西日本放送会社概要

経営理念

(1)経営理念

わが社は、民間放送の使命として、テレビ・ラジオをはじめあらゆる情報発信の機会を通じて、地域の発展・繁栄、公共の福祉に役立ち、平和な社会の実現に寄与することを目的とする。われわれは、目的を達成するために、個人の能力を高め、その力を結集するとともに、自らの企業の安定と社員の生活向上を希求し、常に挑戦し変革する企業を目指す。


(2)行動指針

一、 民間放送の使命を厳粛に受け止め、常に日常の行動を律し職務に精励する
(放送人の自覚)
一、 公共の電波を扱うことを自覚し、視聴者第一主義を徹底する
(視聴者第一)
一、 挑戦するにふさわしい目標を掲げ、その達成に最大限の努力をする
(目標管理)
一、 経営的視点を意識し、効率的に業務を遂行する
(経営意識)
一、 広い視野と柔軟な発想による創造力をもち、専門能力の向上に努める
(能力向上)
一、 固定観念や先例にとらわれず、新しい価値創造のために自己変革を続ける
(自己変革)
一、 バランス感覚を持ち正しい判断に基づき、繊細にして大胆に業務をプロデュースする
(プロデュース)
一、 自己の業務に責任を持ち、積極的かつ迅速にそして正確に実行する
(実行力)
一、 組織の成果を上げるため協調して業務に取り組み、率先して後進の指導育成を行う
(協調性)
一、 積極的な情報の収集と共有に心掛け、緊密なコミュニケーションを進める
(情報収集・共有)