「スペシャリストのこだわり!専門店特集」
            2010年4月10日放送

焼豚Pももたろう薔薇nicoパーム・ミュージック屋島工房レイルハウス 高松理工

 

焼豚P
TEL 087-876-3354  綾歌郡綾川町羽床下307−1
営業時間 9:00〜17:00  日曜定休 P3台

 
 

2007年の11月にオープン。
超!人気の『焼豚専門店』 その名も『焼豚P』

店内は焼き豚を作る厨房。製造直販のお店です。

 

社長の安藤さんは元一流企業の社員だったのですが、地元香川から発信する商売を始めたい!との想いで、四国産の豚肉をメインとした、国産豚の焼豚専門店をはじめました。

 

一番美味しく感じられるように、肉質を見ながら脂身の量を切り落として調節!
味付けに使う調味料は全て地元のものを使うコダワリ。醤油は小豆島醤油、くどくない甘さを引き出すだめに和三盆糖と城下糖。そして風味付けのために使うニンニクも香川産を使用。

 

1万人に試食&アンケート調査をし、コダワリと試行錯誤の上に辿り着いた超人気の焼き豚!

 

焼き豚にはタレが2ついていて、特製醤油ダレと柚子ダレがあります。

 

さらに香川のブランド豚『讃岐夢豚』を使った焼き豚もあるんですが人気なので、予約で早くても1ヶ月半待ちの状態。


焼き豚に合う!『焼き豚専用うどん』もプロデュース!

 

釜玉うどんにに載せて頂くのがオススメです。
うどんつゆにプラスして焼き豚の醤油ダレをほんの少し垂らして頂くのが隠し味とのこと。

焼き豚は綾川町のお店以外では『道の駅、源平の里むれ』でも販売しています。


 

肉のお刺身専門店ももたろう
TEL 086-221-2934  岡山市北区磨屋町2−2
営業時間 11:30〜24:00  不定休  Pなし

 
 

オープンしてちょうど1年。全国的にも珍しい『お肉のお刺身専門店』です。お店に入ると抑えめの落ち着いた照明、一階はカウンター席になっていて2階にあがるとテーブル席が並びます。

 

扱うお肉は、牛肉はもちろん、豚、鶏、馬、それに鹿にダチョウまであります。
もちろん全て国産!安心、安全なお肉をお客様に!と考えていたら刺身で頂ける新鮮なお肉が集まって、お肉の刺身専門店となりました。

 

『フタエゴ』
馬の肋骨近くのお肉です。

わさび、しょうが、にんにく、ゆずコショウ、梅塩、特製醤油、ローズ岩塩、などをつけていただくことができます。

 

牛トロ肉のにぎり

 

焼いたお肉も頂きたくなる方には『特上タンのあぶり、芽ネギ添え』。
溶岩プレートでお肉の片面だけを軽くあぶって頂きます。

他にも色々、お店のオススメをご紹介!

 

『鶏の三種盛り』地元岡山のお肉です。

馬レバーはシャキシャキした食感がなんともいえません!本場、熊本産のお肉です。

 

ダチョウは珍しいお肉ですが、低カロリー、高タンパク、鉄分も豊富。クセもまったくありません!

珍しい鹿肉。ほのかな甘み、そして柔らかい肉質が人気。信州産です。

全国的にも珍しい、お肉の刺身専門店。肉好きの方はぜひ!


 

薔薇nico
TEL 086-227-3307  岡山市北区丸の内1−13−10
営業時間 11:00〜19:00  火・水定休   Pなし

 
 

オープンして1年と2ヶ月。薔薇専門の花屋さん『薔薇nico』です。

お店を一人で切り盛りしているのは西下さん。

 

元はOLをしてたのですが、薔薇の花の華やかさと美しさに惹きつけられ薔薇専門の花屋さんをはじめることに。
季節にもよりますがお店には20から30種類の薔薇が並べられています。

 

かわった薔薇といえば『レッドインチューション』
花びらに模様が入っているんです。最近人気が出てきている品種です。


『オールドダッチ』は花びらがグリーンと淡い紫のグラデーションになっています。

 

『イヴピァッチェ』強い良い香りがするバラです。薔薇の香りは女性ホルモンの分泌を高める効果ありますから部屋に飾れば、女子力もアップです!

満開になると『シャクヤク』のような咲き方をするんですよ。

 

お店には薔薇の花以外に、薔薇グッズが色々とあるんです。
『薔薇の石けん』。

 

『薔薇の香水』、3種類ありますよ。
さらに、本物の小さな薔薇を樹脂コーティングして作った薔薇のネックレス。

お店の薔薇は花瓶に活けて楽しむ『切り薔薇』がメインですが予約注文で、植えて楽しむ『薔薇の苗』を取り寄せることもできます。




 

パーム・ミュージック
TEL 086-422-3817  倉敷市美和1−12−20
営業時間 12:00〜19:30  火・水定休   P3台

 
 

昨年5月にオープン。西日本ではここだけ!ウクレレの専門店です。

 

お店のご主人、ギター&ウクレレ奏者のフェリーペ中村さん。
倉敷産まれの倉敷育ち、純粋な日本人なんですが、20歳のころからアメリカに渡りジャズを勉強、その後、ブラジルでラテンミュージックを勉強し、さらにウクレレの研究にハワイに渡ったという根っからの音楽人。

 

ウクレレとギターの違いは弦の数。ギターは6本、ウクレレは4本です。
そして大きさも非常にコンパクトで軽いんです。
店内には日本製、アメリカ製、そしてハワイ製のウクレレが並んでいます。

 

お店の2階は懐かしいシングルレコード盤とポータブルシングルレコードプレイヤーを販売しています。

 

ウクレレのフリータイムレッスンもやっています。

音楽初心者にこそ、オススメの楽器ですよ。


 

屋島工房
TEL 087-843-2704  高松市屋島中町389−5
営業時間 11:00〜19:00  月・火・水曜定休 Pなし

 
 

専門店のコダワリの逸品
を作成している「屋島工房」

 

お店の代表、そして手袋職人でもある尾原さん。
手袋製造の下請けが海外に流れ、香川の手袋職人の素晴らしい技術が失われないためにも、香川発のメイドin讃岐のモノ作りを残したい!という熱い想いで昨年9月にお店をオープンさせました。

 

尾原さんの作るオートバイ用のグローブはフィンランドエルクと呼ばれる北欧の大鹿の革を使用します。鹿革は牛革に比べて非常に柔らかく水にも強い革なんです。

 

屋島ブランドに今年の3月からラインナップされたのが倉敷帆布とオートバイグローブ用鹿革をコラボレートさせたコダワリのバッグです。

 

尾原さんがプロデュースしたバッグ。使い込んだ風合いを楽しんでもらうため帆布にはあえて防水処理やコーティングをしていません。

 

コスト、品質など様々な制約から生まれる商品ではなく、妥協無きモノ作りの信念から生まれた商品の数々。
屋島発、メイドin讃岐のモノ作り。ぜひ手にとって確かめてください。


 

レイルハウス 高松理工
TEL 087-865-6880  高松市六条町683−5
営業時間 12:00〜18:00  月・火定休  P2台

 
 

「レイルハウス高松理工」
ご主人の穴吹さんは77歳。若い頃からプラモデルや模型の販売店で店長として働いていました。お店をたたもうとすると、鉄道模型の愛好家から『店を閉めてもらってはこまる!』と支持され、商品を引き取り現在も愛好家のためにお店を続けているのです。

 

お店にやってくるのは鉄道模型愛好家ばかりではありません。電車好きの小さなお子さんがお父さんと一緒にやってきたりもするんです。

店内にはNゲージと呼ばれるサイズの鉄道模型をメインに商品がならんでいます。

 

穴吹さんは販売した模型の修理も請け負います。

 

『もう年で小さな部品がよう見えんのですわ』と笑いながらも商品を販売した責任があるから、と模型の修理や組み立てをこなしているんです。

 

今も四国中からお客さんがやってくるのも解ります。鉄道模型愛好家のために、元気でお店を続けてくださいね。


とことん!土曜〜び!!RNC西日本放送