RNCロゴマーク
 トップニューステレビラジオアナウンサーグルメイベント天気サイトマップ会社概要   RNCロゴマーク

7月16日 

カッコいいですね〜。【戦ふ神主】こと櫻木崇浩さん。ご実家である廣田八幡神社(高松市太田上町)の禰宜でありプロ・キックボクサーです。

お父様(宮司)のたもつさんの勧めで中学から空手を始められ、大学4年生でキックボクシングに転身。宿命として定められた神主という職業と「自分の力を極めたい」というキックボクシングの両立は、大勢のファンや応援団の支えが大きいと、ご本人はとても感謝されています!!

これは、練習用のグローブです。これまで、大きなケガも経験し、それを乗り越えてきた精神力は神主としても役立っているそうです。

次回の試合は来月8月31日(日)15時より、アイテムえひめ(松山)で行われます。普段は、とっても穏やかで優しい崇浩さんがリングでどう変わるんでしょうか?!応援しています!!

とっても仲良しの親子。チャンピョン目指して頑張って下さい!!

廣田八幡神社隣の廣田会館で、月に一度行われている篳篥(ひちりき)講師・春木光徳さんによる篳篥教室にお邪魔しました。

篳篥は、人の声が音に変換されたのと同じで、自分の内面が全て現れてくるそうです。

中国から1300年前に日本に伝わってきたこの楽器は、その時と変わらない音を現在に伝えています。天地の【地】の音と言われる篳篥。長さは約18cmと小さな楽器ですが、身体の細胞を震わす響きに驚きました。

こちらが、楽譜です。歌うように演奏していくそうですが、雅で高貴な音にじっくり浸ってみたいものです。

高松市扇町商店街で銭湯「えびす湯」オープンを待つ92歳の女性にお話を伺いました。ここまで、自転車でやってくるそうですが、元気で楽しく毎日をお過ごしなのが、お話の内容から伝わってきました^^

今日、最後は大的場の市民プールに行って来ました。子どもたちは、今日は懇談日だったために早く学校が終わり、プールでの一時を楽しんでいました。今日は、水の中、気持ち良いでしょうね。