三好隆の熱血ゴルフアカデミー
放送日時: 毎週日曜日 8:00〜8:10

Q&Aナビゲーター

よくあるご質問
年々クラブヘッドの走りが悪くなってきています。原因がよくわかりません。手首が硬くなってきているのでしょうか?それとも年のせいでしょうか?宜しくお願いします。三好プロみたいに飛ばしたいです。無理ですよね。
(高松市 男性 50才)
一概に年齢のせいとはいえませんが、どうしても年を重ねると体力の低下などでヘッドスピードは落ちてきます。それを補うために今から毎日トレーニングするのは大変だと思いますので、クラブを一度チェックしてシャフトの硬さやヘッドバランスを見直してみるのもひとつの方法です。
この度、妻に内緒で流行のアイアンを購入しました。とても嬉しくて最近はよく練習に行っています。しかし、そこで新たな問題が発生しました。というのは、以前のクラブより1番手以上飛んでいるようなのです。5番からPまで購入したのですが、以前のPは100〜115y程度の飛距離でしたが、新しいPは130y近く飛んでいるようです。すると今持っているAWが100y程度なので、100〜130yの距離に対応するには、もう1本ウェッジを入れるのがいいか、新しいPでコントロールする練習がいいか、また他の解決方法があれば教えて下さい。
(綾南町 男性 45才)
確かに最近のアイアンはロフトが立って飛ぶ設計になっているものが多いですね。やはり一番簡単な解決方法は100〜130yに対応できるウェッジを1本入れるのがいいと思います。もしくは、以前使っていたPを入れてみるのはいかがでしょうか?基本的に、ラウンドではドライバーからパターまでで14本のクラブが使用できますので、14本の範囲内で工夫してみてください。
最近、風の強い日にラウンドしました。ドライバーは飛距離を捨てて方向を重視してコンパクトなスイングを心がけまずまずでした。しかし、アイアンはもともと持球が高いので、ボールをやや右足寄りにし低い球を打とうとしましたが、かえって吹き上がったような高い球が出て風にかなり流されました。低い球の打ち方を教えて下さい。
(綾南町 男性 45才)
ボールは強く打てば打つほどボールに与えるスピン量が増えるので、風に当たると吹き上がりやすくなってしまいます。ですから風に負けまいとして強く振るのでなく、ゆっくりスイングするようにしてみて下さい。その分飛距離は出なくなりますので、例えば、通常8番アイアンで打つところを極端に言えば6番アイアンを使ってゆっくり振れば、弾道が低くなり風の影響をあまり受けない球が打てると思います。
毎月1回、同窓会コンペをやっているのですが、いつもティーショットで思うことがあります。私はそこそこ飛ぶのですが、友達は当たりそこないなのにランが出て、ナイスショットした私と飛距離がかわらないのです。悔しくてたまりません。どうしたらランが出る球が打てるようになりますか?
(綾上町 女性 47才)
本当はきれいな弾道でまっすぐ飛んでいれば気にする問題ではありません。しかし、どうしても気になるのであれば、一番簡単なのは、ドライバーのロフト角を普段使っているクラブより1度低いクラブを使ってみてください。そうすれば自然と弾道は低くなります。重ねて言いますが、きれいな弾道でまっすぐ飛ぶことは良いことですよ。
パターが上手にできません。どのように打てば良いか迷っております。
(総社市 男性 66才)
パターというのは非常に単純です。しかし難しいのはカップに対してどのくらい曲がるのかというライン取りです。例えばカップに対してボール2個曲がると思えば、後はそのポイントに向けてまっすぐ打てばいいのです。ですから決まったポイントにまっすぐ打てるように練習をしてください。そして自分が思ったポイントに打てたのに入らない時はライン取りが違っていたということになります。また、距離感については練習やラウンドで得た経験から判断してください。最後に、気持ち的には「2パットで入ればいい」と思うくらいでいてください。
大学に入ってゴルフを始めたばかりなのですが、今時分がどの方向に打とうとしているのかがよく分かりません。どうしたらきちんと向いている方向が分かりますか?
(茨城県つくば市 男性 19才)
練習のときに自分が打とうとしている目標に対し、使っていないクラブを自分の足元に目標に真っ直ぐになるように置いてください。そして、そのクラブに平行にスタンスを取ればそれが打つ方向に対してまっすぐになります。実際のコースでは、ボールと目標を結び、ボールの後方にあるディボットや草・芝などを見つけて一本の線をイメージし、それを練習の時と同じようにその線に対し平行に立つようにしてください。
グリーンそばのバンカーショットが上手くいきません!ピンが近ければ近いほど失敗してしまいます。上手く寄せるにはどんな事に注意したらいいですか?また、フェースを開くというのがよく分かりません。三好プロ、分かりやすくお願いします。
(綾上町 女性 47才)
質問にあるように、バンカーショットはピンに近いほど難しくなるのが本当です。上手くいかない原因として考えられるのが、距離がないためにクラブを最後まで振り切れていない(インパクトで力を緩めてしまう)のではないでしょうか。フェースを開いてバックスイングも普通にしてみてください。そこで、フェースを開くと言う言葉が出ましたね。ここでは右打ちの人として答えます。打つ目標方向に対してオープン(左足を引く)に構え、クラブフェースを目標に向けると自然にクラブフェースが開きます。ピンまでの距離が近い場合は、目標に対し45°くらい左に向くようになりますので、その分フェースの開きも大きくなります。
ドライバーの飛距離を伸ばしたいのですが、どんな練習をしたらいいですか?
(玉野市 女性 14才)
年齢からみると中学生ですね。この時期はまだ体が成長期なので、極端な筋トレをする必要はありませんので、ランニングを主体としたトレーニングをしてください。ランニングは腕も振るし、腹筋・背筋など全身を自然に使いますので体のバランスが良くなってきます。 そして高校生になったくらいから、自分の筋力の弱い部分を筋トレで補っていくようにしてみてください。それで体が出来てくれば飛距離は必ず伸びます。
ゴルフ初心者の私ですが、この前初めてコースにでました。その時、バンカーにはまってしまいなかなか抜け出せませんでした……。うまく抜け出せるコツとかがあれば教えて下さい!!
(岡山市 女性 20才)
バンカーからの脱出はうまく寄せようと思わなければ簡単です。方法はクラブフェイスをやや開いてボールの手前5cmくらいのところを、思い切ってダフって振りぬいてください。途中で力を緩めると失敗しますので振りぬくことを心がけてください。それからの距離感は回数を重ねていけば掴めるようになります。
アイアンの飛距離をのばしたいのですがワンポイントアドバイスをお願いします。
(さぬき市 男性 46才)
実際にはアイアンで大きな飛距離は必要ありません。目安でいうと、7番で150ヤード、9番で120〜130ヤード飛んでいれば十分ということを理解してください。そこでこの質問の内容から察すると、クラブの番手通りの距離が出ていないという事として答えます。考えられるのは、基本的にクラブにきちんと当たっていない(芯でとらえていない)と思われます。つまりスイングが一定していないことが原因と考えられます。ですから、実際にボールは打たなくてもいいですから、素振りとかで自分の思った軌道でスイングできるようにしてください。そしてスイングが固まれば、きちんと番手ごとの距離が自然と出るようになります。
初心者がドライバーでティーショットを打ったとき「左に飛ぶ球より右に飛ぶ球が多いのはどうしてでしょうか?
(観音寺市 男性 61才)
簡単に言えば、体の回転に対して腕の振りが負けている(遅れている)状態にあるからです。また、インパクトの時に左の壁(肩・腰・ひざ)が開いてしまうことで、クラブヘッドも開いた状態で入ってしまうのでこの場合も球は右に出てしまいます。
スイングをしたらいつも腰が痛くなってしまいます。どうすれば、しなやかなフォームで出来るのでしょうか?ぜひ、三好プロ教えて下さい。
(山口県 男性 35才)
練習の始まる前と終わった後に十分ストレッチをするようにしてください。どうしても実際にボールを打ち始めると力が入ってしまいますので、準備運動が不十分だと体を痛めてしまうことがあります。
ヘッドスピードをあげるための練習法を教えてください。
(高松市 男性 37才)
まず、ヘッドスピード=飛距離ではありません。全体のバランスで飛距離が生まれることを認識してください。 練習法としては、いつも使っているクラブよりもヘッドの重いクラブ(野球でいえばマスコットバット)で素振りをしてください。実際に球を打つ必要はありません。その素振りでクラブヘッドが走る感覚を会得すれば、自然とヘッドスピードは上がります。
グリーンに乗せたつもりが行ってみるとグリーンオーバー。おの奥が受けている場合は、左足下がりでピンまでは下り!カラーに落として転がそうと思うのですが、いつもダフってしまいカラー手前にという事がよくあります。パーどころかボギーさえ取り損なってばかりです。何に注意したらダフらずに思った所に落とすことが出来るのでしょうか?
(綾上町 女性 46才)
この質問のアプローチは、プロでも非常に高度な技術を要する状況になります。
そこでアマチュアの方にお勧めしたいのは、無理にピンに寄せようとせず、ロフトの大きなクラブでまず安全にグリーンに乗せるということを心がけて下さい。
そうすれば、大ケガをしなくて済みますし、また上りのパットならうまくいけばパーが取れる可能性が大きくなります。
ゴルフは250ヤードのドライバーも1打、1cmのパッティングも1打ですね。この所「町内会」の皆さんパッティングに悩んでいます。 90前後で18ホールをプレーする人であればパッティングのしめるパーセントは大体いくら位がバランスとれたスコアーでしょうか? ゴルフ練習場には「パターの練習場」がなかなか見つかりません、練習方法でなにかいい方法はありませんか?ワンポイントでいいです、お願い致します。
(観音寺市 男性 61才)
各ホール2パットでいくと36ストロークになります。通常のコースではパー72ですので単純計算で考えると50%になります。が、全ホールパーオンすることはプロでもまず無理ですので、いつものラウンドでのパット数を記録して自分なりの目標を設定するといいでしょう。
練習方法としては、ラウンドがある日は通常よりも早めにゴルフ場に入って十分に練習してください。この練習の目的は、その日のグリーン状態を把握するということです。
また家では、畳の目などに合わせるように、パターを真っ直ぐ引き真っ直ぐ打ち出す素振りを繰り返すことで、ブレの少ないストロークを身につける練習が出来ます。
最近ゴルフを始めたのですが、練習をしていると必ず左足の小指が痛くなり、ひどいときにはマメがつぶれて血まで出てきます…(涙)
バランスがいけないのでしょうか?何かコツなどあれば教えて下さい!

(岡山市 女性 20才)
まずそこまで練習をされることはすばらしいことです。
問題点ですが、おそらくフィニッシュの時に体重が外側にかかりすぎて、左足首がずれてはいませんか?それを防ぐためには、体重を左足親指にかける、左足親指で地面を掴むという意識を持ってスイングする練習をしてみてください。
加齢とともに飛距離が落ちてきました。
三好プロのスイングリズムが好きですが、リズムとテンポのとり方を教えて下さい。
何とか飛距離を維持したくて質問をしました。

(埼玉県 男性 63才)
足腰が弱ってくるのを、ストレッチやトレーニングで補う方法がありますが、継続するのが難しいようであれば、クラブのシャフトをSからRに、クラブの長さを少し長くするなどして、遠心力を利用し飛距離を維持する方法もあります。
リズムに関しては、まず打ち急ぎをしないことを心がけ、ヘッドアップをせずにクラブを必ず最後まで振りぬく練習を続けることでリズムは生まれてきます。
最近アイアンが重く感じるようになりました。クラブが振り切れていない感じです。クラブを換えるべきか、もっと練習に精進すべきか教えて下さい。
(綾南町 男性)
スイングが以前に比べて変わったのかもしれません。スイングが変わるとタイミングに違いが生じ、クラブが重く感じることがあります。
クラブそのものが重くなることはありませんので、まず従来より練習の回数を増やして、以前のスイングを取り戻す努力をしてみてください。
それでも重く感じるようであれば、クラブを換えることもひとつの方法です。
バンカーが苦手でよくホームランしてしまいます。
バンカーの簡単な攻略方法をお願いします。
(坂出市 男性)
バンカーから「うまく寄せてやろう」という気持ちが強いのではないでしょうか。
そこで、大怪我をしないためには、イメージとして砂を大きく削り取る、ボールを飛ばすのではなく砂を大きくぶっ飛ばすことでホームランは解消されるはずです。