの24時間の雨量は150ミリに達する所がありそうです。予想される最大瞬間風速は6日にかけて25メートル、波の高さは4メートルから5メートルと予想されます。大雨による土砂災害、低い土地の浸水、高波に警戒が必要です。 《連休中は台風の動向に注意》 南の海上から熱帯低気圧や台風が北上してくるため、6日以降は、徐々に雨の範囲が広がるでしょう。6日の昼前から紀伊半島で雨が降り出しそうです。7日は九州から関東の広範囲で雨となり、8日は九州から北海道にかけて、ほぼ全国的に雨が降るでしょう。 熱帯低気圧(台風)の動向によっては、太平洋側を中心に大雨となるおそれがあります。連休にかけて、台風情報を確認するようにしてください。

2021.08.05 09:18

千葉でアパート火災 男性1人と連絡取れず

5日未明、千葉市中央区で、アパートが燃える火事がありました。 警察などによりますと、5日午前3時半過ぎ、千葉市中央区の木造2階建てのアパートで、大家から、「建物が燃えている」との119番通報がありました。消防車など9台が出動し、火は約2時間後にほぼ消し止められましたが、火元とみられるアパート2階部分の1部屋が全焼しました。 この火事で、この部屋に住む60代の男性1人と連絡が取れなくなっているということで、警察と消防は、安否の確認を進めるとともに、詳しい出火原因などを調べています。

千葉 2021.08.05 08:51

ベラルーシ選手、ポーランド高官らと面会

東京オリンピックに出場後、帰国命令を拒否して亡命を希望していたベラルーシの選手が、受け入れ先のポーランドに到着し、ポーランド外務省の高官らと面会しました。 陸上のベラルーシ代表、クリスチナ・チマノウスカヤ選手は4日、亡命先のポーランドの首都・ワルシャワに到着しました。チマノウスカヤ選手はワルシャワの空港に到着すると、他の乗客とは別に飛行機を降り、その後、亡命を受け入れたポーランド外務省の高官らと面会しました。ポーランド到着にホッとしたのか、チマノウスカヤ選手の顔には笑みもこぼれていました。 今回の亡命について、ポーランド外務省の高官は、ツイッターに、「彼女の安全な移動を完璧に計画し、確保した」と投稿しています。 支援団体によりますと、チマノウスカヤ選手は近く記者会見を開くことも検討しているということです。

2021.08.05 08:46

追加接種「少なくとも9月末まで待つべき」

WHO(=世界保健機関)は4日、新型コロナウイルスワクチンの追加接種を行う動きが広がっていることについて、少なくとも9月末までは待つべきだと呼びかけました。 追加接種は感染力の強いデルタ株に有効とされ、イスラエルですでに始まり、イギリスやドイツなども近く実施する方針を発表しています。 WHO・テドロス事務局長「世界のワクチン供給量のほとんどを使った国々が、さらにそれを使うことは受け入れられない」 WHOのテドロス事務局長は4日、少なくとも9月末までは追加接種をせず、ワクチンを途上国へまわすべきだと呼びかけました。 WHOはまた、感染力の強い変異ウイルスの出現で、当初の想定よりも多くの人がワクチンを打たなければ、集団免疫を得られないとの見通しを示しています。

2021.08.05 08:39

【天気】猛烈な暑さ…広い範囲で夏空広がる

5日も各地で猛烈な暑さが続くでしょう。40℃近くまで上がる所もありそうです。 北海道から九州にかけて、広い範囲で夏空が広がるでしょう。沖縄では熱帯低気圧の影響で、雨の降り方が強まるおそれがあり、警戒が必要です。 予想最高気温は、福岡・名古屋では36℃、大阪は38℃まで上がり、危険な暑さとなりそうです。万全の熱中症対策を心がけてください。 5日に開催されるオリンピック競技会場の天気です。男子スケートボードや女子ゴルフが行われる関東地方は朝から厳しい日差しが照りつけます。日中は猛烈な暑さとなりそうです。一方、札幌は晴れたり曇ったりの一日となりそうです。

2021.08.05 07:58

亡命希望のベラルーシ選手 ポーランド到着

東京オリンピックに出場後、帰国命令を拒否して亡命を希望していたベラルーシの選手が、受け入れ先のポーランドに到着しました。 陸上のベラルーシ代表クリスチナ・チマノウスカヤ選手は4日、亡命先のポーランドの首都ワルシャワに到着しました。これを受け、ポーランド外務省の高官はツイッターに、「彼女の安全な移動を完璧に計画し確保した全てのポーランドの領事・外務スタッフに感謝したい」と投稿しました。 チマノウスカヤ選手は、代表コーチの不手際をSNSで発信したところ、帰国を命じられ、身の危険を感じたため、命令を拒否し、第三国への亡命を求めていました。 ポーランドは、人道的理由からビザを発給しましたが、ポーランド政府によりますと、ベラルーシをすでに出国している夫にも同様のビザを発給したということです。 支援団体によりますと、チマノウスカヤ選手は、近く記者会見を開くことも検討しているということです。

2021.08.05 06:00

11年前の男子高生殺害事件、元少年を逮捕

11年前、神戸市で男子高校生が殺害された事件で、警察は当時17歳の元少年を逮捕しました。 逮捕されたのは、愛知県内に住む当時17歳の元少年で、2010年10月4日の夜、当時高校2年生だった堤将太さんを神戸市北区の路上で、首などを刺して殺害した疑いがもたれています。 警察は、元少年の認否を明らかにしていませんが、元少年が当時、現場の近くに住んでいた可能性があるとみて捜査しています。 この事件では、現場の近くで凶器のナイフが見つかりましたが、捜査は難航。警察は、将太さんと一緒にいた女子生徒の証言から、男の似顔絵を作成し聞き込みなどを続けていました。 逮捕を受けて、遺族は「本当なのかと驚くとともに、情報提供を求める活動を重ねてきた思いもあいまって、涙がこみ上げてきました。現在、私達にできることは、静かに冥福を祈ることです」とコメントしています。

2021.08.05 02:08

金メダル「噛む」名古屋市長に非難の声

4日、名古屋市の河村市長が、金メダルを獲得したソフトボール日本代表の後藤希友投手の表敬訪問を受けた際、突然メダルを噛(か)んだことに対し、SNS上で非難の声があがっています。 4日、名古屋市の河村市長を表敬訪問したのは、名古屋市出身でソフトボール日本代表の後藤希友投手です。河村市長は後藤投手にメダルをかけてもらうと、突然、マスクを外しメダルを噛む行為に及びました。 この行為に対して、SNS上では多くの非難の声があがり、市長のツイッターには「あまりにもひどい」「腹立たしい」などのコメントが寄せられました。 こうした声を受けて、河村市長はコメントを出し「(かじる行為は)愛情表現だった。金メダル獲得は憧れだった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」としています。

愛知 2021.08.05 02:04

小1妹暴行か 転落死“偽装”17歳兄逮捕

滋賀県大津市で、小学1年生の妹に足で蹴るなどの暴行を複数回加え死亡させたとして、17歳の少年が逮捕されました。少年は、逮捕前、警察に対し「妹はジャングルジムから落ちた」と説明していました。 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、大津市に住む無職の17歳の少年です。警察によりますと、少年は自宅で小学1年生の妹に対し、腹や背中を足蹴りするなどの暴行を複数回加え、死亡させた疑いがもたれています。 警察によりますと、妹は今月1日、市内の公園で意識不明の状態で見つかりましたが、少年はその際、近くの人に通報を頼んでいて、警察に対し「妹がジャングルジムから落ちた」と説明していました。 しかし、司法解剖の結果、ろっ骨が複数箇所折れていて、全身におよそ100か所のあざが見つかったことから、少年が暴行を加えた疑いが強まり、逮捕したということです。 警察は、詳しい動機などを調べています。

滋賀 2021.08.05 02:00

卓球男子団体 銅メダルかけ韓国と対戦へ

卓球男子団体準決勝で最終5試合目までもつれ込む熱戦となりました。 卓球男子団体準決勝で、日本はドイツと対戦。第4試合までは、一進一退の攻防が続きます。そして、2対2で迎えた最終の第5試合。丹羽孝希選手が登場しますが、3ゲームを連取され試合終了。日本は2対3でドイツに敗れ、決勝進出はなりませんでした。 日本は3位決定戦に回り、銅メダルをかけて韓国と対戦します。

東京 2021.08.05 01:55

侍ジャパンが韓国に勝利、決勝進出

野球の準決勝で侍ジャパンは韓国に勝ち、決勝進出を決めました。 決勝進出がかかった韓国戦。日本は3回、坂本勇人選手の犠牲フライで先制すると、5回にも追加点を奪い2-0とします。しかし6回、韓国に2点を返され同点に。 それでも日本は8回、2アウト満塁の場面で山田哲人選手がタイムリーツーベースヒットを放ち、一気に3点差と突き放します。これが決勝打となり、韓国に5-2で勝利しました。 侍ジャパンは7日に行われる決勝戦で、悲願の金メダル獲得に挑みます。

東京 2021.08.05 01:53

一足先に…レスリング川井友香子選手「金」

レスリング女子62キロ級では川井友香子選手が金メダルを獲得しました。 レスリング女子62キロ級決勝でオリンピック初出場の川井友香子選手は、キルギスの選手と対戦。第1ピリオドを2対1でリードし、第2ピリオドでは、相手のバックを取り2点を追加。その後、相手に追い上げられるも4対3で勝利しました。 “姉妹で金メダル”に挑む今大会。姉・梨紗子選手より一足先の金メダル獲得となりました。

東京 2021.08.05 01:51

山田「この状態を維持して決勝に」侍J勝利

◆4日、東京五輪・大会13日目 野球・準決勝 神奈川・横浜スタジアム 金メダル獲得を目指す侍ジャパンが、決勝進出をかけて韓国と対戦しました。試合は同点で迎えた8回裏、2アウト満塁のチャンスに山田哲人選手が走者一掃のタイムリーツーベースヒットを放ち、日本が勝ち越しに成功。そのままリードを守り切り、5-2で勝利をおさめました。これで日本は決勝に進出。銀メダル以上が確定しました。 以下、勝ち越し打を放った山田選手の試合後のコメント。 ――満塁のチャンスでの打席 「1球目から打つということは決めていた。速い真っすぐを仕留めるという気持ちで打席に立った」 ――初球を完璧に仕留めた 「ボール1個分くらい差し込まれたと思ったが、しっかり芯でとらえることができたのでヒットになった」 ――日本代表として戦うオリンピック 「ここに立てていることが幸せに感じ、感謝の気持ちでいっぱい」  ――いよいよ決勝 「バットもしっかり振れていますし、体のキレもいいので、この状態を維持して決勝に挑みたい」 写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ

東京 2021.08.05 01:16

水谷「最後の1戦。すべての力を」銅獲得へ

◇4日、東京五輪・大会13日目、卓球男子団体・準決勝(東京体育館) 卓球男子団体の準決勝が行われ、日本からは張本智和選手、水谷隼選手、丹羽孝希選手が出場し、ドイツと対戦しました。 第1試合のダブルスは水谷選手と丹羽選手のペアで挑みますが、接戦の末に落とします。その後、第2試合と第4試合で張本選手が勝利し、2-2とします。 迎えた最終第5試合では、丹羽選手が食らいつきますが、ストレートで敗戦。準決勝は3時間を超える大接戦となりましたが、日本は2-3で敗れ3位決定戦に回ることになりました。 ※以下、試合後の3選手のコメントです。 ◆張本智和選手 ――苦しい中でも見事な2勝でした 「相手がメダリストだろうと誰だろうと絶対勝つんだという気持ちでやりました」 ◆丹羽孝希選手 ――悔しさを3位決定戦にぶつけることができます 「まだちょっと切り替えられないが、あした1日休みがあるので、そこで切り替えたい」 ◆水谷隼選手 「ダブルスとシングルスどちらもチャンスがある中で、やはり勝ちきれなかったのが悔しい。日本としては張本が2点(2勝)取ってくれて理想的な展開だったが、自分が1点(1勝)取れなかったのが、申し訳ない気持ちでいっぱい」 ――3位決定戦に向けて 「泣いても笑っても最後の1戦なので、すべての力を出し尽くしたい」 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.08.05 00:49

東京パラ聖火リレー 公道中止の方針固める

新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い政府の緊急事態宣言が今月末まで延長されたことを受け、東京都は今月20日からスタートする東京パラリンピックの聖火リレーについて、公道でのリレーを中止する方針を固めました。 都内では、新宿の都庁で集火式を行い、代々木公園陸上競技場で到着式を行う予定ですが、式典も無観客となる方向です。

東京 2021.08.05 00:46

あざ100か所…小1妹暴行か17歳兄逮捕

滋賀県大津市で小学1年生の妹に、暴行を加え死亡させたとして、17歳の少年が逮捕されました。 警察によりますと、妹は今月1日、市内の公園で意識不明の状態で見つかり、その際、少年は警察に「ジャングルジムから落ちた」と説明しました。 しかし、司法解剖の結果、妹には全身におよそ100か所のあざがあったということです。

滋賀 2021.08.05 00:28

「重症以下は自宅療養」政府方針に反発の声

患者が急増している地域では、入院できるのは重症者と重症化リスクの高い人を原則とし、それ以外は「自宅療養を基本とする」という政府の方針に、反発の声が上がっています。  ◇◇◇ 反発の声が上がっているのが。 田村厚労相「中等症でも重症化リスクが比較的低い方、こういう方々に関しては自宅での待機」 患者が急増している地域では、入院できるのは重症者と重症化リスクの高い人を原則とし、それ以外は「自宅療養を基本とする」という方針です。これに与野党から。 公明党・高木政調会長代理「酸素吸入が必要な中等症の患者を自宅でみるなんてことは、あり得ないと言いたいと思います」 田村厚労相「中等症も色々な(症状の)方々がおられますので」 立憲民主党・長妻副代表「多くのお医者さんと意見交換しますと、やっぱり中等症で自宅療養というのはこれまず無理だと」 田村厚労相「本来入院しなければならない方々が入院できるように、しっかりと病床確保できるようにするための今回の対応であると。(今は)平時ではないということをどうかご理解いただきたい」 自民党からも「医療体制がひっ迫しているのは東京だけだ」などの批判が相次ぎ、政府に方針撤回を求めました。菅総理は。 菅首相「撤回ということでなくてですね。しっかり説明するようにということです。中等症でも酸素の投与が必要な方、投与が必要でなくても重症化リスクのある方。もちろん入院をしていただきます。いずれにしろ入院は医師の判断によって行わせていただきます」 尾身会長は、政府の方針について。 分科会・尾身会長「この件に関しては、特に相談というか議論したことはございません」 事前の相談がなかったことを明らかにし、宿泊療養施設の強化や自宅療養者への確実なケアといった対策を、総合的に行うことが必要だとしました。 (8月4日放送『news zero』より)

東京 2021.08.05 00:21

30代女性「自宅療養」の実情 乳児も感染

最近まで自宅療養をしていたという30代の女性。先月中旬、都内に勤務する30代の夫の陽性が判明し、自宅療養を開始。数日後の検査で、女性自身と生後6か月の二男の陽性も判明しました。自宅療養の実情は。  ◇◇◇ 自宅療養の実情は。最近まで自宅療養をしていたという30代の女性。 自宅療養していた30代女性「(家族)全員が感染してもおかしくない状況だったので」 先月中旬、都内に勤務する30代の夫の陽性が判明し、自宅療養を開始。数日後の検査で、女性自身と生後6か月の二男の陽性も判明しました。 夫と二男も感染・自宅療養していた30代女性「子供を守らなきゃというか。なるべく冷静でいなきゃと」 幸い、女性の症状は軽く、二男も発熱だけ。一方、陰性だった長男をお風呂に入れる時や、寝かしつける時にはマスクをつけるなどの対策をとっていたといいますが。 自宅療養していた30代女性「基本的には子供と母は距離が近いものじゃないですか。ここまでやってうつってしまったらしようがないとしか思えない」 不安を抱えたまま続いた自宅療養。そして陽性判明からおよそ1週間後、夫の容体が悪化。 自宅療養していた30代女性「言葉を発するのも苦しい。肩で呼吸している状態」 保健所に連絡すると、すぐに入院。重度の肺炎と診断されたといいます。自宅療養中の体調の急変。迫られていたのは、難しい判断でした。 自宅療養していた30代女性「(夫は)救急車をこのタイミングで呼んでいいのかという線引きがなかなかしにくいというか、どこまで耐えればいいのかわからない」 (8月4日放送『news zero』より)

2021.08.05 00:12

8県に“まん延防止”適用方針 31日まで

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新たに愛知県など8つの県に、まん延防止等重点措置を適用する方針を固めました。 まん延防止等重点措置は現在、北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5つの道府県に出ています。 政府・与党幹部によりますと、政府は新たに、福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本の8つの県にまん延防止等重点措置を適用する方針を固めました。期間は今月8日から31日まで。これにより、適用地域は13道府県となります。 政府は5日、専門家に諮った上で国会に報告し、対策本部を開いて正式決定することにしています。 一方、新型コロナウイルス患者の入院を一部制限する政府方針には、与党からも撤回要求が出ていますが、菅首相は、この方針を撤回しない考えを示しました。 菅首相「撤回ということでなくて、必要な医療を受けられるようにするための措置でありますから、丁寧に説明をさせていただいて理解をしてもらいたい」 菅首相は、この方針の適用地域について「東京や首都圏など爆発的感染拡大が生じている地域で、全国一律ではない」と強調しました。 また、「中等症でも酸素の投与が必要な人や重症化リスクのある人は入院してもらう」と説明し、自宅療養者については「かかりつけ医や地域の診療所・保健所と電話連絡をし必要であればすぐ入院できる体制を整える」などとして、理解を求めました。

東京 2021.08.05 00:07

金メダル 川井友香子「本当に夢みたい」

◆4日、東京五輪・大会13日目 レスリング女子62キロ級・決勝、幕張メッセAホール 東京五輪レスリング女子62キロ級の決勝戦に川井友香子選手が出場。キルギスの選手と対戦しました。 スタンドで姉の川井梨紗子選手が見守る中、川井友香子選手は第1ピリオドを2-1でリードすると、第2ピリオドには相手の背後を取って2点を追加します。終盤には2点を返されますが、4―3で勝利。五輪初出場で金メダルを獲得しました。 以下、試合を終えた川井友香子選手のコメント。 ――今どんな思い 「本当に夢みたい。ずっと憧れていた舞台で、一番理想としていた金メダルがとれて本当にうれしい」 ――日の丸を掲げてのマットでの一周。どんな思いでしたか 「ずっとこれがしたかった。2位と3位ばかりで、あとちょっとのところで負けてきたので、やっとこれが出来てうれしい」 ――お姉さん(川井梨紗子選手)と同じオリンピックチャンピオンになりました 「改めてオリンピックチャンピオンと聞くと本当にうれしいし、最高の一日になった」 ――姉の梨紗子選手もスタンドで涙がありました。ご両親も涙を流していらっしゃいました 「私がケガをして手術をしているときから、どんな時も支えてくれた。今まで結果で恩返しすることができなかったので、やっとこれで恩返しできたかなと思う」 ――姉妹で目指した金メダル、そこにまた大きな一歩になった 「明日(5日)まだ(姉の)梨紗子が決勝残っているが、いい形でつなげられたかなと思う」 写真:松尾/アフロスポーツ

東京 2021.08.04 23:34

厚労省専門家会議“重症者数も急速に増加”

新型コロナウイルスの感染状況などを分析する厚生労働省の専門家会議は、全国の新規感染者数の急速な増加が続いていて、これまで低くおさえられていた重症者数は増加していると指摘しました。 国立感染症研究所・脇田隆字所長 「感染者数が非常に速いスピードで増大している。ある程度おさえられていた重症者数も急速に増えている。今後、死亡者数も増加に転じる可能性があると指摘されている」 会議で示された国立感染症研究所の資料では、感染力が高い「デルタ株」が占める割合について、今月はじめ時点で、関東では90%などと推定しています。また、京都大学の西浦教授らの試算では、東京都では今月中旬には、1日の感染者数が1万人に達すると予測しています。 一方、重症患者など以外は自宅療養を基本とする政府の方針について、専門家は、自宅への往診の強化や宿泊療養施設への医療の投入など、早急な体制整備が必要だと指摘しました。

東京 2021.08.04 23:20

東京4166人 会食やレジャーの感染多く

新型コロナウイルスの感染急拡大が続く東京都内で、過去最多となる4166人の感染が確認されました。先週水曜日(先月28日)から989人増え、これまでにない増加ペースで感染拡大が続いています。 東京都内の新たな感染者は、10歳未満から100歳以上までの4166人で、先月31日の4058人を上回り、過去最多を更新しました。 直近7日間の感染者数の平均は3478.7人で、前の週との増加比は178%となり、急速な増加ペースで感染拡大が続いています。年代別では、20代30代の若い人が5割を超えています。 30代の男性は、知人6人で飲み会をして全員が感染したり、20代の女性は、4人でカラオケをして全員が感染するなど、会食やレジャーでの感染が目立つということです。 入院患者は3399人で、これまでで最も多い1月12日の3427人に迫っているほか、自宅療養者も1万4783人となり、1か月前の先月4日と比べおよそ13倍に急増していて、フォロー体制の強化が急務となっています。 一方、デルタ株の感染者も、過去最多となる1526人が確認されました。置き換わりが急速に進み、感染状況の悪化に影響を与えています。

東京 2021.08.04 23:16

乾・吉田組4位「投げ出さず戦えた」

◇4日、東京五輪・大会13日目 アーティスティックスイミング・デュエット決勝(フリールーティン)、東京アクアティクスセンター アーティスティックスイミング・デュエットの決勝(フリールーティン)。日本は五輪3大会連続出場の絶対的エース・乾友紀子選手と吉田萌選手のペアで臨みました。 予選4位の乾・吉田組は、息の合った演技でロボットが人間へと変化していくストーリーを披露。表情も豊かに泳ぎ切りました。得点は合計187.8166点。3位のウクライナに1.6454点及ばず4位でメダル獲得はなりませんでした。 乾選手と吉田選手は6日からのチーム種目にも出場予定です。 以下、試合後の乾選手、吉田選手のコメント。 ◆乾友紀子選手 ――泳ぎ終えて今の思いは 「今までたくさん練習してきたので、絶対にできるという気持ちを持って泳げた。目標としていた順位には届かなかったので悔しい」 ――改めてデュエットを終えた手ごたえは 「今回、吉田選手はオリンピックが初出場で、デュエットを組んでから、私以上に大変でプレッシャーもあったと思う。ここまで投げ出さずに一緒に2人で戦うことができたのは吉田選手のおかげ。すごく感謝している」 ◆吉田萌選手 ――1日空いて、チーム(種目)の試合があるが 「チームではもうちょっといい結果になるように頑張る」 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.08.04 23:09

高田「こみ上げるものあった」バスケ初4強

◆4日、東京五輪・大会13日目 バスケットボール女子準々決勝、埼玉・さいたまスーパーアリーナ 五輪史上初のベスト4進出を目ざす世界ランキング10位の日本は、同6位のベルギーと対戦。日本は序盤、3ポイントやドライブでベルギーからリードを奪います。しかし次第に追い上げられ、第2クオーターを終え、ベルギーに1点のリードを許します。 第3クオーター以降はベルギーに日本が必死に食らいつく展開に。最終第4クオーターではキャプテン高田真希選手の3ポイントで72-72の同点に追いつくと、その後は一進一退の攻防。そして83-85で迎えた残り15.2秒で林咲希選手が3ポイントを決めて逆転。日本が86-85と大激戦の末に勝利しました。 これで日本は五輪史上初のベスト4進出を決めました。 以下、試合後の高田真希選手のコメント ――今の心境は 「本当に率直にうれしいです」 ――勝った瞬間、どんな気持ちでした 「(終了の)ブザーが鳴ったときには、こみ上げるものがあった。今まで味わったことがないような感覚だった」 ――五輪史上初のベスト4です 「みんながチームを信じて、仲間を信じて、やり通せたことが、厳しい展開から逆転につながったと思う。これは日本の良さでもあるので、そこを前面に出しながら、自分たちに出来るバスケットがあるので、次につなげたい」 ――準決勝に向けて 「目の前の一つ一つの試合を自分たちがしっかり準備して勝つことが次の目標。大きな目標は金メダルなので、次勝たないとそこにつながっていかないので、まずはしっかり休んで備えたい」 写真:森田直樹/アフロスポーツ

東京 2021.08.04 23:06

つぶやき分析 市長が金メダルかんだ事話題

大会13日目を迎えた東京オリンピック。ツイッターのつぶやきを分析したところ、名古屋市の河村市長が、表敬訪問を受けたソフトボール日本代表選手の金メダルをかんだことがSNSで関心を集めました。 大会13日目となる4日午前0時から午後9時までの間に、ツイッターで「オリンピック」「五輪」と一緒につぶやかれたツイートを集計しました。(リツイートを含む) これまでまったく登場しなかった「市長」(21位)、「河村」(30位)、「名古屋」(35位)、「噛む」(51位)、「かじる」(65位)などのワードが軒並み上位にランクインしました。 名古屋市の河村市長が、金メダルを獲得したソフトボール日本代表・後藤希友投手のメダルを突然かんだことが関心を集め、批判する内容のコメントが相次いだとみられます。 ツイートを競技別でみると、ツイートが多い方から、ダブル表彰台となった「スケートボード」、韓国と熱戦を繰り広げた「野球」、スペインに惜敗した「サッカー」の順となりました。 また、選手別では、メダルをかまれたソフトボール後藤希友投手、スケートボード女子パーク金メダル、四十住さくら選手、銀メダル、開心那選手の順となっています。 データ集計期間:4日午前0時~午後9時 データ提供:JX通信社

東京 2021.08.04 22:30

LGBTQ公表選手 181人で過去最多

東京オリンピックでは、LGBTQであることを公表して出場する選手の数が181人と過去最多となりました。中には、日本人選手と金メダルを争った選手も含まれています。LGBTQを堂々と公表する選手が増えた背景とは。 ■LGBTQ公表選手 過去最多181人 アメリカのスポーツ専門サイト「アウトスポーツ」によりますと、8月3日時点で、東京オリンピックに出場している選手でLGBTQであることを公表しているのは181人にのぼるということです。これは、2016年リオデジャネイロ大会の53人を3倍以上上回り過去最多となり、34の競技、30か国にわたります。 また、今大会では史上初めてトランスジェンダーの選手が出場。男性から女性への性別変更を公表し、女性として競技に出場しました。 ■日本勢と金争った選手もLGBTQ堂々公表…「誇りに思う」 LGBTQを公表するアスリートによる、メダル獲得も続いています。 メダル総数は8月4日19時時点で金7個、銀8個、銅6個の合計21個。もし、これが1つのチームだったと計算すると、メダル国別ランキング(総数)では、オランダに次ぐ11位になる数です。 ボクシング女子フェザー級で入江聖奈選手と決勝で戦い、銀メダルを獲得したフィリピン代表のネスティー・ペテシオ選手は、試合後の記者会見で「私はLGBTQコミュニティーの一員であることを誇りに思う」と話しました。 また、柔道女子52キロ級の決勝で、阿部詩選手と金メダルを争ったフランス代表のアマンディーヌ・ブシャール選手も同性のパートナーがいることを公表しています。6月にフランスで放送されたドキュメンタリーの中で「私は自分の人生に満足しているし、自分のスポーツにも満足している。私は自分自身を受け入れている」と話しています。 さらに、応援席で編み物をする姿が世界的に話題となった男子シンクロ高飛び込みで金メダルを獲得したイギリス代表のトーマス・デーリー選手は、2013年に同性愛者であることを公表。現在は結婚し、夫とともに3歳の息子を育てています。 試合後の記者会見では、「若いLGBTQの人たちで今どんなに孤独を感じていたとしても、あなたは一人ではなく、何でも達成することができます。あなたをサポートしてくれる家族がいます。私は同性愛者であり、オリンピックチャンピオンであることを、誇りを持って言えます」と世界にメッセージを発信しました。 ■LGBTQ公表 リオの3倍以上…背景は? LGBTQを公表する選手は5年前のリオ五輪と比べて、3倍以上と急速に増えました。 背景について、アメリカのスポーツ専門メディア「アウトスポーツ」は、社会やスポーツの中で性的マイノリティーに対する理解が広がったこと、そしてインスタグラムなどのソーシャルメディアの普及により、当事者たちがフォロワーに向けて自身の生活などをよりオープンに表現することが可能になったことだと分析しています。 写真:AFP/アフロ ※アマンディーヌ・ブシャール選手

2021.08.04 22:21

ソニー生命保険子会社170億円不正送金か

ソニー生命保険は、海外の子会社で承認されていないおよそ170億円の送金が確認されたと発表しました。 ソニー生命によりますと、不正な送金が確認されたのはバミューダ諸島を拠点とする再保険の事業を手がけていた子会社「エスエー・リインシュアランス(SAReinsuranceLtd.)」で、今年5月、この会社の銀行口座から、承認されていないおよそ170億円の送金が確認されたということです。 ソニー生命は不正送金の疑いもあることから、社内調査をすすめると共に、捜査当局と連携し、全容解明と資金回収を図るとしています。 ソニー生命は「お客様、関係者の皆様にご心配をおかけし、深くお詫びいたします。お客様の契約に影響を及ぼすことはございません」とコメントしています。

東京 2021.08.04 21:54

議員事務所など捜索 秘書ら貸金業法違反か

公明党の衆議院議員の秘書ら2人が貸金業の登録がないまま融資の仲介に関与した疑いがあるとして、東京地検特捜部は4日、議員会館内の議員事務所などに家宅捜索に入りました。 関係者によりますと、公明党の衆議院議員の秘書ら2人は、政府系金融機関と借り手側との融資契約で、貸金業の登録がないまま仲介業務に関わった貸金業法違反の疑いがあるということです。 特捜部は、秘書ら2人の関係先として、東京・千代田区の衆議院第一議員会館にある公明党の吉田宣弘議員と、太田昌孝議員の事務所に家宅捜索に入りました。 また、今年2月に議員辞職した公明党の遠山清彦元衆議院議員が代表を務める都内のコンサルタント会社についても、家宅捜索を行いました。 特捜部は、秘書らが仲介業で不正な利益を得ていた可能性も視野に、実態解明を進めるとみられます。

東京 2021.08.04 21:48

トヨタ自動車利益 4月から6月で過去最高

トヨタ自動車は今年4月から6月までの、3か月のグループ全体の決算について、最終的な利益が同じ時期としては過去最高となる8978億円だったと発表しました。 トヨタは今年4月から6月までの3か月の決算について発表し、本業のもうけを示す営業利益は、過去最高となる9974億円となりました。 また、最終的な利益は前の年の同じ時期に比べて、およそ5.7倍となる8978億円で、同時期としては過去最高となりました。 アメリカや中国を中心に新車の需要が高く、新型コロナウイルスの感染拡大前の販売水準まで回復しました。加えて、販売費などの見直しなど、経費の削減をしたことなどが、過去最高の利益となった要因としています。

愛知 2021.08.04 21:47

ミャンマー特使にブルネイ第2外相を任命

ミャンマーで国軍による市民への弾圧が続く中、ASEAN(=東南アジア諸国連合)は4日、事態打開を図る特使としてブルネイの第2外相を任命しました。 ミャンマーへの特使派遣は、ミャンマー軍のトップも出席した今年4月のASEAN首脳会議で合意していましたが、加盟国の間の意見の違いもあり人選は難航しました。 今回特使に任命されたのは、ASEANの議長国を務めるブルネイのエルワン第2外相で、ミャンマー軍と民主派の対話を仲介する役割を担います。 ASEANは特使の派遣により、軍に拘束されているアウン・サン・スー・チー氏ら民主派との面会を目指していますが、軍側が許可するかは不透明です。 また、軍が全権を握り、市民への弾圧を続けている中で民主派との対話に応じる兆しは今のところありません。特使が事態の打開に向けた役割を果たせるかが焦点です。

2021.08.04 21:41

田中「理想通りのタイム」日本新で決勝へ

◇4日、東京五輪・大会13日目、陸上女子1500m準決勝、国立競技場 東京五輪陸上女子1500m準決勝に、田中希実選手が出場しました。 田中選手は序盤から先頭に躍り出て、積極的にレースを展開します。中盤では徐々に抜かれ、5番手に下がりますが、最後まで順位をキープし、そのまま5着でフィニッシュ。この種目初の決勝進出を決めました。 タイムも3分59秒19で、予選に続いて日本記録も更新。日本女子史上初の1500m3分台に突入しました。 女子1500m決勝は6日に行われる予定です。 以下、試合後の田中希実選手のコメント。 「4分を切らないと決勝は難しいと思っていたが、今の自分の実力を全部ぶつけようと思った。その結果理想通りのタイムで決勝に進めてうれしい」 ――決勝に向けて 「決勝は毎回スローな展開になることが多いので、どれだけラストで上げられるか。ラスト1周にしっかりこだわって走りたい」 写真:YUTAKA/アフロスポーツ

東京 2021.08.04 21:40

夕方の空に“後光” 関東で「反薄明光線」

東京・三鷹市で4日午後7時前に撮影されたのは、放射状にまっすぐのびた光が、青とピンクのグラデーションを作り、後光がさしているかのように見える映像です。 撮影者によると、「はじめ太陽だと思って見ていたが、反対の方向に太陽があった。初めて見た現象」と話しています。 4日夕方、東京や神奈川など関東地方の南部で目撃情報が相次ぎました。 実はこれ、「反薄明光線(はんはくめいこうせん)」と呼ばれる現象で、発達した雲に夕日が隠れ、上向きにのびた光が太陽の反対側となる東の空まで広がったものなんです。 太陽と正反対の方向に光の柱が放射状に集まって見えるのが特徴で、天気がいい、日の出や日没直前にしか見られない美しい現象です。 夏のこの時期には時々見ることができるので、天気がいい早朝や日の出の時に探してみてはいかがでしょうか。

東京 2021.08.04 21:37

開選手語った“シグネチャーモデル”とは?

ダブル表彰台となったスケートボードの女子パーク。日本史上最年少となる12歳で銀メダルを獲得した開心那選手は、試合後に「自分の“シグネチャーモデル”を出したい」と述べました。開選手が語った“シグネチャーモデル”とは? ■開選手「自分のシグネチャーモデルを出したい」 スケートボードの女子パークでわずか12歳で銀メダルを獲得した開心那選手。受賞後のインタビューで「これからどんなスケーターになっていきたいですか」という質問に対し、「世界でかっこいいスケーターになって、自分のシグネチャーモデルを出したいです」と話しました。 「シグネチャーモデル」とは、一般的に著名人の名前などを付けた製品のことをさします。例えば、選手用に作った特別仕様のモデルの一部を簡易化して、一般向けに販売されるものなどがあてはまります。 ■「アディダス スケートボーディング」から昨年日本人初のシグネチャーモデルを発表 スケートボードシューズなどを取り扱うアディダス スケートボーディングはこれまで、世界中のライダーに影響を与えているタイショーン・ジョーンズ選手など、海外のライダーのシグネチャーモデルを発表してきました。 昨年2月には、日本人ライダー・三本木心選手のスケートボードシューズのシグネチャーモデルを発表。これは日本人ライダー初のことで、シューズには日の丸をイメージしたデザインがほどこされました。 ■スポーツ用品販売店「スケートボードが滑りやすい環境を」 一方、スケートボードなどスポーツ用品を販売するムラサキスポーツにも「シグネチャーモデル」について電話で話を聞きました。 ムラサキスポーツ担当者: ――「選手本人にとっては、自分が関わっている商品が流通するとなると嬉しいものだと思います。(購入者も)選手に憧れてシグネチャーモデルを買ったり、ファンであれば買ってみたいというのはあると思います」 店舗では、オリンピックが始まってからスポーツを新たに始めたいという人や、昔やっていた人がまた始めてみようと来店する動きが出ているといいます。 ムラサキスポーツ担当者: ――「スケートボードなどがオリンピックの新種目として決まった時から、子ども達を中心にスポーツ人口が増え始めました。スケートパークの施設も沢山できて、もっと滑りやすい環境ができたらと思います」

東京 2021.08.04 21:24

「モデルナアーム」30・40代女性に多い

モデルナ社の新型コロナウイルスのワクチン接種の数日後に、腕が赤くなるいわゆるモデルナアームは、30、40代の女性に特に多くみられることがわかりました。 厚生労働省の研究班が、モデルナ社のワクチンを接種した自衛隊員で調べたところ、接種後数日たってから、腕が赤くなるいわゆる「モデルナアーム」は男性よりも女性に多くみられ、1回目の接種後、20代の女性では2.6%にみられましたが、30代女性では8.1%、40代女性では7.8%と、特に多いことがわかりました。理由はまだわからず、食物アレルギーや、ぜんそくなどとの関連もなかったということです。 また、モデルナのワクチンの2回目接種の翌日に、37.5度以上の発熱があった人は78%にのぼり、翌々日にも20%が発熱していましたが、その後は、ほぼ解熱したということです。また、2回目接種の翌日に体調悪化で仕事を休んだ人が35%いて、接種の翌々日も15%近くが休んでおり、調査を担当した順天堂大学の伊藤澄信客員教授は「職場では、接種翌日や翌々日に勤務できない人がいることを前提にして、勤務を考えてほしい」と述べました。 一方、年代別で接種後の症状の有無を調べると、「腕の痛み」のみ年代が高い方が多く、それ以外の症状は、若い人ほど多くみられる傾向がありましたが、ファイザーのワクチンよりは年齢による差が少ないということです。 男性より女性の方が症状が多くみられる傾向は、ファイザーと同じでした。新型コロナウイルスに感染したことがある人は、感染したことがない人に比べて、1回目の接種後、発熱やけん怠感などがある人が多かったということです。 伊藤客員教授は、「感染によって基礎免疫がついていると、初回接種でも副反応が出る。1回目に副反応が強く出る人は、どこかで感染していたのかもしれないと考えられる」と話しています。

東京 2021.08.04 21:23

まるで小鳥 赤ちゃんチーターの“鳴き声”

愛くるしい表情で身を寄せ合っているのは、6月に生まれたばかりの千葉市動物公園の六つ子のチーターです。 一般公開はまだ先ですが、動物園が動画を公開。すくすくと成長し、元気に動き回る様子が投稿されています。 そんな中、話題になっているのは六つ子たちの鳴き声です。 まるで小鳥のさえずりのような「チュンチュン」という鳴き声。 千葉市動物公園・チーター担当 中村彰宏さん 「お母さんを呼ぶときは、あのような小鳥みたいな鳴き声でお母さんを呼びます」 母親チーターを呼ぶときの鳴き声だといいます。 ネット上では… 「チュンチュンってカワイー」 「かわいい。アラーム音にしたいくらいです」 動物園は、遅くとも9月下旬までには一般公開を行いたいということです。

千葉 2021.08.04 21:12

川井梨紗子「友香子に後押しを」銀以上確定

◇4日、東京五輪・大会13日目、レスリング女子57キロ級・準決勝(幕張メッセ Aホール) レスリング女子57キロ級の準決勝が行われ、川井梨紗子選手は前回大会で吉田沙保里さんを破り、金メダルを獲得したマルーリス選手(アメリカ)と対戦しました。 妹の友香子選手がスタンドから見つめるなか、川井梨紗子選手が、2-1で接戦を制し、決勝に進出。銀メダル以上を確定させました。これで、川井梨紗子選手は妹の友香子選手とともにメダルを手にすることになります。 女子57キロ級の決勝は、8月5日に行われる予定です。 ※以下、試合後の川井梨紗子選手のコメントです。 「結果が今は一番大事。自分の感覚的には悪くなかったと思う」 ――吉田沙保里さんを破ったマルーリス選手が相手。序盤から積極的にいったか 「マルーリス選手の圧がすごい、強いというふうに感じていた。ただ組んだ瞬間に、いつもやっている練習相手の子の方が、重さもあって、圧が違うって一瞬で感じた。もうこれは絶対にいくしかない、いけると思った」 ――妹の友香子選手もスタンドから見つめていた 「昨日(3日)は私が、友香子の戦いに背中を押してもらった。今日(4日)は、友香子のこのあとの舞台(決勝)を、後押しすることができてよかった」 ――姉妹で目指してきた東京五輪での金メダル。そこに一歩近づいた 「今まで起こってきたこと、良いことも悪いことも全てこの日のためにあると思って戦っている。一生に一度しかないことで、たくさんの方の協力と、たくさんの意見のなかで大会を開催してもらっているので、感謝の気持ちと、日本代表としての責任をしっかり果たすべく、悔いがないよう戦おうと思う」 写真:AFP/アフロ

東京 2021.08.04 20:48

五輪に「緊張している」マラソン一山ら会見

7日に行われる東京五輪の女子マラソン(北海道・札幌大通公園スタート~フィニッシュ)。日本からは、代表選考レースであるMGCで優勝した前田穂南選手、リオ大会に続く出場となる鈴木亜由子選手、現役日本女子最速タイムを持つ一山麻緒選手が出場予定です。 その3選手が目前に迫ったレースに向けて4日、取材に応じ意気込みを語りました。 以下、3選手のコメント(一部抜粋) ◆前田穂南選手(25・天満屋)  自己ベスト 2時間23分48秒 ――レースに向けての意気込み 「本番が近づくにつれて調子は徐々に上がってきています。自分のパフォーマンスを発揮できるように最後まで粘って走り切りたいと思います」 ――心の支えは 「一番は家族です」 ――苦しい時は何を思っていたか 「あまり深く考えていなかったです」 ――札幌の暑さについて 「暑さについては気にしないほうですが、給水はこまめに取りたいです」 ――どんなレースにしたいか 「レースに向けて自分の走りをしっかりしたいです」 ――重点的に行ったトレーニングは 「スピードを出していくトレーニングはしていました」 ――目標達成に向けて 「暑さ対策しっかりして自分のリズムをしっかり出し切って走りたいです」 ◆鈴木亜由子選手(29・日本郵政グループ)  自己ベスト 2時間28分32秒 ――今の気持ちと本番の目標 「本番は今までの積み重ねを出して、悔いの残らない走りをしたいと思います」 ――不安なくスタートラインに立てる状況か 「どんな練習をしてきても不安は無くならないと思うのですが、自分のできることはやってきたと思います」 ――同じ日本郵政グループに所属する広中璃梨佳選手が東京五輪5000m決勝で素晴らしい走りを見せていた 「若いなと思います(笑)。本当に予想以上の走りを見せてくれたので勇気をもらいました」 ――気持ちの面で一番大事なことは 「最後は自分を信じて体の思うままに走ることが一番だと思います。攻めた結果がいい結果につながると思うので自分で(結果を)たぐりよせられるように気持ちで頑張りたいと思います」 ――給水がポイントになる 「給水でレースが動くことも多いので冷静に対応したいです。ただ給水で何か(レースが)動いたとしても自分のリズムを保って走りたいと思います」 ――今回はどういう五輪にしたい 「リオでの苦い思いがあったからこそ今回は絶対スタートラインに立つんだという思いでやってきました。この5年間の経験を活かしていいスタートでいいゴールにできればいいと思います」 ――札幌の暑さは 「暑さはあまり苦にならないので逆にチャンスではないかと思います。ですが脱水も怖いので給水をしっかりとりたいです。札幌は例年よりは暑いですし、湿度も高いのかなと思います」 ――MGC終わってから五輪まで長くかかったが、日本代表を長く背負って 「正直自分にとって必要な時間だったのでプラスに捉えています」 ◆一山麻緒選手(24・ワコール)  自己ベスト 2時間20分29秒 ――今の気持ちと目標 「テレビでいろいろな陸上競技を見て、いよいよ私も近づいてきたなと思います。緊張もしていますしビビってもいます。目標は今までこの大会に向けてずっと嫌なことも我慢してやってきたので走り終わった後に後悔が無いようにしたいです」 ――どんな厳しい練習を行ったか 「どれもできるかできないかのギリギリのところでポイント練習をしてきました」 ――練習の消化具合は 「70ぐらいです。40km走も途中できなくて20、30km地点で止めた練習もありました。ですが、もちろんその中で自信がついたものもありました」 ――所属しているワコールの永山忠幸監督からは練習について言われたことは 「全部できなくても、チャレンジはしようと言われていました」 ――何を支えに頑張ってきた 「練習ができなかったときは落ち込んだりしていましたが、監督からもへこたれるなよということは言われていた。また、気分が落ちないようにモチベーションを保とうとしてくれるスタッフや家族とかその場にいない人も支えてくれました。そういう人たちに喜んでもらえる走りをしたいという思いで頑張ってこれました」 ――札幌の暑さ対策は 「暑いだろうなという心構えはしています。その中でスタート前はなるべく深部体温を下げた状態でやるということも教わって、練習でも氷だとか冷たいものを使ってなるべく体温を下げるようにという対策はしてきました」 写真:日刊スポーツ/アフロ 左から、前田選手、鈴木選手、一山選手

北海道 2021.08.04 20:42

東名料金所の6人感染 ETCレーンのみに

NEXCO中日本は東名高速道路・横浜青葉本線料金所のスタッフ6人が、新型コロナウイルスに感染したため、しばらくの間、有人ブースを使わずETCレーンのみの運用とすると発表しました。 NEXCO中日本は4日までに、東名高速・横浜青葉本線料金所のスタッフ6人の感染が確認されたと発表しました。このためスタッフの配置計画を検討し、5日午前0時から当分の間、東名高速から首都高速へ乗り入れるこの料金所の有人ブースを使わず、ETCレーンのみに限定した運用とするということです。 この料金所の利用件数の9割はETCで、有人料金所の利用台数は6月の1日平均で320台です。 NEXCO中日本の高速道路で、スタッフの感染により料金所の運用に影響が出るのは初めてだということです。

神奈川 2021.08.04 20:27

日経平均続落「デルタ株」感染拡大へ警戒感

4日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げ、3日に比べて57円75銭安い、2万7584円8銭で取引を終えました。 新型コロナウイルスで感染力が強いデルタ株が感染拡大することへの警戒感などから、4日の東京株式市場では売り注文が優勢でした。ただ、平均株価が心理的な節目の2万7500円を下回ると、買い注文が広がる動きもあり、下げ幅は限定的でした。また、アジアの主要な市場が好調だったことも相場を支えました。 東証1部の売買代金は、概算で2兆4380億円。東証1部の売買高は、概算で10億7402万株。

東京 2021.08.04 20:26

“自宅療養基本”立憲が撤回求め要望書提出

新型コロナウイルスの患者について、重症者などを除き、自宅療養を基本とする政府の新たな方針をめぐり、立憲民主党は、田村厚労相に撤回を求め、要望書を提出しました。 立憲民主党の長妻副代表らは、田村厚労相に対し、政府の方針を撤回し、中等症患者については、これまで通り、入院して治療するという原則を堅持するよう求める要望書を提出しました。 立憲民主党・山井議員 「在宅の体制とか全く出来てませんので、ぜひ一度、今回の方針転換を撤回していただきたい」 田村厚労相 「入院以外の方は自宅が基本。入院する方は当然入院です。ホテルの確保が追いつかないぐらいの感染拡大であるということは、ご理解いただいていると思います。その中でどうしても必要な方は、ホテルに行っていただくという対応であります」 また、立憲民主党は要望書で、医療が逼迫(ひっぱく)している地域には、全国から医療従事者を集めたり、入院ができない場合でも、宿泊療養施設に入れるよう体制を作ることなどを求めています。

東京 2021.08.04 19:51

8県に“まん延防止”適用方針 政府固める

政府関係者によりますと、政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めました。期間は今月8日から31日までです。 政府は、5日、専門家に諮った上で国会に報告し、対策本部を開いて正式決定することにしています。

東京 2021.08.04 19:48

自宅療養“基本”の方針 自民党が撤回要求

自民党が政府に撤回を求めました。 新型コロナウイルスの重症患者などを除き自宅療養を基本とする、とした政府の方針について、自民党の合同会議は4日、撤回するよう求めました。 出席者からは「医療体制がひっ迫しているのは東京だけだ。全国一律に自宅療養を求めるようなメッセージを出したのは問題だ」といった批判が相次ぎました。 こうした意見を踏まえ、下村政調会長が厚生労働省に対し方針の撤回を求めたということです。

東京 2021.08.04 19:42

各地で猛暑日を記録 デリバリーも過酷に

4日は各地で気温が上がり、山梨県では39.7度を観測するなど、暑い一日となりました。気象庁が、今年最も多い39の都府県に熱中症警戒アラートを出すなど、危険な暑さになっています。     ◇◇◇ 4日も厳しい日差しが、降り注ぎました。 広島・三次市では─。 「あっついですね」 東京・墨田区では─。 「なんか焼けるようですね」 このような声が聞かれました。 東京都心では、猛暑日一歩手前まで気温が上昇しました。子供たちは暑さをしのごうと水の中へ入ってました。 「暑さが忘れられます」 連日、列島各地は、危険な暑さに見舞われています。熊本市では最高気温が35.6℃と猛暑日を記録し、福島市では体温超えとなる38.4℃になりました。さらに山梨県では、勝沼でなんと39.7℃まで気温が上昇しました。今年、全国で一番の暑さとなりました。 4日は、猛暑日地点も今年の過去最多となりました。 「暑いけど川の水が冷たいので、とても気持ちいいです」     ◇ この猛烈な暑さの中、都内の飲食店の厨房では─。 「暑いですね」 汗を流しながら作っていたのは、デリバリー用のお弁当です。 「サガリ弁当です。何分にしますか」 次々と注文が入りました。 店員 「暑さとオリンピックを家で見ている人がいるのかなと」 デリバリーの売り上げは、梅雨前と比べ2倍になっているといいます。配達をする人もこの暑さの中では過酷です。 午後2時すぎまでで、30キロ以上走っているという男性は、配達を終えると─。 「シャワーを浴びたみたいな感じ」 首元に冷えるタオルを巻くなどして、熱中症対策を行っていました。     ◇ 都内にある屋外スケート場では、オリンピックによっていま人気に火がついています。 4日午後3時から始まった体験教室には─。 「(オリンピック見て)かっこいいとなって、やりたいとなりました」 スケートボードをしに来た子供たちの姿がありました。 母親 「暑いからね」 インストラクター・境基州さん 「オリンピックのメダル効果で(体験レッスンなど)大幅にお客さんが増えまして」 特に小学生の生徒が急増しているといいます。 レッスンが初めてだという親子は─。 母親 「元々、私が好きで、いつかやってほしいなと思っていて。ずっと怖がっていたので、自分でやりたいと思えるようになってからと思っていたら、オリンピックの影響でやりたいといって」 スケート場では、熱中症にならないよう、こまめな水分補給や日陰での休憩を呼びかけているということです。     ◇◇◇ 危険な暑さへの対策が必要です。東京消防庁によりますと、4日午後3時時点で、男女48人が4日熱中症の疑いで搬送されたということです。 そして、熱中症とともに注意が必要なのが、沖縄の南にある熱帯低気圧です。このあと台風になる見込みで、3連休にかけて列島に近づく可能性があります。 さらに南シナ海には4日朝、台風9号が発生しました。熱帯低気圧のあとを追う形で列島に近づくおそれがあり、進路など今後の情報には、十分な注意が必要です。

2021.08.04 19:34

都内の自宅療養者増え続け…“急に悪化”も

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が起きている東京都内で、4日新たに4166人の感染が確認されました。全国的にも拡大に歯止めが掛からない中、患者の受け入れ要請が相次ぐ医療機関は早期の治療が困難になってきていると話しています。     ◇◇◇ 緊急事態宣言下の夏休みの4日、埼玉県飯能市の河原には、いくつものテントがありました。BBQを楽しむ若者の姿も見られました。宣言がでる前から計画していたため、4日、訪れたといいます。 埼玉県民 「遊ぶ場所」 「結構限られている」 中には、県をまたいで、遊びにきた都内在住の男性もいました。 東京都民 「都内だと遊び場がないので、こういうところに来るのが妥当なのかなって。そこまで長居するつもりはなかったので」 先月以降、都内などから訪れる人が増加し、多い日で90ほどのテントがはられたといいます。 埼玉県飯能市産業環境部・関根浩司さん 「大変密な状況になっています。8月7日から当面の間飯能河原 閉鎖させていただき、ご来訪はお控えいただくように」 飯能市は、今週末から、密を避けるため、閉鎖することを決断しました。 神奈川県の葉山町では、宣言を受け、4日から休場した海水浴場もありました。 葉山森戸海水浴場協同組合・大宮文彦代表理事 「(休場は)本当に残念ですけど、この感染状況を見れば、やはりそこはやむを得ないところなのかなと」 県は、地元住民以外は来ないよう呼びかけていますが、4日、ビーチは多くの人で賑わっていました。     ◇ 都内の自宅療養者は、現在1万4000人以上と増え続けています。しかし、自宅で療養中に、症状が“急に悪化”したという患者もいます。 女性(30代)は、先月中旬、都内に勤務する夫(30代)が コロナに感染しました。 先月中旬、夫が感染した30代女性 「(当初は)とりあえず熱ですね。せきはその時なくて、倦怠感と熱がメインで」 保健所に相談したものの、夫婦は自宅療養となりました。しかし、陽性判明からおよそ1週間後、夫の衰弱が急激に、進んでいったといいます。 先月中旬、夫が感染した30代女性 「部屋の中の移動もしんどそうで、救急車が来る前に着替えをしていた時も、ふらふらして立っていられない状態」 再度、保健所に相談すると、急遽、夫は入院することになりました。さらに、女性自身の感染も判明したといいます。

2021.08.04 19:30

四十住が初代女王 開は日本最年少メダル

◇8月4日、東京五輪・大会13日目、スケートボード女子パーク(有明アーバンスポーツパーク) 東京五輪から採用されている新競技のスケートボード。すでに行われたストリート種目では、男子の堀米雄斗選手、女子の西矢椛選手、日本勢が初代チャンピオンに輝きました。 ストリート種目に続く“初代”の座を目指し、4日に行われた女子パーク。19歳の四十住さくら選手は午前の予選を4位で通過し、決勝進出を決めました。午後の決勝では、「リラックスして入った」という1本目で今大会最高得点の「60.09」をマークし、初代チャンピオンに輝きました。 「初代でチャンピオンになることができて、すごくうれしいです」と喜びを語った四十住選手。「スケートボードの人口だったり、もうちょっとスポーツとしてスケートボードを見てもらえるようになったらいいなと思います」と、競技の普及についても言及。 子どもたちに向けて「スケートボードは本当に楽しいスポーツなのでぜひ乗ってみてください。ずっと練習してきた技が乗れたときとか、外国の方と友達になれるところがすごく楽しいです」と、メッセージを送りました。 また、銀メダルを獲得した12歳の開心那選手は、「本当にびっくりしています。2位になれるなんて思っていなかったので」と率直な思いを口にしました。初の五輪の舞台で「緊張しなかった」と、強心臓ぶりを見せ、日本史上最年少メダリストとなりました。 一方、世界ランキング1位で15歳の岡本碧優選手は、予選を1位で通過。決勝の2本目終了時点では3位につけます。しかし、スカイ・ブラウン選手(イギリス)が3本目の滑りで岡本選手の得点を超え、3位に。 最終滑走者の岡本選手はプレッシャーのかかる場面で、高難度の技を決めますが、最後の技でボードに乗り切ることができず、結果は4位と悔し涙も見せました。それでも、最後まで攻めの姿勢を貫いた岡本選手の滑りに開選手をはじめ、海外の選手たちも駆け寄り健闘をたたえました。 写真:長田洋平/アフロスポーツ 左:開心那選手 右:四十住さくら選手

東京 2021.08.04 19:20

「100%出せれば」大迫傑ラストレースへ

東京五輪を最後に引退を表明している男子マラソン日本代表の大迫傑選手。8日に行われる“ラストレース”を前に「非常に充実感を持って準備ができている。いつも通りを心がけて残り4日過ごしていきたいと思っています」と、現在の心境を語りました。 レースを10日後に控えた7月29日、大迫選手は自身のSNSで「8月8日のマラソンを現役選手としてのラストレースにします」と、衝撃の発表をしました。 東京五輪という舞台を競技人生の最高のゴールにするという思いから下した決断。大迫選手は「“引退”というと、言葉としてそんなに僕自身魅力を感じなかった。しっかりとここ半年間、1年かけてやってきた部分を100%出せればいいなと思っています」と、4日後に迎えるレースを前に決意を語りました。 マラソン選手として挑む最後の大舞台。キャリアの集大成へ「結果というのはもちろん大切ですけど、それ以上にレース終わった後にしっかりと頑張り切れたと思う、そんなレースができたらいい」と、覚悟を口にしました。 写真:森田直樹/アフロスポーツ

東京 2021.08.04 19:19

NY州知事が“セクハラ”部下ら11人に…

3日、コロナに関する演説を行ったアメリカのバイデン大統領。その中で… アメリカ バイデン大統領 「彼は辞任すべきだと思います」 バイデン大統領から“辞任すべき”と指摘された人物は、ニューヨーク州のクオモ知事。セクハラが認定されたのです。 ニューヨーク州の司法長官は3日、関係者180人近くに聞き取り調査などを行った結果を発表。クオモ知事が、部下を含む11人の女性に対して、同意を得ずにキスしたり、胸を触るなどセクハラをしていたということです。 また、被害を告発した女性への報復行為もあったとしています。 調査結果をうけ、クオモ知事は全面的に否定しました。 ニューヨーク州 クオモ知事 「まず最初に、私が不適切に誰かを触ったり、不適切な性的誘惑をしたりといったことがないと知っていただきたいのです」 新型コロナウイルス対応で高い評価を得たクオモ知事。ただ、今回の調査結果で辞任を求める声が強まっているということです。

2021.08.04 19:04

全国感染者初の1万4000人超え コロナ

4日午後6時15分までに、全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は1万4207人にのぼっています。 全国の新規感染者は初めて1万4000人を超え、過去最多を更新しました。 東京都内では、4日新たに4166人の感染が確認されました。先週土曜日の4058人を100人以上超え過去最多を更新しました。 直近7日間の感染者数の平均は3478.7人で、前の週との増加比は178.0%となり、これまでにないスピードで感染拡大が続いています。 4日は、このほか茨城、群馬、静岡、新潟、京都などで過去最多の感染者が確認されています。 NNNのまとめによりますと、4日午後6時15分までに全国で確認された感染者は1万4207人、亡くなった方は12人確認されています。 全国の新規感染者は初めて1万4000人を超え、過去最多を更新しました。 一方、厚生労働省によりますと、3日時点の全国の新型コロナウイルスの重症者は777人で、前の日から23人増加しました。重症者の数は、14日連続で増加しています。

2021.08.04 19:01

ベラルーシ選手 亡命先ポーランドへ出国

帰国命令を拒否して、亡命を希望していたベラルーシ代表の陸上選手が4日朝、亡命先のポーランドに向けて出国しました。 一方、ベラルーシの独裁政権に反対する活動を続けてきた男性が、首をつった状態で見つかり、捜査当局は殺害された可能性もあるとみて調べています。  ◇◇◇ 空港に姿を見せたクリスチナ・チマノウスカヤ選手。報道陣の問いかけには無言のまま。ロイター通信などによりますと、代表コーチの不手際をSNSで発信したことが原因で、強制的に帰国を命じられたというチマノウスカヤ選手。 ベラルーシ・チマノウスカヤ選手「私は政治に関する発言はしていません。私は選手の意見を考慮せずにリレーの出場選手を決めたコーチの怠慢について発言しただけです」 人道的理由から亡命受け入れを表明しているポーランドに向けて4日、出国しました。亡命先のポーランドに到着後、支援者らと話し合い、住む場所など今後について決めるということです。 一方、帰国命令については、ヨーロッパ最後の独裁者とも言われるルカシェンコ大統領自らが指示したとの見方もあり、政権に対する懸念の声も。 チマノウスカヤ氏を支援・ベラルーシスポーツ連帯基金 オペイキン代表「彼女が初めて心配し始めたのは、国営テレビで放送された時だ。ベラルーシでは国営テレビで裏切り者と呼ばれたら監獄に行く可能性が高い」 また、ベラルーシをめぐっては、ある不穏な動きが。独裁政権に反対する活動を続けてきたビタリー・シショフ氏が3日、滞在先のウクライナで、遺体で発見されたのです。 ウクライナ当局「自殺、または自殺を装った殺人の可能性も考慮している」 「嫌な予感がする。何かあれば交際相手のことを頼む」と、シショフ氏は最近友人に対し、不安を口にしていたといいます。 一方、アメリカの国務省は、ルカシェンコ政権によって政府に批判的なジャーナリストやスポーツ選手が弾圧されていると非難しました。 世界が注目するベラルーシをめぐる動き。IOC(=国際オリンピック委員会)は、チマノウスカヤ選手の帰国命令をめぐって、関与したとみられる関係者2人から聴取を行うということです。

2021.08.04 18:57

ガソリンスタンドに“強盗” 男は逃走中

警察が公開したガソリンスタンド強盗未遂の映像に映っているのは、灰色の迷彩柄のパーカのフードをかぶった男。よく見ると、フードの下に帽子もかぶり、何かを手に持ちながら人に詰め寄るような様子が映っています。 現場は、茨城県水戸市。3日午後10時すぎ、ガソリンスタンドにやってきた男がアルバイトの男性に包丁やスタンガンのようなものを突きつけ、こう要求したといいます。 男「金、金」 男性は、男の隙をついて店の外に逃げ、「強盗に入られた」と通報。すると、男は何も奪わずに逃走したといいます。 4日午後5時50分現在も逃走中の男は、身長170センチくらいの痩せ形、灰色の迷彩柄のパーカに黒色のズボンをはいていたということです。 警察は強盗未遂事件として付近の防犯カメラを解析し、男の足取りを追っています。 ■情報提供先:茨城県警水戸警察署 029-233-0110

茨城 2021.08.04 18:42

畑岡奈紗 五輪初日「緊張感強かった」

◇東京五輪 大会13日目 ゴルフ女子・第1ラウンド(8月4日、霞ヶ関カンツリー倶楽部) 最高気温36度の中行われた、東京五輪ゴルフ女子の第1ラウンド。五輪初出場、22歳の畑岡選手は、出だしの1番をボギースタート。2番からは4ホール連続でパーとすると、6番、8番でバーディーを奪い、1アンダーで前半を折り返し。 後半は10番でボギー、12番でダブルボギーをたたいてスコアを崩しましたが、14番から3ホール連続バーディーとして通算1アンダー、首位と4打差の16位タイで第1ラウンドを終えました。 五輪の特別な緊張感について「朝、自分の名前がコールされてから打つまでは緊張感が強かった」と振り返った畑岡選手。第2ラウンド以降に向けては「きょうの残り4ホールぐらいのショットの感覚が良かったので、それをあと3日間できればもっとチャンスにつけられると思う。暑さも厳しくなっているがあと3日間しっかり頑張りたい」と話しました。 稲見萌寧選手も1アンダーで16位タイ、フィリピン代表として出場している笹生優花選手は3オーバーで47位タイにつけました。 ■第1ラウンド終了時点 1位   M・サグストロム -5 ――――――――――――――― 16位タイ 畑岡奈紗 -1 16位タイ 稲見萌寧 -1 47位タイ 笹生優花 +3

東京 2021.08.04 18:39

“自宅療養”政府の新方針…見直す可能性は

国会では、新型コロナウイルス患者の自宅療養に関する政府の新たな方針について、与党からも見直しを求める声があがりました。     ◇◇◇ 公明党・高木政調会長代理 「酸素吸入が必要な中等症の患者を自宅でみるなんてことは、あり得ないと言いたいと思います。撤回も含めて、検討をし直していただきたいと思います」 田村厚労相 「中等症も色々な方々がおられますので、呼吸管理されている方が入院しない、ちょっと自宅に戻すということ、これはあり得ないということで」 田村厚労相は、中等症であっても、重症化リスクのある患者は当然入院になるとした上で、必要な病床を確保するために先手を打ったと理解を求めました。 立憲民主党・長妻副代表 「やっぱり中等症で自宅療養っていうのは、これまず無理だと、宿泊療養を大幅に拡充すると、ぜひ方針を整えていただきたいんですが、いかがですか」 田村厚労相 「しっかりと病床を確保できるようにするための、今回の対応であるということを、どうかご理解を頂きたいと思いますし、もしそうならなければ、方針をまた元に戻してですね、しっかりと入っていただければいい」 田村厚労相はこのように述べ、今後、方針を見直す可能性に言及しました。     ◇ 一方、新たな方針について、政府分科会の尾身会長は、事前に政府から相談はなかったと明らかにしました。その上で─。 政府分科会・尾身会長 「いま、在宅にするか、医療かという議論は、問題をやや単純化している。総合的な対策が必要だと思います」 開業医などから協力を得ること、宿泊療養施設の強化、自宅療養者への確実なケアといった対策を総合的に行うことが必要だと述べています。

東京 2021.08.04 18:35

「コロナ禍の熱中症」 予防のポイントは?

新型コロナウイルスの感染拡大とともに、危険な暑さが続いています。そのような中、いつどこでなるかわからないコロナと熱中症。どう注意すればいいかお伝えします。 ■「日常生活の場」でコロナ感染 まずは最新の感染状況です。東京では3日、新たに3709人の感染が確認されました。火曜日としては3週連続で過去最多を更新しました。 次に感染経路です。大学、高校、保育園など施設内での感染が59人。会食は66人。職場内での感染は、これまでで最も多い258人でした。そして、経路として一番多かったのは家庭内で768人でした。 東京都の担当者は「家庭や職場といった『日常生活の場』での感染が多い」と説明しています。 ■熱中症で救急搬送 2万6825人 一方、熱中症への警戒も必要です。4日の東京都心は最高気温34.5℃と危険な暑さとなりました。全国的にも気温が上昇し、午後3時半の時点で、全国184の観測地点で猛暑日となっています。 そして、広い範囲に熱中症警戒アラートが出されています。今年に入って最も多い39の都府県に発表されています。日が落ちてからも熱中症の危険はあります。寝る前にコップ1杯の水を飲むなど、夜間の熱中症にも警戒が必要です。 続いて、熱中症によって救急搬送された人の数です。総務省消防庁によりますと、今年6月から今月1日までで、2万6825人でした。ひと月で換算すると1万人を超えています。救急の現場は熱中症の搬送で大変だということを、ぜひ覚えておいてください。 健康な時は、なかなか気付きませんが、いざ救急車で運ばれる状況になった時に、搬送先の病院で受け入れができないといったことが、いま現実に起きているということを忘れてはいけません。 ■めまい、頭痛…熱中症の症状は? どんな症状が出たら熱中症を疑うべきでしょうか。 重症度別にみると―― 【軽症】 めまい、立ちくらみ、筋肉痛、足のしびれなどがあった場合。その場で熱中症への応急処置が必要です。すぐに涼しい場所で体を冷やし、水分をとってください。 【中等症】 頭痛、嘔吐(おうと)、倦怠(けんたい)感など体がぐったりしたり、力が入らなかったり、いつもと様子が違う場合。医療機関の受診が必要です。 【重症】 意識障害や、けいれん、まっすぐ歩けないなど手足の運動障害、体に触ると熱いという感触があるくらいの高体温などの症状がみられる場合。入院が必要です。 ■救急車を呼ぶか判断に迷ったら 自分や、周りにいる人が熱中症になったら、救急車を呼ぶかどうかの判断はどのようにしたらよいのでしょうか。 環境省のホームページに便利なチェック項目があります。 チェック1「熱中症を疑う症状がありますか?」 「はい」に進んだら… チェック2「呼びかけに応えますか?」 「いいえ」の場合は「救急車を呼ぶ」 「はい」の場合は「涼しい場所へ避難し、服をゆるめ体を冷やす」など応急処置をするよう呼びかけています。 そしてチェック3「水分を自力で摂取できますか?」 「いいえ」だと「医療機関の受診を」 「はい」に進むと「水分・塩分を補給する」 そして、チェック4「症状がよくなりましたか?」 応急処置をしても症状が改善しない場合は、医療機関を受診するよう呼びかけています。 ただ、コロナと症状が似ているだけに、判断を迷ってしまう不安もあります。医療関係者でも、コロナかどうか見分けるのは難しいので、一般の方で安易な判断は禁物だそうです。ですから、熱中症の症状を知っておくことが重要になります。 ■「コロナ禍の熱中症」予防のポイント コロナ禍での熱中症予防にはポイントがあります。 日本医科大学付属病院 高度救命救急センター・横堀將司部長に聞きました。 まず、「この暑さの中で可能であれば『外出をしない』。しっかり涼しいところで体を休めるのが1番です」と話していました。一方で、外出しなければならない人もいます。そういう人は「マスクと熱中症予防の両立は難しい」これを頭に入れておくべきだということです。 屋外でマスクをしなければいけない場合は、 「疲労感を感じたら日陰で休む」 「こまめに水分をとる」 「人が周りにいなかったらマスクをはずしてもいい」 ただ、今は非常に感染力が強いデルタ株が猛威をふるっているので、人と距離があいていたとしても、マスクなしで、対面で会話をするのは控えるべきということです。 この夏の時期は、コロナと熱中症、両方の対策をしなくてはいけないので大変ですが、一つ一つ徹底していけば多くのリスクを下げられるので、冷静に対処していくことが必要です。 横堀さんは「熱中症はコロナと違って100%予防できる」と話していました。自分の命を守ると同時に、これ以上医療現場の負担を増やさないために、熱中症予防が大事です。 (2021年8月4日16時ごろ放送 news every.「ナゼナニっ?」より)

東京 2021.08.04 18:31

スプレーで?車に落書き…1年間に5回も

駐車場にとめられた車。よく見ると、車体や窓、ナンバープレートにまで黒や赤のスプレーのようなもので落書きされています。被害があったのは、北海道旭川市の住宅街です。 被害者「怖いとかはないですけど、とりあえずやめてほしい」 被害者によりますと、落書きされたのは車で帰宅した日曜日の夕方から、再び車を使おうとした月曜日の夜までの間だといいます。 駐車場をとらえた防犯カメラには、被害にあった車の周りで複数の人が不審な動きをしているのがわかります。実は、被害はこれが初めてではありません。この1年間で、5回ほど被害にあっているといいます。 被害者「最初の車はリアワイパーを折られている。そのあと軽乗用車もスプレーで落書きされて」 警察は器物損壊事件として捜査しています。

北海道 2021.08.04 18:30

涙の銅、並木月海「もう1試合したかった」

◇8月4日、東京五輪・大会13日目、ボクシング女子フライ級準決勝(国技館) ボクシング女子フライ級の準決勝が行われ、並木月海選手はブルガリアの選手と対戦しました。 並木選手の武器は素早いフットワークと的確なパンチ。この試合でもフットワークで相手の攻撃をかわしつつ、要所で的確なパンチを繰り出していきます。しかし、試合は終始相手に主導権を握られ、0―5の判定負けとなりました。 ボクシングは3位決定戦がないため、並木選手は銅メダルを獲得。東京五輪最後の試合を終えた並木選手は、「もう1試合したかった」と悔しい胸の内を明かしました。 以下、試合後の並木選手のインタビュー ――試合を振り返って 「目指していたのは金メダルだったので、少し残念だな、悔しいなって気持ちが強いです」 ――どのあたりが勝負の分かれ目だったか 「1ラウンド目の入りかなと。もう少し速いテンポで入ることができていたら展開も変わっていたのかなと思います」 ――銅メダル獲得よりも悔しい思いが強いか 「自分が目指していたのはここじゃなかったので、それが悔しい」 ――4試合終えて思うことは 「勝ちたかったというのが1番です」 ――この経験は並木選手にとってどう生きてくるのか 「初めての五輪の舞台でここまで来られたというのは、自分を褒めてあげようかなと思う。ただ、やはり悔しいなという気持ち」 ――次の大会に向けては 「今回やったこと、学んだことはたくさんあるので、それを活かして次の試合に臨みたい」 ――涙にはどういう思いが詰まっているのか 「1番の目標としてやってきた。もう1試合したかったという気持ちが大きい」 ――応援してくださった方へ 「今大会を通じて感じたのは、いろんな方々が応援してくださっていて、自分にとっては力になっていた。感謝の気持ちしかない。感謝の気持ちを金メダルで表したかったがそれができなかった。次は1番良い色のメダルを取れるように頑張りたいと思う」 写真:アフロスポーツ/JOC

東京 2021.08.04 18:29

【天気】あす35都県に熱中症警戒アラート

【全国の4日(水)の天気】 夏の高気圧が日本付近を広く覆い、猛烈な暑さとなっています。山梨県甲州市勝沼では39.7℃と40℃に迫る暑さで、今年、全国で最も高い気温となりました。35℃以上の猛暑日地点数は全国185地点と今年最多です。 ただ、北日本の山沿いを中心に、午後から局地的に雲が発達し、北海道の京極町付近ではおよそ100ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が発表となりました。東北地方では竜巻注意情報が発表になった所もありました。 ■最高気温(4日) 甲州市勝沼(山梨)39.7℃(今年全国最高) 福島       38.4℃(今年最高) 甲府       37.5℃(今年最高) 鳥取       37.5℃(今年最高) 多治見(岐阜)  37.4℃(今年最高) さいたま      36.8℃(今年最高) 京都       36.6℃ 大崎市古川(宮城)36.6℃(観測史上1位) 福岡       36.1℃(今年最高) 広島       35.8℃(今年最高) 【関東の4日(水)の天気】 関東地方は青空が広がり、強い日差しが照りつけました。猛烈な暑さが続いていて、熊谷では4日連続の猛暑日。東京都内でも35℃を超えた所がありました。午後は山で雲が一時的に発達した所がありましたが、平野部では大気が安定し、夕方になってもよく晴れています。 ■最高気温(4日) 熊谷 36.1℃(4日連続の猛暑日) 東京 34.5℃(8日連続の真夏日) 【全国の5日(木)の天気】 4日(水)に台風9号が発生したほか、沖縄の南にある熱帯低気圧も5日(木)までに台風10号になる予想です。新たに発生する台風10号は7日(土)から8日(日)にかけて、西日本から東日本に接近し、上陸するおそれもあります。台風9号も10号を追うように西日本に近づくおそれがあり、今後の台風の動きに警戒が必要です。 また、5日(木)は沖縄で荒れた天気になるほか、晴れる所が多く、猛烈な暑さが続くでしょう。北海道から九州の内陸部では35℃以上の猛暑日になる所が多く、40℃近い所もあるでしょう。全国35都県に熱中症警戒アラートが発表されています。 ■熱中症警戒アラート(5日) 岩手、宮城、山形、福島、栃木、群馬、埼玉、東京、神奈川、山梨、長野、新潟、富山、石川、福井、岐阜、愛知、三重、滋賀、和歌山、兵庫、鳥取、島根、岡山、広島、香川、徳島、高知、愛媛、山口、福岡、長崎、大分、熊本、鹿児島 計35都県 ■予想最高気温(5日)高い地点 39℃:日田 38℃:甲府、久留米 37℃:岐阜、京都、大阪、岡山、福岡、佐賀 36℃:帯広、山形、福島、熊谷、名古屋、広島 ■予想最低気温(5日) 札幌  24℃(真夏以上、前日より1℃低い) 仙台  25℃(真夏以上、前日と同じ) 東京  25℃(真夏並み、前日より1℃低い) 名古屋 26℃(真夏並み、前日より1℃高い) 福岡  27℃(真夏並み、前日より1℃高い) 那覇  26℃(6月下旬、前日と同じ) ■予想最高気温(5日) 札幌  32℃(真夏以上、前日より1℃低い) 仙台  33℃(真夏以上、前日と同じ) 東京  35℃(真夏以上、前日より1℃高い) 名古屋 36℃(真夏並み、前日より1℃高い) 大阪  37℃(真夏以上、前日より1℃高い) 福岡  37℃(真夏以上、前日より1℃高い) 那覇  29℃(6月上旬、前日より1℃低い) 【関東の5日(木)の天気】 関東地方は5日(木)も夏の高気圧の圏内で、夏空が広がるでしょう。4日(水)と同じ猛烈な暑さが続き、35℃を超える所が多いでしょう。東京都心も今年初めての猛暑日になる予想です。 ■予想最低気温(5日) 東京 25℃(真夏並み、前日より1℃低い) 水戸 25℃(真夏並み、前日より1℃低い) 前橋 26℃(真夏以上、前日より1℃低い) 熊谷 26℃(真夏並み、前日と同じ) 千葉 24℃(7月下旬、前日より1℃低い) ■予想最高気温(5日) 東京 35℃(真夏以上、前日より1℃高い) 水戸 32℃(真夏並み、前日より2℃低い) 前橋 35℃(真夏並み、前日より1℃低い) 熊谷 36℃(真夏以上、前日と同じ) 千葉 34℃(真夏以上、前日より1℃高い) 【週間予報】 台風が次々と発生し、北上中です。沖縄本島は5日(木)から6日(金)にかけて、西日本や東日本も三連休は台風が次々とやってくると予想です。台風の勢力や進路によって、大荒れの天気となる所がありますので、今後の台風の動きに注意が必要です。 また、6日(金)にかけては体温を超えるような危険な暑さが続くおそれがあり、熱中症にも警戒が必要です。

2021.08.04 18:26

全国コロナ感染者1万3200人 過去最多

4日、これまでに全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は1万3200人にのぼっています。 東京都内では4日、新たに4166人の感染が確認されました。先週土曜日の4058人を100人以上超え、過去最多を更新しました。 直近7日間の感染者数の平均は3478.7人で、前の週との増加比は178.0%となり、これまでにないスピードで感染拡大が続いています。 4日は、このほか、茨城、群馬、静岡、新潟、京都などで過去最多の感染者が確認されています。 NNNのまとめによりますと、4日これまでに全国で確認された感染者は1万3200人、亡くなった方は10人確認されています。 一方、厚生労働省によりますと、3日時点の全国の新型コロナウイルスの重症者は777人で、前の日から23人増加しました。 重症者の数は14日連続で増加しています。

2021.08.04 18:21

全国1万1710人感染 11都府県で最多

4日午後5時30分現在、全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は1万1710人にのぼっています。 東京都内では4日、新たに4166人の感染が確認されました。先週土曜日(7月31日)の4058人を100人以上超え過去最多を更新しました。 直近7日間の感染者数の平均は3478.7人で、前の週との増加比は178.0%となり、これまでにないスピードで感染拡大が続いています。 4日は、このほか茨城、群馬、静岡、新潟、京都など1府9県で過去最多の感染者が確認されています。 NNNのまとめによりますと4日午後5時30分現在、全国で確認された感染者は1万1710人、亡くなった方は6人確認されています。 一方、厚生労働省によりますと、3日時点の全国の新型コロナウイルスの重症者は777人で、前の日から23人増加しました。重症者の数は14日連続で増加しています。

2021.08.04 18:00

ショーン・ホワイトも期待 平野歩夢の挑戦

「コンニチハ!ボクノナマエハ、ショーン・ホワイト。ハジメマシテ!」 日本語で挨拶したのは、スノーボードで3回冬の五輪を制した、“絶対王者”ショーン・ホワイト選手(34・米国)。地元テレビ局の東京五輪解説のために来日しています。5日に行われるスケートボード男子パークの会場を訪問していたショーン・ホワイト選手へ日本テレビが独自取材しました。 BMXやスケートボードの会場となっている「有明アーバンスポーツパーク」についてショーン・ホワイト選手は、「この会場は素晴らしい。この場所に来られてとてもうれしい。頑張れ、日本」と、コメント。堀米雄斗選手らが初代王者となった“五輪新競技のスケートボード会場”を称賛しました。 そんなショーン・ホワイト選手が注目するのは、スケートボード男子パーク日本代表の平野歩夢選手(22)です。平野選手は、スノーボードのハーフパイプで、14年ソチ五輪と18年平昌五輪で銀メダルを獲得。東京五輪には、スケートボードで出場し、“二刀流”での挑戦となります。 五輪代表に決まった直後、二刀流挑戦について平野選手は「幼い頃からスケートボードも同時に始めていて、スノーボードの練習の一環としても取り入れていた。途中からはスノーボードがメインでスケートボードから離れていたが、チャンスが自分にきたのを感じ、1つの挑戦として誰もやっていないことをやりたいという気持ちから始まった」と話し、「(東京五輪に)出るからにはトップを狙いたい」と決意を語っていました。 平野選手についてショーン・ホワイト選手は、「歩夢がスノーボードやスケートボードの大会に出ているのを見てきた。彼は選手としても才能があるし、人としても素晴らしい。彼がどちらの競技をやるにしても応援する」と、二刀流挑戦を支持。 そして最後にカメラに向かって、「歩夢、応援しているから頑張って」とこれまで数々の国際大会で戦ってきた“ライバル平野歩夢”へエールを送りました。 写真:平野選手へエールを送るショーン・ホワイト選手(8月3日取材)

東京 2021.08.04 17:57

新入社員の過半数「10年以内に退職予定」

新入社員の過半数が「10年以内に辞める予定」と答えました。 新入社員を対象とした調査で、会社を3年以内に退職する予定、と答えた割合は全体の28.3%、「10年以内の予定」では半数を超える51%でした。(「マイナビ」調べ) 理由としては、男性では「転職でキャリアアップしたい」、女性では「結婚、出産などライフステージに合わせて働き方を変えたい」がそれぞれ1位となりました。 一方、テレワークなどで出社せずにリモートで勤務している新入社員は、早期退職を予定する割合が低くなっています。

東京 2021.08.04 17:35

スケボー女子 日本勢ワンツーフィニッシュ

東京オリンピック大会13日目。今大会から行われている新種目スケートボード女子パークで19歳の四十住さくら選手が金メダル、12歳の開心那選手が銀メダルの快挙を成し遂げました。 スケートボードの技の難易度やスピードなどを競うパーク決勝。四十住選手は空中で1回転半する大技を2本続けて決め見事金メダルを獲得し、初代女王に輝きました。 そして、12歳の開選手は力強い技を見せ銀メダルを獲得し、日本選手史上最年少メダリストとなりました。 新種目で日本勢がワンツーフィニッシュを果たしました。

東京 2021.08.04 17:35

6歳未満の子どもが脳死判定 臓器提供へ

西日本の病院に入院していた6歳未満の子どもが脳死と判定され、心臓や肺などが提供されることになりました。6歳未満の子どもからの臓器提供は、これで21例目です。 日本臓器移植ネットワークによりますと、脳死と判定されたのは、西日本にある病院に脳疾患で入院していた6歳未満の子どもです。2日午前9時5分に脳死と判定されたということです。 提供されるのは、心臓、肺、肝臓、腎臓で、心臓は、国立成育医療研究センターで10歳未満の男の子に移植されます。また、肺は10歳未満の男の子に、肝臓は10歳未満の女の子に、腎臓は10代の男性に提供される予定です。 6歳未満の子どもからの臓器提供は、これで21例目です。

2021.08.04 17:31

伊勢丹1週間で73人感染 一部売り場休業

伊勢丹新宿店では、3日までの1週間で73人の感染が確認され、一部の売り場を休業しています。 伊勢丹新宿店では、先月末から従業員の感染が増え、3日までの1週間は、毎日10人前後の感染が判明しています。店内でのクラスターの発生はないということですが、感染者の多い食品売り場では洋菓子や総菜など15のショップが休業しています。 都内では、感染者が多く出たルミネエスト新宿が4日、店内の一斉消毒のため休館しています。

東京 2021.08.04 17:18

公立小通学路の点検、来月までメドに実施へ

千葉県八街市で飲酒運転のトラックにはねられ小学生5人が死傷した事故を受け、政府は来月までをメドに公立小学校の通学路の点検を実施することを決めました。 菅首相「子供の安全を守るため万全の対策を講じるべく、通学路における交通安全の確保と飲酒運転の根絶を柱とする緊急対策を取りまとめました」 菅首相は全国の公立小学校の通学路を対象に、危険箇所に加え、見通しのよい道路や抜け道となっていて車の速度が上がりやすい箇所について、来月までをメドに点検を実施する方針を示しました。 その上で、速度規制や登下校の時間帯に限った車両の通行止めなどの対策やガードレールの整備などを盛り込んだ対策を10月末までをメドに策定することを表明しました。 さらに、飲酒運転の根絶に向け、安全運転に関する指導を行う安全運転管理者を置くよう全ての事業所に改めて徹底する考えを示しました。

東京 2021.08.04 17:17

公明党・衆院議員事務所に家宅捜索

公明党の衆議院議員の秘書ら2人が、貸金業の登録がないまま融資の仲介に関与した疑いがあるとして、東京地検特捜部は4日、議員会館内の議員事務所に家宅捜索に入りました。 関係者によりますと、公明党の衆議院議員の秘書ら2人は、政府系金融機関と借り手側との融資契約で、貸金業の登録がないまま仲介業務に関わった、貸金業法違反の疑いがあるということです。 特捜部は、秘書ら2人の関係先として、東京・千代田区の衆議院第一議員会館にある公明党の吉田宣弘議員と、太田昌孝議員の事務所に家宅捜索に入りました。 特捜部は、秘書らが仲介業で不正な利益を得ていた可能性も視野に実態解明を進めるとみられます。

東京 2021.08.04 17:12

東京で過去最多4166人のコロナ感染確認

新型コロナウイルスの感染急拡大が続く東京都内で4日、新たに4166人の感染が確認されました。7月31日(土)の4058人を100人以上超え過去最多を更新しました。 また、都内の感染者が4000人を超えるのは4日ぶりです。 直近7日間の感染者数の平均は3478.7人で、前週との増加比は178.0%となり、これまでにないスピードで感染拡大が続いています。 一方、新たに1人の死亡が確認されたほか、重症者は3人増えて115人でした。

東京 2021.08.04 16:46

もっと読み込む