RNCラジオ 春の防災キャンペーン2017 ~高めよう!備えるチカラ~(キャンペーン実施期間:3月31日(金)まで

2011年3月の東日本大震災から6年・・・・あの日、想像を絶する津波の被害を目の当たりにしました。又、昨年の熊本地震・鳥取中部地震では直下型地震の恐ろしさをあらためて知りました。春の防災キャンペーンでは、この数年間に起きた地震災害の「教え」を検証し、必要な防災のあり方について、ワイド番組の中で様々な企画をお送りしながら、一緒に考えていきます。

防災キャンペーン企画放送番組

3月21日(火)「さわやかラジオ」あさ8:30頃~

「万一の時に備えよう!"お薬の管理"」をテーマにお送りします。 災害時には、普段行く医療機関や薬局が被災によって閉まっていることも少なくありません。 こうした時、スムーズに薬を受け取ることができるため、今できる事は何でしょうか? 香川県薬剤師会会長の安西英明(あんざい ひであき)さんに、災害時に備えて自宅で行う薬の管理、お薬手帳の重要性をお伺いします。

3月23日(木)「気ままにラジオ」ごご1:20頃~

かぎ針編みのハートのブローチで、被災地と全国をつなげる活動をしている「東北クロッシェ村」。大切な人を亡くした悲しみから立ち上がるためにも、手を動かし、無心になることで前向きになれる。岩手県遠野市で懸命に生きる、「東北クロッシェ村」の 真山徳子(まやまのりこ)さんに伺います。

RNCラジオ 春の防災特別番組「進もう一緒に!~あの日の教え~」公開生放送を行いました。

3月12日13:00~14:30 高松市 福岡町のセトラ高松から公開生放送を行いました。
セトラ高松では東北ボランティア有志の会の皆さんが、現地に行かなくてもできる支援として東日本大震災の被災地の物産を販売。
又、番組では住宅の防災対策、バイクで被災地を支援する活動や、「おいしく」「賢く」非常時の食料を準備できる、「ローリング・ストック法」についても伺いました。
又、屋島西町の西村ジョイ屋島店では、消防車や救急車の展示、AED体験や煙体験、防災クイズなどのイベントを実施。 
買い物客の皆さんに、楽しみながら防災を考えていただきました。

お知らせ

メッセージ募集中!

番組では、みなさまからのメッセージを募集しています。
東日本大震災や、熊本地震など、これまでの災害から感じた事、学んだ事はありますか?
いざという時、最も大切な事は何だと感じていますか?
防災に関して、ご家庭ではどんな備えをしていますか?
又地域での取り組みなども教えてください。

3月27日までにいただいたメッセージの中から抽選で2名様に「東北クロッシェ村」の皆さんが「被災地と全国の人々がハートでつながること」をイメージしながら、一針、一針編み上げたシンプルなニットブローチとニットシュのセットを差し上げます。

メッセージのあて先は
ハガキ: 〒760-8575  RNCラジオ 防災キャンペーン2017 係
メール: r1449@rnc.co.jp
FAX: 087-823-1449

プレゼント

3月27日までにいただいたメッセージへのプレゼント

「東北クロッシェ村」の皆さんが「被災地と全国の人々がハートでつながること」をイメージしながら、
一針、一針編み上げたシンプルなニットブローチとニットシュのセット

ニットブローチは… 被災地と世界中の人々の"想い"が重なるイメージで「ハート」を二つ重ねたデザインです。
洋服や帽子、バッグ、ポーチなどにつけるとアクセントに♪
ニットシュシュは… 髪を結ぶと、ふんわりとしたお花にアクセントのように葉っぱのモチーフが チラリとみえます。
柔らかなニット素材なので、ヘアスタイルに馴染む着用感があり、髪を結びにくいセミロングの女性のヘアアレンジにも使いやすいアイテムです。
色は、2017年限定カラーの"みどり"。 自然の力からみなぎるパワーでみんなが元気になれるブローチです。

当選者は、3月29日(水)の「気ままにラジオ」の中で発表します。