西日本放送会社概要

平成30年度4月17日(火) 第1回西日本放送番組審議会

平成30年度4月17日(火) 第1回西日本放送番組審議会

平成30年度 第1回西日本放送番組審議会
・日時:平成30年4月17日(火)14:00~16:00
・場所:西日本放送高松本社 5階役員会議室
・出席者(敬称略):高嶋克洋 委員  大倉美恵 委員  小槌和志 委員
         守家祥司 委員  森下聖史 委員
・議 題:テレビ番組『グルメリアクションを予想せよ!食リポビンゴ』

・議事の概要:テレビ番組 『グルメリアクションを予想せよ!食リポビンゴ』
を聴取合評していただきました。

主な意見

委員の皆様からは…

・道路を渡っている途中に車が通り過ぎましたが、その時に内山さんが横に避けたとき、わざわざ「交通マナーに注意して」というテロップを流していたが、あれは適切だったと思う。
・全てシナリオがあったのか、あるいは偶然だったのか、それがわからないように上手く作っていたのかなと思うが、結局この番組は何をどういう風にしたいのかがよくわからなかった。
・非常に気楽に見られる楽しい番組だったと思う。とくに2人のタレントの能力が凄く高くて感心した。こちらのアナウンサーの方たちと事前に少し打ち合わせをしておけばよかったのではというところがあったが、そこを全部カバーしながらきれいに笑いに持っていったところは素晴らしいと思った。
・お客さんに出すお料理を作っているところまで入っていって、そこで話をするのが気になる人も、もしかしたらいるかもしれない。
・彦摩呂さんと内山さんだからこそ、リアクションを予想する難しい企画ができたと思うのと、1時間の番組で3軒の紹介というのは物足りなく、岡山でもう1か所ぐらいあったら良かったなと思った。

等の意見がありました。

制作者側からは…

タイトな作り方はしていますが、非常にチャレンジできた番組だったので、もう少し磨き上げて第2弾をやりたいと思っています。岡山がもう1軒あったほうがよかったのではというのは、我々も感じているところです。新しい企画はなかなかチャレンジすることはないのですが、とにかく変わっていることをやっているな。とか、面白いことをやっているなと思っていただけることを目指して今後も作っていきたいと思っています。

旨が述べられました。

« »