ギリェルモ・ペレス・ビリャルタ
生誕,1993
1.41×2.00m
カンヴァス:油彩





生誕》は、ユーモラスな効果のためにではなく、人物像の解剖学と画面の空間を意図的にゆがめ、イタリアの初期ルネサンス以前の絵画を再創造しようとしています。それはペレス・ビリャルタの、この美術史上の時代へのあこがれを示すものです。





前ページへ 三階案内へ 次ページへ
ロゴ





生誕