RNC防災キャンペーン2019「備える力が命を守る!」(キャンペーン実施期間:3月31日(土)まで

年明けから 熊本地方で最大震度6弱の地震が起きた2019年。今後30年以内に70%から80%という高い確率で発生するといわれている南海トラフ地震だけでなく、直下型地震は、いつ・どこでも起こりうる可能性があります。自然災害の発生を止めることは出来なくても、発生に備え、少しでも被害を小さくする減災はできるはず。いざという時、どう行動するか、あらかじめ考え、災害に備えることは命を守ること。西日本放送ラジオでは、キャンペーン期間中、ワイド番組の中で様々な企画番組を放送するとともに、3月3日(日)に特別番組を放送し、防災について考えます。

防災キャンペーン企画放送番組

2月19日(火)「気ままにラジオ」ひる1:30頃~ 地元企業と住民が一体となって命を守る!大塚製薬工場の取り組みについて

大塚製薬工場がある徳島県鳴門市沿岸部は南海トラフ地震で最大6mの津波が予想されていることもあり、屋上を一時避難場所として地域住民に解放する計画を立て、また、自社製品(カロリーメイト)なども備蓄し災害に備えています。番組では、自主防災会と連携して訓練を実施するなど、企業が地元の人々と一体となり「命を守る活動」に取り組んでいる大塚製薬工場の取り組みについて ご紹介します。

2月27日(水)「さわやかラジオあさ9:20頃~ 水害からの復興

西日本豪雨で甚大な被害をうけた倉敷市真備町で、地元の竹を使った質の高い家具を作り、竹循環型社会を目指す(株)テオリの中山正明社長に復興を支えた、地域への想いなどをうかがいます。

3月1日(金)「気ままにラジオ」夕方4:05頃~ ブロック塀の撤去・改修工事

平成30年6月、大阪北部地震で大阪府高槻市にある小学校のブロック塀が倒壊した事故を受け、高松市立太田小学校では危険性のあるブロック塀の撤去・改修工事を行いました。改修工事に至った経緯や防災への取り組みなどを、ラジオカー中継でお届けします。

お知らせ

メッセージ募集中!

番組では、防災に関するメッセージを募集します。
これまでの災害から教訓にしている事や、学んだこと。 地域や家庭での備え。
防災について感じている事などをお寄せください。
2/26までにメッセージをいただいた方の中から、抽選で1名様に 昨年の豪雨災害で被害を受けた、ミカンの産地、宇和島市吉田町から 「デコポン」一箱をプレゼントします。 当選者にはJAえひめ南直販センターから直接お届けします。

メッセージのあて先は
ハガキ: 〒760-8575  RNCラジオ 防災キャンペーン2019 係
メール: r1449@rnc.co.jp
FAX: 087-823-1449