RNCラジオCMグランプリ
◇2018年受賞作品一覧◇

最優秀賞

家族葬の花水木

「あの時は…」
田名瀬 新太郎(静岡県)


妻:おじいちゃん、眠ってるみたいね
夫:そうだね
娘:そう言えば、前に廊下で眠っててびっくりした事あったよね
妻・夫:あったあった。ハハハ
娘:また起きないかな、おじいちゃん…
N:ゆっくり思い出話を家族葬で。セレモニーホール花水木



【赤松氏のコメント】
家族葬をする意味がここに有ると思います。
「廊下で眠っててびっくりした事あったよね」「また起きないかな、おじいちゃん」と娘が話す思い出話が素晴らしいと思いました。
家族葬で思い出話を語ろう…20秒でやり切っている事が見事だと思います。 聞いている人の心を動かす一番の作品です。



優秀賞

一般社団法人香川県自動車整備振興会

「ラジオCM」
笹川 勇(東京都)


女性:これは香…県自…車整備振…会のCMです。(音がプツプツと途切れる)
男性:ストップ!マイクが壊れてる!
女性:もしこれが車なら、
    とんでもないことになりかねません。
    点検整備を忘れずに。
    香川県自動車整備振興会。
男性:はいOK!



【赤松氏のコメント】
音がプツプツと途切れて「事故かな?」と思わせる手法の導入がいいと思いました。
聞いている人が「何で?」と思う所が、実はラジオの中のことで、車だったらもっと大変な事になっている。
車を運転しならが聞いているドライバーさんも沢山いると思うので、すごく効くと思います。
注意喚起にもなっており、バランスがいいなと思いました。



RNC賞

一般社団法人香川県自動車整備振興会

「実家での電話」
中澤 弘(埼玉県)


男:(電話の声)もしもし、父さん?元気にしてる?
  母さんは?相変わらず元気?
  おばあちゃんは?お姉ちゃんは?
  あと、クルマは?…なーんて気づかい  
  すること、ないですよね、クルマは。
  だからこそ、きちんと定期点検。
  香川県自動車整備振興会です。



【赤松氏のコメント】
電話をしている時、人に気遣かっている様に車を気遣う考え方(普段、車はそんなに気遣う事とはしないですね)がすごくいいと思って選びました。



RNC賞

株式会社クリーンエンジニアリング

「捨てる」
野木 隆司(大阪府)


女:出会った頃は、あれほどあなたを必要としたのに、
  私から捨てちゃうなんて…ごめんなさい。
男:いや、きみは最後まで適切に扱ってくれたよ。ありがとう!
NA:不要品やゴミを適切に迅速に処理します。
  クリーンエンジニアリング。



【赤松氏のコメント】
別れ話になってきて、男性が「最後まで適切に扱ってくれたよ」は何の話?と思う所ですね。
最終的にゴミの話。ゴミの事を擬人化している。すごく大事にしている愛着のある物だと思います。



RNC賞

株式会社ジャパンスイミングスクール

「10回言えるか?」
笹川 勇(東京都)


男性:さあ、一息で10回 「ジャパンスイミングスクール」と言えるか?
女性:「ジャパンスイミングスクール」
    「ジャパンスイミングスクール」
    「ジャパンスイミングスクール」…
    (早口でいっきに10回言い切る)
SE:ファンファーレ
男性:さすが!
   「ジャパンスイミングスクール」で鍛えた肺活量!



【赤松氏のコメント】
名前を知ってもらう(認知)に特化しているのが潔いと思いました。
連呼の手法になると思いますが、肺活量で沢山言えるのは、水泳でしか言えない事だなと、そこは上手く考えられています。



RNC賞

株式会社ジャパンモールド

「美術館」
柴田 賢一(茨城県)


女子:私のパパは美術館に行くのが好きだ。
   でも、美術館に入るまでが長い。
父親:この壁、いい仕事してるなあ・・・
    あっちのオブジェも・・・
    型枠の設計、大変だったろうなあ・・・
NA:型枠でお客様の理想をカタチにします。
   ジャパンモールド。



【赤松氏のコメント】
ジャパンモールドさんの会社業態の説明にコツが必要。
美術館に行って中のアート作品を見るかと思ったら、周りで支えてくれている物、そこを作っている事を美術館を使って説明しているのが良いと思いました。そこを概念的に言葉だけで説明するのではなく、真ん中の物を示してから周辺を支えている事を言っている所が良いです。



RNC賞

株式会社高松セラミックス

「昔の物」
笹川 勇(東京都)


子:井戸やカマドがもうも使われていないのはどうして?
父:もっと便利なものが出来たからだろ。
子:じゃあなんで瓦は残ってるの?
父:ええ?
NA:最新技術でデザインも機能も大幅アップ。
   瓦は変わる。「高松セラミックス」。



【赤松氏のコメント】
「井戸・カマド」と「瓦」のバランスがすごくいいと思います。
古くて暮らしから遠くなっているもの「瓦」も分類しようと思うと出来る絶妙な所を持ってきている。
押さえのナレーションの書き方がすごく上手い。



RNC賞

株式会社ネクサス

「花火。」
堀江 成禎(京都府)


SE:ヒュ〜〜、ドンッ、パラパラパラ〜。(花火)
女:きれいね〜。
男:ほんとだね。
女:人の流れが超きれい〜。
男:え?
NA:プロの仕事。イベントするなら、ネクサス。



【赤松氏のコメント】
スクリプトを読んで想像していた時のイメージよりも実際ラジオで聞くとすごくシャープでいいなと思います。
聞いている人は注意をしないで聞いているので、花火の音から入ると注意がそこに行くいいCMだと思います。



RNC賞

家族葬の花水木

「天国のおじいちゃん」
中澤 弘(埼玉県)


SE:にぎわい
夫:あぁ、本当に、たくさんの人が来てくれた…
  天国のお父さんも、喜んでるだろうなぁ。
妻:そうかなぁ。
夫:え?
NA:気疲れしないお葬式を。
   家族葬の花水木。



【赤松氏のコメント】
この作品で良いのは「そうかなぁ」という事を、葬儀の席で身内の人が問題提起をするというところだと思います。
すごくドキッとする。通常だと「そうね」ですが、「本当にそうなの?」と言ってるところがサスペンスみたいでいいと思います。



RNC賞

有限会社山下畳商店

「寝技」
松本 圭太(大阪府)


審判:はじめ!
選手:おりゃー。
実況:おっといきなり寝技だ。
審判:待て!
実況:おや?両選手起き上がりません。
解説:今日の柔道場の畳は国産ですからね。
実況:なんと審判まで寝転んでいます。
解説:国産の畳は気持ちがいいですからね。
NA:国産畳の優しさをぜひご家庭にも。山下畳商店。



【赤松氏のコメント】
面白いと思います。国産の畳で気持ちがいいから寝ころんだという作品ですね。



RNC賞

株式会社吉田石油店

「ことわざ」
小西 峰夫(大阪府)


男1:「名は体を表す」って言うけど、お前とこの会社、正しくないな。
男2:まぁ。
男1:吉田・石油LPガス太陽光発電システム電力販売店にしろよ。
NA:エネルギーの総合企業。吉田石油店



【赤松氏のコメント】
エネルギーの総合企業と言う押さえ方がすごくいいと思います。
男性アナの「吉田・石油LPガス太陽光発電システム電力販売店」から「エネルギーの総合企業」のメイクセンス、なるほどと思います。



スポンサー賞

一般社団法人香川県自動車整備振興会

「ムシ歯」
中澤 弘(埼玉県)


男:なんでだよ…俺、毎日、ちゃんと歯、
  みがいてたぞ?なのに、なんで?
  なんで、定期検診ついでに、ムシ歯
  2本も見つけられなきゃなんないの?
NA:同じこと、クルマでもよく起こるから。
   きちんと定期点検を。香川県自動車整備振興会。




スポンサー賞

株式会社クリーンエンジニアリング

「悩み」
平賀 千晴(千葉県)


A:はあ…俺たちいつまでここにいるんだ?
B:信じていれば…きっと迎えが来るさ…
A:こうなったら移動しよう!
B:むりだよ、俺たち動けないし…
A:はあ…お迎えまだかなあ…
NA:ごみだって、放置されたいわけじゃない。
   ごみや不用品の処理に困ったら。
   クリーンエンジニアリング




スポンサー賞

株式会社ジャパンスイミングスクール

「十人十色」
山本 公平(新潟県)


アナウンス:第1コース
       水泳が大好きな生徒さん
1コース生徒:はい!
アナウンス:第2コース
       水泳選手を目指す生徒さん
2コース生徒:はい!
アナウンス:第3コース
       友達をたくさん作りに来た生徒さん
3コース生徒:はーい!
NA:笑顔集まる水泳教室       
   ジャパンスイミングスクール




スポンサー賞

株式会社ジャパンモールド

「お父さんの会社の仕事」
大塚 恭久(大阪府)


社員「子どもに聞かれると困るんですよ。
   父さんの会社、何つくってるかって
   型枠をつくってるって言ってもわからないしだから、
   お客様の満足を形する仕事って言ってます
   恰好つけすぎですかね(少し恥ずかしそうに)」
NA「満足を形に、ジャパンモールド」




スポンサー賞

株式会社高松セラミックス

「かわらない」
高橋 剛(愛媛県)


息子:ねえ?高松セラミックって何の会社?
父親:50年以上前からずっと変わらず屋根の工事を専門に、
    お客さんに瓦屋根の事を分かりやすく説明したり工事したりしてきた会社だよ。
息子:瓦だけど変わらないんだね
NA:高松セラミックス




スポンサー賞

株式会社ネクサス

「裏技」
田名瀬 新太郎(静岡県)


SE:にぎわいノイズ
男A:山田君、いいいイベントになったじゃないか。どんな裏技使ったんだ?
男B:はい。丸投げです。
N:イベントの事なら全てお任せ下さい。ネクサス




スポンサー賞

家族葬の花水木

「特別な時間」
柴田 賢一(茨城県)


女性:私が生まれたとき、
    ママとパパとお兄ちゃん、おばあちゃんとおじいちゃんに見守られてた。
    家族だけの特別な時間。幸せにあふれてたと思う。
    だから、いつかこの世から去るときもそんな感じがいいな。
NA:最期のひとときは、最愛の人たちと。
   家族葬のことなら、花水木。




スポンサー賞

有限会社山下畳商店

「畳を替えたら」
川路 秀樹(鹿児島県)



男の子:新しい畳って、すがすがしい香りがして、なんかやる気が出るね。
お母さん:それじゃあ、ここでたくさん勉強したら?
男の子:その前に、このやさしい肌ざわりに癒やされながら、たっぷりお昼寝がしたい。
NA:匠が仕上げる安心の国産畳。山下畳商店。




スポンサー賞

株式会社吉田石油店

「エネルギー」
田中 初(福岡県)


子ども:お父さん、エネルギーってなあに?
父:そうだな、石油とか、ガスとか、太陽光とか……
子ども:なーんだ、吉田石油店で扱ってるやつか。
NA:石油も、ガスも、太陽光も。エネルギーの総合企業、吉田石油店。




2017年受賞作品
戻る