毎週金曜日
よる22:54〜23:00 放送
新作映画情報をお送りします!
紹介予定の映画はコチラ!


【映画試写会(岡山)】

開催日:2018年2月27日(火)
『坂道のアポロン』

場所:TOHOシネマズ岡南

【RNC映画試写会(香川)】

開催日:2018年3月6日(火)
『坂道のアポロン』


場所:イオンシネマ綾川



携帯メールマガジン会員になると、試写会情報もバッチリ!
詳しくはこちら!→


© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited, RatPac-Dune Entertainment LLC

2018年3月1日(木)より全国ロードショー

『15時17分、パリ行き』

監督:クリント・イーストウッド
製作:クリント・イーストウッド
    ティム・ムーア
原作:アンソニー・サドラー
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー
 2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。 フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。 乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼馴染の3人の若者が犯人に立ち上がったー。
『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』とリアルヒーローの真実の物語を描き続けてきた 巨匠クリント・イーストウッド監督最新作にして新境地。 2015年に起きたパリ行きの特急列車内で554人の乗客全員をターゲットした無差別テロ襲撃事件。 極限の恐怖と緊張感の中、武装した犯人に立ち向かったのは ヨーロッパを旅行中だった3人の心優しきアメリカ人の若者たちだった。
 本作は、勇敢に立ち向かった3人の若者たちを始め、乗客として実際に列車に居合わせた数多くの人が出演し、 事件が起こった場所でも撮影に挑んだ究極のリアリティーを徹底追求した前代未聞のトライアル。
キャスト
アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン