西日本放送会社概要

番組審議会
このページは、RNC西日本放送の「番組審議会」の模様をお知らせするページです。
RNC西日本放送では、放送番組の適正化を図ることを目的に、 毎月1回(2、8月を除く)、番組審議会を開催しています。 審議会はテレビ・ラジオの番組に対するご批評や放送全般について率直なご意見をおうかがいする放送法に基づく機関です。 審議委員は、RNC西日本放送の放送区域内にお住まいの有識者8名の方々にお願いしています。

【番組審議委員】

◆委員長
高嶋 克洋

◆委員 (就任順)
鈴森 賢史
佃  昌道
森下 聖史
藤村 晶彦
片岡 雅子
岡田 佳子
山﨑 達成
 

【西日本放送】
平井 龍司
中村 卓朗
富永 久
吉岡 邦男
中川 弘之
中川 洋一
小野 修一
福田 好生
和家 剛

(2019年5月1日現在)

番組審議会だより

2020年度 第5回西日本放送番組審議会

2020年度 第5回西日本放送番組審議会
・日時:2020年9月8日(火)14:00~16:00
・場所:西日本放送岡山本社 3階会議室
・出席者(敬称略):鈴森賢史 委員  森下聖史 委員  藤村晶彦 委員
       片岡雅子 委員  岡田佳子 委員  山﨑達成 委員
・議 題:テレビ番組『日本のチカラ「美味しい桃届けます!!~若き精鋭集団の夢」』

・議事の概要:テレビ番組『日本のチカラ「美味しい桃届けます!!~若き精鋭集団の夢」』
を視聴合評していただきました。

主な意見

委員の皆様からは…

登場する就農者が生き生きとした表情に満ちていたし、地道な収穫への過程を追って追跡する内容も上手に組み合させており、見応えのある内容になっていたと思う。制作関係者に敬意を表します。
地方で、非常に頑張っているという例を取材して放送していただけることは、地元でいろんな産業が頑張らなければと思っている立場の人たちには、非常に力強い応援のメッセージになるし、参考にもなると思うのでこういう番組はとても有り難いと思っている。
番組中にも少し出てきたが、ここの選果の特徴は糖度センサーは使わず、基本的に食味検査で選別をしており、シビアに選別されるからこそ取引先の信頼を得て、単価が高く維持されているそうである。できればそのあたりの説明が少しあれば、取り組みの素晴らしさがより強調できたように思う。
番組内で数字や日付が丁寧に描かれていましたが、時系列で追ったり、想像を助けてくれるのに非常に役立っていたように感じた。
全国放送である以上、岡山の桃がどれだけ高品質で高く取引されているかをどこかでもう少し触れてもよかったのではないかと思う。私も岡山に来てから初めて清水白桃を知ったが、その時の驚きは大きなものだった。まだまだ知らない人が多いように思うので、ここまで手をかけた高品質な桃だということがあれば面白かったのではないかと思った。
当組合の栽培面積は果たして、何ヘクタールなのか。木の本数はいくらなのか。組合の規模にも言及してほしかった。組合員の悩みなどもさらに掘り下げて問題提起があっても良かったのではないだろうか。

との意見がありました。

制作者側からは…

岡山県の中でも総社の桃は結構後発の生産団体なので、なぜそういう総社の桃を全国放送で取り上げるのかというところで、やはりこの生産組合の桃づくりへのこだわりは全国に紹介する価値があるのではないかということで、こだわりや特徴を出すことに重きを置いて制作することになりました。実際に現地に取材に出向き、桃の生産者さんに密着する日々でしたが、番組では彼らのこだわりの10分の1、あるいは20分の1ぐらいしか紹介できませんでした。

旨が述べられました。