西日本放送会社概要

平成29年度4月18日(火) 第1回西日本放送番組審議会

平成29年度4月18日(火) 第1回西日本放送番組審議会

平成29年度 第1回西日本放送番組審議会
・日時:平成29年4月18日(火)14:00~16:00
・場所:西日本放送高松本社 5階役員会議室
・出席者(敬称略):高嶋克洋 委員  河藤明子 委員  佃 昌道 委員  大倉美恵 委員  
         小槌和志 委員  守家祥司 委員  森下聖史 委員
・議 題:テレビ番組『せとうちニャンだふる ~番組まるごとネコづくし!~』

・議事の概要:テレビ番組『せとうちニャンだふる ~番組まるごとネコづくし!~』を視聴合評していただきました。

主な意見

委員の皆様からは…

・中川翔子さんとマルシアさんをはじめ、制作された人たちもほんとに猫が好きで楽しく作られた番組だと感じた。初めて見たが地元でしっかりした番組を作っておられるんだなと感動した。中川さんはコメントが独特で好き嫌いが分かれるかもしれませんが、幅広い知識と深い猫愛を感じた。
・猫が好きな人ばかりではないと思うが、それでも見ていて面白いと思うところがいくつもあった。
・ヤマネコ手芸店のシェルターについては、可愛いばかりの店めぐりだけでなく、動物愛護の説明を入れたのは番組の最後を締めくくるにはふさわしかった気がする。安易な気持ちで(猫を)飼ってはいけない、命に責任を持つことのメッセージが感じられた。ペットと人間の係わりを改めて考えさせられた。シェルターは改めて別番組にしては。

等の意見がありました。

制作者側からは…

今回の企画を立てるときに食べ物と旅ではなく、何かエッジが利いたことをしようというコンセプトで、猫大好きの若い女性ディレクターから申し出があったこともあり、猫の番組を作ることになったのですが、ディレクターが言いたかったのは実は最後の猫シェルターの部分です。ただそのまま社会派でいくと1時間は無理なので、最後に入れることになりました。ですから、そこにもっていくためにどうするかという作り方になっています。

旨が述べられました。

« »