西日本放送会社概要

平成29年度11月7日(火) 第7回西日本放送番組審議会

平成29年度11月7日(火) 第7回西日本放送番組審議会

平成29年度 第7回西日本放送番組審議会
・日時:平成29年11月7日(火)14:00~16:00
・場所:西日本放送岡山本社 3階会議室
・出席者(敬称略):高嶋克洋 委員  河藤明子 委員  鈴森賢史 委員  大倉美恵 委員
         守家祥司 委員  森下聖史 委員
・議 題:テレビ番組『野々村真&俊恵 in 瀬戸内 夫婦ホレなおしツアー』
 2017年上期番組種別の報告

・議事の概要:テレビ番組 『野々村真&俊恵 in 瀬戸内 夫婦ホレなおしツアー』
を聴取合評していただきました。

主な意見

委員の皆様からは…

・4局ネットということで、5県を周る中で、広島と丸亀では食べ物やさん、柳井と最後の道後では食べ物ではなく、提灯や俳句、牛窓はホテルということで、それなりにバランスのとれた構成だったと思う。
・山口県の白壁の町の河村信男さんが、町を金魚の町にすると頑張って、夏祭りに写真が映ったが、素晴らしい事をされた人の紹介はとても良かったと思う。
・円満寺だけで俳句を作る真さんと、旅を通して俳句に触れる俊恵さんの対比が非常に面白かったと思う。
・番組の全体は野々村夫婦のキャラクターがうまく表現された作品だった。
・テンポもよく、土曜日の朝の番組としてはバラエティの色もあり、まずまずであった。
・牛窓のシーンが「美魔女」で終わったが、あれがなぜ必要なのかよくわからなかった。
・どうして夫婦2人の旅に、レポーターを入れたのか?これは残念だった。夫婦だけのほうがよかったように思う。
・讃岐の美味しいグルメという意味では少し残念だった。骨付き鶏だけとか、うどん県なので、うどんの名店を訪ねたほうが良かったように思う。
等の意見がありました。

制作者側からは…

営業関係から、野々村夫婦だけでは弱いという話があり、スケジュールの詰まった関西のお笑いの2人を急遽いれることになりました。丸亀のラーメン店ですが、一鶴と交渉したところ駄目で、あの店になりました。ただ、香川県民としては本当の骨付き鶏を出したかったという話をプロダクションとしています。当初のコンセプトでは夫婦の珍道中のような企画をと考えていたのですが、蓋を開けてみると詰め込み過ぎで、弾丸ツアーのようなものになってしまいました。ゆったりした旅の風景などを見せるシーンがなく、ある意味失敗だったという気がしています。みなさまのご指摘を生かして次回はいいものを作っていきたいと思っています。

旨が述べられました。

審議のあと、2017年上期番組種別の報告がされました。

«