とれたて新鮮JA香川県です

提供 JA香川県

毎週金曜日 午前9時15分~生放送

2016年9月30日

旬は一年中?さぬき市のミニトマト!

放送日 2016年9月30日

新鮮情報   旬は一年中?さぬき市のミニトマト!

 

お弁当の彩りとしてかかせない、2016093001
お子様から大人まで一口でそのまま食べられる
栄養豊富な野菜といえば、「ミニトマト」
実は、香川県ではさぬき市で多く生産されています。
年間250トンほど出荷されています。

品種は「千果(ちか)」
赤く一般的にスーパーなどで目にするもので、
程よい酸味とミニトマトならではの甘さが魅力です。

さぬき市でのミニトマトの
栽培方法はロックウールという

石綿を固めたようなものを
栄養の入った溶液に浸して栽培する方法。

だから、ハウスの中は長靴とは無縁なのだそう。
温度管理や、害虫に気をつけることで、
7月に植えると、9月の中旬から
来年の7月中旬まで収穫できます。

一年中収穫できるなんて、驚きです!!
また、一本の木はハウスの中を横に伸ばす形で
9メートルほどになるそう。2016093002

普段は見ることが出来ないハウスの中を
教えていただきました。

一年中収穫ができるということは、
一年中作業が続くという事。

収穫して、選別、サイズ分けをしたあと、
きれいに並べてパック詰めをするまで、
全て手作業で行われます。

大切に手間と愛情を注いだ「ミニトマト」なんです。

現在は、関西を中心に出荷され香川で
口にする機会は少ないという事。

さぬき市の小・中学校の給食で
提供されるくらいだそうです。

今後は、地産地消を目指し、香川の方に
食べていただける機会を

作っていきたいというお話に、2016093003
ぜひそうなってほしいと強く思いました。


ご出演:

さぬき市ミニトマト部会 部会長
風呂 隆文様

 

- ページの先頭へ戻る