西日本放送会社概要

平成30年度5月22日(火) 第2回西日本放送番組審議会

平成30年度5月22日(火) 第2回西日本放送番組審議会

平成30年度 第2回西日本放送番組審議会
・日時:平成30年5月22日(火)14:00~16:00
・場所:西日本放送岡山本社 3階会議室
・出席者(敬称略):高嶋克洋 委員  鈴森賢史 委員  大倉美恵 委員
         小槌和志 委員  守家祥司 委員  森下聖史 委員
・議 題:テレビ番組『特選うどん遍路2017 うどん愛スペシャル』

・議事の概要:テレビ番組 『特選うどん遍路2017 うどん愛スペシャル』
を聴取合評していただきました。

主な意見

委員の皆様からは…

・枝鶴師匠のところは、シナリオがあってやっているのではなく、おそらく枝鶴師匠の芸の一環というか、そういう中での話しだったようだが、見ている側からするとうどんに対する思いがよく伝わってきて、非常によくできた番組だったと思う。
・レポーターの奥田さんは『うどん遍路』をずっと担当しているので、食べ方や見せ方などとても手慣れていて、見ていて行ってみたいなと思うような番組だったと思う。
・最後の枝鶴師匠については、引き込まれた。さすがだと思う。本当に愛にあふれた思いをたくさん語られ、とても楽しめる時間になっていた。
・うどんは香川の誇れる文化ですから、ぜひ地元の放送局はこういう番組をどんどん作って、映像も蓄積して、いろんな場面でPRしていただくことを期待している。
・おうどん愛に目覚めた海外の方のコメントや、瀬戸大橋を渡ったり、飛行機で香川におうどんを食べに来る他県の方たちの声があれば、楽しく見られるのではないかと思う。
・うどん行脚の地元の声、消費者の声が、手延べうどんに関してはあったが、北海道の3店については全部レポーターと店主のやり取りばかりだったので、地元の人の声が少しでも入っていれば、愛着などがよくわかったような気がする。

等の意見がありました。

制作者側からは…

去年皆さんに合評をしていただき、さまざまな声を頂戴しましたが、それを番組に生かしてより進化した番組になるよう努力しました。たくさんのご意見を参考に、過去に巡ったところをCGでお見せして、実は今年はここですよというのがわかるように作りました。そういう意味では皆さんの声で進化し、良い番組にしていきたいと思っています。
その町に行って、「豪雪うどんは知っていますか」と聞いているシーンがあったと思いますが、意外と地元の人は知っていたのですが、みんなに溶け込んでいるうどんだということをわかってもらえると思ったのですが、もう少し地元の人たちの声があってもよかったような気がします。

旨が述べられました。

« »