西日本放送会社概要

2019年度 第2回西日本放送番組審議会

2019年度 第2回西日本放送番組審議会

2019年度 第2回西日本放送番組審議会
・日時:2019年5月21日(火)14:00~16:00
・場所:西日本放送岡山本社 3階会議室
・出席者(敬称略):高嶋克洋 委員  鈴森賢史 委員  守家祥司 委員
         藤村晶彦 委員  片岡雅子 委員  岡田佳子 委員
・議 題:テレビ番組『グルメリアクションを予想せよ!食リポビンゴ!!2』

・議事の概要:テレビ番組『グルメリアクションを予想せよ!食リポビンゴ!!2』
を視聴合評していただきました。

主な意見

委員の皆様からは…

・全体的にとても楽しめる番組だったが、いずれにしても彦摩呂さんと内山君の力によるところがかなり大きいと思う。ただ、石井アナも1年前に比べるとずいぶん成長していて、彦摩呂さんや内山君との掛け合いに思わず笑ってしまうようなところがあった。そういう意味では、アナウンサーの格を落とさない範囲の中で、新しいキャラクターというか、側面を見せてくれるような番組になっていたように思う。

・今回のみどころは2人の新人アナウンサーの成長ぶりであり、非常に落ち着いた対応ぶりに感動した。昨年のVTRも混ぜながら編集していたことが、わかりやすく、親切な対応であったと同時に、今回の番組のポイントを適切に押さえた対応だと思う。

・気になるところが2つほどあった。1つは良かったところで、会話の合間にテロップで補足の説明が適切に流れていたところ。もう1つは気になったところで、ロケハンという言葉が何度も出てきたこと。下見と言えばテロップを流さなくても済むようなことなのに、会話やテロップでロケハンという言葉を何度か使っており、必要性があったのかなと感じた。

・お店の紹介はスイーツとグルメのお店が合わせて6軒あり、住所と電話番号は出ていたが、簡単な地図があればとても助かると思う。駅から東西南北どっちだという簡単なものでいいので、あれば助かる。

・お好み屋さんのご主人の女性のおでこの狭さをいじるような言葉が放送されたが、どんなものかなと感じた。

・全体を通して、グルメのリポートが少ないと思った。もう少し店の特徴や選んだ理由などについて紹介したほうがいいのではないか。スイーツ店も同様で、お菓子の画像が出ているときに、店名など詳細なインフォメーションが出ていたが、もう少し長く出してくれたらと思う。

等の意見がありました。

制作者側からは…

彦摩呂さんと内山君が非常に期待してくれている番組で、本人たちもオファーをすると出たいという返事をいただいています。そんなわけで、2人とも全力投球で取り組んでくれるものですから、食リポのところが薄くなってしまったととても反省しています。№.3をぜひやりたいという話にはなっているのですが、そのときは原点回帰をと、皆で考えています。3店舗の選び方ですが、他の番組のロケのときに、面白い方がいらっしゃったお店をいくつかピックアップし、実際にいろいろとお話をして場所的にも動きやすいところを選びました。前回、岡山1店舗、香川が2店舗だったのですが、数が逆ではないかという話もあり、今回は岡山2店舗、香川1店舗にしました。

旨が述べられました。
審議のあと、放送番組種別・放送番組基準の報告をしました。

« »