11月21日(水曜日)西日本放送 東京支社にて最終選考を行い優秀作5句が決定致しました。

選考委員 川柳作家 やすみりえ さんの総評:「ひとつひとつの句から、その方の生活や暮らしぶりが
垣間見え、「住まいる」=「スマイル」ということもあって明るい作風の句が多かったように思います。また、リフォームを前向きにとらえた、生き生きとした句がたくさんあり、読んでいて大変共感できました。今回優秀作に選ばせて頂いた5句は、「住まい」という幅広いテーマを作者の目線で具体的に表現した作品ばかりです。」
選考委員はテレビ・ラジオでも活躍中の川柳作家「やすみりえ」さんです。

優秀作5句

神奈川県 中年やまめ さん「お風呂場に 祖父の十八番が よみがえる」<講評>~リフォームで一番多い場所といえば水回りではないでしょうか?「お風呂場」ということでそのシーンが浮かびますね。家族の繋がりも感じられ楽しく親しみ深い川柳です。~
神奈川県 福島ほうすけ さん「思い出が はみ出す家を 衣更え」<講評>~家族で過ごした年月の分だけ思い出がたっぷりの家。そして、形となって残される思い出の品もたくさんあるのでしょう。「はみ出す」という表現が現実味を感じさせます。~
新潟県 こと花 さん「壁ひとつ 取って我が家は 良い空気」<講評>~住宅には「壁」「仕切」が必要なこともありますが・・・ないことで家族が一つになっていく、爽やかな風がふっと通るそんな印象を受けました。リフォームのことを詠み込みながら、家族の在り方もみえるようです。
長野県 しいちゃん「リフォームが 我が家に呼んだ 青い鳥」<講評>~「青い鳥」というモチーフがしっかりと生かされています。詩的で素敵な川柳ですね。リフォームが幸せへの道!とても前向きな一句ですね。~
大阪府 ぽむぽむさん「リフォームで 過去と未来が 同居する」<講評>~今回「思い出」という言葉を入れ、その思い出をリフォームで引き継いでいくという句が多くありました。その中で「未来」も一緒に築いていこう!という視点が秀逸です。大切にしたいことそしてこれからのワクワクした心も感じます。~

以上優秀作5句でした。

5人の作者の皆様にはご希望の「地域の特産品」をお送りします。

入賞作品は「住まいるダイヤル」の啓発ラジオコマーシャルに使わせていただきます。

業者の見積金額が適正か知りたい、専門家に相談したいなど、まずは、お気軽にご相談ください。

住宅紛争処理支援センターの電話相談窓口0570-016-100 PHPや一部のIP電話からは03-3556-5147 受付時間10:00~17:00(土、日、祝、休日を除く)クリックするとhttp://chord.or.jp/ スマイルダイヤルサイトへリンクします。
「住まいるダイヤル」では、リフォームのほか新築住宅のトラブル等についても電話相談に応じています。リフォームについては、無料見積チェックサービスや弁護士会の無料専門家相談を受けることもできます。また、住宅性能評価住宅や瑕疵担保保険付き住宅については、弁護士会の無料専門家相談や住宅紛争処理を受けることができます。まずは、「住まいるダイヤル」へ電話でお問い合わせください。*住まいるダイヤルは国土交通大臣から指定を受けた唯一の住宅専門の相談窓口で、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターの愛称です。

リンク

お問い合わせ:西日本放送ラジオセンター香川県高松市丸の内8-15、TEL087-826-7210