RNCラジオ 春の防災キャンペーン2017 ~高めよう!備えるチカラ~(キャンペーン実施期間:3月31日(金)まで

2011年3月の東日本大震災から6年・・・・あの日、想像を絶する津波の被害を目の当たりにしました。又、昨年の熊本地震・鳥取中部地震では直下型地震の恐ろしさをあらためて知りました。春の防災キャンペーンでは、この数年間に起きた地震災害の「教え」を検証し、必要な防災のあり方について、ワイド番組の中で様々な企画をお送りしながら、一緒に考えていきます。

防災キャンペーン企画放送番組

2月24日(金)「さわやかラジオ」あさ10:10頃~

高知県の自主防災組織として、県内全域で講師としても活動している NPO法人そなえネット高知の中岡 久幸(なかおか ひさゆき)さんに 高知県東石立(ひがしいしだて)地区の自主防災組織として地域で出来る様々な工夫に ついてお話を伺います。

2月27日(月)「さわやかラジオ」あさ9:25頃~

坂出市役所の女性職員有志による防災チーム「ぼうさい・おとめ隊」の方々に 教えていただき"ポリ袋"でご飯を作ります!ポイントは、 最低限のお水で調理できて、ひとつの鍋で、同時進行で何種類も調理できる、 そしてお皿が汚れない!もしもの時にぜひ覚えておいてほしい「ポリ袋調理法」 さてどんなお味がするのでしょうか?

3月1日(水)「気ままにラジオ」ひる2:10頃~

東日本大震災で被災された方々の復興支援活動を目的と活動されている「東北ボランティア有志の会香川」では、現在までに15回の「東北ボランティアバスツアー」を開催。 現地でボランティア活動をしたり、被災地の様子を伝える活動を行っています。 番組では活動についてお話をお伺いすると共に、被災地の為に、今私たちに出来ることは何かをお伺いします。

3月12日(日)「春の防災キャンペーン 特別番組」 午後1:00~2:30
パーソナリティー:池田弥生  ゲスト:香川県防災士会会長 久保雅和さん他

東日本大震災、熊本地震、鳥取中部地震。 ここ数年間に相次いだ地震の教訓を検証し、 必要な備えや心構えを話し合います。 今回は、高松市福岡町の住宅展示場「セトラ高松」から生放送。 住宅の耐震化についても取り上げるとともに、 保存食を使った料理のワークショップなども企画しています。 ぜひ、「セトラ高松」へお越しください。お待ちしています。

<セトラ高松>
高松市福岡町2丁目1-26 (地図
TEL.087-821-0089 FAX.087-821-7770

お知らせ

メッセージ募集中!

番組では、みなさまからのメッセージを募集しています。
東日本大震災や、熊本地震など、これまでの災害から感じた事、学んだ事はありますか?
いざという時、最も大切な事は何だと感じていますか?
防災に関して、ご家庭ではどんな備えをしていますか?
又地域での取り組みなども教えてください。

2月28日までにいただいたメッセージの中から抽選で「熊本 阿蘇の特産品を集めた復興支援セット」を差し上げます。

メッセージのあて先は
ハガキ: 〒760-8575  RNCラジオ 防災キャンペーン2017 係
メール: r1449@rnc.co.jp
FAX: 087-823-1449

プレゼント

2月28日までにいただいたメッセージへのプレゼント

「熊本 阿蘇の特産品を集めた復興支援セット」セット
売り上げは被災したお店の支援と、甚大な被害を受けた阿蘇神社の復旧に充てられます。
内容は
・ひばり工房の 大人気の手作りハム・スモークソーセージ
・菊池食品の 阿蘇特産のきざみ高菜・からし高菜
・阿部牧場のおいしいミルク

当選者は、3月1日(水)の「気ままにラジオ」の中で発表します。
なおプレゼントは、アソテレワークセンターから直接発送されます。