2014年開催分

   最優秀賞優秀賞RNC賞スポンサー賞


 
赤帽 香川県軽自動車運送協同組合

「友達の引越し」
柴田 賢一(茨城県)


子供1:今日、ぼくんち引越しなんだ。
子供2:そうなんだ・・・。
子供1:あ、トラックが来た。
子供2:赤帽のトラックだ!
     よかった・・・そんなに遠くに行かないんだね。
子供1:これからも仲良くしてね。

NA:近距離・荷物量の多くないお引越なら、赤帽にお任せください。





【赤松氏のコメント】
名作。僕にこの考え方は無かった。嫉妬するくらい。
今まででのラジオCMグランプリの中で一番いい作品。すごくいいTVCMになる。

 
有限会社 さぬき鳥本舗

「創作料理」
中澤 弘(埼玉県)


男:お待たせしました。
  骨付鷄のフォアグラのせ、アボカドミルフィーユ、バジルソースがけでございます。
女:余計なことすんなよ!
NA:ふつうに食べても十分うまい。
   さぬき骨付鶏。
   さぬき鳥本舗。





【赤松氏のコメント】
「余計なことすんなよ!」このセリフが良かった。  
この一言で「そのまんまで美味しい」ということが良く分かる。


 
香川県危機管理総局 くらし安全安心課

「カーナビ」
中澤 弘(埼玉県)


SE:クルマの中
カーナビ:この先、右へ曲がります。
      曲がる前に、スピードはしっかり落として。
      左右、後ろの確認はしっかりと!
男:…なんだ?このカーナビ。
女:香川県仕様だって。
NA:交通死亡事故ワースト上位に入る、香川。
   事故をなくすために、交通ルールの徹底を。
   香川県。




【赤松氏のコメント】
「香川県仕様」が良かった。
スポンサー賞の「カーナビ」とは僅差だった。



 
赤帽 香川県軽自動車運送協同組合

「手伝い」
橋本 祥平(東京都)


彼氏:いやー、手伝ってもらって助かるよ!
彼女:いいのよ。ところで、この下着姿の女の人が表紙の雑誌は
    どこにしまっておけばいいの?
彼氏:え・・それはこっちの棚かな。
彼女:じゃこっちの裸の金髪の人のDVDは?
彼氏:あ・・それはベッドの下に。
彼女:オッケー。
NA:気軽なお一人の引っ越しなら。赤帽へ





【赤松氏のコメント】
赤帽が一人に引っ越しに向いているという事が良く分かる。
シチュエーションの設定もよかった。 押さえコメントの頭が「一人」で始まる方がよかった。
例えば「一人の引越しは…」や「一人で気軽に引っ越すなら…」



 
香川県危機管理総局 くらし安全安心課

「カーナビ」
奥村 明彦(東京都)


SE:(車、走行音)
カーナビ:これから香川県に入ります ご注意ください
      香川県に入ります ご注意ください
      香川県です もうすぐです ご注意ください
NA:交通死亡事故ワースト上位
   県民の皆さん、ご注意ください 
   香川県!!





【赤松氏のコメント】
カーナビねたは時々ラジオで使われるが、
県境を越えるとき、ものすごく注意しろという事が事故のワーストワンに繋がる事が良い。
実際ラジオで流れても効果があると思う。


 
香川証券株式会社

「生きる道 篇」
赤嶺 輝彦(大阪府)


A:「ぐぅ…ぐぅ…(いびき)」
B:「おい!おい!」
A:「なんだよ?気持ちよく寝てるのに…」
B:「俺たちこんなとこで寝てていいのかな?
  もっと素晴らしい生き方があるんじゃないかな?
  世の中を動かすよなさ…」
NA:ぐっすり眠っているあなたの資産を活き活きさせてみませんか?
   お金に命と夢を与える場所!
   Smile With You 香川証券





【赤松氏のコメント】
難しいお題だったが、眠ってる資産を活かすという、「眠ってる」ポイントに気付いたところが良い。
全体の構成はすごく良いが、ナレーションが若干、後半多い。
もうちょっと少なくして、全体をキュッとシェイプアップすると更に良くなると思う。


 
食楽苑 金魚

「疑い」
中澤 弘(埼玉県)


女:ねぇユウジ、あたしのスマホ、勝手に見たでしょ!
男:み、見てないよ…
女:ウソよ!あたしの見たから、そんなヨダレ垂らしてんでしょ!
NA:思わず写メに撮りたくなる、極上の焼肉を。
   食楽苑 金魚。





【赤松氏のコメント】
予想と違う展開が良い。
スマホを見られるというよく使われるシチュエーションだが、
それがまさかの焼肉に繋がったとこがいい。難しいことをサラッと考えられている。



 
有限会社 さぬき鳥本舗

「母さんとネット」
柴田 賢一(茨城県)


母親:ヨシオ。母さんにインターネット教えて。
男性:いいけど。何したいの?
母親:ネット通販でさぬき骨付鶏を買いたいの。
男性:オレが代わりに買うよ。
母親:ダメよ。お前に内緒で買うんだから。
男性:あのさぁ・・・
NA:インターネット通販で、すぐお届けします。
   香川の名物、さぬき骨付鶏。
   さぬき鳥本舗。





【赤松氏のコメント】
「内緒で買うんだから」の部分が可愛らしい。  
最後の「あのさぁ…」は無くてよかった。
代わりにクリックのカチャカチャする音だけでもいい。



 
三協ハウジング(株式会社三協)

「チュー」
山本 雅治(埼玉県)


母:あなたぁー、いってらっしゃいのチューは?
父:チューーッ
母:チューーッ
娘:ふたりとも、家にチューしないでよ。
NA:愛するおうちを建てましょう。三協ハウジング。
   スタッフ募集チューッです。





【赤松氏のコメント】
集客とリクルートを上手く「チュー」で結びつけているのですごく良い。  
ベクトルが違う事を一緒に融合させることは難しいので、聞いていて気持ちいい。


 
高松テルサ

「それぞれ好きなことを楽しもう」
山口 良美(愛知県)


男A:なぁ、みんなで今度テルサに行かない?
女A:いいわね、わたしテルサでピアノのコンサートを聴きたかったの
男B:俺は、テルサでフィットネスがしたいなぁ。
女B:私は、テルサのレストランに行きたいわ。
男A:じゃあ、各自好きなことして楽しむか。
男B:一緒に行く意味あるのか?
NA:充実の施設が揃ってます。
   高松テルサ。





【赤松氏のコメント】
毎年難易度が高い。いい作品は沢山あるが切り口がだんだん似てくる。
その中でこの作品のいいところは、最後の「一緒に行く意味あるのか?」 と、
ちょっと冷めた視点が導入されているところ。
最後の手じまいの仕方で新たなスパイス(視点)を入れているのはこの作品しかなかった。



 
株式会社ネクサス

「小躍り」
中澤 弘(埼玉県)


中年男:ヒャッホー!オッホー!
女:あんな、社長が小躍りしてる姿、
  はじめて見た…自分の好きなアイドル呼べると、
  人って、あんな変わるんだ…
NA:イベントで、みんなの気持ちを幸せにしたい。
   ネクサス。





【赤松氏のコメント】
オリジナル(シニカル)な視点が良い。
実際にこんな事はあると思う。切り取り方が良い。


 
ミニストップ株式会社

「可能性」
橋本 隼人(兵庫県)


部下:警部!
    事件の容疑者が浮上しました!
警部:そいつが犯人の可能性は?
部下:ハイ、ミニストップの
    ソフトクリームバニラくらいかと。
警部:かなり濃厚じゃないか。
NA:バニラ増量でさらに濃厚。
   ミニストップのソフトクリームバニラ。





【赤松氏のコメント】
濃厚オチが良い。
ミニストップのソフトクリームへの持っていき方が可愛らしい。



 
株式会社 吉田石油店

「生き残り策」
宮崎 英明(大阪府)


聞き手(女):吉田石油店は軽油の販売量は全国有数ですが、
        太陽光発電も扱ってますね。
吉田石油店(男):生き残り策です。
聞き手(女):企業のですか?
吉田石油店(男):いいえ、地球と人間のです。
NA:未来を考えるエネルギーの総合企業、吉田石油店。





【赤松氏のコメント】
ハッとさせる部分があって良い。演出が難しい作品。
ベースはすごく良いのに「てにをは部分の一文字」が惜しい。


【赤松氏から次回へ向けてアドバイス】
・作り手はどうしても説明しようとするが、聞いている人は作っている人が思う以上に想像力があると思って作った方がいい。
 ある程度は委ねる、説明しすぎないという寸止めの感じが大切。
・もし、こんな感じで作ってほしい(男女の指定や読み方)などあれば記入を。