ギリェルモ・ベレス・ビリャルタ
貯水槽とサイロ,1992
1.00×0.70m
カルトン:油彩





こちらは、ペレス・ビリャルタの素晴らしい絵、《貯水槽とサイロ》です(この芸術家の作品は3階にも展示されているので、彼自身については後で触れます)。別の観点からではありますが、この絵もまた、孤独について語りかけます。砂漠のような風景のなかに置かれる、Z型の形状の構造物は、その場所を使用してくれる人間の存在を待つ、不思議な何かを宿しています。けれども、このヴィジョンの発する孤独感は、何らかを待ち望み、夢に見るときの心地よさをもっています。それは人間が探し求める形而上学的な世界、ありふれた実体的なものを越えた場所なのです。





前ページへ 一階案内へ 次ページへ
ロゴ





貯水槽とサイロ