西日本放送会社概要

番組審議会
このページは、RNC西日本放送の「番組審議会」の模様をお知らせするページです。
RNC西日本放送では、放送番組の適正化を図ることを目的に、 毎月1回(2、8月を除く)、番組審議会を開催しています。 審議会はテレビ・ラジオの番組に対するご批評や放送全般について率直なご意見をおうかがいする放送法に基づく機関です。 審議委員は、RNC西日本放送の放送区域内にお住まいの有識者8名の方々にお願いしています。

【番組審議委員】

◆委員長
高嶋 克洋

◆委員 (就任順)
河藤 明子
鈴森 賢史
佃  昌道
大倉 美恵
小槌 和志
守家 祥司
森下 聖史
 

【西日本放送】
平井 龍司
中村 卓朗
富永 久
吉岡 邦男
中川 弘之
中川 洋一
采野 友啓
小野 修一
山本 博司
               (平成29年4月1日現在)

番組審議会だより

平成29年度12月12日(火) 第8回西日本放送番組審議会

平成29年度 第8回西日本放送番組審議会
・日時:平成29年12月12日(火)14:00~16:00
・場所:西日本放送高松本社 5階役員会議室
・出席者(敬称略):高嶋克洋 委員  河藤明子 委員  佃 昌道 委員  鈴森賢史 委員
         小槌和志 委員  守家祥司 委員  森下聖史 委員
・議 題:テレビ番組『ルック ~地域発・輝くカンパニー~』

・議事の概要:テレビ番組 『ルック ~地域発・輝くカンパニー~』
を聴取合評していただきました。

主な意見

委員の皆様からは…

・地域課題と上手くマッチングしているような2つだったように思う。

・一番いいのは、番組を作る側の作ろうとしているのではなく、社長さん自らの言葉で喋ってもらっているところである。

・社長さんの思いや、その企業が重視してるところが非常によく視聴者に伝わってくるような気がする。

・この番組は、毎回見る度に、果たして自分はこれだけの思いや行動力を持って生きているのかなとつい反省してしまう。いつもとても勉強させてもらっている。

・ご本人が蒲鉾を作っている映像を使うことで、言葉と行動力がより伝わったと思う。こういう企業を探すのはなかなか大変だろうと思うし、またそれぞれの企業のテーマをどう絞り込み、何を伝えるのかなど、いろいろと苦労しているのではないかと思う。

・客観的に覚めた、どういう苦労をしているんだということを出せば、苦労がわかるので、すとんと落ちるところがあるかと思う。少し、きれいなところばかりだったような気がする。

・年商や従業員規模などを紹介していただくと、だいたいのことはわかるが、そういうデータが示されていないので、感覚だけで頑張っていますということしかわからない。

等の意見がありました。

制作者側からは…

企業の売り上げですが、この数字に関しては、基本的には毎回出していますが、今回の場合は、先方企業の依頼で、基本金の形に変えて出しました。従業員数は、番組の冒頭にスーパーで表示したので、わかり難かったかと思います。今後はもう少しわかりやすい形にするように考えてみたいと思います。
今回は光の部分ばかりになったかっもしれませんが、苦労したところにもできるだけ焦点を当てるようにはしています。いろんな苦労や客観的な数字など、全体像おしてどうなのかというところにも心を配りながら構成をしていきたいと思います。
地域の皆さんに見ていただき、少しでも元気になっていただき、何かヒントが投げかけられる番組であればと思って製作しています。

旨が述べられました。